上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出張疲れたー。
やっぱり家内と娘がいる家がいいですね。
まめぞーです。こんばんは。

さて、だいたい年齢の割には古いものが結構好きなまめぞーさん。
高校時代からシャンソンが好きで越路吹雪のCDを買っていたという逸話があります。
顔も老けてるしなー。



酔っ払うと歌を歌を歌いたくなるのが世の常で
今日もほろ酔い気分で風呂で歌ってました。
そんなとき歌いたくなるのがたいがい安全地帯とかシャンソンなわけで、
この歌ってテンポが良くて酔っ払いにぴったりで大好きです。
鼻にピーナッツ詰める人の歌じゃないからね!

この人の歌ってちゃんとコンサート会場とかで聞くよりも、
こんな少しくたびれたキャバレーみたいな雰囲気がすごく似合うと思う。

それにしてもこの最後の「パパーラパーラ」の力強さといったらもう。
なんか、やっぱ越路さん聞いてると
ピチカートファイブが好きなの自分でも分かるな。

スポンサーサイト
今週末はイベントだ何だで忙しいです。
がっつり昼錬したかったんだけどなぁ。
まめぞーです。こんばんは。

娘がYoutubeで「おかあさんといっしょ」などを見ておりますが、
たまに関連動画で全然、関係ないものまで出てくることがあります。
てか、最近、Youtubeの関連動画が変。
前以上に全く関係ない動画ばっかり出てくる気がする。

そんな中、たまたま見つけたのがこの曲。



先日の「バランスを鍛えよう」でBGMとして聞いていました。

結構前にニコニコ動画で空耳系として流行った曲らしいです。
これの動きを真似て動画を作ったオフ会とかもあったのだとか。
少し楽しくなる動画って何?と思って見てみるとほんとに楽しくなりました。
このノリがすごくいい!

動画の内容もかなり凝ってて、車に轢かれた警察が病院にかつぎこまれたり、
水色の主人公の周りで起こってることもつながってて面白いです。

私のトライアル動画ってBGMを全く使っていませんが、
もっと上手くなってストリート的なことができるようになったら、
ひそかにこの曲BGMで使おうと妄想中。うへへ。

ケガは今のところ順調です。
ただ、運動できない(嫁から禁止令発令中)なのがツライ。
まめぞーです。こんばんは。

さて、ネット徘徊してて見つけた今回の動画は「須藤元気」さんです。
格闘家としてご活躍されていたのをご存知の方は多いと思います。
確か、引退後、「風の谷のあの人と結婚する方法」という本も出版してましたよね。



WORLD ORDER「WORLD ORDER」

最近ではこんな活躍もされているようです。
作詞・作曲も須藤さんだそうで。
ものすごいマルチな才能がある方なんですねー。
自分が何を面白いと思うのか表現するのが巧みな印象。。
そこにエンターテイメント性を感じます

すごく格好いいですね。音楽も踊りもなんだかとても好きです。
スーツがお似合いですし、こんな風になりたいなーっていう理想的な体型ですよね。



こちらも素晴らしい。
音楽と和が不思議なくらい合ってます。

最近、「自分の体をイメージどおりにコントロールする」ことに興味があるので、
こういうダンスとかの動きも見ててすごく面白いです。

それにしてもすごい人だなぁ、この人。

今日は倒れそうになった娘が
私のチンチンを掴んで事無きを得ました。
ジャージの上から狙い撃ちとは、やるな!
まめぞーです。こんばんは。
娘が掴めるくらいのモノで良かった・・・ですね・・・。

さて、だんだんと春になってきて暖かくなってくるとお出かけしたくなるもの。
ウキウキ気分で散歩するのもとても気持ちがいいものですよね。

そんな時には軽快でPOPな音楽をお供にするのはいかがでしょうか。
ついこないだ何気なくYoutubeを見ていたら私にドンピシャリな歌が見つかりました。



Sucrette 「Love Prologue」

いやー、久々にガッツリつかまれたよ。
こんなおっさんがこんな曲好きだなんて似合わないのは分かってるけどな!

まぁ、以前からの読者の方はご存知でしょうけど、
私、いわゆる渋谷系と呼ばれる音楽が大好きでございましてね。
こうしたPOPな曲調とウィスパーボイスときたら大好物なのですよ。

曲調しかり、PVしかり、この手のPOPとしては、
あまりにもど真ん中直球すぎるのが少し恥ずかしい気もしますが、
久々にここに投げ込んできたな!と嬉しくなります。

キーワードは”キャッチー”、”ハッピー”、”キュート”でしょうか。
ええ、大好物です。

これが気に入ったら是非、他の曲もご賞味ください→SucretteのYoutubeチャンネル
甘いもの好きな私は、即アマでMP3購入決定です。

今週は土日ともに娘の子守でした。
また壮絶なメガネ争奪戦を繰り広げておりましたよ。
まめぞーです。こんばんは。

さて、平原綾香さんの「Jupiter」に代表されるように、
クラッシックの名曲と現代音楽の融合はいつも我々を楽しませてくれます。
こうした曲は編曲の妙と言うべき名曲が多いですよね。

今日はそんな絶妙な編曲により全く違和感を感じさせない名曲のご紹介。



それが「忍者ハットリくん FC」だーーーーー!!!

いや、これ最近、バルーンファイトの動画探している時、気づいたんですよ。
この動画のコメントに書いてるのを見て、「え?ウソ?マジだーーーー!!!」って。

ビゼー「アルルの女」→オッフェンバック「天国と地獄」→ハットリくんテーマ

この曲、ほんとにすごいわ。
全く違和感なく仕上がってますよね。

このサイトによれば、

その名の通りメインとなるステージで流れるBGMで、
ビゼーの「アルルの女」+忍者ハットリくんの主題歌+オッフェンバックの「天国と地獄」というクラシックとアニメ主題歌を繋げた特異な曲となっている。
詳しく書くと最初に「アルルの女 第2組曲 メヌエット」が流れて次に主題歌のサビの「ござーるござるよハットリくんは~」が流れ、
間髪入れずにカステラ一番電話は二番で有名な「天国と地獄」が流れ、最後に主題歌の「忍者でごーざーるー」で締め。

これには著作権の関係のためハットリくんの主題歌は2小節しか使えず、他の部分をクラシックで穴埋めしたという説がある。
作曲者曰く思いつきと勢いだけで作曲したというが、聴いてみると非常に自然な形で曲が繋がっているので、結構人気のある曲である。



らしい。
作者のページはコチラ

小学生の頃はハットリくんのテーマって完全にコレだって思ってたものなぁ。
アレンジしただけだって。
それにしても完成度が高すぎる、素晴らしい名曲なことは間違いないですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。