上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥満、肥満、肥満って3回点滅しないでくれる?
1回で分かるから。
スポンサーサイト
お昼を食べに行ったホテルの喫茶店で
カルボナーラがすんごい濃くて塩辛かったー。
あれパスタ茹でるとき塩入れすぎじゃないのかな。
薄味だけど肥えてます。
まめぞーです。こんばんは。

kakera.jpg

時々ボダの工房係員にイラっとします。
ジェムを合成しようとして間違って個数渡したんですけどね。
そら文句言われるのは分かるけど、そしたらお前も気利かせて
カケラ20個渡したら塊4つ作れや。

最近、ヒマなときソロで色々と狩りに出かけてるのですが、

sousing1.jpg

マディムから装身具出ちゃったよーーーーー!!!

いや、この日は行く前に「あ、装身具出るかも?」って思ったんだって!
ほんと、ほんと!そんな予感がしてたのーーーーー!
だからマディム行ったの!

そらいつも行くときは「ええもん出ないかなー。
装身具とかいいなー」って思うけど、この日は違ったのよねー。
いやー、こんな日もあるのね。

wis-soubi2.jpg

うちのWisteriaはご覧のように基本的に魔法も使えるVIT型戦士ですが、
装備を変えることで回避型にもなることができます。
装備回避は109程度ですけど、マディムには十分なので、
こうしてたまに出かけてます。

sousing2.jpg

こんな感じ。
バトルビーストドレスとニーソックス=黒はいいんだけど、
普段が壮年期なもんだから化粧筆は必須なのよね。
さすがに壮年期でミニスカは着せれないわ。

sousing3.jpg

油断してると鎌を喰らって死にます。
マディムも結構LUCが高くてこっちの攻撃を完全回避するのが
ソロでやっててちょっとストレスがたまりますよね。

さて、ギルド勧誘してそうで勧誘してないちょっと勧誘してるリング
カミブクラーズ「ぷちぶくろ」ですが、シュウちゃんが連絡用に
ぷちぶくろ掲示板」を作ってくれました。
試験運用とのことですが、お知らせしておきます。
パスワードはリング内で聞いてくださいね。

この「ぷちぶくろ」リングもまだまだ方向性を模索中で
どういった感じにやっていくか先が見えない部分もありますが、
色々と試行錯誤をしていきながら、作っていければなと思っております。
興味がありましたらお声かけくださいな。

ギルドに人が増えたらいいなーなんて思ってるのですが、
その辺も色々とお話していく中でやれたらいいと思ってます。

2010.11.06 にゃー

のびた
3週間のご無沙汰でございます。
訳あって、ブログを書かずにいました。
その間、ずっと考えていたのですが─

20091006192056_08_400.jpg

やっぱわし、チャンカワイに似てるわー。
ほんとそっくりやわー。

否定したくてもできない現実。
まめぞーです。こんばんは。
太り具合とかも似てるの!

ブログを書かずにいた理由というのは、これ書かなくなったら
自分の生活にどんな影響が出てくるのかな?と思って実験してみたくなりました。
今まで小なりとは言え、インターネットを通じて
「情報を発信する」という行為を行ってきました。
長いこと続けてますし、少しは何か変化あるんじゃないか?って思ったんです。
それでインターネットの利用を「情報を収集するだけ」にしてみたんですね。

結果としては生活には全く影響はありませんでした。
今までの「ブログ書かない日」がずっと続く感じで、
時間の使い方とかが特に変化が出てきたということはありません。
当たり前なんでしょうけどね。

ただ思ったのが、情報を収集すると同時に
面白いことなどがあったら、自然と「どう発信するか」を考えているんですよ。
これ面白いなとか、あ、こういうのあったんだ!ってのを見ると
「ネタ」としてどうブログに書こうかって文章を考えているんですね。

ブログを書くということは、私にとって非常に良い訓練になっています。
それは「自分の思いや考えを文章化する」ということ。
特に私は文書を作るのが仕事ですので、それを鍛えるのにも
このブログを書くというのが非常に良いんですね。

頭の中に浮かんだ考え方などをきちんと文字で文章化する。
訓練していないと、これって結構、難しいんですよね。
そしてそのプロセスを経ることで、自分の考え方が深まってくることが多い。

私の場合、アイデアなどは結論がぽっと浮かんでくることが多く
だいたい後付けで理論構成などを考えています。
今回の記事も「ブログを書くのは訓練だ」から始まって
色々と掘り下げながら書いてるんですよね。

それで書けないとなると考えがまとまっていないということ。
特にこういう真面目?な記事はそうです。

また、単に文章を書くのではなく、
「読んでもらって理解してもらう」ことを前提として書くことは
それも非常に重要な要素です。
面白いと思ってもらえるように書くということは
私が面白いと感じたことをどういう風に伝えるかってことですからね。

公開して、ダイレクトに反応が返ってくることは
訓練ではなく実戦という面もあります。
なかなか面白いものですよ。

最近は仕事でも文書を作るだけでなく、ケーブルテレビに出演して
情報を色々と発信するということもしています。
毎月のように出てるんですよ、これが。
これも自分のアイデアを映像化するという点では
ブログでやってきたことが非常に役に立ってるなと思ってます。

これからも適当な文章で、適当なことを書いていきます。
発信するって結構、楽しいんですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。