上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォンイ・Fungの継承に伴い、彼女の物語をお届けします。
つたない物語ではありますが、お付き合いいただければ幸いです。
※紅玉はフォンイの漢字名です。

なお、これはゲーム内の逸話や体験を元にした私の想像する物語であり、
公式の設定とは一切関係ないことを申し添えます。

────────────────────────────────


ふわり
花びらが舞う。
風は無い。
見事に咲き揃った満開の桜の大木。

ふわり、また1枚。
大きく開け放たれた窓の中から、その様子を眺めていた玉蓮は、ぞくりとする。
花びらが舞っただけなのに、なぜ自分はこうも不思議な気持ちになるのか。
全身に鳥肌が立つような震えが走ったのは何故か。
外に出てみたい、そう思った彼女は桜の元まで行くことにした。

春の夜である。
まだ少し肌寒い。
月明かりに照らされた夜の闇の底を、玉蓮は歩いていった。
桜に近づくにつれ、そこに誰かがいるのが分かる。

女が舞っている。
その舞に合わせるかのように、桜が花びらを落としているのであった。
「きれいな女の人・・・。」
玉連に恐ろしいという気持ちはなかった。
どこかで会ったような、また初めて会うような。
舞っている女の顔を見ながら、そう思っていた。

ふと、女が舞をやめた。
「お前も、踊ってみるか。玉蓮」
突然、声をかけられた玉蓮は驚く。
「どうして私の名前を知っているのですか?」
「知っているさ。
お前が生まれる前から、そしてお前が生まれてからもずっとな。
まぁ、会うのはこれが初めてだがね。」

ひょっとしたら、母親の姉妹かもしれない。
そう思いながら、玉蓮が聞いたのは別のことだった。
「どうやったらそんなに上手に踊れるのですか?」
女は微笑んだ。
「お前にも聞こえるだろう。
この春の声が、春が奏でる歌が。
それに耳をすませてみろ。」
玉蓮は、よく分からないと思いながら、目を閉じ、
辺りの音にじっと耳を凝らせてみた。

「聞こえるはずだ、玉蓮。
お前にはその声が、歌がな。
なぜお前はここにきた。」
女の声を聞きながら、玉蓮は思った。
私は・・・、桜が花びらを舞わせたから・・・
それで背中がぞくりとして・・・

突然、体中に震えが走った。
何も聞こえてはこない。
曲などはなっていない。
だが、玉蓮は聞いた。

水が木の中を伝わる音
花が芽吹く音
草が萌え出す音。

石が歌っている。
山が歌っている。
花が舞う。
風が歌い、水が跳ね、
月の光の一粒一粒までもが音色として、目に見えるようであった。

すべての自然
すべての命
ここに在るすべてのもの。

その声を、歌を、玉蓮は聞いた。
耳で聞こえるというものではない。
全身の細胞に、玉蓮というものを形づくる全てのものに
それは流れ込んでくるようであった。

「あぁ」
玉蓮の目からは涙がこぼれていた。
玉蓮自身もまた歌っているのだ。
いつのまにか体が動いていた。
夜の闇に溶け出し、1つの曲になった声に、歌に合わせて
玉蓮は舞った。

女もまた舞い始める。
2人に合わせて、夜に溶け出した歌が、いっそう大きくなるようであった。


いつの間にか、玉蓮は眠っていたようだ。
心配して迎えにきた母親に揺り起こされたときには女の姿はなく、
そこには桜の大木が静かに立っているだけであった。

「あれ!お母さん、ここにいた女の人は!?」
玉蓮が母親に尋ねる。
「女の人?玉蓮、あなたここで1人で眠っていたわよ。」
母親は、玉蓮が寝ぼけてるのだと思った。
「いっぱいいっぱい教えてもらったの!!!
なんか色々分かっちゃった!!!」
「あら、何が分かったの?」
「えっと、えっと・・・。忘れちゃった!」
興奮してまくしたてる玉蓮に、母親は優しく微笑んだ。
「良かったわね。さ、帰りましょう。」
「きれいな女の人でね、何かお母さんに似てたし、
踊りがすっごい上手だったの。」

母親がふと足を止める。
「どうしたの、お母さん?」
母親は、突然、涙を流し始めた。
思い当たることがあったのだ。
「玉蓮・・・。それは紅玉おばあちゃんよ・・・。
あなたに会いにきてくれたのね・・・。」
「紅玉おばあちゃんだったのかぁ。
おばあちゃんって、すごい踊りが上手だったんだね。」
「上手だったわ。
戦いのあとのお酒の席でね、剣を持ったまま舞う姿は本当に綺麗だった。
お母さんはね、ちっとも上手にならなかったわ。
おばあちゃんからは、お前の戦での姿そのものが舞だよって言われたけどね。」
母親はそう言って涙をぬぐった。

「ねぇ、お母さん。私、踊りを習いたい。
おばあちゃんみたいに踊ってみたいの。」
玉蓮はそう言った。
何が起こったのか忘れてしまった玉蓮ではあったが、
あの震えがくるくらいの歓喜の余韻は、まだ続いていた。
この歓喜は何なのだろう。
それをまた味わいたい。
思い出したい。
その思いが、玉蓮を踊りたいという欲求へと押しやるのだ。
踊りたい。
ただ、ただ、踊りたい。


玉蓮・Fung
後に三国一の舞姫と称される彼女の、それが始まりの日であった。


~Fin~

... 続きを読む
スポンサーサイト
あったかくなりましたねー
いい季節ですねー。
こんな春先の日は大好きなんですよ。
なんか、木とか花とか光とか、こう
今からテンション上げて行こうぜ!みたいな感じがしませんか?
まめぞーです。こんばんは。
九州の西の果てですからね。
みなさんよりも早く春が訪れるわけです。
うふふ、うらやましいでしょ?

まぁ、私も花粉症なんですけどね。
目がかゆくなったり。
でも、山はすぐ近くにありますけど、
都会と比べてコンクリはないですし、すぐ地面に吸収されるから
ほとんど症状はでませんね。

今日はお昼に起きました。
こんないいお天気の日は、ものすごくもったいない気分。
なんか別にどこにも出かけたりする予定はないのに、
いいお天気の日は、しっかり朝から起きないと、
ものすごい損した気分になるのは、貧乏性ですね。

今日は起きてベルった後、お昼ご飯作って、食べて、お茶碗洗って
自転車の修理して、ピアノの練習もして、妹が夜ご飯作る手伝いして、
初クリームコロッケで失敗して、ワイン飲んで、アイロンかけて、そして今。
ふふ、何か昼に起きたわりには、結構やったな。
自転車修理したしー、久しぶりにやらないとね。
マウンテンバイクも修理したから、サイクリング×2、やっほー、でもいいねー。

ふぁっ
春なのに、デートもしないの?って言われちゃいますよ。
やっぱり春といえば、この歌ですね。

Pizzicato Five 「 Baby,portable rock 」



くあー、何なのこのめいっぱいの春は!?
一緒になって歌ってると、なんだかウキウキして、ほんと
今年の春はきっと嬉しいことがあるって♪って思えてきちゃうから不思議。

あるのかね。
あったらいいね。
去年までの私は、どうせねぇよって思ってましたけど、
今年は違いますよ。
期待しちゃいますよ。
別に何かあったわけじゃないですけど。

まぁ、かっこよく言えば、冬の氷と一緒に
私の心にある氷で閉ざされた部分が溶け出したのですよ。
いろいろあってね。
まぁ、その辺は今度書こうかなぁ。
どうしようかなぁ。
恥ずかしいからな。

うう、書くネタたまってるな。
エロネタも書く宣言したからなぁ。
少し酔うてますねー。
風呂上りに窓開けて、何かあったかいような、肌寒いようないい気分ー。
メンバへ。
わしの日程です。

22日(土) 東京行き 1時につきます 夜は飲み会
竜がね、上野周辺がいいんじゃない?ってことで、
この辺の飲み屋を教えてくれました。
見といて。
何が食べたいよ?

23日(日) 栃木行き
マシラんちに泊まる予定。

24日(月) 池袋泊
琉名と、ジヴちゃんと遊ぶ。

25日(火) 卒業式 夜は飲み会だと思う。

26日(水) 帰る
お昼に時間をとったので、すずとお昼ご飯でも食べましょうかね。
福岡市立博物館に決定。

以下、メンバー予定

マシ 参加
陸 参加
竜 参加
点 参加
琉那 参加
ジル 未定
夢 参加
コパ 参加
ハチ子 微妙 おそらく無理っぽ
雲 参加
ろりすけ 強制 直前じゃないと休みが分からんらしい てか絶対休め。
プリ 連絡とってない めっちゃ心配・・・ 
   とりたいんだけど、こっちからするのもどうかと・・・
ジヴちゃん 無理っぽい
凪 不参加
すず 不参加
フィー 点の連絡待ち
風之慎 連絡とれてない 見てたら教えて。

誰も忘れてないよね?
他に来たい人いますかー?
雛とかも一緒に飲みたいんだけど、全くINしてないしなぁ。


てか、わしやっぱ変かもしれんなー
会って飲むのが普通みたいに思ってるしなぁ。
ほんと、おかしな子。

飲み会の場所は浅草に決定です

ここ

ボーリング>飲み会>カラオケで行こうとのこと

ボーリング、飲み会は浅草で、カラオケも浅草なりそう。

それで、一応、4時に浅草駅集合。
飲み会は7時ごろの予定です。
それで、ボーリングからいけるか、飲み会から参加するか教えてください。

3月16日追記
確定
豆、マシ、竜、琉名、ジル、夢、点、雲、

ボーリング場は、現地で突ります。
もしできない場合は、浅草観光。

微妙
陸、プリ
今日はねー
黄砂がもんのすごかったの。
朝から、空が黄色い!!!
雨も降りやがって、すっごいドロだらけですよ。
まめぞーです。こんばんは。

今日はね、こないだ初めて樹内に行った記事書こうと思ったけど、
酔っ払ってたらどうでもいいね!
エビス・ザ・ホップうめえええええ
500を2缶飲んで、お風呂入って、ピチカートの歌うたってたら
もう書く気なくなったの。

それで今日の歌はこれですよ!!!



「It's a beautifui day」

天使が微笑むと恋は始まるの
天使が微笑むと恋は上手くいく
きっと上手くいく。

かーーーわーーーーーいーーーーーいいいーーーー!!!
いい。
あーいいわ。
冒頭は、マン盆栽でおなじみのパラダイス山本ですよ!

わしに天使はいつ微笑むんじゃーーーーと、ぶち切れなくはないですが
許す。
もー、可愛いから許す。
おっちゃんが許したる!!!

くあーー
もう可愛すぎてね、このポーズはベルアイルのサインモーションに取り入れろ。
マジで。
頼むって。

pozu.jpg

これね、これ。
まめぞー画伯が絵まで書いたったで。
こら高いで。

ピチカートの楽譜集持ってるからな。
今日はそれやるか。
こんな曲作ってみたいわ!!!
小西さんはすごいわぁ。
なんかプリンミックスで作った安っぽい味のプリンが食べたいです。
まめぞーです。こんばんは。
なんか時々あの味が妙に食べたくなるときがありますよね。

さて、先日は初めての樹内坑道へと行って参りました!

kinai1.jpg

リザーズエッグの、こちらのドワーフさんが案内してくれます。
さ、初めての樹内。
* doki doki * ですね!

kinai2.jpg

おおぅ
ここが大樹の内部かっっっ。
すごい、すごい!
広いよ!!!

kinai3.jpg

光るキノコも生えてます。

やはり樹上世界を支える大樹だけあって、
その大きさはすさまじいですね!
何でしょうかね。
こんな広いって思いませんでしたよ。

この内部ってアレですかね。
ほら、木とか草の茎にある水とか栄養とか通す管。
維管束っての?
あれあれ。
理科で習ったやんね。
あの中を通っていってるんだなーって思いましたよ。

kinai4.jpg

こっ、これが噂の、あの行く手を阻む岩ですね!
こんな感じで、掘らないと進めない岩、切り倒さないと先に進めない幹、
攻撃して破壊するところなど、掘りスキルや木こりスキルは必須です。

今回、見るだけなナマケモノは、抱月ちゃんと翔竜姫。

kinai5.jpg

ちょー偉そう。
物は言いようですね。

今回参加したのは、抱月、翔竜姫、陸王、八凪影十、
そして、たまたま樹内に行こうとしてたのを拉致ったジヴちゃんです。
トリリチウムを掘りたいとのこと。
すごい名前ですよね。
リアルで発音したら、「言えてないわ」って言われそうですよ。

そして、樹内ベテランの凪の先導でハガネ岩ポイントに到着!
生産スキルの全くない抱月ちゃんは、めっちゃヒマです。

kinai7.jpg

あまりのヒマさに、坑道内の謎の生物と戯れ始める抱月ちゃん。

kinai8.jpg

雑魚宣言までしていますよ。
失礼な話ですね。

ここには、このケイヴワームとかいうミミズの親玉しかいません。
こいつだけだと、めっちゃ飽きます。

kinai9.jpg

今回のさびしんぼう。
ママの帰りをけなげに待っている延長保育の子供のようです。

この人数で掘ったら、めっちゃ早いですね!
2人分のトリリチウム必要数90個も、あっという間でしたよ。

そして、帰りはお待ちかねのムカデモニカタイム!
このお楽しみは外せませんよ!
さぁ、抱月ちゃんが、どれだけ回避できるのか!?
一撃死を持つムカデモニカを倒せるのか!?
戦いの火蓋が、今、切って落とされる!!!

kinai10.jpg

あひゃひゃひゃ
漆黒の槍だけで死んだわよ!
姿なんて見えてないわよ!

そして気を取り直して2回目!

kinai11.jpg

どごーん

kinai12.jpg

アンギャース!

出てる、出てる!
何か汁出てるって!!!

ムカデ叩いてつぶしたら汁が出て、それがまたムカデ呼ぶんだよ!
だから、みんなムカデは箸で捕まえて、コンロで焼くんだよ!

そんなこんなで見事に撃破。
意外とかわせましたよ。
さすが抱月ちゃん。

いやー、楽しかったですねー
そうそう、樹内に来た記念に、ちゃんと持って帰りましたよ。

kinai6.jpg

おみやげ、おみやげ。
年度末になって、だんだんと忙しくなってきますね。
まめぞーです。こんばんは。
早く寝ないとしんどいのに、毎日ベルやメッセでチャット三昧。
夜更かしはお肌の大敵ですよ。

さて、また最近では、マディムソロをいっぱいやっています。
すずが装身具が欲しいって言ってたんで、狩ってたんですが、
もう出したみたいですね。
おめでとう!

実は、またまたステ構成をいじりました。
ブリュンヒルデの指輪を作りましたんで、それに伴って余裕が出てきたんです。
それでスキル構成も見直すことにしました。

今まででは、AGI125 LUC150だったんですけど、
これを、AGI150 LUC150にしました。
STR分をAGIに振ったんですね。



こんな感じです。

それで今回はステアップ魔法のお話です。
実は、炎真言の「怪力」を試してみました。
AGI125のときは、風真言の俊敏を使ってAGI150にしていました。
俊敏は20%増ですので、ちょうど150になります。

炎真言の「怪力」は、STRが40%上がります。
Wikiには、パーセンテージが乗っていなかったので、
どなたか編集していただけたら嬉しいです。
しかも、L1魔法ですので、炎真言を10も入れておけば、楽に成功します。
比べて「俊敏」はL2魔法。
風真言が30ほどないと実用的ではありませんでした。
スキルにも余裕が出てきます。
加えて、「俊敏」よりも、「怪力」は、詠唱速度も待機時間も早いのです。

ステに余裕がない人は、真言魔術で補うといいかもしれませんね。
ただし、この2つの魔法は、重ねがけできませんのでご注意を。

このステータス変化系の魔法は、
現在の合計値に魔法分が加算されます。
抱月は、アクセサリ欄には4つともアクセをつけているのですが、
魔法マクロで、アクセサリ4に触媒紙を装備してから、魔法を唱えます。

tatemacro.jpg

ペンと魔道書と触媒紙を装備して、自分に盾魔法をかけるマクロです。
魔法詠唱後は、アクセサリをまた装備し直します。

このマクロでは、鳳凰2(STR+10)を外してつけていますよね。
これを怪力でやるとどうなるか。
私のSTRの合計は、93
詠唱した瞬間は、93-10(触媒紙装備のため-10)
これに40%が加算されます。
93-10=83×40%=116になります(小数点は切り捨て)

これで、STRが下がらないようにして詠唱すると
93×40%=130
鳳凰2を外した場合と比べて14ポイントもアップします。

なので、ステータスアップ系の魔法を使うときには、
必ずステータスの合計値が下がらないようにして唱えてください。

「怪力がいいよ」と教えてくれたのは、
STONE COLD BREAK!!」の devrock さんです。
ありがとう、ありがとう。

それと、マディムソロるときに思うのが、もう少し火力が欲しいんですよねー。
なのでガーディアンを使いたいのですが、

gadetage.jpg

こんな風に、すぐガーディアンにタゲが行って殺されます。
威嚇を入れても、ルーンカードの「騙まし討ち」なんかを使っても、
すぐにマディムから殺されます。

ガーディアンにタゲがいかない良い方法を
どなたかご存知ないでしょうか?
教えていただければ幸いです。
にしおかすみこが、最近、とみに可愛いと思い始めています。
まめぞーです。こんばんは。
風邪が治りません。
てか、咳と痰は相変わらずですよ。

みなさんは、ホーミーってご存知でしょうか?
モンゴル地方などに伝わる独特の歌い方で、倍音を出すのが特徴です。
高い金属的な音が聞こえるような感じですね。

私、ホーミーができてるかもしれないんですね。
昔から、自然にそれっぽいことができたんです。
そこで、これをご覧ください。



見てもらえたでしょうか?
では、これを十分に踏まえた上で、こちらをご覧ください。



わし、すごくない!?
やってみて、マジでビックリしましたよ!!!
正弦波も、正弦波の2つの波形も、倍音も出てるっぽい!!!

私、コーラス部とかいたことないし、声の訓練なんて全くしたことありません。
でも、やってみたら、あら、できちゃったって感じですよ。

それでは、こちらをどうぞ。
音量注意。



実は、先にこの動画をうpしてて、すずに聞いてもらったところ、
うーん、どうなんだろって言われたんで、波形を見てみたんですね。
まぁ、微妙なホーミーですけど、一応、できてるっぽい?

モンゴル人じゃないですよ。
昔、TVでホーミーの特集やってて、やってみたらできたんです。
あっさり。
自然にできてるのかなぁ。
私のDNAってどっからきてるんだ・・・。
体系はポリネシアンだし、声はモンゴルかよ。

まぁ、離島ですからねぇ。
いろんな血が混ざってるんでしょうね。
もうね。
何でしょうね。
この勢いは。
まめぞーです。こんばんは。

何かもう、見てて痛々しくなるくらいですよ。
いいか、これが俺の黒歴史だ。
ネタ王として、日和さんには負けられないんだよ!!!

訛りは気にするな!



もうね、泣いていいか?
こんなことして、おいしいかもって思ってる自分がイヤです。
最後疲れたんだよ。

SPECIAL THX 日和さん
ありがとー。
今日は雨で、1日中家の中です。
まめぞーです。こんにちは。

今日は久々に初音マメの出番ですよ。
プリちゃんからのリクエストの歌を、ずっと歌ってました。
思う存分、キュンキュンしちゃってください。

ちょっとハズしてるけど・・・。
もちょい練習したほうが良かったかな。



こんなもんでどうでしょ。
もちょい低い声のほうが良かったかな。
まーた、アイマス好きとか思われるな、こりゃ。
あー、「 Eyes on me 」をですね、歌おうとしたんですよ。
そしたら、エンディング思い出してさ・・・

めっちゃ久々。
もう、何年前だ?



泣けた・・・。
もー、ボロボロ泣いた。
2分16秒から必見。
ラグナかっこええ・・・
かっこ良すぎて、もーダメ。
何このプロポーズの仕方。
このシーン、何度見ても涙出てくる。

ほんと、スコールとリノアはどうでもええけど、
ラグナだけは、ガチでかっこええ。
こんなええ男になれたらなぁ。

レインがアップになったとき、
「何?どうしたの?」って顔が可愛すぎるんじゃーーーーーー!!!
もー、最後にレインがやってくれましたね。
そら、ラグナも惚れるわって感じ。

あとさー
サイファー(名前浮かんでこんで、妹に聞いた)がさ、
あの乗り物通りすぎるときに、フッって笑うだろ?
あそこも泣ける。
あー、この子もこんな風に笑えるようになったんなって思って泣ける。
いい笑顔だよ。

それと、最後に一言言っておく。

キスティス先生は俺の嫁!!!

もー、可愛い。
レインとキスティスと選べ言われたら選びきれんけど、
可愛い。
キスティス先生は可愛い。
これで18歳ですよ、あーた。

FF8をやっていて、1番ショックだったのは、
青魔法の中で、絶対に覚えさせないと思っていた「臭い息」を
私がうたた寝してる間に、陸王が覚えさせやがった!!!
何も知らない私は、そのままセーブ。
後で気づいて激怒しましたよ。

いやー、ほんとなんか色々思い出して泣くわ。
さて、今日は月曜日ですね。
月曜日は、いつも疲れてて、もう何か嫌な気分ですが、
今日は、ポカポカ陽気のせいか、1日をすっごく穏やかに過ごすことができました。
まめぞーです。こんばんは。

今日はベル記事の番じゃないのかよ、まめがよ。と思った方、ごめんあそばせ。
何か、気分がいいんで、この記事やっぱ書いとこうって思ったのよ。
昨日のラグナに感動したのもあるんだけどさ。

1月15日に書いた今まで悩んでたこと。
そして、2月8日に書いた記事。
なんか、ほんとは続きを読むに書きたいんだけど、
そっちはもっと恥ずかしいこと書くんでこっち。
今日は、めっちゃ長いで。

私が、こんなに変われたというか、悩めた?のは、
ある1人の男と出会ったからでした。
それは、大学院の同期生。
私とは、ちょうど一回り違う43歳です。

30歳で大学院に入って、生まれて初めて論文書いてみて思ったのが、
あの論文は、私の全てが入ってるってこと。
31年間生きてきたこと。
自分の考え。
性格。
想い。
もう、何ていうかな。
あれは、生き方そのものなんだよね。

修士ってものを、完全に舐めてたよ。
ものすごく重くのしかかってきましたね。
最初はさ、正直、「あー書けるだろ、こんくらい。」程度に思ってたんですよ。
だって、1期生とか当時、平均年齢53歳のおっさんやで?
そんな人らに、若さもあるわしが負けるわけないやん。
てか、負けられんだろってね。

それで1年が過ぎ、2年目。
いざ書き始めてみると、もう自分自身の薄さってのが身に染みてね。
書けないんだよ。
書けるんだけど、もう先輩たちの論文に比べたら
ものっすごく内容が薄いんですね。
書きたい内容は分かってるんだけど、そこに至る過程が
論旨の展開が、私は薄いんです。
これは今まで思いつきで生きてきた証拠。
思いつきで理由なんて後付け。
ひらめきタイプやから~って言えば聞こえはいいけど。
結局、何も考えてない証拠だったんですね。

しかも、1期生の先輩たちは、創立したばっかりで参考にするものは何もない。
教授も先輩も手探りのまま、論文を書いてた。
そんな中で、あれだけの功績を残してるんです。
改めて偉大さが分かりました。
私なんて、5期生です。
先輩たちが残してくれたものが大きい。
そのおかげで書けました。
「学恩に浴する」と言うらしいです。
良い言葉ですね。

そして同期生。
先輩に対して、そう思ってたくらいだから、こいつには負けんだろと。
高をくくってたんですよ。

重厚だったね。
性格、姿勢、何もかもが重厚だったよ。
膨大なデータから、出るかどうかも分からん結論を導き出そうとして、
ずーっとコツコツとやってたよ。
私だったら、たぶん結論こうだろ?って、
それに合うデータしか引っ張ってきませんよ。
何でそんな気の遠くなるようなことするんだよって。

厚かったよ。
彼の生き方は。
そして熱い男なんだ。
彼も自分の自治体を変えようとして頑張ってる。

彼に会わなかったら、今の私はありません。
今まで生きてた中で、1番大きくて厚い壁が彼だったんだね。
順風満帆って思ってたよ、正直。
それは、見てないから。
壁なのに、成長できる機会なのに、真剣にぶつかろうとしなかったから。

でも、彼は違ったよ。
逃げれなかった。
だから、あれだけ寝れんくらいに悩んだんだよね。

そして、こないだの口頭試問終了後、
打ち上げで飲んで、思ってたことを話したんです。
彼に会って悩んだこと。
自分1人で仕事をしようとしてたこと。
いろんなものを拒絶していたこと。

彼のすごいところは、私みたいに一回り年下の人間でも
真剣に話を聞いてくれること。
1人の人間として、認めてくれること。
そして、私が持ってて、彼にない部分を貪欲に吸収しようとすること。
年下の私にも教えを請う姿勢。

だいたい、私、傲慢な人間ですからね。
年上ってだけで、こんなに懐いたりしませんよ。
まぁ、ネットではそんなに年齢は気にはなりませんけど、
年上の、翔竜とか、ろりすけは、それができる人間なんだよね。
だから、私があれだけ懐ける。
他のメンバーもそう。
1人の人間として、きちんと向き合える人が集まってるんだな。
たぶん、私自身もそれができてるのかなと思う。
自分がそうされないと嫌だから。

私の話を聞いてくれた後、言ってくれました。
「背伸びしたがるんだよね。」ってね。

「俺とまめくんは似てるんだよ。
俺もずっと喧嘩売ってきたよ。
背伸びして、ヘコまされて、また背伸びして、それの繰り返し。
43歳になった、今でもね。」

「弱さを見せたくないんだよね。
強がって、強がって、それで疲れるんよ。
でも、ある時、気づくんだよね。
このやり方じゃ、何も変えれんて。
1人じゃどうしようもなくなるってね。
仲間を作って、信頼して、一緒にやっていくようになるんよ」

「まめくんだってすごいんよ。
あれだけのことが、すらすら答えられる回転の速さは、俺にはないよ。
だから、俺らはお互い持ってないものを持ってたんかもな。
そして、俺は気づくのが遅かった。
それに31歳で気づいたまめくんは、俺を越えるなんてあっという間だよ。
あとは、もっと経験を積むことかな。
さすがに12年も差があるからなw」

大きかったですね。
ものすごく大きな人ですよ。
彼の言うことが素直に心に染みてきました。

そして、彼は今度の卒業式の総代になりました。
正直、俺もこんだけ書いたんだから、総代なれるかな?
なれたらいいなって思ってましたよ。
でも、やっぱり彼だった。
もうね、私のちっぽけなプライドなんて完全に打ち砕かれましたよ。
清々しいくらいに。

でもな、取れなくて良かったと思うよ。
今の私がとってたら、どうなったことか。
たぶん、ダメになってたと思うよ。
調子に乗って、天狗になって。
彼がとって良かった。
また大きな、越えるべき壁としてそこにあるから。

私があと12年したとき、彼のようになれるだろうか。
彼のような人間になりたい。
そして、彼を越えたい。
はっきりと指し示すべき指標ができました。

そういや、ベルのキャラみてみ。
理論で固めて、1人で何でも倒そうとする抱月と、
後衛でみんなを見守ろうとする玉連。
完全にわしの分身だから。
笑ってしまうくらいにな。
どっちが私ってわけではなく、両方とも私なんだよね。

院に入って、論文書いて良かった。
そして、何より彼に会えて良かった。
2人で話してたんだけど、俺らはここがスタートラインやろうなって。
本当に、そう思います。


前半だけで、めっちゃ長いな。
... 続きを読む
ネタのためなら性癖も晒す。
もう自分が何を目指しているのか分からなくなっています。
まめぞーです。こんばんは。

「探検・発見・ボダの街」はいかがでしたでしょうか?
ボーダーで私を見かけても、
決して、決して石を投げないでください!!!
まめぞーからのお願いです。

さて、カミブクラーズですが、新しい仲間が増えました。
STONE COLD BREAK! 」でおなじみ、devrock さんです!

getuei.jpg

画像はお借りしました。
そんな彼のために、挨拶文を考えてあげました。

「俺の股間がロケンロー devrock です!!!」

勢いで思いついたんで、深い意味はありません。
さっそく今日の記事から使ってくれることでしょう。

ロックさんと、すず、そして帰ってきたプリちゃんを引き連れて、
グリードタワーへ、デモンアイ狩りへとしゃれこみました。

daemoneye.jpg

注)下にいるのは、酔っ払いのおっさんではありません。

装身具を手に入れたすずが、次は太陽の石でしょ!ってことで
2F中央部屋を突っ切ったデモ愛部屋に取りにきたのです。

デモンアイは、色々ドロップがあっておもしろいですね。
さすが一つ目のデモンアイです。
貴族の眼帯に、モノクル、
「お前、それ前見えへんやんけ!」という突っ込み待ちを
仲間内でしていることでしょう。
何か落とすたびに、1人ではしゃいでましたよ。
太陽の石は出ませんでしたけど。

帰りも中央部屋を突っ切って帰ります。
ここは四隅にマディム、中央にデモンアイという危険地帯。
しかし、突如として始まった

daemoneye2.jpg

マディムチキンレース。

daemoneye3.jpg

「ここまで来たら気づけよ!」と耳元で叫びたい衝動に駆られます。
他の隅のやつも、「うしろ!うしろ!」って教えてあげたらいいのにね。

鈍感マディムには気づかれませんでしたが、こいつらにはバッチリ見つかってました。

daemoneye4.jpg

見つかったのは、すず。
チキンレースをやっている私のすぐ横で隠遁しやがりました。
2匹も連れてきやがって。

「手が滑ったー!!!」とマディムにアタックぶちかまして、
カオスを演出しようとしましたが、怒られそうなんでやめました。

daemoneye5.jpg

最後は、やはりお決まりのカウンタージャック。
カミブクラーズに正式に入団するには、これは避けて通れぬ登竜門です。
これで晴れてロックさんも、リトルカミブクラーとなりました。
おめでとう、おめでとう。
これからも、しっかり修行を積んで、
立派なカウンタージャッカーとして名を馳せるように努力してください。
残業してる途中で、腹立たしくなってイライラしたんで帰ってきました。
まめぞーです。こんばんは。
眠い。

困ったときのニコニコ頼み。
フィアカに教えてもらってから、めっちゃハマってるミク歌の「コンビニ」



このPVが1番好きー。

今日もあったかかったですねー。
暖かい湿った空気が流れ込んだせいか、ものすごい雨になりました。
まめぞーです。こんばんは。
傘持って行ってなくて、さっき帰ってくるときびしょぬれ。

ろっくんも加入し、賑わいをみせ始めたカミブクラーズ。
今まで、あんまり人のいない時期もありましたんで、
春になって、みんな冬眠から抜け出したんでしょうね。

ろっくんが書いていましたが、彼の文章は私の影響を受けているそうで。
そんな、大したこと書いてないよ。
オブラートに優しく包まれたシモネタを書いてるだけですよ。

なんか、あんまり自分ではピンときません。
ベルアイルん中で有名人だって言われても、全くそんな気配はなし。
相変わらず、ボーダーの片隅で細々と暮らしています。

あれですかね。
道行く人たちは、抱月さんや、玉蓮ちゃんを見て、

「ねね、あの人がまめぞーよ。
あの人昔、いつものデリヘル嬢を呼んだら、
休みだったのに出てきてくれたらしいわよ!」

「えぇー、ほんと!?」

「そうなのよ。
店長が休みのその子に電話したら、
まめぞーさん出張で来てるなら出ますって、出てきたらしいのよー」

「んまー、さすがNo.2ね!」

なんて噂をしているんでしょうか。
まぁ、事実です。

先日、凪と2人で、2回目の坑道へ行って参りました。
ちょうどネタがタイムリーでかぶりましたよ!
そんな凪さんのブログはコチラ

凪が、Avoidance Queen である抱月さんに、
是非、ムカデモニカを回避して欲しい!とのことでしたので、
2人で仲良く出かけました。

まぁ、しかし、わしら2人そろって

gya-1.jpg

gya-2.jpg

gya-3.jpg

ぎゃーぎゃー言いすぎ。
うちのメンバ、だんだん、死んだとき「ぎゃーす」か「ぎゃー」が
デフォになりつつありますね。
言い始めたの私なんですけど。
もうリアルでも、高校時分から、しょっちゅう使ってます。
良かったら、みなさんも広めて使ってください。

めっちゃ死にましたよ。
凪はパーフェクト超人ですので、蘇生が使えますが、抱月さんは使えません。
なので、彼が死んだら倒しても戻るしかないというジレンマ。

装備回避76だと、かわすときはかわしまくりんぐなんですが、
余裕ぶちかましてると、突如としてやってきます。

mukademo.jpg

この「ザ・デス」が。
こいつマディムより命中高いんじゃないの!?
樹内2回目の私には分かりませんよ!

mukademo2.jpg

去っていくときに、このザトウクジラのブリーチみたいな動きが
めちゃめちゃ腹立たしいです。
死んだ上に、水ばっしゃーかけられてるみたいですよね。

私がツルハシを全部預かっていたんですけど、
凪にタゲが移ってしまうので、何で?って言っておりましたが、原因は斧でした。
ツルハシだけでなく、斧を持っていても優先的に襲ってくるようです。
それで何度、凪が往復したことか。
ピンチになったらチケット使って戻ればいいのにっていうのは、
いつも死んだ後に気づきます。

私が壁役+攻撃鈍化の魔法をかけ、
凪が暗闇注射で射しまくりですと、結構、倒すことができました。
凪は、闇真言0ですけど、暗闇注射が結構決まってましたね。
40%でも、かかるもんなんだね。

そして、今回、ムカデモニカに本気で殺意を覚えた瞬間。

mukademo3.jpg

こっちみんな。
やぁ、みなさんお元気ですか?
外は春の嵐って感じですね。
まめぞーです。こんばんは。

前回、暴走気味に書いた、デリヘルネタでしたが、
風俗の話でありながら、まさかの高評価!
特に女性陣から、「まめさん、ステキ。」、「まめさん、いい人。」と言われ、
さらには、「私も呼んで!」と心の声までが聞こえてきました。
ここから、もうこのブログを見に来る女性の、
ほとんど(99%)はエロいと確信いたしました。
異論は認めない。
なので、少々暴走気味のエントリーを拡大しようと思います。

そこで!
以前、この「まめぞー's Style」のプチコーナーとして登場した
「おっさん語講座」が、なんと枠を拡大して本エントリーに!

この「おっさん語」を使えば、貴方も一瞬にしておっさんに早変わりと
ご好評をいただいていたわけですけれども、
なにせだいぶ前のことですので、忘れている方も多いと存じます。
そこで、まずは前回のおさらいから。

前回までは、貴方の知っている単語に「夜の」をつけるだけで、
簡単におっさんになれちゃうというお話でした。
さっそく見てみましょう。

「夜のホームラン王」

「夜の2打数2安打」

いいですね。
使い古された感たっぷりなところがまた、おっさん臭を感じさせます。
この何でも野球に例えると、おっさんテイストが増すというのも、前回お話しましたね。

それでは新しいところで、私が昨年から好んで使うこの表現を。

「夜のテポドン発射」

いいですねー。
この時事を取り入れた、タイムリーな話題を用いることもまた、
おっさん語にとっては大事なことです。

「夜のサブプライム問題」とかですね。
一瞬、高尚なネタかと思わせておいて、
実は意味の分からない、単にシモネタであるところが、
おっさんという哀愁を漂う存在に愛おしさを感じさせます。
経済に詳しい人ならば、
「クラブのおねーちゃんに投資したお金が返ってこない」
という意味で用いられていることに気づくでしょう。

と、ここまでが前回のおさらいです。
もう、これでみなさんも立派なおっさんになれますね。
そこで、今回は、これだけじゃ物足りない、
もっとおっさんらしいおっさんになりたいんだ!との声を受けて、
高度なおっさん語へと発展して参ります。

先日、devrock さんのために考えた、

「俺の股間がロケンロー devrock です!」

この挨拶文ですが、よくよく考えてみると、勢いで言った割には、
非常に良い出来ではないのかと思い始めました。
みなさんは、いかがでしょうか。

まずは、この「俺の股間が」という表現。
チンチンと言わずに、あえて股間ということで、
いやらしさを隠すことに成功していますね。
直接的な表現をさけ、間接的に物事を例えるという、
日本古来から伝わる伝統表現がここにも用いられているわけです。

文化人類学者であるルース・ベネディクトが、その著書「菊と刀」で指摘したように、
日本人は、「恥の文化」をもっています。
全てをオープンにするのではなく、隠す。
隠さなければ、恥ずかしい。
恥じらうということが、非常に大事になっているんですね。

人間は、隠されてしまうとそれを見たいという本能が働きます。
ここから、「チラリズム」という優れた、世界に誇るべき文化が生まれました。
言葉もこれと同じで、直接表現するのではなく、あえて何か他のものに例える、
薄皮1枚まとわせて、その姿を隠すという、
より高度な表現方法を求めていったのです。

世の中に たえて桜のなかりせば 春の心は のどけからまし

古今和歌集に詠まれた在原業平の歌です。
桜の花がなかったら、春の日はのどかなのになぁと、
本当は桜の花が咲くのを楽しみにしているのに全く逆のことを詠っていますね。
しかし、伊勢物語に登場する歌ですから、
恋のことを詠っているのは間違いないでしょう。
恋心ってもんがなかったら、俺の心は穏やかなのにな。
希代のプレイボーイとして名を馳せた在公が詠った歌ですから、
誰もこんなことは信じないでしょう。

このように、日本語では古来から婉曲的な表現が好まれる傾向にあります。
同じおっさん語でもそうですね。
直接言ってしまうと、台無しになってしまいます。
そこで優しくオブラートに包んだ表現をするということになるのです。

話を戻しましょう。
「俺の股間がロケンロー」
意味は分かりませんよね。
しかし、雰囲気としては、股間がロックな生き方をしているんだ。
俺の股間は暴れん棒なんだぜというのが良く伝わります。
この「雰囲気で捕らえる」というのが、おっさん語の解釈では重要です。

さらには、見事に日本語のリズムである「五・七・五」調になっていますね。
これが語呂の良さを感じさせているわけです。

これを踏まえた上で、「俺の股間が○○」というセンテンスを考えてみてください。
「夜の」を使いこなせるようになったら、これに挑戦です。
ちょっと難しいですかね?

そんな貴方にお勧めなのが、これ。
ロマンシング・サガの技名を組み合わせると、
誰でも簡単に「俺の股間が」を使いこなせるようになります。
具体例をいくつか挙げてみましょう。

「俺の股間がセルフバーニング」

いいですね。
1人で盛り上がってる感が、良く伝わるセンテンスとなっています。
使い方としては、誰もが経験したことがある、授業中のうたた寝後のことです。
ついうっかりうたた寝してしまって、起きたときには、違うところも起きていた。
よくあることですよね。
休み時間は、納まるのをじっと待つという光景が見られます。

こんなときに、恥ずかしくて言えない。
お前どうしたん?と友人に言われたときには、
「俺の股間がセルフバーニング」と言ってみましょう。
すぐに状況を理解してくれ、そっとしておいてくれることでしょう。
似たような表現に、「モーニング息子。が早起きだ」もありますね。
おっさん語は、おっさんになれるだけでなく、こんな便利な使い方もあります。

続いてこちら、

「俺の股間がブルクラッシュ」

これまた、いいですね。
意味は分かりませんが、雰囲気は伝わります。
もうブルクラッシュなんですよ。
股間が。
すごいですよね。
単に突くだけでなく、ラッシュをかけるわけです。

そして、最後に男性なら1度は使いたいこちら。

「俺の股間が乱れ雪月花」

すばらしい!
さすが、威力Sクラスの大技です。
言葉としても、見事なリズム感ですね。
美しいおっさん語として、未来に残したいセンテンスです。
意味は分かりませんが、雰囲気だけは確実に伝わってきます。
とにかくすごいんです、股間が。

もうこれは、使える者が限られています。
「俺は、指の技-指技、舌の技-舌技、腰の技-腰技の
三種の神技を持ってるぜ」と豪語した、
大学時代の友人は、このおっさん語を使うことができるでしょう。

いかがでしたでしょうか?
これで貴方も、立派なおっさんになれますね。
さっそく今日からでも使ってみてください。

大丈夫、最初はみんなとまどうものです。
私もそうでした。
ですが、次第に慣れて高度なおっさん語も使いこなせるようになるものです。
さぁ、みなさんもハイセンスなおっさん語を身に着けてくださいね!
それでは、今日はこの辺で!



こんなくだらんことに1時間半もかけてエントリを書く自分が大好きです。
言葉の解釈んとこ、真に受けるなよ。
今日は、とーーーーってもいいお天気。
もういてもたってもいられなくなって、自転車でひょろろーってサイクリングですよ!
いやー、気持ちよかったぁ。
久々乗って、めっちゃきつかったんだけどね。
爽やかすぎます。
まめぞーです。こんばんは。

そして調子に乗って、ケーキを食べちゃった私。
甘いものが欲しかったのよ!
3つも食べたのよ!
もう、これがなければ痩せるのにね。

さてさて、ベルアイルでは公式の予告があったように
久々にデモニカが侵攻してきましたよ!
例によってお名前は消しておりません。

gyokuren2.jpg

見事に少年期に成長した玉蓮ちゃん。
やっぱH顔可愛いねぇ。
継承が遅かったため、一気に少年期に入った感じです。
学校に行けないのがつらいわ。

そんな玉蓮ちゃんのスキル上げに行こうっとと思って、
旧アリアに飛んでみますと、音楽が変わっています!!!

03141demo.jpg

デモニカ発見!!!
急いで旧アリアに入り、外にはデモニカ多数と報告。
そして、ボダに緊急帰還です!

「プラーナにデモニカが多数確認されています!」

もう気分はマクロスの戦術オペレーター。
斥候として、無事、勤めを果たしました。

「マジカル☆ナース!メタモルフォーズ!」

説明しよう!
玉蓮ちゃんは、人を愛する慈愛の心が高まると、
戦場のナースへと変身するのだっっっ

そして再度向かったプラーナ平原。

「急ぐのよ、玉蓮!!!」

03142demo.jpg

傷ついた戦士たちを癒すため、今日もナイチンゲール部隊は駆け回ります。
前回は1人でしたが、今回はジヴちゃんという頼もしい仲間がいます。

何やら指揮官クラスのデモニカが登場したとの報告も入っていました。

03143demo.jpg

ある地点に行くと、ものすごい人です!!!

「す、すごい死体の数・・・。でも、あきらめちゃダメよ!
武勲をたてられなくてもいい・・・。私の仕事は、蘇生なんだから!」

そうです。
ナースはデモニカと戦うことはありません。
戦場で傷つき、疲れた人々を癒すのが仕事なのです。

03144demo.jpg

一生懸命、蘇生をするナース。
しかし玉蓮ちゃんは、新米ナースのため、蘇生の成功率が高くありません。
まぁ、言うてもフォンイ先生も100だったんで、そんなに高くないんですけどね。

途中、遭遇したアルチンゲール部隊。

03145demo.jpg

何その小学生男子な発想は。
ちゃんとマジメに働きなさいよ!

指揮官クラスのデモニカとは、デモニカギグシルでした。
DIXさんのブログに、ギグシルとの戦闘の様子があります。
これを見ると、玉蓮ちゃんのすぐ横をデモニカが這い回っていたようですね。
私、オプションを最低限にしないと動けないので、全く気づきませんでしたよ。

最近、ネタがかぶりまくりな凪のブログでも、
ギグシルとの戦闘の様子がうpされています。
コチラ
何やら範囲一撃死を食らったようですよ。
玉蓮ちゃんは、今回一度も死にませんでしたが、
まさに間一髪といったところでしたね。

そして、戦士たちの活躍により、
見事、デモニカを追い払うことに成功しました!
みんな、良くやったよ!

03146demo.jpg

派手じゃなくてもいい。
光が当たらなくてもいい。
私たちは蘇生するのが仕事!
これからも、戦士たちを支え続けるのよ!

戦いが終わった後、誓いを新たにしたナイチンゲール部隊。
メイドなんぞに負けられません。

ナイチンゲール部隊では、同士を募集しています。
戦場でナース服を着ていれば、あなたも立派なナイチンゲール!
さぁ、戦場を私たちの愛で包み込みましょう。
最初は、あんまり好きじゃなかったYMCK
でも、この歌は好き!

「 Magical 8bit Tour 」

可愛いよねー。
ほんで、ニコニコで探してたら、見つけちゃったおっさんホイホイ。



「お茶の子さい・さい・さい」が可愛いっ。
いいなー、ファミコンの音源。
確か、PCMとかSCC音源なんだよな。
ほんと何で3音しか鳴らせないのに、名曲多いんだろ。

またアイマスですよー。
ちなみに歌はアイマスの歌ではありません。
しかし、ほんと人気だね。
アイマスはどうでもいいが、下のキャラに萌えた。
古き良き時代のドット絵ですなー。

ところでさ、アイマスって全員、顔一緒じゃない?
髪型ないと区別つかんのだが。
名前も知らんけどね。
いやー、昨日に引き続き今日もサイクリングに行って参りました!
今日はケーキは食べません。
まめぞーです。こんにちは。

ちょっと遅めに起きたんで、朝からお布団干して、12時に出発!
たぶん、30キロは乗ってると思う。
おかげで足がしんどい、しんどい。

途中で足がつってしまって、日頃の運動不足を痛感しました。
ふくらはぎがつるのはよくあるけど、太ももがつるって何よ。
あいたたたたって感じで。
まぁ、我慢して乗ってたら大丈夫でしたけど。

そんなわけで、うちの街の写真を撮ってきましたー。
うちの街は、島の北西にあって、半島状になっています。
そこをぐるーっと回ってきましたよ。

あいにくの薄曇の空が残念でした。
昨日は、雲1つない快晴だったのにね!
写真撮ろうと、はりきったらこれだよ。

それでは、一足早い島の春をご覧ください。
ちょっと重いかも。
あ、今回は何もしゃべってないよ。



いかがでしたか?
途中、お見苦しいシーンがありましたが、お楽しみいただけたでしょうか。
3時間半くらいかかったのかな。
デジカメのレンズが汚れてたんですね・・・
気づきませんでした。
バッグが釣りに持っていってたやつなんで、
砂まみれって帰ってから気づきましたよ。

また天気のいい日に撮りにいきたいなー。
サイクリングに、トライアルに、あったかくなったからいっぱいできるね!
来週は東京、再来週は仕事と、ゆっくりできる土日も今月で最後。
次は4月になってからかな。
さて、酒飲んでグダグダな日はニコニコ貼り付けて終わるというのが、
このまめ☆スタの定番になってきましたね。
まめぞーです。こんばんは。
今日は名曲ぞろいなポンキッキーズから。

ここを読んでるみなさんを、渋谷系にハマらせようと、1人画策を続けているわけです。
動画にそれ系な曲を使ったり、ニコを貼り付けたりと。

が!
またこれ系かよ、まめがよ。と言われかねません。
そして、そんな音楽ネタのときは、食いつくのはマシラさん1人。
なので、たまには違うジャンルも。
てか、ピチカートいいよね!って言ってくれる人はいませんか・・・?
こないだプリがいいねと言っていたので、重点的に洗脳したいと思います。

アッ子さんには名曲が多いですが、
てか声とか大好きなんですが、
この曲は最高だと思うよ!!!

「さぁ冒険だ」



くあぁあああ
泣ける!
マジで泣ける!
なんか懐かしい夏の日って感じで泣ける!!!

歌詞 森高千里 糸井重里
作曲 カールスモーキー石井
歌 和田アキ子

これすごい豪華じゃない?
ポンキッキーズってすごいよな。
安室とかスチャダラとかピエールとか出てたしな。

ちょ!!! あの大事なアレが入ってねぇじゃねぇか!!! って人は
これを見るといいと思うよ!



あー懐かしい。
大学んとき、ポンキッキーズ見てから学校行ってたわぁ。

そしてこれ。

「歩いて帰ろう」



あぁあああん
和義だあぁぁああああ
ちょー持ち歌。

蘭々かわいいなーーーー。
これ踊ったわぁ。

あーいい。
いいわ。
しかし!
ボクが大好きコニーちゃんの歌がないんで、
今度探して貼り付けます。

では、また明日!

突然ですが、私、黒胡椒が大好きです。
まめぞーです。こんばんは。
おいしいよねー。
うひょひょーってなるよ。

大航海時代に、胡椒を求めて海へと乗り出した
男たちの気持ちが分かる気がします。
今の時代に、これが食えるなんて幸せですね。

さて、最近ではベルアイルネタよりも、
日常ネタのほうが、みなさんの食いつきがいい気がしますね。
まぁ、ゲームブログで日常晒しまくりなのは、私だけのようですが・・・。

さて、そんなわけでベル。
またまた樹内へと行ってまいりました。
前回、凪と2人で行った日と同じ日なのですが、
例によってネタは小出しにの精神でいっぺんには書きません。
そう、画像1枚でもふくらませるのが、まめ☆スタなのです。

今回は初めてカルガの風車から行ってみました。
私、入り口は3つだけど、中ではつながってるって思っていましたが、
それぞれ違うんですね。

kinaitanken1.jpg

パーフェクト超人に道をつくらせる私たち。
スキルに余裕が出てきたんで、掘りを少しでも入れたいと思います。
もう、ごくつぶしなんて言わせないわ!


kinaitanken2.jpg

やはり穴を見つけると、そこに入りたいというのは男の悲しい性。
魅惑的な横穴をじっと見つめてみましたが、入れませんでした。

kinaitanken3.jpg

所変われば、品変わる。
やはりボダの樹内とカルガの樹内では、勝手が違うらしく、
ムカデモスイッチの場所も微妙に違います。
もうどこで何を踏んだやら、2匹きてみたり、突然、襲われたりと、
樹内ベテランの凪もとまどっているようでした。
一緒に通過しようとしていた、別パテの方々も、
樹内初心者の私たちに巻き込まれた形。
なんでも、ムカデモ地帯はダッシュで抜けれるそうですよ。

kinaitanken4.jpg

うあー、ミミズきもい。
お前らは繁殖期か。
ケイヴワームが大量に発生していましたよ。
なんか「ウ」に点々なのが、ちょっとイラっときますね。
ちゃんと唇噛んで発音しろよ!的な。

kinaitanken5.jpg

そんなこんなでやって参りました、ハイスケルトン部屋。

kinaitanken6.jpg

ここの周囲が赤い色をしているのは、瘴気が出ているからだそうです。
フェイスマスクや、ベールは必需品ですよ。
でないと、「姫さまーーーー、マスクをしてくだされーーーー」って言われちゃいます。
あ、小動物を連れている場合は、胸ポケットに入れてやってください。

kinaitanken7.jpg

突如として始まった、菫月イリュージョン。
拾った石ころを捨てたら、上に乗ったようです。
さすが樹内ですね。
何が起こるのか分からない未知の領域です。

最後に、樹内を探検する我らが抱月さんの勇姿をお見せしましょう。
ょぅじょ、ょぅじょと世間では騒がしいようですが、
これを見て考えを改めるがいい!
特にコイツ

kinaitanken8.jpg

抱月さん、ステキすぎます!!!

獣が獲物を狙うとき、じっと身を伏せているかのような身のこなし。
いつでも隙あらば飛びかかろうとしているかのようです。
ゆらりとした自然体のその構え。
黒豹のしなやかな律動美を思い起こさせます。
まさに円熟の境地!!!

さらには、湖面が月の光を映し出すが如く、
全てを投影するその瞳!
明鏡止水とはこのことです。

すばらしい、すばらしいです。
この風貌は、壮年期でないと醸しだせません!

ほんといいよ。
実は、もうばあちゃんになったんですけどね。
私はその日の気分によって、幼年、少年、青年、壮年を使い分けております。
若かりし日で固定は、ばーちゃん→壮年だけですよ。
化粧筆万歳!
ただ、2段階の化粧筆は、いつも るちゃちゃさんから買うのですが、
なかなか1段階の筆って売ってないんですよね。
さ、今日は何期で行こうかなー。
すごい嵐になりました。
暴風波浪警報まで発令されましたよ。
まめぞーです。こんばんは。
これが過ぎると、本格的な春がやってくるんでしょうかねぇ。

さてさて、みなさまにご愛顧いただいております、この「まめぞー's Style」ですが、
私自身、私の文体の真骨頂は、
「一見高尚だけど、内容は本当にくだらんこと」にあると思っています。
みなさんはどうお感じになるでしょうか。

先日の「おっさん語講座」もそうですが、
内容的には、一瞬、だまされかけるような
「あれ?まめぞーさんてすごい知的なんだ」と見せかけて、シモネタしか言ってない。
その辺りが、自分のブログの真骨頂というか特徴かなと。
シモネタや、くだらんネタに持っていくために、
自分が勉強したことや、覚えた知識を総動員して書いてるような感じです。

実は、私の文章は、ウルティマオンライン時代の友人から
ものすごく影響を受けています。
彼の書く文章は、「真顔で面白いことを言う」みたいな感じだったんですね。
本人は必死に笑いをこらえながら、真顔でネタを言う。
そんな風な文体が、私はものすごく好きでした。

なので、極力、顔文字やwなどの視覚的に訴える表現を
使わないようにしてるんですね。
彼の文体もそうだったんです。
文章だけで、こんなに面白いものが書けるのか!って思いましたよ。
彼の真顔でネタを言うという「ギャップ」が面白いって感じたんですね。
私もこの落差というか、ギャップに特に気をつけているつもりです。

文字を太くしたりとか言うのも最初は全く使ってませんでした。
あれなんですよね。
何でもかんでも太字にしてしまうと、
ちょうどテレビでタレントが発言した内容が全部テロップで出るような、
そんな煩わしさを感じるんです。
ブログか流行する前、侍魂なんかのテキストサイトが流行りましたが、
視覚的効果を狙いすぎて失敗してるなんてサイトが多かったです。

しかも画面サイズとかスクロールなんかで、
オチとして用意した大文字が先に見えてしまうと、
そっちに目がいって、オチの前の盛り上がりを見ないんで
たいして面白くないとかありませんか?

色々と実験的に使ったりとかしてますけど。
結構、使いどころが難しいなぁと感じてます。

絵文字とか顔文字も使わないのも、
失敗したら、逆に煩わしく感じるからなんですよ。
ネタとしてのテンションが異常に上がりすぎるような。
逆に、視覚的な効果を狙って書いてみたのが、こちらの記事

最近では、このような文体を書く方として、
はてなダイアリーの「ココロ社」さんを見つけました。
この方の書く文章には、本当に影響されまくりですね。
もう最高のバカって感じで、ものすごく面白いんです。
ほとんどパクリに近いくらいの表現を使ったりしますね。

ちょっと自画自賛させていただくと、
私が昨日までの516本の記事のうち、自分で気に入ってるのがこの記事。

穴と貴方のアナライズ

単純に、自転車のハンドルに指を入れたら
抜けなくなったってだけの内容です。
ですが、色々と高尚な話を持ち出すことによって、
実にくだらない内容に仕上げることができました。

タイトルの「穴と貴方のアナライズ」というのも気に入ってます。
頭韻を踏むというんですかね、言葉遊びができたかなと。
勢いでつけてる部分が大きいので、あまり意味はないんですがね。

80番目の記事なんで、おそらくこれが最初の真骨頂な記事じゃないかと。
ブログ始めて3ヶ月のときですね。

あと良く使うのが、「知っていればニヤリ」とできるネタ。
昨日もそうですけど、ナウシカのネタ持ち出してますよね。
他には、歌詞の一部を使ったり、ゲームの内容を使ったりしてます。

私は、この知っているとニヤリとできるってのが、すごい大好きなんです。
シリーズ物のゲームなんかで、チラッっと前作のキャラが出てきたりしたときとか、
「あーー!こいつ前作のやつだ!!!」とか。

直で表現したら、あまり面白くないので、やっぱりチラ見させる。
チラっと見せて、気づいたときには、あれだ!って
ニヤリとさせるというのが、よく使う手ですね。
なので、気づける人ってのは、たいがい同世代くらいの人なんですよ。
同世代の方たちを意識して書いてることが多いので。

まめスタを初期の頃から知っているとニヤリとできるとか。
そんなネタも多いです。
ただやりすぎると内輪ネタかよってなるので、使いどころは難しいですよね。

まーこんな感じで書いてますよ。
意外と計算して書いてたりとかしてます。
読んでくれる以上は、面白いって言って欲しいから。
その辺りが、意識したりしなかったりと
自分でも適当なんですけどね。

たまにどんな風に書くの?とか聞かれたりしますが、
おもしろいと思った人の日記なんかを、片っ端からパクったらいいと思います。
元ネタ明かせば、私もほとんどパクりですから。
祝日なのに出勤です。
大変ねぇと思われるかもしれませんが、何のことはない。
夕べやる分を眠くて帰っただけです。
まめぞーです。こんばんは。

今日はベルのお話。
先日、怪奇現象に遭遇いたしました。
グレートクラックにて掘っていまして、周りにゴブワダやミミズがいましたので、
辺りの様子を窺おうと、カメラを回転させたときです。

hinotama2.jpg

ひいいいぃぃぃ
火の玉じゃあぁあああ!
お助けくだされ、お助けくだされ。

クラックの夜空に浮かぶ謎の火の玉、果たしてその正体は!

まぁ、

hinotama.jpg

だったんですけど。
ちょっとビビったのはナイショなんだからね!

そんなこんなで、日々怪奇現象の原因究明に努めている玉蓮ちゃんですが、
先日、久々のマンティコア狩りに出かけておりました。

参加メンバーは、琉名、すず、凪、ろっくん、私の5人。
琉名は最近、ちょこちょこベルに遊びにきます。

manti-core1.jpg

クロスファイアーハリケーン!
すずと私の炎の壁が見事に炸裂。
ちょーうるさい。
炎の壁の音量を、もう少し落としやがれ。

そしてマンティ狩りというのに相変わらず普段着な玉蓮ちゃん。
やはり、元祖おしゃれ魔女であったミンクスさんの血を受け継ぐ玉蓮です。
ミンクスさんから受け継いだ洋服で、銀行はいっぱいです。
100枠なんて、とっくの昔に服で埋まってるわよ。

そんな普段着の玉蓮ちゃんですが、ちょっぴりお転婆なので、
すぐにふらふらとマンティコアを探しにいきます。

manti-core2.jpg

例によって、普段着のくせに見つかって追いかけられるんですけど。
なんなの、マンティは。
可愛い子を狙っちゃうわけ?
めっちゃ走ってくるのよ、遠くから。

manti-core3.jpg

そしてここでも、世界の合言葉は「ぎゃーす」
そら普段着ですもの、盾かけてても即死ですわよ。

manti-core4.jpg

ステラ狙いで大人気と聞いていたマンティコアですが、
珍しくこの日は、誰も相手にしていません。
1匹ずつやっていたはずが、2匹になり、
そして3匹目がPOP!
カミブクラーズ大ピーンチ!!!
2匹目わいたとき、「凪が移動しましょうか?」って言ったのに、
このままやろうぜって言ったのは私なんですけどね。
カオス大好きッ子な困ったちゃんです。

しかし!
死にまくったのは、もう過去の話。
カミブクラーズは歴戦に歴戦を重ね、いつの間にか強くなっていました。

manti-core5.jpg

マンティ3匹相手に、縦横無尽の立ち振る舞い。
凪とろっくんが壁になり、琉名が回復でサポート。
そして、すずが停止を決めまくっています。
すばらしい、すばらしい連携ですよ。
貴方たち、いつの間にか強くなっていたのね・・・。

私は1人、巣立ちを見守る母の気持ち。
あ、ちゃんとサポートはしてましたよ。
死んでばかりの困ったちゃんってだけじゃないのよ。

玉蓮ちゃんの得意魔法は土です。
世間では闇と並んでいらない子扱いされていますが、
そんなことはないのよ!
土真言て、めっちゃいいのよ!
あれだけ高かったアースメイガスクロスがいつの間にやら2万で売ってましたね。
結構、ショックでした。

土いいのになぁ。
やっぱり毒霧-隠遁ができなくなってから暴落の一方なんですね。
敵の攻撃力を下げる「弱体化」や、攻撃速度を遅くする「攻撃鈍化」なんかは
Debuff魔法としては、かなり優秀です。
決していらない子じゃないんですよ。
土真言の良さを広めたいと思っております。

manti-core6.jpg

各個撃破で2匹まで減らしました。
ここまでくれば、後は楽勝です。

残る2匹も見事に撃破。
まさか、マンティコア3匹相手に勝てるとは思いませんでしたよ。
そして、特筆すべきことは3匹相手でも誰も死ななかったこと!
今回の狩りで死んだのは、探索に行って見つかった私だけです。
しかも3回くらい同じことしてるし。

あぁん、このままじゃ私の威厳ってものがないわ!
がんばれ、頑張るのよ、玉蓮!

落ち着きのある30代になりたい。
そう心に決めた私でありました。
さて、飲み会に行って帰ってきました。
今日は幹事のため、あまり飲めず。
明日はカミブクラーズオフなので、はりきって飲んでやります。
覚悟しとけよ。
まめぞーです。こんばんは。

卒業式に行ってきまーす。
22日から26日までいません。
その間、携帯からかマシラさんちから何か書くと思います。

24日は品川水族館でピ・ピ・ピラルク ピラルク・ン・クンを見てきますよ!
ちょー楽しみ!!!
ピラルクですよ!
めっちゃでかいんですよ!
ボクのはグッピーですけど。

さーーーーかーーーーなーーーー!
うっひょーーーー
テンション上がりまくりです。

というわけで、いってきます。
卒業式で泣いたらどうしよう。
あれかな。

暖かい春の光

校庭に春の息吹

胸ふくらむ春の足音

春の訪れ!

僕たちは 私たちは ここに 卒業します(卒業します)

とか言うのかしら。
小学校の卒業式で言ったよねー。
まだ覚えてるのがすごいわぁ。

じゃ、そんなわけで。
帰ってくるまでベルネタはおあずけよ。
楽しみに待ってなさいね。
こちら、まめぞー。
諸君、朝からすまないが、緊急指令だ。

ただちに、苺さんのブログを見に行くのだ!!!

ただし
恋に落ちるから気をつけろ!!!
俺はもう手遅れだ。
キュン殺された。

朝起きて、見に行った瞬間から ( ゚∀゚)ノキュンキュン しっぱなしだ。
違うところまで ( ゚∀゚)ノキュンキュン したくらいだ。

それでは各人の健闘を祈る。
Good Luck!

もう俺は2次元の住人でいいお!
20080325172750
卒業式終わりました。
これで晴れて、マスターまめぞー誕生です。

学位記を手渡されたときは、
ちょっとウルルってしましたね。

明日、帰ってゆっくりまとめますね。
この5日間の中身濃すぎ…
怒涛の5日間を乗り切り、やっと帰ってきました。
まめぞーです。こんばんは。
楽しかったこの5日間を走馬灯のように振り返ってみましょうかね。

・・・
・・・・
・・・・・
ぐはぁ(吐血)

濃い!
濃すぎるよ、ママン!!!
何だよ、この濃いメンバーと濃い内容は!

てか、飲みっぱなしなんですよ・・・。
胃が痛い。
ほんとなら、ちょこちょこ書いてたら良かったんですけど、
全然、書いてなかったから、今日のブログはめっちゃ長いです。
というわけで、ダイジェストでお送りしましょうかね。


1日目 朝までALLは、もう恒例なの?てか、朝までいなきゃいけないの?

22日のお昼についた私は、マシラさんと合流するため上野駅へ。
上野公園でプラプラ時間つぶし。
東京は、もう桜が満開なんですね。
上野公園の桜は、すごい綺麗でした。

マシラさんと合流を果たすと、マシラさんと私の大学の後輩である
ノイズって子もHDDを買いに、横浜から出てくるとのこと。
まぁ、ええから、お前も飲み会来いや。と強制拉致。
ノイズ参加するんも2回目なんで、まぁいいんです。

上野から浅草まで歩くことに決定。
何で私たちこんな元気なの?
そして浅草で、翔竜、琉名、ジル、点睛、夢次と合流、合計8人に。
点とは初対面。
なんかねー、いい男なのよ。
てか、やらしい顔してるのよ
エロいんだ。

雷門で記念撮影をした後、仲見世を通って浅草寺へ。
すっごい人!
土曜日ってのもあるんだけど、観光客とかすごくて、
もーお店も満足に覗けないくらい。
そんな中、肩に猫を乗せて歩いているおっさんを発見!!!
もー、らぶりーーーーー
猫がね、おっさんの肩に乗ってるんよ。
そんで、おっさん普通に歩いてるの。
食いついたねー、あれは。

浅草寺でお参りした後は、おみくじ対決。
私は吉。
何、この中途半端な結果は。
凶を引いた夢次がネタっぷりを発揮。
凶だけ木に結びつけるんだけど、結んでる間におみくじがビリッて破けたの。
みんなで、そら凶やわーって大笑い。

そっからボーリングへGO。
このときは、まだボーリング場で惨劇が繰り広げられるなど
誰も思ってはいなかったのです・・・。

1ゲーム目。
4投目の時点で私のスコアは7!!!
何で!?何で全部左のガーターに吸い込まれるの!?
浅草ボウルには、ブラックホールがあるの!?
それくらい、全てガーター。
どうやら、私の投げ方は左に投げてるらしい。
あと、歩数が合わなくて、ひょこひょこしか前に進めないのよ!

1ゲーム目の結果・・・20・・・。
20って!!!
15回ガーターに吸い込まれてるわよ!
ボーリングなんて、ほとんどやったことないのよ!

竜やジルにアドバイスを受けた2ゲーム目。
ここで神が私に舞い降りる!!!
1投目で見事、7ピン倒す。
いける!いけるぞ!
床に書いてる△の右から2つ目を狙ったら、まっすぐ行くぞ!

ここで雲が参加し、私と交互に投げることに。
続く3投目。
な、な、な、なんと!!!
見事にストライク!!!
うおおおお
ガッツポーズを決めたあと、みんなと高々とハイタッチ!

そして、席について、ふと自分の手を見ると・・・。
ええええええ、めっちゃ血ー出てるーーーーーーー!!!
ボーリングでまさかの流血。
何で!?何で!?

うろたえる私。
「ボールの穴が指に合ってないのかも。
たまに縁が欠けてるから、そこで怪我する人多いんだよね。」とジル。
ボールは大丈夫、じゃあ何で?
・・・
あ!
さっきガッツポーズしたとき、思いっきり電光掲示板殴ったんだよ!!!
爆笑するカミブクラーズメンバー。
もう、何なのこの子は・・・。

ドクドク流れ出す血。
血の量すごいのよ。
竜がお店の人にカットバンもらったんだけど、止まらないの。
後から見たら、すっごいえぐれてたんだけどね。

しかし、そんな負傷にもめげずボーリングを続ける私。
神がかり的な投球術は冴えを見せ、スペアもとっちゃいましたよ!
そして2ゲーム目の成績は99・・・。
100行かないのかよ・・・。

流血したまま飲み会へ。
乾杯のコールが、「お疲れさまでしたーーー!」と
1口飲んだ後、みんな「あ゛ー」とか、「運動した後はうまいね。」とか
あれか。
おっさんの普通の飲み会か。

飲み会で飛び出した、私の「2008年は彼女を作る宣言」
もうねー、みんな独身のくせに、私に対してはめっちゃ言うんだよ。
特に竜が、ものすごい上から目線なの。
「言うても、まめさんは俺のレベルまできてないじゃん。」だって!!!
きーーーーー
何なのこの子!

飲み会のあと、ゲーセンで時間つぶしてカラオケへ。
1曲目から「真っ赤な誓い」でテンションがもう↑↑。
今回は、竜と夢次が動画を撮ってました。
あとで見たんですけどね。
私、「 GO MY WAY !! 」を踊ってるんですけど、ちゃんと踊れてない!
中途半端な踊りは、後から見るに耐えないね。
今度は完璧に踊ってみせるよ!
ちゃんと覚えてくるよ!

「恋するVOC@LOID」は、ハイパーJOYSOUND WAVEの全国採点で
なんと16位!!!キタコレ!!!
そんな高音苦しいわ!の部分が、高音出てないんですけど。
これの動画もあるんですけど、私の動きが70's アイドルの動きなんですねぇ。
両手でマイク持ったり、手の振りとかリズムの取り方とか。
見たい人は、MSNメッセで「くれ」って言うといいと思うよ!
私だけならいいんだけど、みんなも移ってるから、ここにうpできないのね。

FF8の「 Eyes on me 」が全国4位!
あとかなり本気モードで歌った安全地帯の「悲しみにさよなら」が7位!
すごくない!?って思っておりますと、
「まぁ、その声の使いどころないけどな。」だって!!!

そんなこんなで例によって朝の5時解散。
ほんと点も、わざわざ新潟から来てくれて、すごい嬉しかったー。
また飲もうね!


2日目 ダラダラ過ごしたマシラんち

前日にエネルギーを使い切ったため、小山市にあるマシラんちでダラダラ。
寝て起きてみたいな感じ。
ここで先日参加できなかった陸王がマシラんちに遊びにきました。
この3人は、大学時代からの友人です。
陸が「卒業おめでとう!」って言ったあとに、
「あれ?まめさんって色黒くね?」って、わし白いよ!
白くなったよ!と主張しておりますと、マシが一言
「地黒やもんな」って・・・。
えー、そんな黒くないよ。

その後、回転すしを食べに行きました。
携帯の充電器を買いに寄ったホームセンターにペットショップがついてて
ここでも魚をウオッチング!
ポリピテルス ガーネットケリーって古代魚っぽいのがいたよ!


3日目 飲みすぎたのは貴方のせいよ。

この日は、待ちに待ったしながわ水族館の日!
琉名がわざわざ休みをとってくれました。
もー道中、水族館について熱く語る私を、完璧スルーな琉名。
ちゃんと聞きなさいよ!

水族館の前で、プリと合流。
どうなのこれ!?
女子2、男子1、きたよ、きたよ!
これなんてエロゲ?状態が!!!

システム:誰に告白しますか?

琉名

プリステア

→シーナ(カルフォルニアアシカ)

アシカルート キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

アシカショーが始まりましてね。
オタリアのクッキー、チャッピーと2匹が可愛らしく演じたあと、シーナ登場。
もうね、見事においしいところをかっさらっていったよ。
泣き声とか動きが、もうおっさんなんだよ!
他の2匹は、何か演じて終わっても餌とかねだらないのに、
シーナだけは、何かやる度に「オウ!オウ!」って餌くれや!ってうるさいの。
観客席への挨拶とかも、体ぶるぶるしながら、「アアアアアオオオウウ」って。
あーん、あれは動画撮りたかったーーーーー。
3人とも大爆笑。
オナカ痛い、オナカ痛いって、ずーっと言うてたもん。

ピラルク見たり、水中トンネルでエイとか見たり、もーキャッキャしてましたよ。
私は2人に、さかなくん並みの知識を披露。
やっぱり水族館って、すんごい楽しいよ。
はしゃぎまくったねー。

最後は、サメコーナーで「水谷豊似のサメ」を発見!!!
私が、こいつ水谷豊に似てるよねって言うと、
琉名もプリも「似てる!似てる!」って承諾してくれましたよ。
ほんとで似てるの。
シーナと水谷豊サメは、一見の価値あり。
みんな今度の休みは、しながわ水族館へGOだ!
ものっすごい楽しいんだから。

そしてジヴちゃんと5時に新宿で待ち合わせて前回の沖縄料理屋さんへ。
新宿区役所横の「とぅばらーま」ってお店。

ここでまた女子3、男子1の「それなんてエロゲ?」状態に!!!
ほんと端から見ると、何の集まりだよ・・・。
少し遅れてジルが合流し、女子3、男子2になりました。

しかし!!!
私、記憶がございません!!!
いや、マジデ。

かんなり飲んでたみたいで・・・。
そして最近は、飲むと熱く語るモードに突入するんです。
気づいたら、おじぃとおばぁが弾く三線に合わせて歌っておりました・・・。
後から聞いてみたら、他のお客さんと1~2曲弾いたあと、
私らに対し、「君らも歌わんか?」みたいになったみたいで。
「島ん人の宝」とか、「島唄」とか「花」とか歌ったんな。

おばぁがさー。
何か色々、私に言うんだよー。
それでスイッチ入ったんだよねー。

でさ、私、泣いたらしい・・・
感極まったら泣いちゃうんだけどさ。
うっすら覚えてるのは覚えてるんだけど、記憶が・・・。
たぶん、熱く語る>みんなに諭される>感極まる>泣くのコンボかと。
色々、アドバイスもらったんだよね。
覚えてるところは覚えてるんだけど、全体的にこう記憶ナッシンです・・・。

覚えてるのは、沖縄って歌とか文化とか誇れるものがあるのに、
うちの島ってそういうのがない。
それが悔しい。
俺が自分の住んでる島を何とかしていかんといかんみたいなこと言うて、
みんなが、何でそうやってまた1人で背負い込もうとするの?って話だったよな。

9時に帰ろうねーって言うてたけど、気づいたら終電。
てか、どやって帰ったのかも、いまいち記憶が。
今からINして失われた記憶を取り戻す会議を行います。

久しぶりに夜中にリバースしましたよ。
ちゃんとトイレでしました。
オリオンビール何缶くらい飲んだんだろ・・・。
迷惑かけた人たちは、本当にごめんなさい。


4日目 卒業式

ちゃんと朝は起きれました。
少しお酒が残ってたんだけど、弱くなったなぁ。

これで修士なんだーって思うと涙が出そうになりました。
先輩たちが集まってくれて、お祝いをしてくれてね。
池袋東部デバートレストラン街最上階の華湘ってお店。
高いんじゃないの、ここ!?
先生と他の教授2人もきてくれたけど、こんな状況じゃ食べた気しないよね。
緊張するもの。

その後、先生たちが帰って先輩と2次会へ。
またここでも熱く語ったんだよねー。
先輩たちに対するお礼を言ったんだけどさ。
もうほんと、感謝してもしきれないよ。
結局、終電を逃してタクシーで帰ったんだよな。


5日目 結局、バタバタ最終日。

最終日。
今日はすずとおデート様ですよ!
月曜日といい、あれですか。
人生最大のモテ期ってやつですか?

福岡市博物館で、マヤ・アステカ・インカ文明展がやってたので見にいきました。
天神でお昼を食べて、バスにて移動。
なんかねー、マヤとかアステカとかインカとかひとくくりにしてるけど、
実は、同時期にいろんな国家というか集団があって、それを総称して言ってるみたい。
同じ年代でも意匠や絵が違ったりしてるし、
すっごい面白かったよー。
あとおかしいのがさ、神様の像が体操座りが多いのね。
アステカの水の神とか火の神が座り方体操座りなの。

すずと並んで見て回ったんだけどね、
ええ匂いがしてハァハァしたお!

飛行機の時間がせまってきたんで、途中で抜けました。
もっとゆっくり日程組めばよかったよね。
ダッシュでなんとか間に合いましたよ。


ふー、長い。
書ききれなかった分は、個別に回しましょうかね。
熱く語ったこととか。

さて、大学院もこれで終わりです。
2年間、あっという間だったですね。
しばらくは東京に行けなくなるかもしれず、
みんなとあんまり飲めなくなるのが、すごい寂しいです。

飛行機から降りたとき、あー帰ってきたんだなー。しばらく行けないのかなーって
寂しい思いが込み上げてきました。
でも、1年に1回くらいはお金貯めていきたいです。
みんなでうちの島で合宿したいね!って話もありますし。
ほんと1回、来て欲しいなぁ。
波止場から飛び込んだり、バーベキューしたり、夕方の浜を散歩したり。
こうして飲んで、はしゃいで、笑いあって、恥ずかしいけど涙も流して・・・。
いいですよね。

院は終わってしまいましたが、これで全てが終わったわけではありません。
卒業した私たちに、先生が贈ってくれた餞の言葉。

「自分の夢に忠実でいなさい。」

「そしてその夢に対して真っ直ぐでいなさい。」

「他人から見たら、曲がりくねってる道かもしれない。
でも、自分は自分の夢に対して真っ直ぐ進みなさい。」

ありがとうございます。
本当に先生には1番お世話になりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

院は終わりました。
ひとつの節目を迎えました。
理想に燃える生き方って、自分ではできないと思っていた私。
でも違うんですよね。
情熱は遠い国の出来事じゃないんです。

さて、次はどんなロマンを追いかけましょうか?
夕べもまた飲み会でした。
もーしんどいー。
人事異動があったので、歓送迎会だったのですよ。
まめぞーです。こんばんは。

5時半から12時前まで飲んでたんじゃないの?
芋焼酎はあかんわ。
あれはやっぱり飲めない。
セーブして飲んだんで、ベロベロには酔ってないんですけどね。

さて、前回は見事に、ハードラックとダンスっちまったカミブクラーズ。
今回はどうなるのでしょうか?ということで、逝ってきましたヘルゲイノス。

hellge1.jpg

凪と点と私の3人でいったんですけど、案の定といいましょうか、
やっぱりブレスで燃やされるんですよ。
ボボボーって。

hellge2.jpg

「猫背のくせに!」と罵ってやりたいくらい生意気ですので、
INしてなかったメンバーもメッセで呼び出しました。

hellge3.jpg

カミブクラーズ久々のフルパーティ。
後列 点 すず 私 凪
前列 琉名 竜 マシ ろっくん
何をするにも、まずは集合して記念撮影というのは基本です。

hellge4.jpg

もうさ

hellge5.jpg

この子は

hellge6.jpg

何なの?

火はきすぎやろ。
だいたい火はくとか何やねん。
そんな強い火力あるなら、ご家庭でチャーハンでも作っとけや、ゴルァ!
パリッパリに仕上がるわ!

そんな風に吐き捨てたくなるほど、ブレスが強すぎます。
火のブレスと毒の息と2種類あるんですね。
ヘルゲイノスのブレスは、ダメージ与えて弱らせれば、
それに伴って効果も落ちるらしいですが、
弱らせる前にどんだけ死ねばいいんですか。

こいつ、ほんとうっとうしいわぁ。
だから、みんな相手にしなくなるんだよ?
分かってる?
自分が悪いんだよ?
もっとこう自分を変えないとダメだよ!

戦術とかなんとか考える余裕なし。
何度戦っても、死屍累々で阿鼻叫喚です。

hellge7.jpg

琉名、にげてぇええええ。
ヘルゲイノスに追われ必死に逃亡を図る琉名。

hellge8.jpg

嗚呼、無常にもブレスが!
業火に焼かれる琉名を、僕たちは遠くから眺めることしかできなかったのです・・・

hellge9.jpg

夜も更けてきたので、あきらめて帰ることに。
いつもの溜まり場で作戦会議をしましたが、
これだ!っていうのがなかったような気がします。

これ倒した人とかすごいよなぁ。
ろっくんも前に倒したそうです。
むーん。
次行くまでには、消防士の資格をとるか、
火の上を素足で歩く修行をしてから望みたいと思います。
今日はお昼3時ごろから仕事に行きました。
朝ゆっくり寝たかったんです。
飲み会続きでしんどいのよー。
まぁ、東京で飲んだのは、自分が好きでしたことだから
文句は言えないんですけど。
まめぞーです。こんばんは。

ちゃっちゃと終わらせて帰るかと思ってましたが、
意外と手間取ってしまって、さっき帰ってきました。
しんどいのねぇ。

何かさぁ、最近、変なのよ。
恋愛について色々考えてる自分がいるのよ。
昔じゃ考えられませんよ。

てか、考えてるうちに、めんどくせぇえええええ!!!ってなって
もう、どうでもいいよって思ってしまうのは相変わらずなんですけど。

今日もその辺の考えたネタ書こうと思ってたんだけど
疲れてるので、今度ね。

しかし、ほんとそういうこと書こうとか
自分の恋愛のこと話すとか、1年前は全くなかったのにねぇ。
よー、いろんなこと晒すよね。
この急激な変化が、少し怖い私。

今までは酔っ払ってベロベロになっても、絶対、話さなかったもんなぁ。
こないだの新宿でも話したと聞いて、昨日、ちょー赤面しました。
恥ずかしくね!?
こんな話するなんて
何話したか、すごい怖いんですけど。
もうどうせなら記憶全部飛べよって思ったよ。

水面下で行動します。って言ったら、
また「何で相談しないんだよ!!!」って怒られるんだろな。
俺の股間はサブマリンなんだよ。

そして、ベルネタよりこんなののほうが食いつきいいんだよな。
君ら好きよなー、こういう話。
旧アリアで防御上げ中のことでした。



この激しい動きは何なの?
落ち着け!落ち着けって!

普通のマクロらしいですが、時々こう見えます。
ラグの関係でしょうか・・・
通常はいつものように待機時間があったんですけど、
突然、何か発作のようにこの動きをしてました。
かんの虫が暴れたんですかね?
たぶん、私、最大のキメ歌なんだが、
使いどころがない歌。

悲しみにさよなら

アカペラで歌ってみたけど、どっかカラオケないかねぇ。

消すかもしれんから、お早めに。

元歌知らん人もいるかもだから



ちょー名曲。
泣ける。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。