上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベルアイル終了─
2012年8月31日22時をもってベルアイルが終了します。

この知らせを最初に聞いたとき、心穏やかではいられませんでした。
もう忘れていた、忘れようとした思い出が心に浮かんで
懐かしいような、切ないような、胸が締め付けられるようなそんな気持ち。

このゲームをやめてから、早いもので2年近くになろうしています。
ギルド解散の記事でベルアイルの記事は最後と思っておりました。
タイトルに【BI】とつけるのも久しぶりで。
少し決まりの悪さを感じながら、この記事を書こうとしております。
私にも、そしてみなさんにもわずかに苦笑めいた表情が浮かんでいることでしょう。

2006年オープンβも終わりかけの5月末から始めて
2010年にやめるまでの足かけ4年半。
私はこのゲームが本当に大好きでした。

初代まめぞーがボーダーの街に降り立ってからずっとこの街が好きでした。
ログインしたとき夜の街の音楽が流れると、
ふいに涙が出そうになったこともありましたね。

斡旋所横の「たまり場」
人通りが多いわけでもなく、かといって少ないわけでもなく、
街の喧騒から少し離れたいい場所でした。
ぼんやりと街行く人を眺めたり、みんなで集まってお話をしたり、
ここで過ごした時間が1番長いのかもしれません。

densetsu.jpg
(伝説の焼肉店「ビーフなお年頃」 初代まめぞー)

ベルアイルというゲームの1番の魅力は、
「自分が物語の中を生きている」ということを
ごく自然に感じることができるところにありました。
NPCの1人1人にまできちんとした物語が与えられていて、
その膨大な物語に支えられてこのゲームが成り立っていたのだと思います。

私たちのキャラクターだって、ベルアイルの歴史年表の中には出てこないけれど、
1人1人に面白くて、それだけで1つの本になるくらいの大冒険の物語があります。
それに思いを馳せたとき、実は現実世界の私たちもまた
物語の中を生きているということに気づかされます。
私たちの周りにどんなに物語が満ちあふれていることか。

楽しかったな。
本当に楽しかった。
全力で遊んだし、だからこそ楽しかった。

よく遊んだな。
どこかの温泉宿でギルメンたちと大宴会を開いて
思い出話に花を咲かせるというのもまた楽しそう。

思い出そうとして思い出せないことや、忘れようとして忘れられないこと
ああすればよかった、こうすればよかったといまだに後悔することもあるけれど、
こうして最後に楽しかったって思えることはすごく幸せなことなんですよ、きっと。

サーバー内のデータが消えるだけとは言っても、
自分の分身とも言えるキャラクターが消えるのは忍びないものがあります。
彼らも確かに物語の中を生きていました。
それは私にとってもかけがえのない時間です。

もっと他にもいっぱい書きたいことはあったけど、
こうしていざ書こうとするとなかなか想いを文章にすることができません。

最後に─
ベルアイルという同じ物語を生きた人たちが
これからも新鮮な驚きに満ちた面白い人生を送ることをお祈りします。
あなたの肩に冒険の女神の微笑がありますように。

スポンサーサイト
もう1ヶ月が経ちますでしょうか。
ギルド「カミブクラーズ」は解散いたしました。
これに伴い、私もベルアイルを引退します。
いや、正確には私が引退するため、ギルドを解散しました。
ギルドメンバーのみなさんをはじめ、一緒に遊んでくださった方々、
今まで本当にありがとうございました。

2006年5月28日。
結成してから、約4年半。
長かった・・・ですね。
楽しいこと、苦しいこと、悲しいこと、嬉しいこと、
いろんな出会いがあり、いろんなことがあって、
本当に楽しい時間を過ごすことができました。

いつの間にかベルアイルを楽しめなくなっていました。
コンテンツに限った話だけではありません。
次第に義務感だけでプレイするようになり、
それが結果として、ギルドに大きな歪を生んでしまいました。

私にはそれを解決するエネルギーがもう残っていません。
不思議なもので、何かあったとしても、その先のビジョンさえあれば
自然とエネルギーは沸いてくるようです。
今まではずっとそうでした。

しかし、もう私は何も見出せなくなっていました。
これを解決してもどうなるのか私には全く分かりません。
もう何もエネルギーが残っていないのです。

結局、唯一の解決策は私が我慢することしかなかったのでしょう。
私が色々と言わなければ、
こんなことにはならなかったでしょうね。
私1人だけがズレているようでしたし、
私の居場所はもうここには無いと感じました。
自分の居場所すら見つけることができないのに
人の居場所を作る余裕なんてありません。

今までずっとエネルギーを保ってそれを乗り越えてきました。
でも、もうこれ以上我慢することができません。
そこから逃げ出すためには、引退して
ギルドを解散させるしか道はなかったのです。

こうしてカミブクラーズは解散いたしました。
逃げ出したツケは後から回ってくるでしょうが、
それまではひとときの安らぎに身を委ねるのみです。

また、この記事をもって「まめぞー's Style」の
ベルアイル関連記事は終了となります。
全エントリー数446。
このカミブクラーズ解散の記事で447。
我ながらよく書いたと思います。

自身初の小説(のようなもの)を書いてみたり、
動画を作ってみたりと、新しい試みを色々とやって
書いていて本当に楽しかった。

みなさんにもその楽しさを伝えることはできましたでしょうか。
今までお付き合いくださった読者の方々、
本当にありがとうございました。
これで樹上世界とはお別れです。


蛇足となりましょうが、少しお話をします。
ベルアイルをプレイすることがそうであったように、
このギルド解散の記事もまた義務感から来るものです。
私はそれを書かないといけないでしょうし
ブログとしても1つのケジメをつける必要がありました。
これでやっと肩の荷を降ろすことができます。

また、最後のほうのベルアイル記事は
当時、リングを始めたばかりで、勧誘の意図もあったことから
カミブクラーズって面白いんだと読者の方に思っていただくため
「楽しそうに見えるように」無理に書いたものでした。
今思えば、もうその頃から自分で歪を生み出していたのでしょう。

なお、色々とご意見もございましょうが、
この件に関してはコメントを一切受け付けません。
お昼を食べに行ったホテルの喫茶店で
カルボナーラがすんごい濃くて塩辛かったー。
あれパスタ茹でるとき塩入れすぎじゃないのかな。
薄味だけど肥えてます。
まめぞーです。こんばんは。

kakera.jpg

時々ボダの工房係員にイラっとします。
ジェムを合成しようとして間違って個数渡したんですけどね。
そら文句言われるのは分かるけど、そしたらお前も気利かせて
カケラ20個渡したら塊4つ作れや。

最近、ヒマなときソロで色々と狩りに出かけてるのですが、

sousing1.jpg

マディムから装身具出ちゃったよーーーーー!!!

いや、この日は行く前に「あ、装身具出るかも?」って思ったんだって!
ほんと、ほんと!そんな予感がしてたのーーーーー!
だからマディム行ったの!

そらいつも行くときは「ええもん出ないかなー。
装身具とかいいなー」って思うけど、この日は違ったのよねー。
いやー、こんな日もあるのね。

wis-soubi2.jpg

うちのWisteriaはご覧のように基本的に魔法も使えるVIT型戦士ですが、
装備を変えることで回避型にもなることができます。
装備回避は109程度ですけど、マディムには十分なので、
こうしてたまに出かけてます。

sousing2.jpg

こんな感じ。
バトルビーストドレスとニーソックス=黒はいいんだけど、
普段が壮年期なもんだから化粧筆は必須なのよね。
さすがに壮年期でミニスカは着せれないわ。

sousing3.jpg

油断してると鎌を喰らって死にます。
マディムも結構LUCが高くてこっちの攻撃を完全回避するのが
ソロでやっててちょっとストレスがたまりますよね。

さて、ギルド勧誘してそうで勧誘してないちょっと勧誘してるリング
カミブクラーズ「ぷちぶくろ」ですが、シュウちゃんが連絡用に
ぷちぶくろ掲示板」を作ってくれました。
試験運用とのことですが、お知らせしておきます。
パスワードはリング内で聞いてくださいね。

この「ぷちぶくろ」リングもまだまだ方向性を模索中で
どういった感じにやっていくか先が見えない部分もありますが、
色々と試行錯誤をしていきながら、作っていければなと思っております。
興味がありましたらお声かけくださいな。

ギルドに人が増えたらいいなーなんて思ってるのですが、
その辺も色々とお話していく中でやれたらいいと思ってます。

今日は午前中からお部屋の掃除。
午後からは玄関の掃除と片付け、アイロンかけと
家事全般をそつなくこなしておりました。
まめぞーです。こんばんは。
長袖のシャツになるとアイロンがよりめんどくさいですね!

ステの調整も終わらないまま小学校を放り出されたうちのアルプちゃんでしたが、
やっと、やっとステータスとスキルの調整も終わりまして、
念願のダインスレイブ・真を装備できました!

dain1.jpg

ハートを背負って可愛く登場です!
装備したからには試し切りをしたくなるのが人情というもの。

dain2.jpg

おらぁああああっっっ

・・・こ、これがダイン真の威力!!!
さすが真の名を冠するだけあってすさまじい威力を誇っています!

試し切りのお相手はグレートクラックのヘルゲイノス氏です。
つっくんとシュウちゃんにお付き合いいただきました。

dain3.jpg

私のダイン真は□2○△で5Mという破格の値段で売っていたものです。
いや、いい買い物をしたものですよ。
ダイン完から作るなんて、私の財力じゃどだい無理なお話。
見つけた瞬間、速攻で4番しました。
まだ売れてなくてほんとに良かった!

dain4.jpg

ところでクラックでHGしているとラグるときが多くないですか?
ブレスがきて死ぬまでにタイムラグが発生することが多々あります。
死にながら振り向けるんですよね。
ちょうどシュウが襲われて死ぬのを目撃しながら自分も死にました。

いやはや、ダイン真の性能には驚かされっぱなしです。
何がすごいかってタメ攻撃がすんごい早いんですよ!

dain5.jpg

ぶわしゅーんって一瞬でたまります!
私の股間の槍もたまるのが早くてすぐムラムラしてしまうものですが、
このダイン真の早さといったら比べ物になりません。
何の冠詞もつかず威力も低い私の槍では全く太刀打ちできませんネ!

真武器がここまですごいとは。
そら高騰する理由も分かりますね。
他の真武器も欲しくなり、今はグラシアンアクス真を安く手に入れようと必死です。
前に2,5Mで売ってたけど、声かけたときはすでに売り切れだったのー!

ダイン真をひっさげたアルプちゃんですが、活躍の場はしばらくおあずけ。
来週からはメインアカの魔法使い梔子花で3層攻略を始める予定なのです。
「ぷちぶくろ」リングのみなさんも時間が合えば一緒に行きたいですね。
あー、その前に魔法タイプのリハビリしないと
さっきDestapもまともに打てなかったんだよな・・・。

明日から1泊2日で佐世保に出張に行ってまいります。
昔は1泊の出張といえば、1泊2発の世界でしたが、
もう遠ざかってしまってからだいぶ経ちます。
あの頃はお世話になりましたねぇ。
まめぞーです。こんばんは。

ついに私も会う事ができました。
ボインボインでHな子ことBHさんです!
もとい!ブラッドホーンことBHさんです!

bh1.jpg

妄想力を発揮すれば、ツインテールのおにゃのこに見えなくも無いはず!

121112281771.jpg

ほら、見えた!

「ツインテール」でググって色が近い女の子を見つけるなど
私ってば相変わらず余計なことに力をいれていますネ。

このBHさん、久々にPTで行けるMobが追加されたということで大人気のご様子。
ブラストフに行くと綺麗に順番待ちをしているPTがたくさんです。

bh2.jpg

いやーもう、このBHさんが暴れるわ、暴れるわ。
PTでやるMHみたいなもんです。

暴れるのはいいんだけどね、この重さはどうにかならないのー!?
マジでどうにかしてーっっっ

OS:WindowsXP
CPU:ペンティアム4 2.4MHz
メモリ:2M
GPU:Radeon HD3800

私のPC構成ですが、もう5,6年前のPCになります。
このスペックではブラストフ渓谷ってすんごいきついんです。
この方面にやたら詳しいなっちゃんに聞きながら
新しいPC購入も検討しようかしらん。

もうほんと何でブラストフにしたんだよ・・・。
他の場所にするとか考えなかったのかな・・・。

まぁ、ここに出る以上はなんとか頑張って倒したいもの。

が!

bh3.jpg

失敗して怒られたよ・・・。

bh4.jpg

このように踏まれまくったあげく、全滅して消えちゃいました。

くそー。
死んだら全滅するなんてしらんかったわー。
不用意に近づいたりするんじゃなかったー!

今回戦ったのはBH大というものらしいですが、
中、小というものもいるらしく、違いはおそらく
おっぱい(B)とおしり(H)の大きさでしょうね。

殿方の好みに合わせて3種類も用意するとは
ノムスもなかなかのやり手です。
これから会うのが楽しみになってきたところです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。