上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月になりまして、夏の残滓が残っているだけとなりましたね。
今は、朝が寒くて毛布をかぶって寝ています。
今年の夏はそんなに暑くなかったです。
うちはクーラーなんてないんですよ。
まめぞーです。こんばんは。

さて、明日から不在と書きましたが、
福岡まで人間ドッグに行ってまいります。
その後、土日で宮崎にいる、おととし卒業した大学院の同期生を訪問。
3泊4日でお出かけしてくるのです。

人生初の人間ドッグ。
おそらくかなりの高確率でメタボと診断されるでしょうが、
そんなことに負けるようでは、D-Styleは貫けません。
いや、負けていいんだろうけど。

今回は脳MRIコースというのを選びました。
ひととおりコースを受診して脳を見てもらおうとね。
母が脳腫瘍だったので心配なのです。
たまに偏頭痛もありますし。

で、人間ドッグと言えば胃カメラ。
今まで3年ほど前に、1度だけ受けたことはありますが、
これがもう涙が出るくらいしんどかったです。
できれば2度と受けたくない診察。

先生が胃カメラを動かすたびに、ものすごい声で
「おぇぐー、おげぇー、おぇー」とボロボロと涙を流しながら叫ぶ私。
そのあまりのひどさに、先生も哀れんだのか、
「もうすぐ終わるよ。大丈夫だよ。もうすぐだからね。頑張ってね。」
そんな声をかけられました。
あれはきつかった。

今回のコースでその診察はありませんが、絶対受けたくないのが直腸検査!!!
いや、健康のためには背に腹は変えられぬ面もありますが、
どんな理由をつけても、最大限拒否し続けたい。

というのも、あれってお尻からスコープを入れるじゃないですか。
まぁ、それが痛そうというのもあるんですけど、最大の理由は、
お尻からスコープ入れられて、勃起したらどうしよう!!!???という恐怖。
新しい何かが俺の中で目覚めるー♪とイエモンが歌ったように、
ボクのチンチンがSPARKしたらどうしようと思うわけですよ。

これは怖いよ、マジで。
お尻にスコープ入れられて勃起なんてしたら、
一生十字架を背負って生きていくことになりますよ。
勃起するのはともかく、何かソレが癖になってしまって
今後そういったプレイをしだすかもしれない。
これは恐ろしい。

そういったことを考えるだけで恐ろしくなるので、
直腸検査は絶対に受けたくないのです。
もしするとしたら、全身麻酔下で受けます。
それはそれで何されてるか分からない怖さがあるよね。

一生、逃げられるか!?
そんなアメリカ映画風のキャッチコピーを浮かべながら、
今後、必ずやってくる恐怖と立ち向かいたいと思います。
スポンサーサイト
20090904213947
小久保が打った!
楽しい旅行から帰ってくると、なんでこんな難題が待ち受けているのか。
しかも、なんか結構腹立たしいような仕事が。
人間ドッグの最中も電話かかってくるしさー。
上司のせいで残業するハメになるしさー。
はー、今日はしんどい。

いきなり愚痴から入ってしまいましたね。
まめぞーです。こんばんは。

旅行の顛末は今度ゆっくり書きます。
色々することたまってるわー。
ベルもやりたいし、RSS登録してる人のブログもだいぶ読んでないし、
なんかゆっくり人のブログ読もうって思うけど、
しばらく前からほとんど読んでないのよね。
RSSの件数だけがたまっていく・・・。

コメントも返事書かなきゃだし。
いつもコメありがとうございまする。

とりあえずの帰還報告だけ。
なーんか、時間の使い方にまだとまどってる感じするな。
20090909135218
これもおしごと
ふひー、今日はちょっと一段落。
上司のせいで部下が残業ってどういうことでしょうね。
まめぞーです。こんばんは。

まぁ、そんなことはさておき、先週末は人間ドッグと旅行とに行ってきました。
ほんとは旅行の内容全部を今日書こうと思っていましたが、
内容が濃くなったため数回に分けて書きます。
まずは人間ドッグの様子から。

人生初の人間ドッグは、至れり尽くせりで良かったですよー。
空港やホテルまでの送迎はもちろん、
2日コースを選ぶとパックでホテルオークラに泊れました。
オークラとか初めて泊ったよ。
なんか、こんな格好でごめんなさいって感じでした。

検査は空いてるところ、空いてるところをテキパキ選んでくれて、
待ち時間がほとんどないまま、全日程が終了しました。
脳MRIコースだったので初めてのMRI検査。
狭ーい筒みたいなのに入っていきました。
閉所恐怖症の人はダメらしい。

たださ、エコー検査やべぇよ。エコー検査。
カーテンで締め切られた小さな個室に看護婦さんと2人っきり。
しかも結構、看護婦さんが可愛いの。
そしてそこには検査用のベッドとエコー機械が。
な・・・、このシチュエーションは!?
久々にヘルスに入った感覚を思い出しましたよ。

お腹をめくられて、ヌルヌルローションを塗られてのエコー検査。
やべぇ。これはやべぇ。
必死に勃つな!勃つな!と呪文のように念じる私。
私ってば、お腹を触られるとすごいくすぐったい子なんですよね。
なので、時々「あ、ちょっと待ってください。くすぐったいんで」とお願いしたり。
すると看護婦さんが優しく「クスッ お腹ダメなんですね」とか言うし。
おいおいおい、やべぇ。これはやべぇよ。

「はーい、大きくふくらませてー。とめてー。はーい、楽にしていいですよー。」
個室の中に響き渡る優しい看護婦さんの声。
これじゃあ、お腹ではなく違うところが膨らみますよ?

「それじゃあ、下腹部いきますねー。」
うほーー、最後は下腹ですか!?それなんてエロゲ!?
私の頭の中は、そんなことばっかりでいっぱいでした。

人間ドッグではあと10キロ痩せろとタバコをやめろって言われましたよ。
詳しい結果は、3週間後にくるそうですが・・・まぁ、考えておきます。
夕べは夫婦で飲みに行ってて、
帰ってきたら、ぱったり寝ておりました。
まめぞーです。こんばんは。
今日はベルでお出かけなので、ちょっと早めの更新です。

今日は旅行顛末記の2回目をお届けします。
人間ドッグが金曜日の午前中に終わりましたので、
そのまま九州国立博物館の「興福寺阿修羅展」に行きました。

阿修羅展はもんのすごい人!人!人!
14時に博物館について、館内に入ったのは16時。
なんと平日だというのに、2時間もまたされましたよ。
人間ドッグでバリウムを飲んでいたので、
終わってから下剤を飲まされた身にはかなりつらいものがありました。
途中、家内に並んでもらってトイレに行ったんですけどね。
いやー、すごかった。

ただ・・・
阿修羅良かった・・・
ものすごく感動した・・・

isan_photo02.jpg

ガラス越しではなく、直接見れる上、阿修羅の周りをぐるっと回れました。
まずは正面から阿修羅像と対峙。
時計回りに進むと、右面には何かに耐えているように、
じっと唇を強くかみ締めた阿修羅の顔が。
そして左面には眉根を寄せ、哀れむような、悲しむような阿修羅の顔が。
さらに進んで、また正面から阿修羅像と対峙する。

私は感動で涙があふれそうになりました。
つらさ、苦しみ、かなしみ、それを乗り越え、しっかりと前を見据えた阿修羅像。
正面の顔にはその意思がしっかりと表されていました。

ああ・・・、これは人だ・・・。
阿修羅とはまさに人そのものではないか。
私はそう思いました。

何度となく同じことを繰り返し、そしてまた歩き出す。
同じところを周っているようでも、横から見たら違う場所にいる。
そんな螺旋の成長を続ける人そのものである。
私はそう感じたのです。
人間の強さ、そして弱さが全てこの像に収斂されていました。

本当に感動で涙が出てきました。
これを見れただけでも2時間待ったかいがあったというものです。
人を引き付けて止まない阿修羅像の魅力はそこにあるのでしょう。

その夜には福岡ドームで野球観戦。
うちの家内は大学時代、福岡ドームでビールの売り子をしておりまして、
そっから大のソフトバンクファンなのです。
私は阪神ファンですが、パリーグの試合ではソフトバンクを応援。

8回までは岸の見事な投球に押さえ込まれ、
小久保のホームラン1発だったソフトバンクですが、
9回の猛攻で一気にサヨナラ勝ち!
いやー、途中で帰ろうかと思いましたが、最後まで残ってよかったです。
初めてサヨナラ勝ちの試合を生で見ましたが、
お客さんのボルテージが一気に上がるあの瞬間はいいですね。

その後は、家内の売り子時代からの知り合いで
大のソフトバンクファンのお医者さんと飲みにいきました。
年間チケットをその方からいただいてたんで、3人で観戦してたんです。
昔からお世話になってる方らしいので、ちゃんとご挨拶しました。

こうして振り返るとほんと内容の濃い旅行ですね。
次は宮崎編をお送りします。
いやはや、すっかり秋も深まりつつありますね。
昼間は暑くても、見上げるとそこには秋の空が広がっています。
食べ物がおいしい季節がやってきますよ。
まめぞーです。こんばんは。
いや、1年中おいしいんですけど!

今日はベルの話題。
カミブクラーズは、ブログを書いている人が多いのですが、
「なぁ、ブログ見てますとか言われる?」と尋ねると、
「いや、全然。」、「ここんとこ、ずっとないですね。」という答えが。

そうだよねぇ。ないよねーとか話していたんですが、
先月くらいに、ブログ見てます!という4番をいただきました。
ありがたいお話ですよ。
こんな何ブログか分からんおっさんのブログを読んで声をかけていただいて。

いつも読んでくれているという彼が別れ間際のことでした。
「まめぞーさん、ブログの更新大変でしょうけど頑張ってください。」
「これからもずっと応戦してます!」

戦っちゃらめええぇぇ(>_<)

いったい何と戦っているんだと突っ込みたい気分満載ですが、
おそらく彼も極度の緊張からタイプミスをしたのでしょう。
私も人見知りが激しいのでよく分かります。
励ましの4番(おいしいネタも)ありがとうございました。

さて、前回は3層に行けない憂さを晴らすため、
ロッテパイの実64層を攻略していたことを書いた私ですが、
それだけでは足らず、なんと源氏パイの攻略にも取り掛かりました。
そんな悶々とした気分の中、血中コレステロールだけが増える毎日。

が、しかし!
昨日ついに3層に行くことができました!!!

sannsou1_20090913205558.jpg

未知の世界への期待と恐怖に、立ち尽くす2人と1匹。
メインアカであるFung家魔法使いの梔子花と
サブアカであるDT230家のランツァ(通称:ばーさん)です。

いやー、3層すごいですね!
2層の深部を通って聖哲から3層に足を踏み入れたのですが、
今までの坑道と違って、ものすごく開けた場所です。

* doki doki * だよ!ちょー * do-ki do-ki * !!!
いやもう、この先に何が待ち受けているのか、
その期待と恐怖が入り混じって、すごく * doki doki * しましたよ!

しかもね!3層の音楽がすっごくいいの!!!
恐怖を煽るでもなく、戦いに逸るでもなく、流れていく神秘的なメロディ。
この音楽とこの風景で、ものすごく身が引き締まる感じがしました。


───心は恐怖に押しつぶされようとしているのに、
梔子花の足は何故か前へと進み始めている。

「・・・行こう。」

その口から出た言葉も、自らの心を裏切ったものだった。

この先にいったい何があるのか─

恐怖よりも、彼女を強く駆り立てるのは、その強い欲望。
そんな彼女の様子を見ていた仲間が声をかける。

「好奇心は猫を殺すって言うぜ。」

「ふっ。そう言うあなただって、『俺は殺されない』って思ってるでしょう?」

振り向かずに彼女は、そう答えた。

「・・・違いねぇ。」

目の前の恐怖が大きいほど、心が躍る。
彼女を始め、仲間達はそんな救いがたい性の持ち主だった。
梔子花の新しい冒険が今、ここに始まる───


書き出すとしたら、こんな感じでしょうかね。
いやほんと、これからの冒険がすごく楽しみです。

おっと、みなさんご安心を。
ちゃんと3層に生えてた、

sannsou2.jpg

卑猥なキノコのSSはちゃんと撮ってきてあります。
その辺、抜かりなし。

ベルアイル・ブログ
ランキング参加中。源氏パイって何で源氏パイって言うん?って人はクリックしてね。

夕べは急な飲み会が入りまして、
飲んだ後、ばったんきゅーでございましたよ。
まめぞーです。こんばんは。
風呂に入る!と言っていたのですが、さすがにやめました。

さて、旅行顛末記も今日で最後。
宮崎編をお送りします。
先週の3日、4日が人間ドッグと阿修羅展、それに野球観戦。
5日、6日で宮崎県都城市に行ってきました。

5日の午前中、福岡のとあるお寺で仏前結婚式を挙げました。
うちの家内が、まぁ縁あって以前からそのお寺にお世話になっていましてね。
そうこうして結婚式をすることになったのです。

2人だけの結婚式だったので、そこのご家族がみんな出席してくれました。
すごく暖かなご家族でして、うちの家内はこんなに可愛がられてたんだなーって
本当にありがたいお話です。
住職さんがもう80を超えられた方ですが、
少し話しただけでも、すごい大きな人だなってのが分かる人でしたよ。
うちの家内に、「この子はいい子だよー。突飛だけど。」って言うてまして、
いや、ほんと変なんですよって笑ったり。

そこからバスで3時間かけて宮崎県都城市へ。
着いたのは4時半過ぎ。
私の大学院時代の同期生に会いに行ったのです。
このブログの常連さんは知ってるかもしれませんね。
私の人生の中で大きな壁としてあったあの人です。
ちょうど私に一回り上の先輩で、大学院に入学したときには、
私が28歳、彼が40歳でした。

sekinootaki.jpg

ついてすぐ、私のリクエストで滝を見に行ってきました。
関之尾滝という滝です。
やはり離島に住んでいると、長い川がないものですから、
滝というものが非常に珍しいのです。

sekinootaki2.jpg

この写真を撮った直後、左上の人が滝つぼに飛び込んでいました。
落差がどれくらいあったのでしょう。
かなり高かったと思うのですが、度胸がありますよね。
水着で来てたら私も行きたいのに!と思ってしまいました。
楽しそうですよねー。

sekinootaki3.jpg

滝の上流にはこんな奇石群が!
この岩の間を水が通って滝へと続きます。
この日は雨不足で水量が少ないそうですが、
大量の水がこの岩の間を流れる様はまさに圧巻でしょうね。

その後、同期生の家でお食事会。
宮崎と言えば地鶏!
奥様が作ってくれたおいしそうな料理がたくさん並んでいましたが、
私はお昼を大量に食べた後、バスに揺られたせいで、
またもや激しい胃痛に襲われていました。
前回、大分に行ったときも大量に食べた後バスに乗って胃痛を起こしました。
今度からバスに乗る前は控えておきます。

とは言っても、お酒は飲めましたので、
同期生と飲みながら、また熱く語り合っていました。
いやぁ、卒業して以来、久しぶりに飲みましたが、やはり熱いですね。
お互い共通の理解の元に熱く語り合うのができるのは、すごく楽しいです。
私が言うのも失礼ですが、古い戦友を訪ねていった感じでして、
私の結婚をすごく喜んでくれていました。

以前、このブログにも書いたのですが、
私の生き方が変わって、そして結婚できたのも彼のおかげと思っています。
人生の先輩として、非常に多くのものをくださいました。

飲んでいるうちに、いつの間にか胃痛がなくなっていたので、
奥様のおいしい手料理をいただきました。
チキン南蛮や軟骨を煮込んだもの、郷土料理の「ガネ」。
すっごくおいしかったです。
奥様はすごい美人だし、料理はおいしいし、娘さんも可愛かったし、
お会いできて本当に良かったです。

今回の旅行は、人と出逢う旅でした。
家内の野球仲間のお医者さん。
家内がお世話になったお寺の住職さんにそのご家族。
私の同期生とその奥様。
そして、阿修羅像。
みなさん、それぞれ素晴らしい人です。
そんな人たちに出逢うことができて、私は幸せです。

これからも、色んな人に出逢うんでしょうが、
その出逢ったご縁を大事にして生きていきたいですね。
連休が始まりましたね。
世間ではシルバーウイークと言うそうですが、
連休初日、私はイベントの手伝いでイセエビを捌いておりました。
まめぞーです。こんばんは。

イセエビ祭りだとかで、イセエビや魚のつかみ取りなど盛りだくさん。
その取れたイセエビや魚を、お客さんに頼まれて捌いたりしてました。
その後、通常業務をやりに職場へ。
うう、なんか今せっぱつまってるんだよー。
ベルがやりたいよー。

というわけで、仕事も頑張ってるまめぞーですが、
私の仕事の1つに着ぐるみを着るというのがあります。
すでに何回かご紹介したとおり、着ぐるみで幼女と戯れたりしてるんですね。
で、私くらいの着ぐるまーになると、こんなこともできちゃうわけで。

nekobai.jpg

「こらー!前のバイク止まりなさい!」

いやー、まさか白バイに乗れちゃうとはね。
私も実は以前はライダーというお話をしましたが、
2台所有していたバイクは全部売ってしまったため、最近は全く乗っておりません。

R1

私の愛車だったYAMAHA YZF-R1でございます。
ぐあー、やっぱり久しぶりに見たらかっこいいー!
また乗りたくなったなー。
1000CCなんて島じゃ乗るところないんですけどね・・・。

nekobai2.jpg

そんな昔を思い出しつつ、しっかりとニーグリップ。
バイクは腰で操るのが基本ですよ!

とある交通安全のイベントでまた着ぐるまーになった私。
招待していた園児達に白バイに乗せてあげるコーナーがあったんですが、

nekobai3.jpg

「乗りたいお友達は手を上げてー!」の声に、
必死にアピールするも、華麗にスルーされるぬこ。
園児達が乗り終えた後、隊員さんの横で必死にアピールすると、
「乗りますか?」と言ってくれました。
やったー!嬉しいー!
やはりライダーにとって白バイは憧れるもの。
あの超絶テクニックを身に着けたいと1度は思いますよね。

いやー、しかし9月前半はまだまだ日中、残暑が厳しい折。
いくら少しはマシになったと言っても、着ぐるみにはツライ季節です。

nekobai4.jpg

眩しい太陽の下、暑さに必死に耐えるぬこ。
中の人は、「挨拶なげーんだよ。さっさと終われよ。」と
来賓挨拶をしていたハゲを呪っておりました。

ほんと熱かった。
この日着ていたのは、40分ほどだったのですが、
それでも脱いでみるとパンツの中までグショグショです。
うう、お兄ちゃん、濡れちゃって気持ち悪いよぅなんて台詞を考えながら、
すぐに着替えに帰りました。

白バイに乗れる機会なんてそうないですよね。
貴重な経験ができてよかったです。
まぁ、パトカーの後ろには何度も乗せられましたけどね・・・
みなさんシルバーウイークはいかがでしたか?
私はもうなんだか落ち着かなくて。
全然、休みだーって気がしませんでしたよ。
まめぞーです。こんばんは。

連休中、どこかへ行かれた方も多かったのでは。
お仕事だった方は大変でしたね。
私はお休みはお休みだったのですが、イベントの手伝いや
今やっている仕事を片付けたりしてました。

2回も夜に飲み会が入ったりしてね。
昨日もペーロン大会に参加して飲み会でしたよ。
最近は、めっぽう弱くなりまして、風呂にも入らずに寝ています。
以前は飲み会の後も必ずお風呂に入ってたのですが、
今はこれは入ったらやばいと思って入ってません。

ベルアイルで思いっきり遊ぼうと思ってたのですが、
夜にINできたのはたった1度だけ。
昼はちょこちょこINできたりしてたのですが、
ソロ活動メインでしたね。

いやー、今度の日曜の披露宴が終わるまで落ち着かないですね。
色々決めることがあって、式場との打ち合わせが多いです。
しかも、ちょうど契約事務が1件大きいのが入ってきて残業ばっかりだし。

あー、なんかいっぱい遊びたいぞー
2009.09.26 釣れたー!
20090926120139
陸とマシと釣りしてます。
ヘダイが釣れました
本日は、まめぞー家・女神様家の結婚披露宴でした。
多くの方にお祝いいただき、身に余る光栄でございます。
本当にありがとうございました。

いやーー、すんごい緊張しました!
終わってほっとすると、一気に疲れが襲ってきましたよ。
まめぞーです。こんばんは。

陸王とマシラが栃木から来てくれました。
ジルと琉名も祝電ありがとう!

入場までドキドキしっぱなし、落ち着かずにタバコを何本も吸う私。
ものすごい緊張感の中、Melting Holidays の Pavement に乗せて入場。
そこから、もう一気に式が進んでいきました。
終わってからは、記憶が全部飛んでしまってる感じで、
1つ1つを思い返さないと、何を言ったか、何をやったか覚えてない感じです。

ケーキ入刀から、女神様のお色直し。
お色直しのときには、「お色直しは何色でSHOW」と銘打って、
私が司会をして、ドレスの色当てゲームをしました。
女神様がどうしてもそのゲームがやりたい言いましてね。
協力させていただきましたよ、ええ。

そこから、職場の人の余興や獅子舞をしてもらい、
キャンドルサービス、新婦から両親への感謝の言葉、
両家への花束贈呈から、両家代表挨拶をうちの父が。
そうこうして、あっという間に最後の私の謝辞となりました。

母の遺影を持っていっていたことから、
「絶対泣く!絶対泣くよ!」と言っていたのですが、
いざ、ステージに立ってみると、「しっかりしなきゃ!ビシっとしなきゃ!」という
気持ちが強くて、泣かずにちゃんと謝辞を述べることができました。
後から、挨拶良かったよと色んな人が言ってくれて、ほっとしましたよ。

そして・・・。
謝辞が終わってから、私たち2人からみなさんへ、
感謝の気持ちを込めてピアノの連弾をしました。
これも、女神様がどうしてもしたい!と言ったことです。

私は、結婚式はこっちがお祝いしてもらう特別な日だから、
ただ黙って座ってればいいんだよって言ったのですが、
「いいや!せっかく来てもらってるから、感謝を込めて
何か芸をせないかん!」とか言い出したわけですよ。
わしら、どんだけ芸人やねん。

一生懸命ピアノの練習もしました。
曲目は、「パイナップル・ラグ」
ラパンのCMに使われていた、楽しいラグタイムの曲です。
私がこの曲好きなんですよね。

つたない演奏ですが、みなさんもよろしかったら聞いてください。
陸王が撮ってくれた動画をさっそくうpしました。



これでやっと式も終わりました。
ほっとしたような、気が抜けたような、
それでいてまだ気分が高揚しているような感じです。

出席していただいた人々も喜んでいただいて、
本当にいい式だったと言ってもらえました。
マシラなんて号泣してたらしいし、
陸王も「良かった!」と連呼していたそうですよ。
私たちも、それを聞いて本当に嬉しかったです。

さぁ、これでやっと肩の荷が1つ取れました。
これからゆっくり時間がとれるかな?
なんか秋雨前線が活発になっているようで、
今週はずっと雨みたいですよ、奥さん。
最近、お天気ばかりで雨が足らなかったからちょうどいいかもしれませんね。
まめぞーです。こんばんは。

さて、久々のベルアイル記事。
いやぁ、近頃は仕事も残業続きだったり、私生活でも色々あったりで
あんまりベルできてないんですよね。
ちょこちょこはINしたりしてるんですけど、思いっきり遊びたいんだよなー。

で、前回の記事で初めて3層に足を踏み入れたことを書きましたが、
もちろん、その途中でノクス戦があったんですよ。

メンバーは6人で行ったんですね。
チャル、デズ、檸檬、月斗、密、そして私の久々の少人数PT。
ちょうど色々、メンバーの予定が合わなくて少人数で決行したノクス戦ですが、
真言魔術師がデズと私の2人だったんですよね。

これがまたきっつい、きっつい。
本当は、壁役はもちろんのこと、アタッカーも
近接アタッコさせてやりたいんです。
でも、後衛2人だと回復がギリギリで・・・。
途中、余裕が出てくる場面もあったんですが、
基本的に壁役の治癒で精一杯の状況でした。

試しに、つっくんに近接アタック入ってもらったんですが、
近接2人だと、やっぱり治癒が追いつかない。
つっくんが、上手いタイミングで引いて、弓に戻ってくれたのがGJでした。

事前の打ち合わせでは、私が治癒に専念するから、
デズは合間見て補助入れてくれーって言ってたんですが、
ちょっと余裕が出てくると、私の悪いクセで、色々やりたくなるんですよ。
停止入れてみたりーとか、1つのことしてるのがどうも苦手でね・・・
そんな私を見たデズが、治癒専念してくれて助かりました。

もう、ほんの最後のほう、目玉の竜巻でデズが死んじゃって、
ぎゃーー、後衛1人ー!ってなりましてね。
慌てて、つっくんのサブで蘇生お願い!とかタイプしてる間に
壁役のチャルが死んじゃう始末。
うぎゃーーー!これやばい?これやばいの?とか思いながら
壁役を引き継いだ密っちゃんを治癒しまくって何とか勝利。

ossa.jpg

勝利のおたけびを上げる梔子花さん。
決して、「おっさーーーん!」と叫びたかったわけではありません。
ちょっと噛んだだけです。
SS撮る余裕がなくて、これ1枚だよ!
まぁ、相変わらず途中では色々しゃべってたんだけどね!

ノクスも無事倒せて、3層でもレシピをもらって
順調に事は運んでいったんですよ。

で・・・
何もかも終わってから、城に戻って
「おつかれっしたー!」って言った後に気づいたのよ。

この日の私は、真言2人ってこともあって、
こりゃ治癒の回復量上げといたほうがいいよなーと思いましてね。
2次スキルの「回復魔法」入れとくか。
うへへ、これでバッチリだぜ。
こんなことに気づくまめぞーさんてばさすが!
さすが真言使いなだけあるわよね、ウフフ
ばっちりよ、ばっちり!私ってばすごいわー!イヤーンとか思ってたりしてたんですよ。

でよ・・・
この2次スキル枠を見てくれ
こいつをどう思う?

hikaripassibu.jpg

すごく・・・魔術(光)です・・・

魔術(光)─
光系魔法の効果を高める
光系魔法ダメージが最終的に算出された値の1.2倍になる

ΩΩΩ<な、なんだってー!?

マジかよ!光系魔法ダメージって何だよ!
いい?私、私ね!回復量を上げたかったの!
別にダメージとかどうでもいいの!ねぇ?分かる?分かるでしょ?
分かるって言いなさいよ。今、必要なのは治癒なのよ。
でしょう?攻撃する場面なんて全然なかったわよね。
なかったのよ。そうでしょう?

そんな気分で1人ジタバタしておりました。
へへへ・・・またやっちまったぜ・・・
気づいてから、ものっすごく恥ずかしくなった私。
・・・ちゃんと2次スキル確認してたら、近接アタッコできたんじゃねぇの?

私ってばこんなお茶目なミスが多いの。
こんなのとかね。
ほんと、3年たっても成長しないわー。
はぁ・・・、私、泣いちゃう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。