上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか鼻水がすごいー。
今日は雨で寒かったからアレルギーが出てる。
まめぞーです。こんばんは。

しばらくサボっていた体幹運動をまた始めました。



プリキュアの曲を聴きながらするのが日課です。
もっと体をピーンとまっすぐしないとですね。
最後のなんてお腹上げすぎだし。

体幹を鍛えるのはいいらしいので頑張ります。

スポンサーサイト
三連休でしたねー。
町内運動会の手伝いとかしてましたよ。
ほんとはガッツリ自転車練習したかったのですが、
自分の時間が2時間程度しか取れずにちょっとがっかりです。
まめぞーです。こんばんは。

先日、カツオをひたすらさばく動画をうpしたときに、
皮すきが見たかったぞゴルァというご意見をいただきました。
今日は父親が釣ってきたイシダイをもらったので、
皮すき動画を作ってみました。
1.5キロくらいのを2枚釣ったらしい。



すでに父が3枚におろしてきてたので、皮をすくだけ。
イシダイは皮が固いので取りやすいのですが、
基本的にこのやり方でたいがいの魚は皮すけます。
アジとかは爪つかって指で剥いたほうが楽ですね。

イシダイも皮と身との間にすごく旨みがあるので、
刺身にするときは、皮焼きするとすごくおいしいです。
今日は、酒蒸しにしたかったので皮をとってみました。
皮つきのも作ってみましたが、案の定、皮が固かった。

イシダイも少し臭みがある魚ですが、白身でおいしいです。
釣りたてだと身がぶりんぶりんしてましたね。

9月ですね。
このところ土日も仕事が多くてほとんど自転車乗ってません。
まめぞーです。こんばんは。

さて、土日に漁師と沖に行ったとき、ハガツオをもらってきました。
だいたい金曜日の夕方4時から土曜日の朝6時までイカ釣りって。
ハードスケジュールすぎるんだよ。
まさかの船酔いでもんのすごいしんどかったです。



そしてこのハガツオをさばいた動画を撮ってみました。
思いつきです。

ハガツオは鮮度劣化が早いので、市場ではなかなか見かけませんが、
もんのすごくおいしい魚です。
今回は皮焼きにしてタタキで食べました。
おいしかったですよ。

需要が多いかもしれないので、おっぱいプリンの作り方を伝授。

用意するもの(Cカップ程度のおっぱいの場合)
プリンエル1袋、牛乳400CC、おわん2(ほどよい大きさのもの)、アポロチョコ2粒

①牛乳を温め、プリンエルを投入し、かきまぜる。

まめぞーのワンポイントアドバイス
おっぱいプリンに必要なものは柔らかさときめの細かさ。
ずっとプリンエルをかき混ぜ続けるときめ細かいプリンができますよ。
沸騰させず、あら熱をとる間もかき混ぜるのがポイントです。


②あら熱をとって、おわんに入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

③十分に固まったところで、お皿に移す。

④アポロチョコを乗せて完成です。

oppaipurin.jpg

まめぞーのコダワリ
乳首はやっぱりピンク!いや、ピンクであって欲しい!
そんな想いからアポロチョコのピンクの部分だけを使いました。
本当は乳輪も再現したかったのですが・・・。

家内からはサクランボも家にあるよと言われましたが、
おっぱいの大きさに対する乳首の比率から考えて却下しました。
アポロだと少し小さく感じますね。
次回はいい大きさのものを使いたいです。



完成したおっぱいプリン。
ブルブル揺れる様は最高ですよ。
やっぱり本物と同じで上向きだとつぶれちゃうのも再現度が高いですね。

見てよし、揺らしてよし、食べてよしのこのおっぱいプリン。
みなさんも是非、作ってみてね!
きっと笑顔になること間違いなしだから!

人類の夢




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。