上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月になりましたね。
暖かくなって、過ごしやすい季節です。
この時期の夜の匂いも大好きなんですよね。
昔、大学のとき、夜中に線路を歩いて
スタンドバイミーごっこをしたのを思い出します。
まめぞーです。こんばんは。

昨日はアップデートでしたね。
デモニカギグシルが硬さを増したようですけど、
私の股間からは硬さが無くなる一方ですよ、ええ。

そんなフルスロットル全開なおっさんがギルマスのカミブクラーズに
また新人さんが加わったようです。
ようですと言っているのは、まだお会いしたことないんです。
私の帰りが遅く、タイミングが合わずにいます。
どうやら初心者さんのようですが、どれくらいかも見当がつきません。
早く帰ってこないとだけど、明日も遅いしなぁ。

基本的にカミブクラーズは放任主義です。
みんな好きなことやってます。
初心者さんに対する考え方などは、こちらを読んでいただければ。
これ見ると、雛や点、フィーと会って1年経つのねー。
会ってない人に会いたいよね。
風之慎も1ヶ月休止って言うて、それ以上経つしねぇ。

最近、玉蓮さん、玉蓮さんとばっかり言っていましたので、
うちの格闘娘の抱月さんが拗ねてます。
ほとんど玉蓮の話題ばっかりでしたからね。

もう娘と言える年でもありません。
若返ってはいますが、ばあちゃんです。
抱月さんの直近のお姿を撮ったSSを探してみると、

darktrassyu.jpg

ダークトラッシュを、むやみに追いかけ回してるのしかありません。

そんな抱月さんの悩みは、またスキル改造の時期かしら?ってこと。
回避の女王として君臨していた抱月さんですが、
最近では、ろっくんちの月英ちゃんに、その座を奪われかねない、
いや、もうすでに奪われている。
そんな勢いです。

暗闇を使うために、闇真言スキルも90ありましたが、
凪を見ていると、注射器での魔法発動率はスキル依存ではないようです。
それで闇の分が丸々浮くのと、坑道用に掘りを中途半端に入れてる分を
何か他のスキルに回そうかなと考えています。

元々、「回避できなければ死ね」というコンセプトで育てられましたので、
被ダメージに極端に弱いです。
防御スキルは、グリフドチュニックが着れるギリギリの60。
VITは5で、装備防御は216。
極端なソロプレイ、タイマン勝負を志向したキャラメイクなので、
PT戦、それも範囲攻撃、範囲魔法を使ってくる敵に弱いという弱点を曝け出します。
もちろん、回避できないと即死です。

先日、みんなでデモンアイ狩りに行ったのですが、
ここで抱月さんの弱点が見事に出ました。
複数の前衛で叩いている場合、抱月さんは魔法に弱いため、
1人だけダメージ量が大きいです。
その抱月さんを回復する間、他のメンバーもダメージを受けます。
なので、後衛にものすごい負担を強いるのです。
抱月が死ぬことで、前線が崩れることもしばしば。

私は、極端なキャラメイクを好みます。
何かしらに特化させたキャラが好きなんですね。
それに抱月さんは、「死のうが生きようが、俺1人」という
私の性格の影の部分を色濃く受け継いでいます。
タイマンでいくら死んでも、抱月だけですからね。

とりあえず、魔法抵抗は上げるとして、どんなキャラを作ろうかな。
この悩んでる時間は、本当に楽しいです。

さぁ、抱月さんは再び女王の座に返り咲くことができるのでしょうか。
これからは、抱月さんも、ちゃんと構ってやって
寂しい思いをさせないようにしたいと思います。
スポンサーサイト
明日からGWですね!
なにやら27日からお休みしてる子もいるみたいですが、
私は暦どおりです。
まめぞーです。こんばんは。

そんなことよりもですよ!
もう今日は朝から、すっっっっっっっごいいいお天気!!!
職場の窓から入ってくる風が、なんとも言えず心地よいんです
この5月の爽やかな風に身を置いていると、いてもたってもいられなくなって、
3時からお休みもらって、ドライブしちゃいました!

どうせ6時から消防団の訓練があるしー
昨日まで頑張ったから少しくらいいいよねー
そんな言い訳を用意して、早退サボりんぐ。
代休消化よ。代休消化。

いやーーー
もうめちゃめちゃ気持ちいい!
いつも通勤で使ってる道を外れて帰ったんですけど、
お、こんなところにお花が咲いてるーとか、
川だーーー、魚何がおるんだろーとか、
山の緑も鮮やかでいいわねーとか、
もうドライブしながら、1人で嬉しくて、嬉しくて。
ニヤニヤしっぱなしでしたよ。

もうね、普段使ってる道でも、
お、こんな花も咲くんだとか、こんなのがあったんだとか、
ちょっと気分を変えるだけで、ものすごい大発見の連続です。
もう楽しすぎっっっ。

極めつけは、私の大好きな藤の花が、自生?してるの見つけたんですよー。
山の木々の上まで巻きついた藤が、淡い紫色の花をいっぱいつけてました。
思わず車を止めて、見入っちゃいましたよ。

この何気ない日常風景の中で、いつもと違う発見をするのって、
もう何か宝の山を掘り当てたかのように、めちゃめちゃ嬉しくありませんか?
本当は、毎日、何か少しずつ変化しているのに、
普段の生活の中で、忘れていることってあるんですよね。

車は窓全開。
風に乗って運ばれてくる新しい木々の匂いが、こう、もう
あーもう、すっごいいいんだよ。
そら気分も上々ですよ。
1時間ほどのドライブでしたが、最高の日でした。

田んぼがいっぱいあるゾーンなんかもあって、
こないだジヴちゃんが写真撮ってたみたいに、
雲とかが田んぼに写りこんでましたよ。

あらあら、まぁまぁ。
私ったらこんなにはしゃいじゃってごめんなさいね。
ほんとにいい天気だったんですもの。

明日からも、いいお天気みたいですよ。
朝からヒラメ釣りに行く予定です。
釣れるといいね!
風薫る5月とは良く言ったもので、本当に気持ちの良い日が続きますね。
みなさん、連休中いかがお過ごしですか?
まめぞーです。こんにちは。

私は、昨日、朝からヒラメ釣りに行こうと思いましたが起きれず。
夕方に行ってみますと、買ったばかりのルアー4本を全部無くすという大失態。
もう、うきーーーってなって、ブログ書くのサボりましたよ。
結局、1匹も釣れず。
本当に釣れるのかよ!?って感じです。
なんか途中、1匹ひっついてきたんですが、水面で離れました。
それで俄然やる気が出てきたんですが、地球ばっかり釣りましたよ・・・。

ベルアイルでは、抱月さんのスキル改造計画第1弾が始まりました。
魔法に弱いので、魔術抵抗(対攻撃)を上げるのです。

以前にも書きましたとおり、66.9からのスキル上げは
LV7魔法でないと上がりません。

そこでやってきました、ラージャン砂漠。
お相手は冥府の火炎がお得意のボーンヘラルドさんです。

honerudo.jpg

ちょーモテモテ。

人生に3回訪れるというモテ期を1つ使い切った感たっぷりです。
実は、冥府の火炎と聞いて、めちゃめちゃビビリまくった私は、
大量のヒールアンプルを買い込み、砂漠へと向かったのでありました。

そしたら意外や意外。
82しか食らわないんですね。
その秘密はこう。
鬼さんが貸してくれたスケルトン特攻×5のベール
悪魔の羽に風ジェム。
そして季節は秋です。

最初、1匹だけ相手にする予定でしたが、
これ楽勝じゃーんてことで、増えに増えて10匹。

honerudo2.jpg

こんな感じで、チュンチュンチュンチュンチューンて、火炎が来ますよ。
1人が火炎唱えだすと、みんないっせいにきます。

honerudo3.jpg

何の儀式やねん。
紫色の空の下、ボーンヘラルドと戯れていると、
未開の部族の祭りに参加した気分になります。

骨風呂は、どMの真骨頂ですよ。
おかげであれだけ上がらなかった魔法抵抗がガンガン上がります。
ただLUCが高いんで、冥府の火炎も回避するのが玉にキズ。

honerudo4.jpg

きゃーーーー、たーすけてー ヾ(≧▽≦)ノ

あ、タンマタンマ
盾かけさせてー
待って、待ってって!
盾、盾!

honerudo5.jpg

ほらーーー、だから言ったじゃなーい! ( ´Д⊂ヽウェェェン

ほとんど回避しまくるのですが、たまーに一気にピンチになります。
盾使おうとしたら、火炎で妨害されまくるんですね。
そんなときに限って物理攻撃が当たります。

honerudo6.jpg

ツマンネ ('A`) という感じで帰るヘラルドさん達。
このSS、めっちゃ唾吐きかけられてる気がしてムカつきます。

特攻って優秀ですねー。
私、今まで武器にも防具にもつけたことありませんでした。
これで楽に魔術抵抗が上げられそうです。
しばらくはホネ族と戯れたいと思います。
今日は珍しく朝からうp。
休みの日ですからね。
まめぞーです。おはようございます。
夕べ雨が降ったせいか、今日は風が強いですね。
4日も休みあったら、もう何していいか分からなくなります。

あー、福岡行けばよかったー。
すずから海ノ中道マリンワールドが、夜間に開園してるよ!って教えてもらって、
ものすごく行きたかったのですが、お金がないんですよね・・・。
福岡行くくらいならあるんですが、ほら、イロイロ使うじゃない。

何しに行こうかなぁ。
昨日もルアー釣りに行ったのですが、全く釣れず。
昔、コチなら釣ったことがあるので、その場所で狙ってみたんですがダメでした。
今日はトライアルでもやりましょうかね。
体力落ちてるからなぁ。
少しずつ回復しないとね。

この5月の風があまりにも気持ちよくて、ついつい歌ってしまいました。
今まで男性ボーカルの曲って歌ったことないんですよね。
なので、初めての初音マメ本気汁バージョンです。

いつも使ってるFlipClipが調子悪いみたいなので、今回は初めてのFC2動画。
ここいつも「アダルト」は見に行ってたのですが、うpるのは初。
FC2アダルト動画、結構いいですぜ。



この神曲を歌うのもおこがましい話ですが・・・。
5月の爽やかな風に免じて、許してやってください。
最初がちょっと失敗ですね。
強弱が変なとこもあるし。
前にオフ会でのカラオケで、歌ってみたら?と言われてからの持ち歌。

画像は、うちの島の風景を昔撮ったものや、ブログ始めて撮ったものなどを
いろいろとかき集めてみました。
夏の写真が多いのですが、今から大好きな夏に向かって突っ走っていく
5月の爽やかさを感じていただければ幸いです。
ついに、ついに!
抱月さんが、人類の夢を乗せて旅立ちます!!!















もうね、飛んだ瞬間、爆笑したし、
撮れたSS見て、さらに爆笑したし、
この動画、何度見ても爆笑する。
明日のネタにしようと思ったが、我慢できずにうp。
今日は連休最終日ですね。
何か休みが長すぎた気がします。
まめぞーです。こんばんは。

朝からお布団干して、お掃除して、
ベルって、お昼ねして~って。
そっから自転車行ったんですけどね。

うーん、連休中も釣りいったり、トライアルやってみたりしたけど
やっぱり1人でしてるんだよなぁって思っちゃって。
今日もトライアルしてる途中で、はぁ、こんなんだからダメなんかなぁ。
結局、1人でやってるんだよなぁって思って、途中でやめちゃった。

なんかネガティブ入ってるのかも。
ほんとは散歩したり、ドライブしたり、釣りいったりってのも楽しいからやってるのに、
今日はなんだか、内向的な性格直さないとなぁって義務感みたいなのが出ちゃって。
全然、おもしろくなかった。
夕べもピアノの練習してみたんだけど、なんかなぁってね。

休みが長すぎたよ。
4月は忙しかったから、連休中はゆっくりしようって思ったのに、
変な焦りというか、私こんなんじゃダメだって思ってしまって。

ダーウィンの進化論のテレビ見てたら、
メスにモテるために鳥が進化したとかあってさ、
鳥ですら進化するのに、俺ときたらもう。って思ってしまったよ。
オスとして欠陥があるんじゃない!?とかさ。

なんかまた段々、変な方向に進んでる気がしてならない。
前はこんなん考えたこともなかったのに。
一難去って、また一難ね。
やれやれだぜ。
さぁ、GWも明け、今日から仕事が始まりました。
なんかエンジンかかるのが遅いですよね。
ちょっぴりサボり気味な水曜日ですよ。
まめぞーです。こんばんは。

今日からベルアイルではID移行初日ですね。
みなさん、ちゃんと移行できましたか?
マクロが消えてますが、慌てずに自分の前のIDからコピペしましょうね。
INしてないメンバーも移行手続きだけは済ませておいて欲しいな。

GW期間中の5月5日。
ベルではGMイベントが開催されました。
他の方も書いていらっしゃいますように、大規模なデモニカ侵攻があったのです。

デモニカ戦と言えば、言わずと知れた彼女の出番です。
そう、ナイチンゲール部隊出動!

gmibent.jpg

デモニカ侵攻に備え、待機するナイチンゲール部隊。
今回は、隊員が1人、実家に帰っていたため玉蓮さん1人です。

まずはプラーナからのスタート。
次に、三国へ向けて影が飛び立ったとのテロップが流れましたので、
オールドマンズ大湿地で待機をしていると、奴らがきました!
やはり、通常のフィールド音楽からデモニカ戦闘曲に変わった瞬間は燃える!!!

プラーナや砂漠が通常でもデモニカの戦闘曲が流れてて
全くありがたみも何もあったもんじゃないですが、
やはりこの曲を聞くと、戦士の血が騒がずにいられません。

戦いの前の高揚感に身を包んでいると、「西キャンプにデモニカ!」のシャウト。
さっそく時空門で現場に急行します。

gmibent2.jpg

!?
遅れて門に入ると、目の前に現れたのは全滅した仲間の姿。
時空門から出てくる瞬間を狙い撃ちされたようです。
長年、戦場のナースとして幾多の経験を積んだからでしょうか、
玉蓮さんは、この周到なトラップにかからずに済みました。

蘇生を終えてからは、カミブクラーズによる反撃の狼煙が上げられます。
デモニカロード、ヤーグを中心とした部隊を次々となぎ払っていくメンバーたち。

gmibent3.jpg

デモニカは倒される際、このような断末魔の叫びを上げていきました。
彼らの狙いはいったい・・・

蹂躙するデモニカを冒険者たちは、次々に剣のサビに変えていきます。
湿地に侵攻したデモニカは、あらかた片付いたと見えたとき、
彼らから新たな指示がでます。

gmibent4.jpg


gmibent5.jpg

そう彼ら兄妹が、今回のイベントGM、ガッシーニⅧ世と、妹のカロッシィです。
砂漠では死傷者多数との情報も入り、ナイチンゲール部隊は現場に急行します。

gmibent6.jpg

お、重い・・・
現場へ駆けつけると、そこにはものすごい人だかりができていました。
近づいてみると、死体の山、山、山です!

gmibent7.jpg

彼らを助けるのがナイチンゲール部隊の役目!
1人だって頑張るのよ、玉蓮!

他の蘇生班の皆様と協力しながら、次々と冒険者たちの蘇生を行います。
不正落ちや、ときおりデモニカに殺されるなど、障害は多々ありましたが、
なんとか戦士たちのお手伝いをすることができました。
ここを読んでくださってる読者の方にも、
ナースに蘇生を受けたラッキーな方はいらっしゃったのかしら。

最後に指揮官としてデモニカギグシルが登場。
ちょうど同じ頃、闇の芽によるギグシルも出たようで、
私たちが戦っていたのは、闇の芽のようでした。
途中、イベントGMが「倒せました!」っていうテロップを流したとき、
あれ?って思いましたよ。
まぁ、それでも蘇生をするのには変わりないんで、
ギグシルを相手にしている冒険者のみなさんのお手伝いをさせていただきました。

終わってからも、このギグシルをずっと相手にされた方もいらっしゃいましたね。
私たちは、途中で疲れて帰らせていただきました。
あれ倒せたんでしょうかね?

イベント用のギグシルじゃないのに、必死でシャウトで叫んでいる人たちを見ると
なんだか微笑ましかったですね。
おそらく始めて日も浅い人たちだったんでしょう。
彼らもこの日の出来事を苦笑いとともに思い出すことはあるでしょうけど、
倒せた、倒せないに関わらず、経験した面白さってのは、
ずっと残っていくと思います。
私たち長くやっている人間より、この世界への新鮮な驚きってのを
ずっと素直に表現していますからね。

私たちはもうベルを始めて2年になりますが、
ある意味、スレてきているのかもしれません。
倒されても、倒されても、果敢に立ち向かっていく彼らの姿を見ていると、
自分たちが冒険を始めた頃の、あの驚き、楽しさを思い出す気がします。

いろんな場所に行っては、いろんな発見があって、いろんな驚きがあった。
それは私たちにとっても、決して、失われたわけではなく、
望めばいつでも、どんなときにもそこに在るのかもしれませんね。
今日は寒かったですね。
通勤途中、車の暖房入れましたよ。
まめぞーです。こんばんは。

お昼は暖かくというより、もう半袖でも大丈夫な感じですが、
やっぱり朝晩は冷えます。
今でもハロゲンヒーターは手放せませんよ。
GW中でも、ハロゲンは必須でした。
って話を職場ですると、お前は異常だとか、寒がりすぎとか言われるんです。
今日も、周りが暑いって言ってて、窓開けさせられたんですが、
私だけ1人寒いーって言うてましたよ。
冷え性とは違う気がするけど、ものすごい寒がりです。
今もハロゲン中。

今日は、妹の帰りが遅かったんで、夜ご飯に焼きうどんを作りました。
キャベツ 適当
たまねぎ 適当
豚肉 適当
おとんが釣ってきたイカ 適当
島名物のうどん 乾麺なんで茹でた。
塩コショウ 適当
ウスターソース 少し
しょうゆ 適当
材料から味付けまで、ちょーアバウト。
冷蔵庫にあったもんだけで作りましたよ。
ブログも書けて、歌も歌って、料理も作れちゃう。
なんてパーフェクト超人なのかしら!?

私が、「うはwwwwうめぇwwww」って言っておりますと、
父・妹「味薄いな。しょうゆかけるわ」って、お前ら!!!
どんだけ濃い味好きやねん。
うちの家族は食うとき、何かしら文句言います。
誰が作っても言います。
3人とも返す言葉は、「だったらお前が作れや!」
まぁ、上手いか不味いか言うてくれんと、こっちは分かりませんからね。
それはそれでいいんですけど、やっぱり言われると切れます。

とまぁ、いつもどおり前置きが長くなりましたが、こっから本題。

ねね、みんなさ。
こういうの好き?好き?

kotizu.jpg

私は大好きです!!!
もう、この古い地図とか萌えっっっ
見てるだけで、ものすごく楽しい!
ワクワクしてきますよね。
大きい画像はコチラのサイト

なんかこう訳の分からん大陸とか書いてあったり、
お前それどんなんやねん!!!ってイキモノが書いてあったり、
いろんな想像ができて、すっごい面白いです。
大航海時代の地図なんかな。

上の画像の右下にもいるんですけど、極めつけはこちら。
大きい画像はコチラです。

kotizu2.jpg

いる!
なんかいる!
なんかいるよ!

もうね、

kotizu3.jpg

こんなんとか、

kotizu4.jpg

こんなんとか。
お前ら何やねん。
特に右端。
何を直立しとんねん。

あーもう、楽しすぎるー。
この地図1枚あったら、どこまででも行けそうですよね!
こんな地図見せられたらもう、そら海に漕ぎ出しますよ。

まぁ、たぶん昔にも大げさに言う人がいて、
航海から帰ってくると、こんなんおったで!とか言うてるんでしょうね。
「鼻とか、ぶぁー長くて、頭から何や出しよんねん。」とか。

この古い地図は、ここのサイトを見つけてとってきました。
アンティークマップって言うみたいです。
販売もしてるみたいですね。
めっちゃ欲しいーーーー。

今の時代は衛星とかありますから、ミリ単位での正確な地図は作れます。
それは必要です。
便利です。
でも、まだ人間の想像力が豊かだった時代、
実は世界はもっともっと面白かったんじゃないかなって思うときがあります。

こんな地図1枚で、* doki doki * できる心を
いつまでも忘れずにいたいなぁって思います。
あはん、結構、私ってロマンチストなのよ。

そして、今日のエントリを見て、冒険心がくすぐられたアナタ。
これでもっと加速させてやる。
コメ非表示推奨。



うううう
泣ける。
てか、オンラインRPGやってる人みんな、これハマると思うよ。
みんな冒険したくてゲームやってるんだもんね。
特に、陸とマシラは確実に食いつくはず。
Hi、みんな。
私、玉蓮。
毎日、ベルアイルで楽しく遊んでるかな?

gyokuren-sensei1.jpg

こんな格好してるし、見たまんまの弓使いなんだけど、私にはもう1つの顔があるの。
それは、魔法使いってこと。
ミンクスおばあちゃん、フォンイおばあちゃんから続くFung家魔法使いの3代目。

私が得意としているのは、地真言。
大地の力を引き出す魔法よ。

最近じゃ、めっきり人気も無くなって、寂しい限りだわ。
こないだなんて、地の奥義書1買おうとしたら、
闇の奥義書1に値段が負けてたくらいなんですもの!
きー
くやしいー。
あんなに高かったアースメイガスクロスを、
2万で見かけたときはショックだったわ・・・。
闇にだけは負けたくないって思ってるんだけど、それも怪しくなってきた・・・。

はぁ・・・
毒霧-隠遁の最強コンボがなくなってからは、下落の一方なのよね。
ほんと、地に落ちたってこのことよ!って誰が上手いこと言えと。って感じよ。

そ・こ・で!
今回は、みんなにもっともっとも~っと、
地の魔法の良さを分かってもらおうと思ってね。
こうして、フォンイおばあちゃんがやってた枠を借りて、私が出張ってきたのよ。
ふふ、久々の魔法使いTIPSね。

私は、攻撃系の魔法使いというより、変化系を得意としてるのね。
味方の能力を引き上げるBuff魔法、敵の能力を下げるDebuff魔法。
自分からガンガン攻撃したい人より、PTのサポートがメインかな。
その中でも特にDebuff魔法を使うのが、この玉蓮さんってわけ。

例えば、前衛の戦士が防御力が足らないとき。
彼は自分でお弁当食べたりするわね。
もしくは、装備を整えたりするじゃない。
命中が足らないときはDEX上げたり、ドワーフサラダ食べたり、
攻撃力が足らないときはSTRやステーキよね。

私がやるのは全く逆なの。
「敵の能力を変化させる。」
これなのよ。
それでもたどり着くべきところは同じよ。
いかに食らうダメージを減らすか、いかに与えるダメージを増やすか。
BuffとDebuff、この2つは相反するものじゃないってことを覚えておいて。
だから、今日はDebuff魔法に焦点を当てて解説するわね。


L1魔法 弱体化 必要スキル値10% 効果時間2分

この魔法は敵の攻撃力を下げてくれるわ。
なんと!敵から受けるダメージ量を半減してくれるの!!!
(正確な検証はしていませんが、おそらく半減。またはそれに近い数値。)
L1魔法ということで、詠唱時間も待機時間も、ものすごく短い。
それでこの効果が得られるのは、ほんと驚きよ。

私は地真言100なんだけど、体感的には対マンティコア戦で60%ね。
コイツは、特に魔法抵抗が高いから効きにくいけど、
それでも効果発動の瞬間から、目に見えて被ダメージ量が減るわ。
抱月かあさんが、戦士のくせに地110なんだけど、彼女で体感上90%効くわね。
ただ詠唱時間が短いから、連続でかけることができるの。
これを使わない手はないわよ!


L4魔法 攻撃鈍化 必要スキル値20% 効果時間2分 

この魔法は敵の攻撃間隔を長くしてくれるの。
つまり、敵の攻撃を遅くするのよ。
実は、この魔法、効果が良く分からないって人もいるんじゃないかな。
単純に、敵の攻撃速度を半減するとして、その敵を倒す時間に2分かかったとする。
その間に、通常であれば10回攻撃を受けるのを、5回に減らせたらどうなる?
それだけ受ける総ダメージ量が減るわよね。
このことは、前衛を回復する回数を減らせることにつながって、
その空いた時間で、攻撃魔法かけたり、他の魔法かけたりいろいろできるじゃない。

敵の攻撃間隔を長くすることで、こちらの行動に余裕を持たせちゃおうってことなの。
ほんと、これあると戦闘がすごく楽になるわ。
なんといっても、シビアな戦闘中でも楽勝でおしゃべりできちゃう!
これが1番の効果ね!!!

この魔法のいいところは、かかった、かからないの All or Nothing じゃなくて、
発動に失敗しても、通常の半分の効果で効いてくれることなの。
通常であれば1/2の攻撃間隔を減らす効果が、1/4で効くってことね。
だから、積極的に使ったほうがいいわよ。

ただし!
この魔法、L4のくせに詠唱時間も詠唱待機時間も長いのよ。
盾かける役目が鈍化と同じ役目の人だったら、ちょっとしんどいわね。


みんな地真言の良さ、分かってくれたかな?
この2つを使うだけでも、地真言のスキルを上げる意味は十二分にあるわよ。
もちろん、地にはダメージ軽減の盾っていう魔法もあるし。
これは上げるっきゃないわよね!?
地真言の最高称号は「グランヴィナ」
なんかかっこいいじゃない!

それにほら、昔っから言うでしょ。

母なる大地を 母なる大地を 讃えよ~
ほめよ~ 讃えよ~ 土を~~
母なる大地を ああ~
讃えよ大地を ああ~

ってね。

ついでだから、歌っていきなさいな。




さ、みんなが大地を激しく讃頌したくなったところで
Fung家おなじみの、このご挨拶でお別れです。
なんかこのポーズも初めてだから、ちょっと恥ずかしいわね。
それじゃ、Chao!

gyokuren-sensei2.jpg


ふつーに魔法説明すればいいのにね。
なんか、どうしてもこんな書き方しちゃうよね。 
だって、ふつーに説明しても面白みないしねー。
「ここに在る」
これは、私がよく使う表現です。
この言葉の中には、私の思想の根底を流れる潮流が息づいています。
今日はそれをお話したいと思います。

私は島に住んでいます。長崎から100キロ離れた離島です。
一時期、スローライフ、癒し、ロハスといった言葉がもてはやされ、
自然と一体になった生活をしようということが、盛んに取り上げられました。
私は島に住んでいながら、この一連の流行に違和感を感じていました。
人々がそれを求める理由として、退屈で終わりの無い日常生活からの脱却、
単なる憧憬だけで、そういった生活を求めているように私には思えたからです。

つまらない日常生活、毎日が同じで単純。
そうした生活から抜け出したい。
どこかに自分を救ってくれる、日常から抜け出せる楽園のような場所がある。
そこに行きたい。そこへ行けばこの倦怠的な虚無感から抜け出せる。
そんな考えを持った人たちが、こぞって「スローライフ」とやらを
追い求めていたのではないでしょうか。

それ以前にも、「本当の私」というものがどこかにいて、
それを探そうとした「自分探し」といものがもてはやされました。
ソフィーの世界という本に端を発し、哲学書などを読むことが流行しました。
これもまた、スローライフを求めた心理と同じものだと考えます。

私は島に住んでいます。
休みの日には釣りに行き、サイクリングで自然を楽しみといったことは、
そうした人々から見れば、羨ましがられるスローライフかもしれません。
しかし、島にも都会と同じように生活があります。
喜び、楽しさ、悩み、苦しみ、それは必ずあるのです。
都会と田舎では、その形が違うかもしれませんが、本質は同じです。

どこに住んでいようが、どの時代だろうが、
人の営みになんら変わることはありません。
自分で見つけ出そうとしなければ、何も手に入らないのです。
私は、今まで都会での生活も田舎での生活も両方体験しました。
1番の都会で仙台市に住んでいましたし、1番田舎では出生地でもある今の島です。
他にも大学は高知、その後は秋田、下関など転勤を繰り返したこともあります。
昨年度までは、何度も東京に通っていましたが、ここでも住めるなと感じました。

「ここに在るということ」
それは感動であり、喜びであり、嬉しいこと、悲しいこと、苦しいこと、悩み
様々なものが、望めばいつでもそこに在ります。
それに私は気づきました。
元をたどれば、幼いときの海での体験に源流を求めることができます。
何度か書きましたが、海で1人で泳いでいて寂しさを感じたとき、
ふと、周りを見渡せば、青い海も、青い空も、輝く太陽も、そこに在ったのです。
いつもそこに在るということに気づいた最初の体験です。

それともう1つ。
大学時代、初めての海外旅行でもあるフランス留学が私の大きな経験となりました。
シャンソンに憧れ、フランス、特にパリというものに憧れ、
自分の憧れの地に行くことで、何かが得られるんじゃないか、そう考えていました。
スローライフを求める人々の心理と同じです。
パリの町並みに感動し、憧れの海外で有頂天になっていました。
そしてカンヌでの学校生活が始まり、いろんな国の人と話す機会がありました。
とある美術館では、学芸員の方と日本の歴史の話もしました。
そこで私は気づきました。
私は日本を何も知らない。日本だけでない、自分の住んでいる場所のことも、
風習も、言葉も、高知のことも、島のことも、そこに住んでいる人のことも、
語るべき何物も私は知らないんだと気づいたのです。

ショックでした。
世界は広いというよりも、それに気づいてこなかった自分自身の小ささを感じました。
何もフランスでなくても、日本でも、どこでも、島でも、そこに在るのです。
感動が、喜びが、楽しさが、苦しさが、悩みが。
それからです。日常というものが楽しいものだと感じ始めたのは。
ニヒリスティックに捉えていた、退屈で終わりが無く
毎日が同じであるという観念から脱却できたのです。

毎日通う道でも、必ず変化があります。
花が咲き、風が吹き、雲があり、天気があり。
そこには、何1つ同じものはありません。
通いなれたその道で、新しい発見をすることも、私にとっては大冒険なのです。
それは都会だろうが、島だろうが何ら変わることはありません。

この「ここに在る」という考えは、
レイチェル・カーソンが「センス・オブ・ワンダー」と呼んだ考えに似ています。
一般の西欧キリスト教的世界観には馴染めない部分もありますが、
彼女のいう「センス・オブ・ワンダー」は、私には十分に理解できるものです。
子供の頃には多くあった選択肢が、大人になるにつれて増えているはずなのに、
多くの人々は、この選択肢を自ら狭めているような気がしてなりません。
もしくは持っているはずなのに気づいていない、気づこうともしていない。
私にはそんな気がするのです。
与えられることに慣れてしまうと、それに気づくことはできません。
世界は常に新鮮な驚きに満ちているのです。

よくこんな話を見聞きすると、少年みたいだねとか。
いいよね。気づけるから。できる人だから。と言う人がいます。
私は違うと思っています。
気づこうとしたからから気づいた。
できるからやれたんじゃない。やったからできたんです。
ニヒリスティックな考えに捕らえられ、身動きができなくなっている人は、
実は自分もそうなんだ。気づけるんだ。できるんだと気づいていません。
そして何もしないまま、自分は違うんだと自分1人だけ高みに置きたがります。
彼らは「しょせん」という言葉をよく使います。
私はそれを聞く度に、お前は何を知ってるんだと言いたくなるのです。

orange pekoe は、「 Happy Valley 」の中でこう歌いました。

みつけて Happy Valley Sunny Happy Valley
愛しい日々は 側にあるの
みつけて Happy Valley Sunny Happy Valley
変わらずあるの 時をこえて
誰にもあるの 世界をこえて
必ずあるの Happy Valley


私がみつけた「 Happy Valley 」が「ここに在る」ということなのです。

最後に1つ。
メリーポピンズから、この歌を。
「 Just a spoonful of sugar helps the medicine go down 」
砂糖1つで苦い薬も楽に飲める。



ジュリーアンドリュースかわいいーーーーーーー
歌うめぇええええ
帰ってきたら、パタって寝ちゃってました。
夕べのエントリがやたら時間かかって、夜遅かったんですよね。
まめぞーです。こんばんは。

うちのサブアカであるランツァちゃんも、とうとう青年期になりました。

DQNlanza.jpg

どこのDQNですか?
もう和田アッ子にしか見えません。
幼年期、少年期とあんなに可愛らしかった彼女に、いったい何が起こったのでしょう。
マジで目つき悪いって。

筆を使ってみますと、幼年期はめちゃめちゃラブリーです。

lanzaokorare.jpg

この聞きわけのない子っぷりがGOOD!
「こらっ、ランツァ!こんな遅くまでどこ行ってたのよ!」
「・・・だって、ミスリルが掘りたかったんだもん。」
「だからって、お母さん心配させちゃダメじゃない!」

lanzaokorare2.jpg

「うぇーん、お母さんごめんなさい。」
こんな感じ。

lanzaganbaru.jpg

そんなランツァちゃんは、ゴブジェネにも負けず、けなげにクラックで掘り続けます。
岩場に飛んだ瞬間、ゴブジェネに襲われ死亡とか、マジむかつくんじゃーーーーー。
ローディング終わったら死体とかもうね。

そんなかいがあってか、先日とうとう奇跡が起こりました。
なんと、ミスリルJP!!!
うひょー、嬉しいー。

ほんと掘りをやり始めてから、生産職の大変さが分かりましたよ。
私が裁縫上げてた頃は、まだ実から鉱石とか出てたんで、
簡単に○○作ってーとか言ってたもんです。
○2の天空エルブン作って!とかね。
裁縫は当時、そんなに材料も難しくなかったですしね。

抱月の武器も常に破邪のクローを使い捨てにしてたんですが、
オリハルコンの出にくさに、こんなもったいないことしてたのか!と
まだ作りやすい暗黒のカタールとかに変えました。
雑魚敵でアイテム集めとかでも、平気で使いつぶしてましたからね。
今なら、生産のありがたみがしみじみと分かります。
やっぱり自分でやってみないと分からないものですね。

まだまだ掘りスキルが80台のため、ウニャってますが、

lanzaunya.jpg

ジンの落ち着きの無さは異常。
あっち行ったりこっち行ったり、落ち着け!
もう色々と見つからないように、移動して掘ってるんですが、
こいつがもう、人がおる方向にばっかり来るんですよ。

それまでは、ウニャF3で掘ってたんですが、
もうここのスキルの上がらなさといったら・・・。
岩1つJPするまでに0.1しか上がらないとかザラです。

腹立たしさにD7に変えてみたんですが、こちらは相性がいいらしく、
結構、サクサク上がってくれて、やっと90になりました。
これで砂漠にも行けます。

F3はフレイムカースのおっさんがいただけですが、D7は面白いですね。

lanzamh.jpg

ミスティカルホーンさまの行幸を仰いでみたり。
ちなみにMHと聞くと、すぐにモーターヘッドを思い出すFSSファンです。

lanzairon.jpg

アイアンイーターのお出かけを見たり。
「急がないと売り切れちゃうわよ!」とか言ってそうで面白かったです。

MH戦て1回しか参加したことないんですが、こんな風に引っ張っていくんですね。
しかもアイアンイーターまで、引っ張るなんて。
なんか鉱石を道に置きながら引っ張ってたんで、
思わず「ヘンゼルとグレーテルか!」と突っ込みそうになったのはナイショです。

今度は、初の砂漠掘りに挑戦します。
あそこはハンターノル男という掘り士の敵がいるので要注意ですね。
カミブクラーズメンバー各位

爽やかな新緑の芽吹く季節となりました。
時下、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
日ごろより、ギルド運営につきまして、多大なご協力を賜り感謝申し上げます。
さて、標記の件につきまして、下記のとおり実施することとなりました。
公私ともにご多忙かとは存じますが、ご参加いただきますようお願いします。

                 記

日 時 平成20年5月17日(土) 午後10時から
場 所 溜まり場集合
目的地 旧アリアバート遺跡 最終目的は、ワイズ・マスティク
行 程 1 恐竜からスタートし、ワイズ・ガルド戦
     2 神殿街到着後、夢幻回廊の羽で夢幻回廊へ
     3 夢幻回廊3層からミルラ戦へ
     4 ミルラ撃破後、マスティク戦へ

注意事項
※1 今回は、初めてのミルラ戦、マスティク戦となりますので、
  各自準備をしておいてください。
※2 他の人のブログに、戦闘方法等詳しく書かれておりますので、
  事前にご一読ください。分からない場合は、こちらでご紹介させていただきます。
※3 時間の都合上、ミルラ戦まで行い、マスティク戦は
  別日程となる場合もございます。
※4 必要なアイテムは、鬼さんやすずから提供していただくことになっております。
※5 長時間の戦いとなることが予想されます。事前にお菓子等の
  準備をしておいてください。


んじゃ、みんなよろしくねー。
昨日は、車の中でふと新しいキャラメイクを思いついて、
「なんだかオラ、ワクワクしてきたぞ!」状態です。
そのまま、へへ、これブログに書くぜと思いつつ
エビス・ザ・ホップの500を2缶飲んだら、そのままパタって寝ちゃいました。
まめぞーです。こんばんは。
2時ごろ、余りの寒さに起きたよ!

先日、ギルドのみんなでデモニカギグシル狩りに行きました。
( ´_ゝ`) 小 規 模 兄 者 (´<_` ) 様に書かれてあった、
ギグシル対処法の検証を行いたいとのことでした。

gigusiru.jpg

結果は・・・完敗。
SSは、あきらめて帰り支度を整えているの図です。

ギグシルの動きは、冥府の霧で見事に抑えることができたのですが、
いかんせん火力が足りません。
おっパブくんが詳しく書いているとおり、
ギグシルは20,000~25,000/3secでHPを自然回復させます。
これを打ち破るだけの火力がうちにはありませんでした。
挑んだ人数は7人です。

そこから、個人個人の火力の底上げが始まりました。
誰も何も言わずに、自分たちのウイークポイントを埋めようと、
一斉に装備の見直しなど、キャラクターメイキングの再構築が始まりました。
私は、これぞカミブクラーズって思いましたね。
ほんとに、私も指示しませんし、誰も言い出しませんけど、
帰ってきた瞬間から、各々が自分で考えて動き出してました。

それぞれのキャラメイクは、それぞれ個人にまかせるとして、
私が昨日、車の中で考えたのは、「火力バカ」って面白そうじゃね?ってことです。
あらゆる選択肢の中から、徹底的に火力を重視して、
最大のダメージを叩き出すことしか考えていないキャラ。

普通、「戦士」というキャラを作ろうとするとき、
AGI型、VIT型、ハイブリッド型と、主に防御面から考えてキャラメイクしますよね。
おそらくみなさん、「戦士」ではスキル上げや雑魚狩りなど、
「ある程度のソロ活動」を前提として動き始めると思うんです。

それはもう一切無視。
「防御?回避?何それ、おいしいの?」ってくらいの戦士。
だから、ソロ活動は一切考えてないんです。
PT戦、しかも局地的なPT戦しかできないようなキャラ。
アタッカー オブ アタッカー、キング オブ アタッカーというにふさわしいキャラって
すんごい面白そうだと思うんですよ。

銀河英雄伝説での、フリッツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルトみたいなね。
「黒色槍騎兵艦隊(シュワルツ・ランツェンレイター)」を率いる猛将です。
「猪突猛進こそ我らの本領よ !!
敵にいかなる奇計奇策があろうとも、力で打ち破ってくれるわァッ !!」
こんな感じ。
攻勢では無類の破壊力を発揮するけど、守勢ではたちまち脆くなる。

だからね、この火力バカはすぐ死ぬんです。
抱月さんのコンセプトは「回避できなければ死ね」でしたが、
このキャラのコンセプトは、「タゲられたら死ね」
その代わり、もうとてつもない破壊力を誇るって感じにしたいんですね。
しかも作るんであれば、絶対に脳筋で。
自分で炎の守護使ってダメージ量上げるって、
火力バカ一代の名にふさわしくない気がします。

使いにくい。
コイツ絶対使いにくい。
PT戦でのヘイト管理も何もあったもんじゃないから、
そっから戦線が瓦解することも考えられます。
自分で扱っても、相当に使いづらいと思う。

壁    「ちょ!お前殴ったら、そっちにタゲいくだろうが!」
火力バカ「はぁ?何言ってんのよ。私は殴るのが仕事よ?
      ヘイト管理はアンタの仕事でしょ。ちゃんとやりなさいよ。」
壁    「こいつうぜぇええええ」
火力バカ「ほーら、そんな言ってるうちに、次のが来るわよ!壁役さん、よろしくね♪」
壁    「お前とはもう絶対組まねぇええええ!!!」

ってキャラ同士の会話が聞こえてくるようで、すんごい楽しいです。
うーん、どうかなぁ、できないかなぁ。
こんな愛すべきバカ。
普通は誰も作らないと思いますけどね、
こんなに極端に特化されたキャラって大好きなんですよ。
ピーキーって言葉、大好きです。
くぁーーー、書きながら自分で想像してゾクゾクしてきた!
めっちゃ面白そう!

まず武器は両手斧でしょうね、1番破壊力がありますし。
スキルは斧130、時30、奥義100が必須かな。
あとは自由にしていいかも。
防御スキルは、ステータス補えるだけの装備ができればいらないかもしれません。
もちろん見た目最優先で。

ステータスはSTR150、LUC150で決定。
ステータスの優先順位としては、
STR=LUC>DEX=AGIかなぁ。
純粋にダメージだけ考えると、敵に与えるダメージは常に同じと仮定して、
一方では、命中50%攻撃速度100%と、命中100%攻撃速度50%では、
同一時間内に与える総ダメージ量は変わりませんよね。
あくまで理論値ですけど。
ベルの計算式だと、どれくらいで同じになるんだろ。
手数が多くて、ダメージもでかいってのが理想ではありますよね。

全てに高ステータスがキープできればいいんでしょうけど、
誰しもがそれができるとは限りませんから、
食料とかの補正や後は好みの問題でしょうね。
あんま当たらなくてもいいから、攻撃速度早くするか、その逆か。
プロレス好きなら、攻撃遅くても1発がでかいってのにするとか。

2次スキルは、タメ攻撃、斧の心得、攻めの心得は必須?
あとはスキルスロットとか食料とか考えてかな。
連撃の3発目タメとかもいいし。

ものすごい良い装備とかいっぱい揃うんなら、
火力も防御も全て整った戦士って作れるんでしょうけど、
それができない場合は、思い切って特化させるのも面白いって思うんですよ。

誰か作ってないかなぁ・・・。
普通、誰も作らんよな、こんなバカ。
わしが作ろうかなー。
抱月さん改造しようか、ランツァの子を育てて作るか・・・。

てか、誰かやらない?
「ふー、俺はとんでもないジャジャ馬を作っちまったみたいだぜ」って言いたいよね?
ね!?
世間では、やれ挟まりたいだの、挟まっただのと言っておるようで、
さらには、私が今日のブログを書いてるうちに、
こんな同盟までできたそうですけれども。






















oppaihasamu.jpg

お願いしてもいいですか!?

へへ・・・
へへへ・・・
言っちまった・・・
言っちまったぜ・・・

終わった。
何もかも真っ白な灰になっちまった。
俺の墓は海が見える綺麗な丘の上でお願いします。

以下、コメントは「無茶しやがって(AA略)」だと、草葉の陰で泣いて喜びます。
夕べは、幼女を股間に挟まらせるけしからん風潮を正そうと、
私のPC内のおっぱいフォルダが火を吹いたわけですよ、ええ。
しかし、あれですね。
みなさんの特徴として、マジメに書いたエントリには全く食いつきませんが、
シモネタ丸出しなネタには、とことんまで食らい尽きますね。
やはり、私がネットから厳選して収集したおっぱい画像の中から、
さらに選び抜かれた珠玉の1枚。
食いつかずにはいられませんよね。
まめぞーです。こんばんは。

さて、夕べは凪とろっくんが坑内でなにやらゴソゴソしてたんですよ。
するとギルチャに木霊するろっくんの叫び。
「でたーーーーーーーー」
なんと!シルクハットを2つも出しやがったみたいですよ!

というわけで、さっそく被らせていただきました!

silkhat-gyokuren.jpg

!?!?!?!?
ぎょ、玉蓮さんっっっっっ

素晴らしい。
素晴らしすぎます。
今すぐにでも劇団四季から出演依頼がくるくらい似合い過ぎです!

silkhat-gyokuren2.jpg

こんなポーズもいいですね!
黒ジャケットにシルクハットという組み合わせはありがちですが、
完全にモデル体型の玉蓮さんには、網タイツがいいですね。
無理にスカートを履かせるよりも、こっちのほうがセクシーさがグンとアップです。
それでも変にエロくないところがまた、玉蓮さんの素晴らしさ。

silkhat-gyokuren3.jpg

お髭の紳士と並んでみるとこのとおり。
2人ともかっこいいですね。

silkhat-gyokuren4.jpg

ピンと張った背筋に、可愛らしい手つきがなんとも言えません。
これステッキが欲しいわーーーーー。

今日はベルアイルの記事の番ではないですが、
シルクハットを被らせた玉蓮さんの素敵に無敵っぷりに
自重できずに自キャラ萌えてみました。
これは書かずにはいられない!

シルクハットいいですねー。
私の分も取りにいかないといけませんね。
こんどまた、ムカデモ狩って鍵集めて、篭ろうーっと。
今日はNHKの天気予報を見ながら、
「半井小絵の二の腕をプニプニしたい。」
そんな欲求に駆られました。
まめぞーです。こんばんは。

最近、本を読んでないんですよ。
私もまぁ、自分では結構、本を読むほうなんじゃないかなと思ってましたけど、
すずをはじめ、世の中の本好きには負けますね。
私は、読みたい本はどうしても買ってから読みたいんですよ。
だから、図書館から借りてとかしない。
読み終わった後本棚に並べて、また本増えたー、うへへって笑いたいほうなんです。
自己満足ね。

他所にいたときには、ふらっと本屋さんに寄って
ブックオフとかの安いやつを片っ端から買い漁って読んだりしてたんですが、
大きい本屋とかないと不便だなぁ。
それにネトゲやったりしてると、夜はそっちばっかりで本読まない。
買ったけど読まずにストックされてる本とか読んでしまいたいんですが、
出張とかで他所に行くと、また買ってきたりするんですね。
そして並べて終わり。
このままだと読んでないほうが増えそうだなぁ。
面白かった本は何度でも読むほうだし。

それで最近、何読んでるかというと、こういうの。

デキルヤツの条件

日経BPオンラインで連載されてるコラムなんですけど、すっごい面白い。



誰にでも、周囲に一目置かれ、デキるヤツと思われたいという願望はある。仕事がデキる、部下にも人望がある、仲間にも信頼される、ユーモアのセンスがあって異性にもモテる、金離れもいい、常に自分を磨いている、同性から見ても魅力的だ、セクシー、ダンディ、クール、エトセトラエトセトラ――、数え上げればきりがない。「長目飛耳」の降旗学が、どういうヤツをデキると言うのか、“デキるヤツの条件”を世相と照らしあわせながら探ります。なお、お読みいただくに当たり筆者からひとつお断りがございます。 こちらの文末をご覧下さい


やっぱデキルヤツって思われたいじゃない!、コレ読んだら私も仲間入りよ!
なんて妄想をしながら、仕事サボって読んでたんですけど。
うふふ、読んだら身につくから、
決してサボってるわけじゃないのよって言い訳用意してね。

登録しないと読めない部分もあります。
登録するとメールマガジン送られてきて、解除の仕方が分からずイラつきますけど。
結構、家でも読んだりしてます。
他にも色々と面白い記事が載ってますし。

すっごい面白いですよ。
やっぱりプロの文筆家が書くと、こんな面白い文章が書けるのか!って思います。
勉強になります。
耳が痛いこともあるんですが、読みながら、なるほどねーとか思っちゃう。
自分の考えの中にこういったのを吸収していくのが、すごい楽しいです。

私は何でも貪欲に吸収して、いらなきゃ捨てるってほうなんで
いろんなとっから自分の人生に合ったものを探し出したいんですよね。
かなりの偏食なのが困りものですが。

ここ数年は、こういったビジネスの話にすっごい興味があるんですよ。
自分たちにそれを当てはめたときに、どうなのかなって考えるために。
今日も事務改善委員会なんて、初めての試みがありましてね。
20~30代の若手の職員を公募して、
どうやったら事務に無駄をなくして上手くいくの?とかいう話し合いをしてるんです。
そういった試みが初めてだから、みんな会議の進行とかも手探り。
だって、今まで「前例に従ってればおk」だったから
誰もそんな訓練なんて受けたことないんだし。

脱線しまくり。
でも、意見は活発に出て面白いんです。
オフサイトミーティングってやつの形が作られつつあるのかな。
強制じゃなくて立候補して集まったメンバーだから、1人1人が意見言うのよ、結構。
普段から考えてたのに、言う「場」を与えられてなかったんですよね。

上がどこまで本気で考えてるのかが分かりませんが、上手くいったらいいなぁ。
尻に火がついてやっと気づいたのかよって感じですが、
今さら言うてもなって思わずに積極的に参加してみてるんです。
私としては、こういった本気の職員も何人かいるんだって分かっただけでも、
かなりの収穫だったんですけど。

さ~てどうなるのかなぁー。
私が参加している以上、つまんないものにはしたくないし。
って、1人でいきがらなくても、今回はみんないるから
ものすごい面白くなりそうな予感です。
金曜日の夜から始まった体調不良も今日で3日目。
ずーっと頭痛と腹痛、それに伴う下痢が止まりません。
まめぞーです。こんばんは。

激しい痛みじゃなくて、小さな痛みが持続してるんですね。
そして突然、トイレに駆け込む。
もう1日に何度行くか・・・。
頭痛のほうも、気にしないようにしたら大丈夫なくらいなんですが、
突然、ズキズキとしだすんですよ。
それに、上を見ると眼球まで痛い。

どれも我慢できないほどじゃないのがもどかしい・・・。
もっと激しい痛みだったら、何もしないで寝てるんですけど、動けるんですよね。
もう起きた瞬間から、ずーっとこうだから気分も滅入ります。

昨日は朝からゲートボール大会に出て、終わったらずっと寝てました。
夕べはせっかくみんなが集まってくれたので、
無理にテンション上げてた部分もあったんですが、
やっぱり気持ちに余裕がなくて、せかしてしまったのが反省点。
ちょっとイライラしたのがダメなとこだよなぁ。
それでもみんな楽しんでくれたようで何よりです。
治ったら私もレポート書きます。
鬼さんがうpしてくれてるんで、そちらをどうぞ。

ベルやっても、ぼーっと掘るくらいならできるんですけど、頭使う作業はダメ。
今日も気を紛らわそうと掘ってたら、仕事で呼び出しかかってイラっとしました。
帰ってきてから、ずっと寝てたよ。

夜になるとさらに悪化する感じですね。
さっきアイロンかけてたら、脂汗出てきて1枚だけでやめましたよ。
熱はないみたいなんですけどね。

うー、寝てれば治ると思ったけど、ずっと治らないので明日病院行きます。
うちの島には大きな総合病院が1つしかないので、
月曜日は、ものすごく年寄りが多いんですよね。
どっか開業医さんのとこ行こうかなぁ・・・。
そんなことも言ってられないので、明日すぐ行きます。

なんだろ・・・。
ノロウイルスとかじゃないよね?
さっき掘りながらのこと。








イ、イっちゃうー


ハガネ岩 「ら、らめぇぇええええ!JPしちゃうぅぅぅ!!!


って感じなんだろうか?と思ったボクは変態ですかね?


これ、体調不良のせいですから!(SOY-JOY風に)

今日は病院に行ってきました。
時間かかると思って、出勤後、1日休みをいただいたのですが、
開業医さんに行ったら、あっさり1時間で終わり、そのまま帰宅。
ウイルス性ではないと言われて一安心ですが、
結局、具体的な病名は分からず。
整腸剤と下痢止めをもらってきて飲んでます。
今のところだいぶいいので、薬が効いてるのかもしれません。
まめぞーです。こんばんは。
ご心配をおかけします。

今週は木曜に長崎に泊まりの出張があるし、金曜は飲み会だけど大丈夫かなぁ。
長崎で何しよ・・・。
県立美術館でも行くかなー。
1回も行ったことないんだよね。

さて、土曜日の夜はギルド+1での旧アリア探検隊でした。
ろりすけが旧アリア攻略したい!とのことで、
私の呼びかけに集まってくれたメンバーは総勢11名。
ギルメンじゃないけど身内も同然の、昼間から飲んだくれてたジヴちゃんも参加。
PTを2つに分けての探検となりました。
陸王も久々の登場でしたね。

赤組 鬼丸 月英 小3姫・元木レイ hortancia masira
青組 八凪深夜 木鈴 サリ・クーン ジヴリル 点雨 玉蓮

鬼さんジヴちゃんのブログに比べ、私が撮ったSSは5枚!!!
どれだけ余裕がなかったか、お分かりでしょうか?
詳細は2人にまかせるとして、私は少々ポイントの整理をしてみたいと思います。

20080518220755.jpg
画像提供 ジヴちゃん

夢幻回廊第3層にあるミルラ目前の橋。
こちらの橋は、トラップが2種類あるんですよね。

ミルラ祭壇  ┃  橋   ┃  神官
        ↑       ↑
       トラップ2    トラップ1

こんな感じ。
まずは神官から加護を受け、ガーゴイルを倒します。
PTメンバの誰か(おそらくトドメを刺した人)が「青く」光ったらトラップ1の解除です。

続いてトラップ2の解除です。
まず誘導係以外のメンバ全員が橋の上に移動します。
トラップ1を通過する際、開錠の魔法のようなエフェクトが出ればおk。
誘導係は、神官前に残ったまま、次のガーゴイルを引っ張ります。
このとき、他のメンバーはトラップ1と2の間から動かないようにしましょう。
誘導係がガーゴイルを連れたまま、トラップ1を超えます。
その後、ガーゴイルを倒すと、体が「赤く」光ります。
これでトラップ2の解除が完了。
全員で奥に進みましょう。

これが理解できるのが、結構、時間かかっちゃったんだよな。
最初は適当にやってて、適当に入れたメンバーもいたんです。
どうせ前のPTもやってるし、その後、1時間待ちだしって思ってやってたんですね。
お腹痛くなって、トイレ駆け込んだりしてたから、頭回らんかったなぁ。
2PTに分けてたってことすら忘れてたし。

ミルラがPOPするまで、少し横にならせてもらった私。
30分ほど休んだところでミルラがPOP

mirurasen1.jpg

まずは鬼さんが端に誘導し、MPの吸い取り。
ほとんどろっくん1人で吸い取ったんで、私は全然吸えませんでした。
ミルラはかなりMPがあるって思ってたんですけど、そうでもないんですね。
MP吸えるしって思って、2次スキルのMP回復入れてなかったのが誤算。

1211072801.jpg画像提供 鬼さん

翔竜のアドバイスどおり、戦闘前に模擬戦でGDのHPを減らして「逆境」を使用。
それと数の暴力よるフルボッコで、戦闘開始から終結まで15分くらいで倒しました。
ミルラが範囲攻撃があるとは知らず、何人か殺してしまったのが反省点。
特に回避型の陸にとっては、範囲攻撃は痛いですね。

前衛チームも後衛チームも良くやっていましたよ。
状況見て、スレイブ殺してくれたのがGJでした。
が、反省点があるとするならば、点は後衛なのに死にすぎです!
たぶん2回目死んだのは、自分に盾魔法かけてなくて、
一撃でやられてたんじゃないかな。
それとスレイブわく目の前が立ち位置だったしね。

うえーん、赤チームが1人も死んでないのが、かなり悔しかったんだよー。
ブラッディアでは死にまくって、あんなにカオスだったくせにっっっ。
本気モードのときは前衛は誰1人殺さないというのが、私の後衛としての心構えです。

その後は、絶望の羽で飛んでみました。

mirurasen3.jpg

居住区から見えてた、あの謎の部屋ってここだったのねー。
ちょうど他のPTがマスティクをやっていたので、残念ながらできませんでした。
お楽しみは次回ということで、私も鍛えなおさないとな。
体調もしっかり整えておきますね。
今回はほんと余裕がなくて、集合写真も撮るの忘れてたし・・・。



ところで、ギルメンのみんなへ。
5月28日(水)で、カミブクラーズ結成2周年になるみたいです。
みたいというのは、つい最近、ギルド情報で結成日が分かるって知りました・・・。
去年は、こんくらいだったよねーって感じでしかなかったからね。
もし都合がつけば、22時ころから記念写真でも撮ろうか。
平日だからINできないメンバもいるかもしれないけどね。
よろしくー。
夕べは体調不良にも負けず、シモネタエントリを展開したのに、
TBPや、FC2のベルカテゴリを見ると、見事にネタバレしてましたね。
ちくしょー。
しかし、恍惚シリーズは、まだまだネタが満載ですので続けていきたいと思います。
まめぞーです。こんばんは。

いやぁ、今日は初めて職場に手作りお弁当を持っていきましたよ。
自分製の。
・・・泣いてなんかないんだからねっ。
貯金計画の一環で、お昼のお弁当を持っていくことにしたのです。
製作時間15分。
たまご焼きっぽいのを焼いて、ウインナー焼いての間に冷食チン。
ちょー手抜き。
いいんですよ、食えれば。

それはそうと、このまめぞー's Styleも、
皆様の暖かいご愛顧をもちまして5万ヒットを超えました。
ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございまーす。
2月に4万ヒットを迎え、初の声ネタをやったのから考えると、
ものすごいあっという間だったような感じです。
すでにギルメン以外にも、常連のリピーターの方々もついてくれているようで、
まめぞー、感激!です。

FC2のカウンターが変更されてからは、
だいたい1日に100人前後の方が訪問してくれてるみたいです。
昔、ブログを始めたばかりの頃は、ネットの勉強ということもあって、
訪問者数だの、PVだの、アクセスログだの、PING送信だの
SEO対策だのとやっきになっていましたが、もう今はなんとも思いませんね。
アクセスログだって、めったに見なくなったし。
相変わらず、「銀行員 パンチラ」という検索ワードで、
ピンポイントのパンチラ画像を探してる人はいますけど。

こうして、みなさんとお話しながらブログ書くのが楽しいです。
私には、これくらいの人数でちょうどいいのかもね。
まだまだ書きたいこともありますしね。

いつも来てくれて、ほんとうにありがとう。
君が見ててくれるから、僕も頑張れるんだ。
ほんとうに、ありがとう。
僕がつらいときや、落ち込んだりしたときなんか励ましてくれたよね。
僕が楽しいときは、一緒に笑ってくれたし。
すごく嬉しかったよ。
それでね、ここでこんなこと言うのも変だけど・・・
やっぱり君じゃなきゃダメなんだ。
気づいたんだ。僕には君が必要だってね。
いつまでも一緒にいてくれるかな?
僕の側にずっといて欲しいんだ。
・・・好きだよ。

なんて台詞を声でうpろうと思いましたが、
もう何度も声ネタも歌もうpっておりますので、
そろそろみなさんも「もう声ネタは飽きたんだよ、まめがよ。」と思われている頃かと。
これ以上ネタに走り出すと、6万ヒットを迎える頃には、
私のおっぱいをうpるくらいしか選択肢がなくなると思いますので、
当初の頃よりの「ネタは小出しに」の精神は続けていきたいと思います。

ところで、5万ヒットを迎えた現在、私の悩みは
「まめぞー's Style の「 's 」ているの?」ってことです。
今さらですが。

ちょっと笑える。ちょっと切ない。そして、ほのかにエロい。
このコンセプトで続けて参ります。
これからも、まめ☆スタ、ご支援のほどよろしくお願いします。
今日、ガソリンを入れにいくと・・・

182円/ℓ

離島なめんなよぉおおおおおおお!!!

来月さらに高くなるらしいし、どうすんだよ・・・
都会で185円まで上がるとかいう話なら、リッター200円以上とかになるのか・・・
20キロを毎日、自転車通勤するしかないのか・・・?
そんな不安に駆られています。
まめぞーです。こんばんは。

どうも流行りもんらしいので、私もやってみました。


※このブログパーツを表示するにはAdobe Flash Playerが必要です。[ヘルプ]

あひゃひゃひゃひゃ
メール1日5回って、月5回するかどうかも怪しいのに、するわけないじゃん。
って思うのがダメなのね。

世の中には、メールの返信が5分以上こないと不安になる人もいるみたいですが、
私の場合、夕べ自分でメールを送ったくせに、すっかり忘れて、
だいぶたってから返信あったとき、「誰やこんな時間に!」って思いましたよ。へへ。

本気で人を好きになったら、メールもするかもしれんが、
最近は、わしもう人を本気で好きになれんのやないの?と思うこともしばしば。
まぁ、なるようにしかならんわな。

明日から長崎への1泊出張ですので、3万円支払えば、
2時間は効き目がある即効性の薬を処方できますが、
もう貯金をすると決めているので、呼ぶ予定はありません。

会議の後、県立美術館に行って、ぶらっと散歩でもしようと思います。
何か今、福山雅治の写真展があってるんだって。
いとこの姉ちゃんと飲む予定でしたが、
仕事が23時までになったらしく行けなくなりました。

というわけで、明日いません。
あさっては飲み会。

なんか書きながら微妙にヘコんできたのは何でだろう。
20080522193440
福山かっこええなー。
美術館の作品は、まぁ…ねって感じだけど
雰囲気はすっごい良かったよー!

隣にある水辺の森公園てとこを、ぶらーりと散歩。
ここいいわぁ。気持ち良かったー
飲んできました。
男3人で。
まめぞーです。こんばんは。
同級生の仲いいヤツ3人で飲み会だったんです。
気兼ねなく飲めるっていいですよねー。

久々のアイマスネタ。



この歌いいですよね。
モーニング娘。は、この頃までしか知りません。
私は飯田圭織が1番好きでした。

すっごい上手に作ってるなぁ。
コレ見てると、MAD作りたくなりますよね。

それにしても、やっぱ青い子2人組は可愛い。
あれなんですかね。
アイドルマスターも、この男装組が年上の子らで、
メイドさんたちが年下の子たち?
V6でいうところの、トニセンとカミセンの関係なんでしょうか。

なんかこないだニコニコ見て回ってたら、
千早はおっぱいが小さいっていじめられてるらしいですね。
おっちゃんは、そんなん気にしませんよ。
一部では、巨ぬー好きと誤解されているようですが、私はおっぱいが好きなんです。

千早もおっちゃんとこきたらいいのに。
「いいんだよ、千早はそれで。
今の千早を、僕は好きになったんだから。」なんて
エロゲの主人公なら必ず言いそうな台詞を用意してるんですけどね。

あー、ねみぃ
いいか、世間では俺のことを変態扱いして、こんな動画までが作られる始末。
「あながち間違いではない」というレベルではない、
その認識は、完全に間違いではないんだ。

だがな、俺という人間を甘く見すぎてやいないかい?
俺の変態レベルは、こんなもんじゃすまされねぇぜ。
どれくらいかって?
いいだろう、見るがいい!本気の俺の力を!!!

hasamari-gyokuren.jpg

先日、俺はこんなSSを撮られた。
これを見た瞬間に思ったんだ。

幼女の小さな指先が、玉蓮さんにこんなことをしてやしないかとね!!!


18禁注意
... 続きを読む
はい。
もうすっかり変態の名を欲しいままにしている私。
変わらず変態であり続けるというのも、これはこれで苦労があるんですよ。
まめぞーです。こんばんは。
今日は朝から「YourFileHost」のDL方法を探していたんですが、
もう規制かかりまくりでできないみたいですね。
誰か知ってたら教えてください。

てか、私エロいんだから、エロいことを変に隠したくないんですよね。
「男子中学生が集まって悪ノリしてるという雰囲気を作りたい」
これはブログ開設当初から、ずっと思ってることです。
あくまで男性的な主眼を崩したくないんですよ。
まめスタまできて、やれチュッチュしたの何だのって話、読みたくないでしょ。
私も書きたくないし。

今日は朝から雨。
おとといの出張の疲れか、今日は10時くらいまで寝て、
車検に出してた車を取りにいって、また寝ました。
長崎は美術館と公園良かったですねぇ。
スーツのままプラプラ散歩してたんですけど、気持ちよかったです。
ご飯食べて、ホテルに帰ってきてからは、ずっと本読んでました。
ちょー健全。

久しぶりに新井素子の「ラビリンス」を読み返したんですけど、
25年前に書かれたとは思えないくらい、現代にも通じるお話です。
ものすごい面白い。
もしまだ読んだことない人がいましたら、めちゃめちゃオススメです。
私は10年前、大学時代に読んだんですが、
その後の生き方や、考え方にものすごい影響を受けました。
それくらい面白い。

読んでみて、また改めてこの感動が蘇りましたし、
今だからこそ、この年になったからこそ、またこの本が分かるという部分もありました。
また年取ったときに読み返してみようと思います。

明日晴れてくれたらいいなぁ。

今日は2周年記念でGMイベントが開催されるようですね。
なんでも、オークションだそうですけど、私もめっちゃ貧乏。
2年もやってるくせに、抱月、玉蓮、ランツァの3人合わせても1.5Mもありません。
なので、参加したくてもできないんですよね。
まめぞーです。こんばんは。
まぁ、興味のないアイテムばかりですけど、
これ書いてしまって、まだやってるようだったら覗きに行きましょうかね。
最後のアイテムが「ブルマと体操服」だったら、私は切れるね。
去年は、ロングのウエディングドレスが最高でしたよねー。

さて、相変わらず抱月さんは、定期的にマンティコアとタイマン勝負をしています。

manti-timan1.jpg

結果は・・・全て惨敗。

抱月さんのコンセプトは「回避できなければ死ね」ですが、
しかし、マンティはそんなレベルじゃないんですよね。
もう回避できないのは分かりきってるんです。
なので戦術を「盾無しの状態で1発耐える」というように変更しました。


抱月・Fung 性能緒元

ステータス(通常時)

manti-timan-statas.jpg


装備

武器:HQ破邪のクロー(攻撃力651) ○5 STR3×5
頭:AF大樹の兜 STR DEX AGI VIT INT LUC ALL+5 装備回避5
目:眼帯-赤 ○3 AGI3×3 装備回避1
口:黒のフェイスガード ○4 LUC3×4 装備回避1
体:グリフドチュニック-黒 ○2 AGI3×2 装備回避13
腕:魔のグリフドスリーブ ○2 LUC3×2 装備回避10
手:AF鉄壁のガントレット DEX+10 装備回避10
足:AF鉄壁のグリーブ AGI+10 LUC+5 装備回避10
靴:アサシンズサバトン ○1 AGI3×1 装備回避6
アクセサリ:ブリュンヒルデの指輪 STR+30 DEX+25 AGI+25 LUC+15
アクセサリ:金獅子1 DEX+5 AGI+5 装備回避5 攻撃力+20
アクセサリ:金獅子3 DEX+2 装備回避8
アクセサリ:鳳凰2 STR+10 DEX+10 攻撃力+50
背中:羽 装備回避7

装備回避合計 76
装備防御 218

スキル ()内は基本値

格闘:130%(100%) 破邪のクローで+30%
闇真言:130%(90%) 注射器で+40%
地真言:105%
炎真言:10%
時真言:30%
光真言:10%
氷真言:10%
防御:60%
魔法抵抗(対攻撃):80%
奥義:100%

HP1326(耐久力上昇時2026)


普通は負けます。
挑むのがおかしなくらいの装備です。
でも、手ごたえとしては勝てる気でいます。

manti-timan2.jpg

ここまではいけました。
ヘコますところまでは。
マンティの残りHPは約1/4。

この装備で勝てるのは0%ではないと思います。
ものすごい低い確立、闇の中で針の穴に糸を通すくらいの難しさであり、
それが確実に「まぐれ」という運に左右されるものであっても、
私は、タイマンでマンティコアに勝ちたいんです。
ベルアイルでの1つの大きなウエイトを占める目標です。

自分自身で「自分が格好いいと思う装備でのみ戦う」という縛りを作っていますので、
負けるのは完全に自分の腕のせい。
まだまだ未熟。
マンティコアをここまで追い込んでおきながら、最後に負けてしまったのは、
自分が油断したからであり、そのせいでパニックになってしまったから。

ものすごく悔しいんです。
でも、それが楽しい。
少しでも操作を間違えれば死にます。
そのくせ、やることは多い。
そのギリギリの緊張感。
画面とキーボードとマウス操作だけに集中して、
あまりの緊張にニコチンが欲しくなるけど我慢。
緊張して、手とか震えたりしますよ。
そのせいで、何度、攻撃鈍化の「Donwolsd」をスペルミスしたか・・・。

私、こういうのがものすごく好きみたいです。
楽に勝てる相手に楽に勝つより、ギリギリのところで挑んで、
撃破したときの喜びを感じたいんでしょうね。

今日も20回くらい死にました。
そのうち、ヘコますまでいったのは1回。
消耗品だけ盗まれたからいいようなものの、
ヒールアンプル代とか、結構バカにならないんですよね。

以下、戦術。

戦闘開始準備
Buff:盾魔法・2次スキル回避2・2次スキル受け流し・耐久力上昇・怪力
旅人のお弁当・プロテクトポーション

戦闘開始
初撃 攻撃鈍化

鈍化開放後、詠唱待機時間終了まで後退

弱体化

白兵戦開始
Buff:ドワーフサラダ・マツタケの串焼き・ドラゴンステーキ
暗闇付与の注射器で攻撃

暗闇発動後、破邪のクローに持ち替え
同時にカブの酢漬け

連撃・渾身の一撃で攻撃

カブの酢漬け2個目

カブの酢漬けの効果表示の色が薄れる
(この時点で約1分50秒ほど経過)

2分で暗闇が切れるため、注射器に持ち替え、暗闇発動
さらに同じく2分で効果の切れる弱体化・攻撃鈍化の順で発動

破邪のクローに持ち替え攻撃開始

カブ酢に戻る

耐久力上昇の効果時間終了、かけ直し。

この間、2次スキルの回避2、受け流し、食料によるBuffを適時発動。

問題は、麻痺を食らった後なんですよね。
盾魔法無しで、1発耐えればヒルポがぶ飲み盾かけ直しで持ちこたえますが、
なかなか上手くいきません。
さらに、戦闘開始から1回目~2回目のDebuffくらいまではこちら有利で動きますが
戦闘が長引くにつれて、防戦一方に追い込まれます。
おそらくDebuff時間の把握ができなくなってきているのかと。
注射器に持ち直したはいいが、まだ効果中で効かないということが何度もあります。
やはり、このあたりが腕が未熟なせいでしょうね。

まぐれでもいいから、1回くらい勝てるんじゃないかと思ってます。
自己満足でもいいんですよ。
勝ちたいじゃないですか。
見た目重視でマンティコアに勝つ。
それが私のロマンなんです。

抱月に安定した狩りなんかを求めてはいません。
マンティコア戦で壁役をすることはないでしょう。
完全にソロ思考。

ただ、この何度も何度も死ぬのは無駄ではないと思ってます。
もし、これでもっと性能のいい装備に変えたとき、
マンティコアだけでなく、ガーゴイルでもオウルでも倒せるような気がします。

manti-timan3.jpg

2匹に見つかったときなんか、ものすごい無駄な回避を発揮するのが、
抱月さんのお茶目なところ。
このときも、あきらめて何もしてないのに、なかなか死なずにいましたよ。

鬼さんが、自分縛り作ってタイマンで勝ったのが、めちゃめちゃ悔しいんだよねー。
私も負けてられませんね。
夕べはGMによる2周年記念イベントでしたね。
2周年でどん!
うふふ、私も久しぶりに「どん!」に載りたくなったのでございます。
これで載るのは2回目よ。
まめぞーです。こんばんは。

さて、夕べはブログを書き終えINしてみますと、
まだまだイベントは始まったばかりでしたよ。
私もさっそくオシャレに着替えて、みんなが集まるカルガ神殿街へ到着。

予想はしておりましたが、ものすごい人だかり。

GMorction.jpg

山のあなたのなお遠く、かすんで見えるのが今回のEGM、
ハンバーインとウリコのお2人です。

私が行くと、ちょうどタマのネコ耳とタマのしっぽの入札が始まりました。
タマのネコ耳というと、これです。

catnekomimi2.jpg

ベルアイル界きっての萌えアイテムとして、マニア垂涎の一品。
今は亡きフォンイ先生が、初めてネコ耳を装備したときの画像です。
フォンイ先生ファン、さらにネコ耳好きには、たまらない写真ですね。

そんなタマのネコ耳とタマのしっぽのセット。
落札額は、な、な、な、なんと15.5M!!!
落とした方は、もう欲しくて、欲しくて、夜も眠れないくらいの方だったんでしょうね。

ネコ耳に憧れてベルアイルを始め、毎日コツコツとお金を貯めてはみたものの、
肝心のネコ耳は大人気のため、市場には出回らない。
自分で狩りに出かけるも、マタタビすら集まらない始末。
「俺にはもう、ネコ耳を手に入れることはできないのか!
神よ!汝はかくも無情なりや!」
そんな悶々とした生活を送る彼に、吉報が届きます。

「ハンバーインとウリコのオークション!を開催」
その中でネコ耳としっぽのセットが手に入るときいた彼は、
1日中、寝る間も惜しんで金策に乗り出します。

この日、彼が用意できた金額は15.5M。
必死の思いでかき集めたお金です。
「これを超えられたらおしまいだ・・・。頼む!もう入札しないでくれ!!!」
彼の願いは聞き入れられ、ついに耳としっぽを手に入れることができたのでした・・・。

おめでとう。心からおめでとう。
おそらくこんなドラマが1つの入札の中でもあったのでしょうね。
分かります。
私も商品が「ブルマと体操服」だったら、これくらいの情熱を傾けていたはずです。
だから、彼の気持ちがものすごく理解できるんです。
適当に話つくってますけど。

彼も大喜びでしょうね。
おそらく、今頃は彼の脳内では、


「おいおい、やけに上手いじゃねぇか・・・。」


q042409.jpg

「ネコだから、舐めるのは得意だにゃん♪」

なんて妄想が繰り広げられているんでしょうね。
分かります。すごくよく分かりますよ。
ちなみに、この子は「りりあん」
ちょっとスイーツ(笑)な香りが漂うグラビアアイドルです。

そんな彼には、まぁ

c7.gif

こんなことをする趣味はないんでしょうけどね。
ちなみに、誤解の無きよう言っておきますが、これは私ではありません。

公式で紹介されるというのに、全く自重しない私。
自重できない。するはずがない!
俺は俺の道を貫いてやるぜ!
Boys!Be Ossann!
北の大地に降り立った偉大なる先駆者がこう述べたように、
私は、そんな気概にあふれているのです。

3キャラ合わせて1.5Mもない私には、オークションの落札者たちを
ただ指をくわえて見ることしかできませんでした。
「貧乏人はミスリルを掘れでございます!」
ウリコにそう言われた気がしましたので、途中で掘りに出かけました。

horiranza.jpg

私が掘っている間、ギルチャがいつの間にか、
「いくらで落札するのか予想大会」になっておりました。

落札された方、おめでとうございます。
しかし、みなさんお金持ちですね。
あるところにはあるんだね。
格差社会の弊害をこんなところにも感じる次第です。

最近、イベントGMの方々が精力的に活動されているようで、
1プレイヤーとしては嬉しい限りです。
初めてのオークションイベントでしたが、
みなさんそれぞれに楽しんでいたのではないでしょうか。

最後の秘密のアイテムが、紫色のメイド服だったのは、
「ブルマと体操服」を愛する者としては、残念でした。
せめて、「どん!」の中で、ナラミがそれを着てくれるのを祈りつつ、
今日のところは筆を置きたいと思います。

それでは、みなさん、ごきげんよう。
夕べのベルアイルレポートはいかがでしたでしょうか。
SSを1枚しか撮ってないくせに、イベントレポートとはこれいかに。
まぁ、1枚だけでもネタを膨らませて引っ張る私。
いやぁ、グーグル先生でネコ耳画像を検索しましたよ。
まめぞーです。こんばんは。

点から、「話の持っていきかたが上手い」と褒められて、嬉しかったのですが、
鬼さんのデキる男のレポートに軽く嫉妬しています。
これぞレポートですね。
私のは何だろう?
みなさんから面白いと思っていただければ、何でもいいんですけどね。

たまたまYoutubeで発見したのですが、最近この歌が気になってます。



なんか妙にいい。
耳に残ります。
ウミネコサンライズというグループみたいですけど、詳細は知りません。
PVも影絵?で可愛いんですよね。
うーー ふっふっふー♪って一緒に歌ってますよ。

追記

ギルメンへ(ジヴちゃんも)
明日、28日(水)の記念撮影は22時以降からです。
もし、これるようならきてください。

それと、マスティク戦を今度の31日土曜日やろうか?
時間は同じ22時で。
22時出発が可能な状態でお願いします。
まぁ、遅れてもおkだけど。
今日はものすごい雨になりましたね。
まめぞーです。こんばんは。
もう通勤・帰宅の時間が1番雨がひどくて。
ものすごい濡れましたよ。
おいおい、もうビショビショじゃねぇか。
そんな感じ。

先日といっても、しばらく前のお話ですが、
ギルメンの協力を得て、久々にエピックタスクを再開してみました。
狙うは、第6弾に使用するクリーピンググラス。
樹内のダークアイが出すとのことで、行ってまいりました。

epikku6-1.jpg

もう途中のワーム気持ち悪い。
多すぎです。

この大量のワームが追いかけるさまを見ながら、
「アナコンダの穴混んだ」という、くっだらないダジャレを思い出しましたが、
私の名誉のために黙っておきました。

ワーム地帯を抜けると、そこがダークアイです。
しかし、こいつが1匹しか沸かないくせに、待ち時間が長い。
私はREPOP時間が長いとすぐ飽きる、我慢のできない子なので、
ムカデモニカを狩ることに変更しました。

ほんとダメ。
昔、ノーブルドレイクがドラゴンの角を出すという噂を聞きつけ、
ミーレンの石柱に篭ってみましたが、5分間隔に耐えられず、即効あきらめました。

epikku6-2.jpg

ステータスを調整しながらという、余裕のムカデモ狩り。
点雨が「氷の守護」をかけ、凪が壁、
鬼さんとろっくんがアタッコ、私適当、という配置。
何度も2人でムカデモ狩りに来ている凪と点は、
守護が切れたとか、お願いとかも言わずアイコンタクトで通じ合っています。
抜群のタイミングで守護をかけていました。

先だっても、2人だけで狩りに行っているとき、
「(=゚ω゚)b」、「d(-ω-´)」だけしか会話しない2人。
「目と目で通じ合う、そういう中になりたいわ。」そんな歌を思い出しました。
そんな視点で会話を聞くと、凪の「もう少し奥へいきましょう」という
普通の会話までもが、BLに聞こえてしまう始末。

2人に割り込もうと、点雨が守護を唱える一瞬の隙をついて、凪に治癒をかける私。
動きをよく見て、凪が次のムカデモを引っ張らずに、その場に立ち止まったときが、
守護の切れたときだということを理解しました。
ナイス連携ですね。

epikku6-3.jpg

見ればみるほど、ムカデモニカはフナムシにそっくりです。
フナムシとは、よく防波堤や磯にいるやつです。
海の近くに住んでる人は知ってますよね?

250px-Ligia_exotica.jpg

これです。
ゴキブリは大っっっっっっっっ嫌いの私ですが、フナムシは平気。
捕まえて釣りのエサに使ったりします。
ただ大きいのは、捕まえた瞬間、オナカから小さいフナムシがうわーって出て、
ちょっと気持ち悪いので、要注意ですよ。

火力強化が功を奏したのか、ムカデモを狩る速度が尋常じゃありません。
思わず、「こんなサクサク狩れる敵だったっけ?」って言いましたよ。
凪が言うには、2匹を1分かかってないだろうとのことです。
すげぇ、すげぇよ、君ら。

凪の武器耐久が減ったので、壁を鬼さんにチェンジ。
鬼さんは初代パーフェクト超人で、凪は2代目です。
そんな2人の夢の競演と思いきや、AFツルハシを持っている凪を
ムカデモニカが執拗に襲い続けます。
AFなので鬼さんに渡すわけにもいきません。

「私、やっぱり外れてますね・・・。」
そう言って、距離を置く凪。

epikku6-4.jpg

これほどまでに、「しょんぼり」という言葉が似合う男も珍しいです。

なんだかんだでワームの毒嚢も10個集まりました。
みんな、ありがとうね。

そして、エピックをしながら、私はとある発見をしました。

「自分のは出ないくせに、人のを集めたらめっちゃ出るの法則」

「ラスト1個はマジで出ないの法則」

思い当たる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
エピックに限らず、普通のアイテムでも、この法則は当てはまります。
今後も、何かしらの偶然を世紀の大発見のように発表したいと思います。
夕べは、ベルアイルでのギルド「カミブクラーズ」の2周年記念でした。
ただ、私はさっき帰ってきたばっかりで、今から書く記事の内容とか考えると、
今日は寝るのが、めちゃめちゃ遅くなりそうです。
なので、2周年記念の記事は、土曜日のお昼にでも、ゆっくり書きたいと思います。
まめぞーです。こんばんは。
だって、めっちゃ長くなりそうだもん。
いつも以上に長いから、覚悟しとけよっ。

かといって、今日は最大級に頭を使って疲れた私に思い浮かぶネタなどなし。
なにやらブログを書くにあたって、悩める子羊が何人かいるみたいなんで、
喝を入れようと思ったけど、それもまた長くなるのでやめ。
こんなときはニコニコ動画だ!と最近見た動画をさきほど開くと、
約9割は、巨ぬーグラビアアイドルの動画であったため、
さすがに自分でもこれはマズいと思う始末。

私って書き始めたら、結構、グーグルで調べたりするうちに
変な方向に走っちゃって、収拾つかなくなって別のネタ書いたりすることが多いです。
先日も、ネコ耳画像を検索していると、エロ画像がたくさん出てきたので、
そっちばっかり見てしまう私。
さすがフィルター外したグーグル先生は違います。
自ら「史上最強のイメージ検索!」と謳うだけはありますね。

そして変に理屈っぽいので、実は昨日も、おととい苺さんとお話した
「歴史って実は面白いんだよねー」って話から、いろいろ書こうと思いましたが、
歴史認識の哲学的な捉え方とかを調べだすとハマってしまい、
結構、読みふけって時間がなくなって、ベルネタに変えました。

哲学的な話も好きなんですよね。
ただ、誰が何を主張したかとか難しく書かれても分かりませんけど。
大学時代、哲学の授業も何個かとりましたけど、さっぱり分かりません。
特にアリストテレス。
アレテーとか、アルケーって何やねん。
結局、それがわしが生きる上で、何の役に立つねんって思って
早々に、理解するのをあきらめました。

当時は、アメリカ哲学にハマった時期があって、
プラグマティズムのリチャード・ローティって人の本を
高い金を出して何冊か買ったのですが、未だに本棚の1番上で埃をかぶっています。
いつか読もうと思いつつ、もう10年が過ぎようとしています。
私の基本的な考え方は、曲解かもしれないけど、
このプラグマティズムって考えからきてるんだよね。

ふふふ
これだけ書けば、「まめぞーさんてエロいの?インテリジェンスなの?どっちなの?」と
夢見る乙女を惑わすことができたかと思います。

ククク
それが私の手。
私のことが気になって眠れない夜を過ごす人が出てきたところで、
だらだら書いた今日のブログを終わります。
また明日!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。