上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元旦にふさわしい晴れ晴れとした天気とはいきませんでした。
今日はとても寒い朝でしたね。
まめぞーです。こんばんは。
みなさん、新年明けましておめでとうございます。
今年もこのまめぞー's Style、略してまめ☆スタをどうかご贔屓に。

やってきました2009年。
今年は9時に起きる予定が新年早々寝坊してしまいました。
朝からお母さんの墓参りに行き、実家でお昼を食べてきましたよ。

しかし、お正月って何もすることがないですね。
妙に眠かったり、小腹がちょこちょこ空いてみたり。
今日は1日中何もしてない気がしますよ。

さて、今年のまめ☆スタは昨年途中までのように
毎日更新というわけにはいきませんが、
ベルアイルネタ、日常ネタ、音楽ネタなど色々な記事を提供して参りたいと思います。
1つのブログ内に色んな記事があるこのスタイルもこれで3年目。
みなさんも興味があるネタそれぞれに楽しんでいただければ幸いです。

それではみなさん今年も元気でエロく1年を過ごしましょう。
さぁ、2009年まめ☆スタの始まりです!
スポンサーサイト
ベルアイルのみなさん、明けましておめでとうございます。
今年も貴方のまめぞーは無駄にエロい記事を書き続けます。
これからもこのまめ☆スタをどうかご贔屓に!

さてさて、新年1発目のベルアイルネタは1年ぶりの年越し in BelleIsle です。
2007年の幕開けもベルアイルと共に始まったのですが、
今年もまたギルドのメンバーと一緒に年を越すことができました。
一昨年の記事はこちら→イノシシカーニバル

今年一緒に年を越したのは、すず、ろっくん、デズ、
権ちゃん、やーちゃん、檸檬の6人。
カミブクラーズ一同は、ボーダーのいつもの溜まり場で年を越そうと集まりました。

そんなとき、ふとひらめいたこのこと。
「城前でボダ民全員で花火打ち上げたら楽しいんじゃない?」
露店のみなさんが粋なはからいで花火を大量に作ってくれていました。
そうと決まったら、さっそく城前噴水に移動し、シャウトします。

tosikosi1.jpg

シャウトを入力して叫んだ直前、運営からのテロップが流れました。
このおかげでボーダーにいたほとんどの人がオールドマン大湿地に!
持っていかれてる!全部運営に持っていかれてるよ!!
今年もタイミングの悪いギルマスとして誠心誠意勤めてまいる所存です。

tosikosi2.jpg

それでも何人かのみなさんが集まってくれて、一斉に花火を打ち上げました。
おそらく外はもっと盛り上がっていたんでしょうね。

tosikosi3.jpg

ベルアイル時間も夜になり、暗くなって花火が一層映えるようになりました。
(申し訳ありませんが、今日はお名前を消していません。)
ボーダーの街中でも、新年を祝うシャウトが飛び交っています。

tosikosi4.jpg

そんな中、今年1発目の誤爆をする男が。
よりによって、こんなシャウトをしてしまうとは新年早々先が思いやられます。

tosikosi5.jpg

外に出てみると、案の定多くの人が!
ちょー乗り遅れた感じがたっぷりです。
今年は丑年ということで、干支にちなんでグランドカウが走り回っていましたよ。
中身は2009円と花火。
せっかく年越しで花火を使い切ったのに!と嘆いている人がいましたが、
これはせっかくの縁起物なので、ちゃんともらっておきなさい。

私はというと、魔法使いで読み込みも遅いということで
ほとんどタゲをとることができませんでした。
途中、「ミルクれちゃぅぅぅううううう」と叫びながら狩ってたのですが、
これを3番で誤爆しなくて本当に良かったと思います。

恒例の大型モンスター襲撃は、今年は凶暴な牛ということでMHが。
ハンバーインがシャウトしてましたね。

tosikosi6.jpg

もう重くて重くて、こんな画像しか取れませんでしたよ。
MHの姿なんて、この一瞬しか見ておりません。

tosikosi7.jpg

不正落ちで戻ってくるとこの有様。
まともな戦闘なんてできませんでしたが、大騒ぎできて楽しかったです。

その後、各国をウリコが訪れ、カイトシールドを凧と称して
新年早々から詐欺商法を行っていたようです。

tosikosi8.jpg

そんな中、私は「立ちションしているようにみえる」と
盛大にシャウトした手持ち花火が、このように持ったまま走り出すと、
銀河鉄道の夜を思い起こさせるような、なんとも綺麗な模様を描く
ということに気づいたので、手持ち分全部使って遊んでいました。

さて、新年一発目のまめ☆スタ ベルアイル記事はいかがでしたでしょうか?
今年も読んでて楽しいと思っていただける記事を書いていきたいと思います。

tosikosi9.jpg

この先に待ち受ける新たな冒険とは!?
今後のカミブクラーズの活躍にどうぞご期待ください。

夕べは白ワインを1本空けてコロっと寝ておりました。
まめぞーです。こんばんは。
ツマミはブリの塩焼き。白ワインと一緒に食べたらちょーおいしいんだよ!
んまぁー、まめぞーさんて何てオサレって思っただろ?
ワイングラスなんてないから湯のみで飲むんだけどな。

そういや先日は174人の人が訪問してくれてましたね。
マジメに記事を書かなくなってからは、人数も減ってるんですけど
こんなに来てくれたのは久々です。何かあったのかね?
書いた日はだいたい100人前後の人が訪れてくれてるみたいです。
私もだんだんベルアイルブロガーとしては古株の1人になってきました。
かといって役に立つような記事は1つもなく。
相変わらずボーダーの片隅で細々と生息しております。

そんなある日、遅くにINしてみるとろっくん達がオウル狩りをしておりました。
火力が足らないということで、抱月さんで参戦。

ourukari2.jpg

さっそくその最大火力を活かし、オウルに斧をお見舞いします。
強打撃タメからの渾身の一撃で与えるダメージは14,000。
いやはやゲージがみるみるうちに減っていくのは気持ちがいいですね。

そんな火力バカの抱月さんも守勢になると本当に弱い。

ourukari1.jpg

逃げて!早く逃げて!!!
突然わいたギグシルに追われる抱月さん。
もうこの時点では死を覚悟するしかありません。

ourukari3.jpg

ね?言ったとおりじゃない。

オウル1匹だけ引っ張るなんてなかなか難しいですよね。
近づくと周りのデモニシャなんかが一斉に攻撃してきます。

ourukari4.jpg

ネスデモニシャにフルボッコされるろっくん。
こいつらのビームって結構痛いんだよ。
ロングレンジからばしゅーん!ばしゅーん!と飛んできます。

ourukari5.jpg

ネスデモニシャのビームが蜜柑を捉える貴重な瞬間を激写してみました。
この日、蜜柑がやってたように態勢が崩れると敵を誘導して、耐えている間に
後衛が蘇生するといった戦い方は抱月さんにはできません。
だって紙ですから。

抱月さんは主に、

ourukari6.jpg

このように

ourukari7.jpg

死んで笑っていることが多いという

ourukari8.jpg

はた迷惑なキャラです。

ourukari9.jpg

だってこんなんだもん。
この日の獲物はHQクレセントアクス光ジェム付き。
素での攻撃力1018に斧の心得で1527になります。

だがな、いいか。
そんな抱月さんでも、態勢さえ整ってフルに攻撃がかけられるとなると、
とてつもない破壊力を発揮するんだぜ?
よく目に焼き付けるがいい!これが抱月の真の姿だ!!!

ourukari10.jpg

どっごーーーん!
炎の守護がかけられた抱月の破壊力の凄まじさ。
デモニカ特攻付けてたら、オウル相手にダメージカンストはいけるね、これ。

ここをお読みのみなさんも1PTに1人こんな戦士はいかがですか?
絶対うっとうしいと思うこと請け合いです。

いやはや、風邪を引いて寝込んでおりましたよ。
まめぞーです。こんばんは。

おととい、1月4日は地区行事の獅子舞でした。
各家庭を回り、その家の厄を払い、1年間の無病息災を願うという神事です。
朝7時から夜8時まで、1件ずつ踊りながら酒を飲みます。
私はいつもどおり獅子の役。
おととしの獅子舞の様子はこちらから→「 獅子舞 THE MOVIE

今年は酒はたいしたことなかったんですよ。
全然、酔っ払ってなかったですし。
ただ、空きっ腹に飲むのでかなりこたえました。
胃がものすごく痛くなって、お腹が空くたびに大量の胃液が出てる感じ。

夜9時前に帰ってきて、そっから実家で寝てたら風邪引いたみたい。
昨日は初仕事だったのですが、午後から休みをもらい病院へ直行。
薬をもらってきて、ずっと寝ていました。

さらには、獅子舞での筋肉痛。
それと、2週間前くらいからずっと左足の裏が痛くて歩くのも大変なんですね。
昨日、内科に行ったついでに整形外科にも行ってきました。
まだ、今も痛いです。
なんか足の指が広がりすぎててどうのこうの言われましたが、よく分かりません。
バンテリンを塗ると、だいぶ痛みは引いてきます。

今日は消防団の出初式がありまして、なんとかそれには出席。
午後からは慰労会が開催されていましたが、私は風邪を理由に欠席しました。
この午後からも、ずっと寝ていましたね。
それでさっき起きたってわけです。

いやぁ、人の家の厄を払った代わりに、自分が風邪を引くとは。
またすぐ寝て、明日までにはしっかり治したいと思います。
すっかり風邪ひきさんも良くなりました。
足の痛いのは相変わらずですが、元気に活動しております。
まめぞーです。こんばんは。

風邪のせいでブログもお返事もかけずにいまして申し訳ありません。
特にベル記事にいたっては、1週間近く書いておりませんね。
巷では「まめぞーさんの(記事)が欲しいの!ねぇ早く!早くちょうだい!」と
思っていらっしゃるご婦人方が多いとお聞きしておりますので、
さっそく書いていきたいと思います。

みなさまのおかげを持ちまして、このスーパースロースターターである私も
ついにエピックタスク第10弾までを終わらせることができました。
ありがとうございます!ありがとうございます!ありがとうございまーす!

epibudou.jpg

このエロティックな色合いのブドウも見事にゲット。
いやはや、実に長かった。
これもひとえに皆様方のおかげです。
ブドウと言えば、とかく乳首の大きさを例えるときに用いられがちなもの。
デラウェアと思っていたら、実は巨峰だった!なんてことがないように
普段から確認しておくといいですよ。

そんなベルアイルに関係のない話はさておき、
エピックタスク終了記念といたしまして、第2層へと突入してきました。

tosikosi9.jpg

そう年明け早々、思わせぶりな画像として登場したここが第2層です。
ここから先は若干ネタバレがポロリと出ておりますので、
きゃー!そんなの見せないで!と言いつつ、
顔を隠した指の間から覗きたい方だけ先にお進みください。

nisou1.jpg

その前に、この日のボーダー出発風景。
やはり「門出すよ」に対して「いっぱい出して」と答えるのは
2年以上経った今でも変わりありません。

画像でもお分かりのとおり、この日はランツァばーさんを別PCで起動させ、
掘り要因として一緒に加わってもらいました。
2PCでの操作は大変です。
いつも蜜柑が別PCで掘りキャラを起動してくれて樹内を進んでくれていたので、
少しでも負担を減らしたいなと思って、ノートPCで動かしたら上手くいきました。

実はこの日で第2層は三回目。
凪とチャルが正月休みでINできたので、初めての人を連れての突入です。

nisou2.jpg

まずは初めてのメンバーに2層を身を持って体験させるために、
アシッドワームの洗礼を浴びさせます。
すでに第2層の水先案内人として何度も深部まで潜っている蜜柑が、
大量のアシッドワームを引っ張ってきやがりました。

nisou3.jpg

HPが3750もあったチャルが一瞬にして死亡。
恐るべしアシッドワームです。
第2層に入ってすぐこんなMOBを配置するなんて
これを考えた人はさぞかし嫌なヤツに違いありません。

かくいう私も初めてのときには、

nisou4.jpg

このように一瞬にして即死。
ヤツが近づいてきた瞬間に、もう死んでいました。
おそらく初めて行った人たちは、みんなこの洗礼を受けているでしょうね。
たかがミミズと侮らないように。

nisou5.jpg

もう何やねん、こいつらの数は。
ミミズって寝てるのが急にムクっって起きるじゃないですか。
実は小心者の私なんぞは、それだけでビクッとなります。

あまりネタバレさせるのもいけませんので、
というよりネタは小出しにの精神により、
最初のアシッドワームだけで丸々1記事引っ張りますが、
ここらへんで第2層突入のお話第1話はやめておきたいと思います。

他にも、

nisou6.jpg

あやしげな骨がいたり、

nisou7.jpg

あやしげな銀箱があったりと、あやしげ度120%の場所です。

まさかこんなに早く第2層に行けるとは思っていませんでした。
久々のガチ戦闘で * doki doki * 緊張しっぱなしですが、
もんのすごく嫌な敵ばっかりいて楽しいところです。

これからも第2層に深く潜って行く度に記事にしていきます。
皆さんも一緒に新MAPを楽しんでいきましょう。
いやー今日は寒いっっっ
寒いと何が嫌かって、洗い物するとき手が冷たいのよ!
なんかもったいなくてお湯を使っていない私。
まめぞーです。こんばんは。

さてさて、今日は玉蓮さんのスキルとステータス構成をご紹介します。
玉蓮といえば、ミンクス-フォンイに続くFung家魔法使い系統の末裔です。
この系統はずっと純粋な魔法使いではなく、必ず何かしら武器を持たせていました。
ミンクスは弓、フォンイは剣、そして玉蓮も弓使い。
弓を構えたときの、あのなまめかしい腰が大好きなんですよ。
しかし、今回初めて純粋なメイジに変えてみました。

gyokurenskill.jpg

これが最近の玉蓮さんの装備。
大地を激しく讃頌する玉蓮さんは、もちろん地のミラクロスウェアです。
ミラクロスは手がかっこいいなぁ。
玉蓮さんは学歴社会の弊害により、ミラクロパーツを着れないのが残念です。

スキル値はこんな感じ。

真言魔術(地):65%(130%補正+65%)
真言魔術(氷):95%(130%補正+35%)
真言魔術(炎):75%(130%補正55%)
真言魔術(風):0%
真言魔術(光):80%(105%補正+25%)
真言魔術(時):105%(130%補正+25%)
防御:100%
奥義:80%

アクセサリ欄を漆黒の魔女1を2つと、先見の軍師2を詠唱マクロで組み替え、
頭装備欄でティアラを詠唱マクロで組み替えています。
基本は地ミラクロの補正が大きいんですけどね。

やはり私は地真言は外せません。
ですが、何より1番変わったのは、なんと防御スキルを100にしたことです!
今までの私は防御0。
どうせ魔法使いは当たれば死ぬんだからという理由で防御0のVIT5でした。
色々と仕様変更はありましたが、2年以上こんな感じでしたよ。

以前には、この方も、

kintarou.jpg

こうおっしゃってくださっていたので、ずっと防御0を通してきたのです。
しかし、時代の移り変わりに合わせて、私も防御を100にしてみました。

さらにステータスも、

gyokurenstatas.jpg

このように、VIT150にしてVIT真言にしました。

装備は、次のとおりです。

頭:ビショップティアラ⇔クロノメイガスティアラ⇔フロストメイガスティアラ
目:モノクル銀 ○3 VIT3×3
体:地のミラクロスウェア ○1 INT3×1
アクセサリ1:ブリュンヒルデの指輪 STR DEX AGI VIT +25
アクセサリ2:漆黒の魔女1 INT+5
アクセサリ3:先見の軍師2⇔漆黒の魔女1 INT+5

なぜこのようにVIT真言に変更したかというと、
洞や2層での戦闘を想定してのことです。
新しい敵が出てきて後衛が狙われやすくなったこと。
敵が強くなったため、前衛が後衛を守るという戦術を維持するのが難しいこと。
さらに、そのためにも前衛を全面的にサポートする必要があること。
などの理由により、VIT真言へと変更をしました。
前衛が後ろを気にすることなく戦闘に専念できるように、
やはりこれからの戦いに合わせて変化していく必要があるのではと考えたのです。

基本的に私は、PT戦での自分自身をBuffやDebuffを行う役目と位置づけています。
地味な地真言によって、鈍化、弱体化などをかける役目。
ほんと地味だよ?前の人気づいてないかもってくらい地味。
エフェクトも、しょぼい感じだし。
でも、自分では戦闘において、あると無しとでは大違いと思っています。
まぁ、停止、炎守護なんかもかけてますけどね。
特に鈍化と停止の相性は抜群です。

これからも強い敵がどんどんどんどん出てきます。
それぞれが強くなることも大事ですが、
BuffやDebuffを駆使して戦術に幅を持たせたいですね。
頑張ります。
私はアルプⅡ。アルプⅡ・DT230だ。
私のことはアルプと呼んでくれて構わない。

senjutusinan1.jpg

ここでの私は、戦士側に立った戦術理論を担当する。
魔法使いの諸君は、玉蓮が行っている魔法使いTIPSを読んでくれ。

さて、最初である今日は坑道に巣食うやっかいな敵
「ムカデモニカ」に対する戦術理論を話していきたい。
本来であれば、この戦術は我がギルドで十分な検証を行ってから話すべきであるが、
諸君らになんらかの手助けができればと思った次第である。
それでは早速始めていこう。

即死攻撃である「ザ・デス」を使うムカデモニカに対して、
こちらは氷真言の「氷の守護」で対抗する。
氷守護をかけられたタンクがムカデモを引き付け、
その間にアタッカーが攻撃をしかける。
氷守護は全ての魔法を無効化するため、
ムカデモの攻撃を通常打撃のみに抑えることが、この戦術の特徴だ。
この戦術は以前、我がギルドの八凪深夜と点雨が生み出し、
タンク1、アタッカー2、後衛2という構成で、氷守護のかかる1分間の間に
ムカデモニカを2匹撃破したという実績をもっている。
なので、まだ十分な検証を行っていないと言ったが、
おそらくは対ムカデモに対して有効であると言える。
そのときの様子はこちらにある。

詳細は次のとおりだ。


対通常攻撃
○被ダメージ算出
ムカデモニカの通常攻撃力は1600前後(第1層推定
私のVIT150から算出される防御力が585 2次スキル防御2使用で877。
装備防御力が701(防御スキル110%)。
これを基に計算すると、1600-(877+701)=22であるが、
最低保障である攻撃力の1/10のダメージで
160前後のダメージを受けることが推定される。
盾を装備することで、この最低ダメージを軽減することができるだろう。

○回復手段
氷守護を受けている間は、治癒等の魔法も一切効かないため
壁役は自身で回復手段を準備する必要がある。
2次スキルの「体力回復」がいいだろう。
私のHPは最大で2463ある。
体力回復は最大HPの20%分を回復するため、私では492回復する。
先の被ダメージ量と比較しても、十分な回復量であると言えよう。
注意することは、氷守護の間は魔法が無効のため、
耐久力増強でHPを上昇させることはできないという点だ。
よって、壁役はできるだけHPを多くすることが必要となるだろう。

PT戦での役割
○タンク
・防御力とHP
壁役は先に述べた対通常攻撃に耐えられるだけの
防御力とHPが必要になってくる。
2次スキルには、防御2と体力回復を入れ戦闘を開始する。

・必ずツルハシか木こり斧を持つ
ムカデモニカの特徴として、ツルハシか木こり斧を持つものを
優先的にターゲットする

このため、壁役は必ずツルハシか木こり斧を持って
ムカデモニカのターゲットを固定することが大事だ。
このことは、壁役以外のPTメンバーはツルハシも、木こり斧も
一切持ってはならないことを意味する。注意してほしい。

・攻撃の回転率を上げる
回復手段の主なものが、2次スキルの体力回復になるため、
攻撃の回転率を上げることが必要となってくる。
AGIが高い場合は構わないとして、マツ串などを準備しておくといいだろう。
また攻撃は全てアタッカーにまかせ、連続攻撃ではなく、
単発攻撃によって2次スキルゲージを貯めることだけに専念してもいい。
これは自身の構成や状況によって変わってくるだろう。

○アタッカー
アタッカーの役割は、氷守護が効いている1分間の間に
ムカデモニカを倒すだけの攻撃力をもつことだ。
そのためには、特攻ジェムが有効なのはもちろん、
属性ジェムを挿した武器を準備しておけばいいだろう。
第1層のムカデモの防御属性は闇、第2層では光である。
そのため、光ジェム、闇ジェムそれぞれを挿した武器が必要だ。

○後衛
・氷守護は必須
この作戦は壁役と真言魔術師の氷守護にかかっている。
氷真言はできるだけ高くして、成功率を上げてやるといいだろう。

・炎の守護で攻撃力増強
アタッカーの項でも述べたが、できるだけ氷守護が効いている1分間の間に
ムカデモニカを倒さなくてはならない。
そのため、アタッカーに炎守護を入れ、攻撃力を倍増してやると
戦術そのものを楽にこなせるようになるだろう。

・鈍化、弱体化、停止等のDebuff
残念ながら、ダメージを受けている壁役を回復してやることはできない。
そのため、攻撃鈍化、弱体化、攻撃停止などのDebuff魔法を駆使して、
少しでも壁役の負担を減らしてやるといいだろう。


さて、どうだっただろうか。
私も始めての戦術理論だったため、過不足無く伝えきれたか判断が難しい。
我々もこの戦術をもって、坑道を進んでみたいと思う。
それでは、諸君らの健闘を祈る。GOOD LUCK!

senjutusinan2.jpg

この対ムカデモの戦術は、冒頭で述べたように、要再検証です。
ギルメン用にこのブログでこうしようということを書こうとしていましたが、
せっかくならみなさんにも読んでいただけるようにと、
ベルアイルカテゴリ及びトラックバックピープルに登録し、
玉蓮の魔法使いTIPSのような書き方にして、
アルプのキャラ立てを行った上で書いてみました。
第1層では、この方法で乱獲した実績はありますが、
まだ第2層ではやっていません。
そのため、今度この戦術で第2層も進んでみたいと考えています。
もし、こうしたほうがいいとかここは違うというアドバイスがありましたら
是非、コメント欄でご教授ください。
少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです。

ギルメンのみんなも、この戦術をじっくり読んでみてください。
今度これを使ってムカデモニカと戦いたいと思っています。


私、また風邪がぶり返してしまいました。
今回は鼻水に加え、咳までしだしましたよ。
まめぞーです。こんばんは。

この咳がまた嫌な咳なんだ。
痰がからんだような咳で、出るとき「あ、この風邪やばい」と思わせるもの。
今日は早めに病院に行って抗生物質をもらってまいりました。

ただ、こんなときでもタバコは吸いたくなるもの。
1日の本数がだいぶ減ったといっても、まだまだ吸ってます。
咳き込みながら吸うんだから、どうしようもねぇな。
インフルエンザA型でした。
布団の中から携帯です。
今はちょっとマシ。
噂のタミフルを飲んで寝てます。
すっかり熱も下がりました!
みなさんご心配をおかけしました。
もうご覧のとおり元気100倍!アンパンマン状態です。
まめぞーです。こんばんは。

いやぁ、久しぶりにかかりましたね、インフルエンザ。
大学4年生のときに陸王たちと一緒にかかった以来ですから、実に10年ぶり。
おととい火曜日に咳がやばいって記事を書いたとき、病院にかかったんですね。
明けて水曜日、出勤しようと起床し、念のために熱を計ってみると38度7分!
これはやばいことになってる!と病院に直行しました。

体がだるいなぁ程度だったんで、運転して行けたんですけど、
この病院にすぐ行ったのが大正解でしたね。
今はすぐインフルエンザって判定できるみたいです。
鼻の奥に細い麺棒のようなものを突っ込まれてグリグリってされます。
その後、15分ほど待つと、インフルエンザA型との判定が。
なにやらリトマス試験紙のようなものにラインが浮き出ていました。

タミフルを処方してもらい、帰ってきてから寝込んでました。
久々の高熱でしたね。
MAXでは39度8分まで跳ね上がっていました。
いつもより多く着こんで、汗をかいたら着替えるということをしていまして、
金曜日の夜には熱も下がっていました。
たった2日間だけしか寝込まなくて良かったです。
昨日はさっそくベルって遊びました。
今日はさきほどお風呂にも入り、めちゃめちゃさっぱりしております。

いやぁ、私ってばかなり病弱なんですよね。
子供のころから風邪を引きやすい体質ですし、
ぜんそく、アレルギー性結膜炎、アレルギー性鼻炎と病気持ちです。

そういやこないだ健康診断を受けたとき、血圧が100/60だったんですよ。
去年まで110/70だったので正常血圧だったんですが、
今年に入ってこの数値だったのでびっくりしました。
100/60って低いほうですよね。

結構、うちの職場でもインフルエンザが流行ってるみたいです。
今度はB型に感染しないようにマスクをして明日から出勤します。
手洗い、うがいも忘れないようにしなきゃね!
インフルエンザが完治したとは言っても、まだまだ本調子ではありません。
今日は粘着質でやばい色の鼻水が出たのでビックリしました。
まめぞーです。こんばんは。
みなさんも気をつけてくださいね。
うちの課では、もう7人もA型に感染していましたよ。

さて、ベルアイルでは1年近くに渡って活躍してきた
5代目抱月も、ついに継承の門をくぐりました。

saigonohougetu.jpg

抱月・Fungの最後の勇姿です。
物語をもって彼女を送り出すことができないのは、私としても非常に残念です。
彼女が生まれてくるときには、祖母である藤緒を送りだすために、
3部構成の物語を書きました。(その物語はこちらから→「旅立ちは月を抱いて」)

私が物語を書いていたのは、愛着のあるキャラクターが消えるのが忍びなく、
楽しませてくれたせめてものお礼としてでした。
自分自身で継承の門に飛び込み、子孫へと意思を受け継ぐベルのキャラクターに
想いを馳せたとき、何かしらの儀式をもって送り出さないとやりきれない。
それが物語でした。
いわば葬送の儀としての物語だったのです。

読み返してみるとよくこんなシリアスな話が書けたなという感じです。
今の私には、ここまでのエネルギーがありません。
抱月という名前から生まれた「月を抱いて暁を待つ」というマシラの台詞は、
我ながら名言だったなと少し自画自賛したいと思います。

思えば抱月さんは、悲願であった「マンティコアソロ撃破」を達成した
Fung家史上最大の戦士でありました。
装備回避76でマンティコアが倒せたというのは、継承の門をくぐった
ご先祖様たちに自慢してもいいのではないでしょうか。
また、後期は最強の火力バカとして活躍したのも抱月さんでした。
PT戦、それも局地的な戦いしかできないピーキーな性能は、
扱っていて非常に面白いキャラクターでもあったのです。

そんな抱月さんも継承を迎えFung家戦闘系では
まめぞー、藤緒、抱月に続く4代目、全体では7代目となる戦士に
その魂を受け継ぎました。
理由は、全体的な戦力の底上げです。
玉蓮がVIT型真言へと変わったのと同じように、
ピーキーな特性だけでは乗り切れない状況が増えてきました。
以前、少しだけ書きましたが装備によって
変幻自在する戦士を作ってみたかったのです。
特性を全て備えたハイブリッドというよりは、Fung家の戦士らしく、
装備によってそれぞれに特化させた戦士を作りたいんですね。

quifa.jpg

そうして生まれた7代目クイファ・Fungです。
クイファ、漢字表記では「桂花」になります。
桂花とは、中国語で木犀の花のこと。
本来であれば、この桂花という名前は、抱月につける予定でした。
しかし、当時は誰かが使っていたらしくつけることができません。
今回、その方はキャラデリされたようでしたが、最近のうちのギルドは
漢字2文字の名前が多く、発言が混乱することもしばしば。
玉蓮も漢字2文字のため、久々にカタカナで名前をつけました。

これからクイファが成長して、どんな冒険をするのか。
私も楽しみです。

久々のブログですね。
何故か今週はすごく疲れていて、もうご飯食べてから
パタって寝てることが多いです。
10時頃起きてるんですが、そっからブログも書く気力がなくて。
病み上がりだからでしょうか。
まめぞーです。こんばんは。

さて、先日といってもだいぶ経ちますが、我がカミブクラーズも
つ・い・に!夢幻の潜みし洞へと行ってまいりました!!!ワーパチパチ

uro1.jpg

エピックタスク10弾突破したこともあり、8弾報告に行ったついでに、
勢いで先に進んでしまいましたよ。
この日参加したのは、チャル、デズ、権ちゃん、やーちゃん、密柑、私の6人。
洞は、合計で4つの部屋があり、それぞれに対応モンスターがいます。
それを一定数倒すと先に進めるという仕組み。

uro2.jpg

まずは1部屋目。
ここではミストファーゼルを倒します。
奥にはマンティコアの上位Mobミスティキメラが大量にいます。
こいつを相手にするのもやっかいな話なのでミストファーゼルのみ。
衝撃波で引っ張っては倒していきます。
このミストファーゼル、落石をものすごい勢いで使ってきます。しかもかなり痛い。
可愛いふりしてあの子、割とやるもんだねとですよ。
みなさん、「あみん」てご存知ですか?この後、待つわ~待つわ~と続きます。

こいつHPが低い敵を狙うんですよね。そして狙われるのはこの私。
魔術抵抗なんて0ですから、食らうダメージも1000近いのです。

uro3.jpg

お次は2部屋目。
ここではラブを倒すと先に進むことができますね。
このラブがまためちゃめちゃ走り回るんですよ。
全く止まりません。まるで大海原を泳ぎ回るマグロのような回遊っぷりです。
そんなラブを仕留めるのは弓スキルを持つ権ちゃんと蜜柑。
その2人をデズが炎の守護でサポートします。

一方、画像でミラージュスタチューに群がられているのはチャル。
私とやーちゃんがサポートします。
でも、チャルの固さもあり、そんなにピンチらしいピンチもなく
切り抜けることができました。
チャルは壁に良し、アタッカーに良しのスーパー戦士ですからね。
うちは壁でもアタッカーでもこなせる戦士が多くて助かります。

uro4.jpg

3部屋目へと突入。
何ですかこいつらは。骨に目玉にゴブにと上位MOBがオンパレードですね。
ここで倒すのはピジョンボール。

uro5.jpg

目玉だけあってやはり魔法抵抗が高いです。
正直、魔法使いではこの目玉はめちゃめちゃヒマでした。
ずーっとしゃべってましたよ。
ここのゴブもHPの低いキャラを狙うのですが、
VIT真言に変えていたおかげで、最低ダメージで済みました。

そして!ついに4部屋目へと突入しました!

uro6.jpg

道を阻むかのように立ち並ぶミラージュスタチュー。
この先には、最後のボスであるカオティックタイラントがいます。
タイラントを倒すには、何よりこいつだけを引っ張ってくることが肝要らしく、
そのために念入りな打ち合わせを行います。
すでに時間は午前3時を回っていたため、
やーちゃんは残念ながらログアウトしました。
私も眠かったのですが、ここまできたら最後まで!と思って頑張ります。

麻痺の霧を設置して、タイラント以外のMobを足止めする作戦。
第1回目では、大量に他のMobが麻痺の霧をかいくぐって
迎撃ポイントに進入してきました。
このとき、タイラントを引っ張る役のチャルが死にかけで戻ってきました。
私は治癒をしようと詠唱して、チャルまで走っていきましたが、
ミストファーゼルがこちらに向かってくるのを見た瞬間、
チャルを見捨ててタゲを切りました。

私の真言としての考え方としては、まず自分自身の
身の安全を確保することにあるのですが、
この時、チャルにヒールをかけていたら、態勢が立て直せたのか
今でも判断が正しかったのか迷うところではあります。
安全を優先しすぎて、限界を見極めるのが早いのではないか。
そう思ってしまうこともあるんですね。
チャルが死に、もう1人の蘇生持ちであるデズも死んだので、
結果的には良かったのかなという気もします。

タバコを吸って、気を取り直した2回目、今度は上手くおびき出せました。

uro7.jpg

この日最後の、そして最大の戦いの開始です!
チャルが壁をし、権ちゃんと蜜柑がアタッカー、
攻撃面での補助をデズ、そして守備的な補助を私が担当。
ここまで来たら、絶対にこの戦い負けられません!

タイラントもHGと同じく火を吐いてくるらしいので、
正直、内心ではかなりビクビクしながら戦闘していました。
実は、私ってばかなりの小心者。
逃げ足の速さだけは一流です。

そしてついに・・・

uro8.jpg

カオティックタイラントを倒しました!!!

uro9.jpg

いやー、めちゃめちゃ嬉しかったですね。
様子を見るだけだから!で勢いで投入した夢幻の潜みし洞。
まさか、まさか初めての経験でボスまで倒すことができるとは。
私とチャル、それに権ちゃんは洞に足を踏み入れること自体初めての経験でした。

実はうちらって意外とやれるんじゃね?と思ったりしてみたり。
やはりデズと密柑の経験豊富な2人がいてくれたから良かったです。
何度も洞に突入して、中を熟知していました。
それにやーちゃんも、他のギルドの人たちと一緒に
いろんな場所に行ってますからね。
ついて行っているだけだと言いますけど、
やはり戦闘経験というのは知らずのうちに身についているものです。
チャルと権ちゃんも初めての場所でしたが、きちんと動いていました。
以前にも、私はスキル上げや強いアイテムを集めることが大事なのではなく、
しっかりと経験することが大事だと述べたことがありますが、
それがこういう場面で生きてくるのだと思います。

いやぁ、久々のガチ戦闘で結構疲れましたが、かなり楽しかったです。
ここのところ、こういうガチ戦闘ってギルドで行ってなかったのですが、
やはりやってみると楽しいものだと改めて実感しました。
主に私の腰の重さが原因だったのですが、
これからは、ガチ戦闘に行く割合も増やして行って、
今回行けなかったメンバーにも、こういうシリアスな戦闘の楽しさを
味わってもらって、みんなで * doki doki * したいですね!

今日はものっすごい雪でしたよ。
朝起きると積もってました。寒かったですねー。
まめぞーです。こんばんは。

そんな寒い中、同級生の新築祝いに行ってきました。
昼間っから酒をかっ食らってゴキゲンですよ。
いやぁ、いくらで建てたのか知りませんが、いい家ですね。

ほんといくらしたんだろう。
32歳で家建てて、借金を返し終わるのは定年後とかになるのかなぁ。
私はその前に色々と段取りがあるんで、だいぶ先ですが・・・。
今日は朝からお仕事でした。
イベントの手伝いだったのですが、朝から外での作業がもう寒い!!!
スーパーアイテムももひきも着用していきましたよ。
いやぁ、これ1回着たらやめられないんだー。
おっさんぽくてもいいもん!だって寒いんだもん!
まめぞーです。こんばんは。

ougisyo1.jpg

いまー わたしのー 願いーごとーがー かなーうーなーらばー
奥義書ーがー ほーしーいー

出ねぇんだよ!これがよ!

いやね、最近になってDJやMHに通い始めているんですよ。
というのも、継承でちょっと失敗をしてしまいまして。

quifaono.jpg

何このスキル補正-30って?
抱月からクイファに継承したのは、斧と防御でした。
限界突破は防御。
これを見たとき、我が目を疑いましたよ。何これ?何これ?って。
バグじゃないかと思ってリログしてみたりしても直りません。
原因は限界突破の理解不足でした。
限界突破の継承は、継承元ではなくて必ず親から子なんですね。
私の場合、いつも孫に継承させているんです。
ずっと継承元から突破も引き継がれると思ってましたよ。
フォンイ>抱月>玉蓮>クイファなんですが、フォンイ>玉蓮に継承するとき
すでに抱月の斧を130にしとかなければならなかったようですね。
うわーん、大失敗だよー。
せっかく匿名でさんに斧の奥義書をもらって突破させたというのに・・・。
もうこれに気づいたときには本当にショックでした。マジ凹み。

というわけで、斧の奥義書を集めるためにひたすら通っています。
(申し訳ありません、今日はお名前を消していません。)

ougisyo2.jpg

MHや

ougisyo3.jpg

DJに足しげく通っていますが、一向に出る気配はありません。
終わったあと、噂好きの前を何度も往復してみますが、
話しかけるそぶりすらみせません。
こちらから話しかけてみても「何について聞きたいんだい?」としか言わず。
何でもらえないのか教えろよ!と叫びたい衝動に駆られます。

ougisyo4.jpg

久々にINしてきたマチロが、このように舐めた格好で出撃して
もらえたらどうしようと思いました。
しかし、このような格好でも、さすが格闘家マチロさん。

ougisyo5.jpg

死してなお戦い続けようとするその姿勢には感服します。

いつもはライオン丸を出して、蘇生や停止をしながら魔弾を
打ちまくっているのですが、与えるダメージが足らないのでしょうか?
弓で参加している権ちゃんは、結構もらえてるみたいなので、
クイファが成長したら、弓で参加してみたいと思います。

ただ、話では蘇生の合間に魔弾してるだけでももらえるらしいのですが、
私がもらえないのは、単に私のリアルラックの無さに起因しているのでしょうか。
まぁ、狙ったアイテムは全くDropしないというジンクスがありますからね。
あれかなぁ、雑誌の後ろについてる幸運のネックレスとか買ったほうがいいのかな?
水着の女の子をはべらした小太りの男が札束にまみれてますよね。
あれ見ても、絶対に購買意欲わかんわな。
狙ったものは全てDropします!とか書いてたら、私も考えるかも。かもかも。

ただですね、継承前の抱月さんで弓で参加してみたんですよ。

ougisyo6.jpg

このように遠くから弓をぶっ放してみました。
ただ、この時も噂好きは沈黙を保ったまま・・・。
弓の奥義書をもらいたかったんですね。
クリスタルボウを装備させたくて、弓の限界突破をしようとしたんですが、
この段階でもし奥義書が出て限界突破しても、
クイファに斧の限界突破がされていないのと同じ結果になっていましたね。
危ない、危ない。

まぁ、ただですね。それよりもなによりも。
抱月さんでDJを待っている間のことですよ。

ougisyo7.jpg

このように権ちゃんと2人で並んで待っていて、
久々に青年期の抱月さんがナグ男に乗っている姿をまじまじと見てました。
そうしたらさ、

ougisyo8.jpg

このおっぱいの張り具合というか、形というか、
なんというか、こうたまらなく良いわけ!!!
うっわ、もうめっちゃ揉んでみてぇえええみたいな感じ。
ナグ男が動くのに合わせて、ぶるんぶるん揺れる抱月さんのおっぱい。
かー、たまりませんな。

というわけで、しばらくは玉蓮さんのおっぱいを堪能しながら、
斧の奥義書をもらうために、頑張りたいと思います。
みなさんも、DJやMH戦の際は、ヒマだと思いますので、
女性キャラのおっぱいを眺めつつ待っていたらいいと思いますよ。
ただ、奥義書じゃなくて違うものが出ちゃった!とならないよう注意してくださいね。

明日は全国的にお天気らしいですね!
お洗濯しなくちゃだわー。
まめぞーです。こんばんは。

uwasasuki.jpg

ついに!噂好きに名前を呼ばれましたーーーー!!!ワーパチパチ

uwasasuki2.jpg

そうだろう、そうだろう。
あれだけ頑張ってたんだからな!
玉蓮で魔弾を打っていてももらえないので、まだ発育途中ですが、
クイファちゃんの弓を100まで戻してMHにチャレンジしてきました。

それにしてもウーニャは重すぎますよね。
登録していたマクロが発動しなかったり、チャットで発言しても
遅れて表示されたりと色々な不具合が起こります。
この日も攻撃ゲージがなくなってから、弓を発射するまでに
ものっすごいタイムラグが発生していました。
玉蓮で通っていたおかげで、立ち回りはだいぶ上手くなったのですが、
このせいで、弓発射まで動けず1度死んでしまいましたよ。
蘇生してくださった方、本当にありがとうございます。
運営も分かっているようなので、早めの対処をお願いしたいですね。

ところで、ご指摘を受けて分かったのですが、噂好きって
目の前をちょろちょろ動いただけでは、話をしてくれないんですね。
こちらから話しかけて、DJでは砂漠の魔物、MHでは平原の魔物というのを選ぶと、
フラグが立っていたら、通常の会話の後に名前を呼ばれるみたいです。
ひょっとしたらフラグ立ってるかも!?と喜び勇んで
会話をしてみましたが、もらえませんでした。がっかり。
いやはや、お恥ずかしい話ですね。ご指摘ありがとうございました。

「おっちゃーん、奥義書おくれー」とボーダー城に向かいます。
おっちゃんが何やらひとしきり過去に想いを巡らせた後、

ougisyofuragu.jpg

ご褒美として奥義書をいただきました!

hatuougisyo.jpg

初めての奥義書は格闘Ⅱ。
まずまずの成果ではないでしょうか。
これが初めてでⅥとかだったら、かなりがっかりしましたね。
良かった、良かった。

この後、DJ戦にも参加してみましたが、DJ戦は短期決戦のため、
クイファちゃんが与えるダメージでは足らないようでした。
ステータスと装備が完成するまで我慢の子ですが、
これからも時間が合う限り通っていきたいと思います。

しかし、MHの2時間の間にランダムPOPはどうにかならんかなぁ。
いい天気だったですねー。
お洗濯するのは忘れて、遅く起きちゃったんですけど・・・。
まめぞーです。こんばんは。

今日はクレーム対応研修でした。
最近、民間公務員問わずに多いですよね。
1番なるほどねと思ったお話というのが、
「クレームは職員が育てる場合がある」ということでした。

お客さんがこちらのミスで怒っている場合、
そのミスをしたことはもうミスとしてしょうがないです。
ただ、その時の対応に気をつけること。
そのお客さんに対して、横柄な態度をとってしまったり、
言葉使いが悪かったりと応対が悪かったりしたら、
単にミスを怒っていたのが、どんどんどんどんクレームが発展していくそうです。

確かに、怒ったお客さんというのは怒りが増していって、
「なんだその態度は!」となりがちなもの。
だからきちんとした応対をとることによって、クレームが発展する要素を
作っていかないことが大事なんだそうです。
そのために、普段からの接遇ができることが大事なんですね。
自分の経験でも、確か何かのチケットか何かの手配が間違って届いたとき
電話先の相手がすごい横柄だったので余計腹が立ったというのがあります。
「ああ、またクレームかよ」って自分で相手を決め付けて
そういった対応をしていませんか?って講師の先生がおっしゃっていました。
それがクレーマーを作る原因にもなるそうです。

確かに普段の接遇って1番、うちの職場で言われることです。
挨拶ができないって投書がくることは頻繁ですね。
そんなことができないなんてと、自分じゃないんだって思う人って多いんですよねぇ。
私も元々営業マンですから、そのへんはできていると思っていても、
人から見たらできてないってことがあるのかも。
そうならないためにも、自分はどれくらいできていますか?とか
時々は、自分自身を数値化したりして客観的に見ることが大事だそうです。

当たり前のことが当たり前にできるって本当に難しい。
あの人ならまかせられるわって言われるような対応をしたいですね。
いやぁ、昨日はお休みだったんですよ。
日曜日にアントニオ猪木が来たイベントがあって、その代休。
猪木は顔でかかったですよ。
まめぞーです。こんにちは。
それで1時間くらいお昼寝しようと3時ごろ寝たんですね。
そしたら起きたのが7時半なの!
ちょーもったいない。
そっからはもうブログ書く気力とか起きませんでね。
今日は、今からお出かけなので早めの更新です。

さてさて、ベルアイルでは最近、ヘルゲイノス狩りにも行くようになりました。

helge.jpg

まぁ、主にこんな感じで。
相変わらずですよ、ええ。

ヘルゲイノスと言えば、もう1年近く前になるんですね。
こんな感じで、何度も壊滅を繰り返して、やっと倒せた難敵です。
だいぶ行ってなかったんですねぇ。
当時は、夜中に4時間くらいかかって倒してたりしました。
だって、突っ込むだけだもん。
作戦なんてないんだもん。

さて、1年近く経った今、私たちもかなり成長しています。
キャラ性能はもちろん、PT戦でもカオティックタイラントを倒せたり、
2層も突き進めるくらいに強くなりました。
久しぶりのHGは相手にとって不足はありません。

そんな成長した私たちがとった作戦とは!?

helge1.jpg

OK!いつも通り!!!

そんなんだから冒頭の全滅につながるんですね。
「なんで態勢も整わないのに突っ込むの?」という問いに対する答えは、
「カミブクラーズだから。」
だよね!だよね!それがカミブクラーズ!うんうん、そうだよ!って
1年経ったのに成長してないのかよ、うちら。

まぁ、そんなに言うてますけどね、なんだかんだで成長してるんですよ。

helge2.jpg

ちゃんとこうして攻撃停止も入れてますし。
いやぁ、停止使って「t」とか言うなんて思いもしませんでしたね。
今まで「t」とか「b」とか指示もなくやってたんだもの。
逆にすごいよね、うちら。

helge3.jpg

停止と攻撃を入れてしまったら、メイジはすることがありません。
「見てるだけですね。」、「ヒマですね。」と雑談をしていると、

helge4.jpg

いきなりのブレイクで前衛全滅。
一気にコロっと死んじゃうのが、とても面白いですね。
じゃーん ちゃちゃら ちゃっちゃらちゃっちゃとドリフの場面転換の音が
流れるような面白さがあります。
それで笑ってるんですよ。

で、笑ってる間に、ヘルゲイノス接近してたみたいですね。
でも、はーん、隠遁すれば余裕、余裕なんて思っていたら、

helge5.jpg

いきなりのブレス。
前衛のみなさんの「ククク」という笑い声が聞こえるようです。
やっぱ、人のこと笑ってたらバチが当たるのよねぇ。

それでも何だかんだで1時間ちょっとでヘルゲイノスを倒せました。
早いところでは、30分もかからず倒してしまうみたいですね。
うちらは、全く慣れてないんで、時間がかかります。
どんどん回数こなして慣れたいですね。

最近復帰したシュウちゃんなんか、いきなりその日にHG戦に拉致られました。
戦ってる間に思い出すでしょ!みたいな感じ。
その辺は相変わらずですよ。
まぁ、うちに入ったのが運が悪かったと思いなさい。

ヘルゲイノスって生命転化の魔術書Ⅲを出すみたいですねー。
売ったら30Mもするとか何とか!?
すごいよね!すごいよね!
出たらどうする?何買う?と、妄想だけは最強なカミブクラーズです。

ただ、最近は私もそうなんですが、みんなそれぞれIN時間がずれて
どっかに出かけようってのが難しくなりましたね。
今日は今からお出かけして9時には帰ってこれると思うので、
がっつりPT戦を楽しみたいなーって思ってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。