上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
osietemacro1.jpg

あら、今日はどうしたの。
え?「梔子花さんのマクロが見たい。」ですって?
あらあら、こんなおばさんのマクロでもいいのかしら。
顔を真っ赤にしちゃって。可愛いわね。
そんな子犬みたいな目したら断りきれないじゃない。

いいわ。今日はあなたにだけ、特別に見せてあげる。
じゃあ、そこに横になって。目をつぶってね。
そんなに固くならないでいいのよ。固いのはここだけでいいの。ね?
大丈夫よ。ほんと、可愛いんだから。

osietemacro2.jpg

もう目をあけていいわよ。
どうかしら?おばさんのマクロ。
「きれい」なんて、うふふ。お世辞でも嬉しいわ。ありがとう。
そんなにじろじろ見ないで。ほんとは、私もちょっと恥ずかしいのよ。

まずは、ペンと魔術書を装備して。
そう。唱えたい魔法が入った魔術書は間違えないでね。
私は2冊の魔術書を使いわけてるわ。青ルーンと生命の魔術書。
それを、こうやって装備するの。
ん。いいわ。上手よ。

あん。ダメよ、まだ詠唱させちゃ。
うふふ、我慢できなかったのね。焦っちゃダメ。魔法が失敗しちゃうわ。
ちゃんと補正をしてあげなきゃ。そう、装備を整えて。
いい?私は炎、土、時が130だからね。
それに合わせて、アストラルサリット+漆黒の魔女1か
アストラルサリット+先見の軍師2を装備させなきゃダメよ。

そうしたら、ターゲット解除して。
ええ、同じところばかりしてもいけないのよ。
ターゲット解除して、次に狙ったところに魔法をかけなきゃね。

んっ。もういいわよ。詠唱させて。
ああん。分かる?おばさん、いっぱい詠唱しちゃってるの。分かる?
すごい。すごいの。出ちゃう。魔法出ちゃうわ!

はぁん・・・。魔法・・・出ちゃった・・・。すごかったわ・・・。
おばさん、いっぱい詠唱しちゃって恥ずかしい。
ほんとに初めてなの?すごく良かったわ・・・。

じゃあ、最後はまた装備を整えさせて。基本装備に戻るように。そう。ゆっくりね。
私はいつも光魔法が最大になるように補正してるから。
だから、光魔法のときは、いきなりすぐに詠唱させちゃっても大丈夫よ。

んふふ。それとね。
私も1人でしちゃうときがあるのよ。

osietemacro6.jpg

こうやって、ね。見える?おばさんがしてるとこ。
あなただから、見せてあげてるの。特別よ。

osietemacro3.jpg
osietemacro4.jpg

あとは、マクロをいっぱい登録しちゃうと、ページ切り替えも大変なの。
いちいちテンキーの+-ボタンを押して、ページをめくるのもめんどくさいでしょ?
そんなときのためにね、私はこうしてるのよ。

osietemacro5.jpg

マウスのサイドボタンが2つついてるのが分かるでしょう?
そこに+-ボタンを割り振って、親指で操作できるようにしてるわ。

私ってすごくめんどくさがりだから。
寝てるときも、下着だけで寝てるのよ。その顔は想像してるわね?
あらあら、イケナイ子。

今日はここまでよ。
いい子にしてたら、次はもっとすごいこと教えてあげるわ。
うふふ、何かは内緒。期待して待ってなさい。
それじゃあね。Chao!

osietemacro7.jpg


マクロ紹介が流行ってるようなので、私も便乗しました。
えー、私の場合は基本的に聖者メタル3を着てるので
補正は全てアストラルサリット 地・炎・時・氷+35と
漆黒の魔女1、先見の軍師2を組み合わせて補正してます。

基本値 光90 先見の軍師2 +15 合計 105
基本値 地80 アストラル+漆黒の魔女1 +50 合計130
基本値 炎80 アストラル+漆黒の魔女1 +50 合計130
基本値 時80 アストラル+先見の軍師2 +50 合計130
基本値 氷40 アストラル+先見の軍師2 +50 合計90

マクロページも上記の2ページしか登録していません。
あんまり増えると使いにくいのでそれ以外はあまり登録してないです。
ただ、治癒と盾だけは、全てのページのF11とF12に入れてます。
ページ切り替えが間違えることが多いんですよね。

マウスのサイドボタンにキー配置すると楽でいいです。
右手でページめくって、左手でファンクションキー押してます。
かなり便利なので、もしサイドボタンマウスを持ってる人はお試しください。

それと、詠唱の仕方を美桜さんへもお尋ねしたんですが、
詠唱のときのターゲット解除ってESC押し忘れること多くないですか?
特にPT戦では、多くの人や敵がいて
すぐに、狙った人に確実にターゲットしたいのに
直前までタゲってた人に魔法が飛んじゃうっていう。

2代目で魔法使い作ったときに、ESC押し忘れて、
ターゲットしてるのに、またPTバーをWクリックしてしまって
相手に近づいていってしまうということが多々ありました。
それで、相手がいる魔法には、全てマクロにターゲット解除入れてます。

参考になれば幸いです。
まぁ、無駄にエロいのは、私らしくていいなぁと自画自賛。

ベルアイル・ブログ
ランキング参加中。まめぞーさんのエッチ!って思った人はクリックしてね。
スポンサーサイト
Hi、みんな。
私、玉蓮。
ここでの登場は2回目になるわ。
もうみんなは第2層とかガンガン行ってるのかしら?
私はというと、生来のんびり屋さんというか、
まだまだエピックも全部終わってないわよ。

gyokurentips1.jpg

さて、今日の久々の魔法使いTIPSは盾魔法についてなの。
初心者さんだけでなく、中級の魔法使いのみんなも読んでみてね。

この盾魔法、地真言のLV1で、効果はダメージを1度だけ軽減してくれるというもの。
ほんとシンプルな魔法よね。
でも、シンプルだからこそ非常に重大なの。

私は、魔法使いが死ぬ原因の9割は「盾魔法のかけ忘れ」だと思ってる。
魔法使いって、装備も防御力が低いものが多いし、
上級モンスターの激しい攻撃にとても耐えられるものじゃないでしょ。
正直ね、防御スキル0・VIT5でも、PT戦に限って言えば生き残れないことはないわ。
実際、私は、今まで防御スキル0・VIT5だったの。
それでも坑道、アフラーム、旧アリア、全部それで行ってた。
ただ、最近はそれじゃ少し厳しくなってきたから、見直してるんだけどね。
私のスキルやステータス構成なんかは今度、別の機会にお話するわ。
ネタは小出しに、よ。

で、盾魔法のお話。
1発だけしかダメージを軽減してくれないんだけど、
この1発ってのがすごい大事になってくるの。
突然、敵が後ろからきたり、いろんな状況があるけど、
1発しのげたら、後は隠れることができたり、盾を貼りなおしたり、色々できるでしょ。
これを忘れて後衛死亡>壊滅ってのは結構あるんじゃないかな。

たぶんね、みんな普段はできてるの。
これがいつかけ忘れになるかというと、軽くパニックになったとき、
カオス状態になったときなんかは良く忘れることが多いわね。
他には前衛が死にそうで、治癒をかけないといけない状況とか。

ここでもしつこいくらいに言ってるんだけど、
私自身は、後衛の心構えとして「何としても生き残る」って思ってるわ。
それは自分自身を優先してるの。
前衛が死にそうなときでも、自分自身の盾魔法と回復は1番優先してる。
だから、そんなカオスな状況だからこそ、
自分自身の盾魔法は忘れないようにしてね。

それと治癒と盾とどっちが優先かって言われたら、私は盾ね。
必ず盾>治癒の順でやってるわ。
1発当たって、盾魔法で軽減されてると言っても、
敵の次の攻撃は通常通りくるわよね。
そのとき治癒で回復してても、魔法使いのHPの低さでは、
その敵の通常攻撃で死んでしまうこともあるわ。
でも、盾で軽減してたら、次のは耐えれることが多い。
その間に、前衛がタゲとってくれたりしてくれるのを待つの。
逃げ切れない場合は死ぬけどね。

あと特に回避型の前衛に対しても治癒より盾優先のほうがいいわね。
彼らは防御が低いことが多いから、いくら回避できるといっても
2連続で敵の攻撃を受けたら死んじゃうことがあるの。
まずは盾でダメージを軽減させることを優先させる。
2連続で盾かけてるのに、死んじゃうってことはそうはないと思うわ。

さ、今日は盾魔法の重要性について話してみたけどどうだったかな?
しっかり生き残って、PTのみんなをサポートしてやってね。
みんなのお役に立ってるか疑問に思いながら、
いつものこの挨拶でお別れです。それじゃ、Chao!

gyokurentips2.jpg

Hi、みんな。
私、玉蓮。
毎日、ベルアイルで楽しく遊んでるかな?

gyokuren-sensei1.jpg

こんな格好してるし、見たまんまの弓使いなんだけど、私にはもう1つの顔があるの。
それは、魔法使いってこと。
ミンクスおばあちゃん、フォンイおばあちゃんから続くFung家魔法使いの3代目。

私が得意としているのは、地真言。
大地の力を引き出す魔法よ。

最近じゃ、めっきり人気も無くなって、寂しい限りだわ。
こないだなんて、地の奥義書1買おうとしたら、
闇の奥義書1に値段が負けてたくらいなんですもの!
きー
くやしいー。
あんなに高かったアースメイガスクロスを、
2万で見かけたときはショックだったわ・・・。
闇にだけは負けたくないって思ってるんだけど、それも怪しくなってきた・・・。

はぁ・・・
毒霧-隠遁の最強コンボがなくなってからは、下落の一方なのよね。
ほんと、地に落ちたってこのことよ!って誰が上手いこと言えと。って感じよ。

そ・こ・で!
今回は、みんなにもっともっとも~っと、
地の魔法の良さを分かってもらおうと思ってね。
こうして、フォンイおばあちゃんがやってた枠を借りて、私が出張ってきたのよ。
ふふ、久々の魔法使いTIPSね。

私は、攻撃系の魔法使いというより、変化系を得意としてるのね。
味方の能力を引き上げるBuff魔法、敵の能力を下げるDebuff魔法。
自分からガンガン攻撃したい人より、PTのサポートがメインかな。
その中でも特にDebuff魔法を使うのが、この玉蓮さんってわけ。

例えば、前衛の戦士が防御力が足らないとき。
彼は自分でお弁当食べたりするわね。
もしくは、装備を整えたりするじゃない。
命中が足らないときはDEX上げたり、ドワーフサラダ食べたり、
攻撃力が足らないときはSTRやステーキよね。

私がやるのは全く逆なの。
「敵の能力を変化させる。」
これなのよ。
それでもたどり着くべきところは同じよ。
いかに食らうダメージを減らすか、いかに与えるダメージを増やすか。
BuffとDebuff、この2つは相反するものじゃないってことを覚えておいて。
だから、今日はDebuff魔法に焦点を当てて解説するわね。


L1魔法 弱体化 必要スキル値10% 効果時間2分

この魔法は敵の攻撃力を下げてくれるわ。
なんと!敵から受けるダメージ量を半減してくれるの!!!
(正確な検証はしていませんが、おそらく半減。またはそれに近い数値。)
L1魔法ということで、詠唱時間も待機時間も、ものすごく短い。
それでこの効果が得られるのは、ほんと驚きよ。

私は地真言100なんだけど、体感的には対マンティコア戦で60%ね。
コイツは、特に魔法抵抗が高いから効きにくいけど、
それでも効果発動の瞬間から、目に見えて被ダメージ量が減るわ。
抱月かあさんが、戦士のくせに地110なんだけど、彼女で体感上90%効くわね。
ただ詠唱時間が短いから、連続でかけることができるの。
これを使わない手はないわよ!


L4魔法 攻撃鈍化 必要スキル値20% 効果時間2分 

この魔法は敵の攻撃間隔を長くしてくれるの。
つまり、敵の攻撃を遅くするのよ。
実は、この魔法、効果が良く分からないって人もいるんじゃないかな。
単純に、敵の攻撃速度を半減するとして、その敵を倒す時間に2分かかったとする。
その間に、通常であれば10回攻撃を受けるのを、5回に減らせたらどうなる?
それだけ受ける総ダメージ量が減るわよね。
このことは、前衛を回復する回数を減らせることにつながって、
その空いた時間で、攻撃魔法かけたり、他の魔法かけたりいろいろできるじゃない。

敵の攻撃間隔を長くすることで、こちらの行動に余裕を持たせちゃおうってことなの。
ほんと、これあると戦闘がすごく楽になるわ。
なんといっても、シビアな戦闘中でも楽勝でおしゃべりできちゃう!
これが1番の効果ね!!!

この魔法のいいところは、かかった、かからないの All or Nothing じゃなくて、
発動に失敗しても、通常の半分の効果で効いてくれることなの。
通常であれば1/2の攻撃間隔を減らす効果が、1/4で効くってことね。
だから、積極的に使ったほうがいいわよ。

ただし!
この魔法、L4のくせに詠唱時間も詠唱待機時間も長いのよ。
盾かける役目が鈍化と同じ役目の人だったら、ちょっとしんどいわね。


みんな地真言の良さ、分かってくれたかな?
この2つを使うだけでも、地真言のスキルを上げる意味は十二分にあるわよ。
もちろん、地にはダメージ軽減の盾っていう魔法もあるし。
これは上げるっきゃないわよね!?
地真言の最高称号は「グランヴィナ」
なんかかっこいいじゃない!

それにほら、昔っから言うでしょ。

母なる大地を 母なる大地を 讃えよ~
ほめよ~ 讃えよ~ 土を~~
母なる大地を ああ~
讃えよ大地を ああ~

ってね。

ついでだから、歌っていきなさいな。




さ、みんなが大地を激しく讃頌したくなったところで
Fung家おなじみの、このご挨拶でお別れです。
なんかこのポーズも初めてだから、ちょっと恥ずかしいわね。
それじゃ、Chao!

gyokuren-sensei2.jpg


ふつーに魔法説明すればいいのにね。
なんか、どうしてもこんな書き方しちゃうよね。 
だって、ふつーに説明しても面白みないしねー。
こんばんは!フォンイです!

sensei2.jpg

痛い、痛いと評判の「フォンイ先生の大まほーつかいになるための
特別授業~教えて!恋と魔法の1・2・3!~」も今回で最後。
みんなは、もう基本はしっかり押さえて
大まほーつかいへの道を歩んでる頃かな?
「見る」、「知る」ときて、第3回目の今日は「動く」です。

「見る」、「知る」が分かった人は、もうそれで十分なんだけど
ここでは、先生がやってるちょっとした小技を紹介するわね。
そうね、どちらかというと生き残る技術になるから、
修羅場なんかに、すごい使えると思うわよ。

まずは魔法キャンセルから。
真言魔術を唱えたときって、L7だと11秒のスペル入力時間があるのね。
「蘇生」の場合だと、11秒の間に「Ozenjyuasourel」って入力するの。
それで、前回を思い出してみて。

蘇生詠唱+詠唱後の待機時間≧前衛がHP0になる時間

この式の場合、前衛は死んじゃうって書いたわよね。
蘇生詠唱後、前衛がやばいって感じたときは
先生は、すぐにエンターキーを押して、わざとスペルミスさせてるの。
「Ozen」だけ入力したりして。
こうすることで、上の式が

詠唱後の待機時間<前衛がHP0になる時間

こうなるでしょ?
これだと楽に前衛を回復することができるわ。
たまに、L1魔法を唱えたときなんかも、
すばやくキーボードを叩いてスペルミスさせてるの。

というのは、先生の相手に何か魔法を唱えるマクロは
必ず「ターゲット解除」が入ってるのね。
魔法使いが1番無防備になる瞬間って、
詠唱完了後からターゲットするまでの間なのよ。
みんなも経験あるんじゃないかな。
詠唱したはいいけど、ターゲット先がなくて
その間は、2次スキルもアイテムも使えないから死んじゃったっての。
詠唱完了後に、ターゲットしないと、一定時間は自分の周りに魔方陣が出て
魔方陣が点滅した後、詠唱ミスになるわよね。
その間が1番危険なのよ。
だから、先生は身の危険を感じたときには、L1魔法の入力時間は2秒だけど
わざとスペルミスで詠唱キャンセルすることがあるわ。
待機時間中だと、2次スキルもアイテムも使うことができるからね。

それと今、Wiki読んできたら、
ターゲット直後の発動モーション中は一切の行動ができないらしいから
これも覚えておくといいわ。
ただ、他に詠唱キャンセル方法があるのかしら?
これ以外には知らないから、もし誰か知ってたら先生にも教えてね!

それじゃ次は、魔法成功の合否判定。
魔法を撃ったとき、成功したかどうか、みんなはどうやって判断してる?
エフェクトが出るのを待ったり、「Miss」って判定が出るのを待ってるのかな?
それでもいいんだけど、高DEXキャラになると
合否判定が出る時間までの間に、詠唱待機時間が終わってるの。
修羅場になればなるほど、急いで魔法を唱えないといけないわよね。
例えば、耐久力上昇をかけた後は必ず回復するけど、
耐久力開放>エフェクト待つ>失敗>再度耐久力>成功
なんてやってると、すごい時間がかかっちゃうわ。

そういうとき、先生はね、2次スキルゲージを見てるの。

gage.jpg

これね。
先生は、ひいおじいちゃんから数えて、もう4代目だから
2次スキルゲージは8マスあるわ。
いつもは大体、触媒紙消費軽減、難易度現象、隠遁移動を基本に
あとアクティブ2次スキルを何か適当に入れてるの。
そして先生の奥義は100だから、常にゲージ半分ずつたまる。
魔法が成功したら必ず2次スキルゲージがたまるのよ。
エフェクトの合否判定の時間まで待つ必要なんてないわ。
開放した瞬間に、ゲージが動くもの。
だから、先生は隠遁移動分だけ残して、常にゲージを空にしてるのよ。
今は8マスあるから、6マスはためて、2マスあけてるわ。
そのために、アクティブを適当に1個入れてるのね。

これはミンクスおばあちゃんから教えてもらったの。
おばあちゃんは6マスだったから、4マスフルで2マスあけてたらしいわよ。
こうすることで無駄な時間を作らず、すばやい行動ができるってわけよ。

ま、だいたいこんな感じかなぁ。
見る」、「知る」、「動く」、みんな分かったかな?

先生は普段からこういうことやってるのね。
だから、旧アリアだろうが、アフラームだろうが、デモニカだろうが
普通の格好で生き残れちゃうわけ。
大げさに言うと、防御0でも生き残れるプレイヤースキルってやつかな。
これがあったから普段着で行くのか、普段着で行きたいから身につけたのか
それはどっちが先か分からないけどね
そりゃ、たまにはって、いつもか・・・、死んじゃうけどね。

大丈夫。大丈夫。
みんなもやれるって。
こういうのはね、「できる・できない」じゃないの。
やるか・やらないか」なのよ。
1できようが、100できようが、同じ「できる」ってことには変わりはないわ。
やったら1はできるんだし、1できるなら100になるかもしれないのよ。
でも、やらないままだったら、ずっと0のまんまでしょ?
スキル制ってそうじゃない、上げたら上がるし、上げなかったら0のまんま。
それと同じことよ。

さ、3回に渡ってお送りしてきた
「フォンイ先生の大まほーつかいになるための
特別授業~教えて!恋と魔法の1・2・3!~」
みんなどうだったかな?
恋と魔法って言ってるけど、「恋」のほうは・・・
ゴメンね、先生教えきれないわ。
先生が教えてほしいくらいだもの。
これで先生の授業は終わりだけど、みんなに会えなくなるのは
ちょっぴり寂しいかな。
でも、きっとどこかで会えるわ!
そのときは、先生よりすっごい大まほーつかいになってるはずよ!
それじゃ、いつものこの挨拶でお別れです。
Chao!
cyaoo2.jpg

... 続きを読む
こんばんは!フォンイです!

sensei1.jpg


「フォンイ先生の大まほーつかいになるための特別授業
~教えて!恋と魔法の1・2・3!~ その1」はどうだったかな?
前回は、基本の「見る」ことを前提にお話したけど
画面をしっかり把握すること、意識できたかな?

そうそう、前回は「キモっ」ってコメント書いた悪い子がいたけど
みんなはマネしないようにね。
先生、泣いちゃうから。
って、書きながら中の人が1番キモッって思ってるのはナイショだゾ。

それじゃ、今日はね、「知る」ことを教えちゃうわね。

まずは何を知ったらいいのか。
見ないといけないのは、まず自分の周りって言ったけど、
知るのも、まずはやっぱり自分のことなのね。

sute.jpg

これは先生のステータス画面。
だいたいDEX100、INT100にしてるわね。
先生は、メイジソロを全くやらないから、それ以外は適当なの。
みんなは、やりたいことに合わせて調整してみてね。

それで、この授業はパーティ戦でのサポートメイジのことを書いてるんだけど
覚えてて欲しいのが、自分のステータスに対応する
詠唱速度詠唱待機時間治癒魔法の回復量なの。
これは、ほとんど感覚的なものなんだけど、
先生は、だいたいこのくらいかなってのは覚えるようにしてるわ。

戦闘時の回復は、光L1魔法の「治癒」しか使ってないんだけど
先生の場合、1度の「治癒」で700くらい回復するのね。
それで、何が言いたいかと言うと。
例えばね。

前衛データ
ダメージ毎回100前後。
HP最大1500

この場合だと、前衛のHPをフルに保っておくには
HPが800まで減ったときに回復すればいいってことになるでしょ。
その間は、攻撃魔法唱えたり、他のBuff魔法かけたり
何もせずにチャットでダベってみたり、好きなことができるじゃない。

そこに詠唱時間、詠唱待機時間が絡んでくるの。
さっきの状況で誰かが1人死んでるってしたとき、
あなたは「蘇生」を唱えるわよね。
蘇生のスペルは「Ozenjyuasourel」、これは覚えてたほうがいいかな。
これもタイピング速度やDEX値によって違ってくるけど

蘇生詠唱+詠唱後の待機時間<前衛がHP800になる時間

これだと楽に前衛のHPをフルに保ってられるでしょ?
逆の場合だと、治癒2回分必要になるわ。
これは、まだ楽なケースだから、全然対応できるんだけど
前衛のダメージが大きい場合、つまり

蘇生詠唱+詠唱後の待機時間≧前衛がHP0になる時間

これだと前衛まで死んじゃうわよね。
「毒霧」や「竜巻」なんかの攻撃魔法唱えるときも一緒よ。
だから、感覚的でもいいから、上に書いた3つは覚えておくといいわね。


次は、真言魔法の特性ね。
ここまで書いた時点で、今回ものすごく長い記事になりそうな予感だわ。
例えば。

盾魔法:ダメージを大幅に減らしてくれるかわりに、ダメージを受けると消滅。
耐久力上昇:最大HPを1.5倍にする。効果時間は約3分。

こんな感じ。
これはBelle Isle Wikiに載ってるから、しっかり覚えてね。
先生は、光、地、時、炎しか持ってないから、
他の真言魔術はあんまり良く分からないわ。
そうそう、「耐久力上昇」や「鎧」なんかは気をつけてね。
防御スキル上げをしたい人のサポートをしてる場合、
防御スキルは「最大HPの5%のダメージを受けたとき上昇判定」だから
これ以下にならないように状況判断しなきゃダメよ。

それで、「盾魔法」や「耐久力上昇」は前回も書いたけど
効果が切れたときって分かりやすいじゃない。
効果時間がある魔法って、すぐリキャストを忘れちゃうわよね。
それもね、「見る」ことによって解決するの。
「鎧」だと被ダメが増えるし、「武器強化」も与ダメ見れば分かるわ。
エフェクトによっても、ある程度分かるけど
何が何の魔法だかイマイチ分からないし、見えにくいのよね。
先生は、もうめんどくさいときは、「範囲鎧」や「範囲武器強化」を
自分にもかかるように唱えて、自分のBuff欄だけ見るようにしてるわ。


さ、長い文字だけの授業も、先生が疲れてきたんでこれが最後よ。
今までは自分のことを見てきたけど、
相手のことをもっと知らなきゃダメなの。
相手のキャラのステータスは?使ってる武器は?スキル構成は?
でも、相手の特性を知っても、
それがどういったものなのか分かってないと話にならないわよね。
相手がAGI型だって分かっても、
AGI型ってどんなのか分からなかったら一緒でしょ?

先生は母さんがAGI型だし、ひいおじいちゃんが最初VIT型だったから
だいたい戦士の特性は把握してるつもりよ。
だから、相手といっぱいお話したり、
ステータスを見せてもらうのは大事なことよね。
相手のキャラに合わせて唱える魔法を変えたりとかすると
サポートがすごいうまくいくんだから。

もう、これ以上書くと、先生が疲れるし
読んでるみんなも疲れるから、ここまでにしとくわ。
今日の授業どうだったかな?

ほんと、大まほーつかいになるには覚えることがいっぱいあるの。
ここまでしなくてもいいんじゃない?って思うかもだけど、
修羅場とかを自分の力で切り抜けたりしたら
「私ってかっこいい!」って思えちゃうでしょ?

先生って実はこう見えて、かなり理屈っぽいの。
理屈っぽい男は嫌われるらしいから、みんな気をつけてね。

さ、「見る」、「知る」ときて、いよいよ次回は最後の授業。
「動く」について教えちゃうわよ。
それじゃ、最後は私がそっくりだって言う
ミンクスおばあちゃんの画像でお別れです。
Chao!
chao.jpg


... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。