上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から3月。寒さも温んできましたね。
このまま暖かくなって欲しいなー。
まめぞーです。こんばんは。

さて、突然ですが5日から入院してきます。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私、胆石を持っております。
平成22年に発覚いたしまして、そのときは度々痛みに襲われたのですが、
昨年はほとんど痛みがなかったため放っておいたんですね。

しかし、やっぱり後々のことを考えてとっておいたほうがいいかなと思いまして、
検査を受けなおした結果、6㎜台の胆石が2個になっているとのことでした。
あるとまた痛みは必ず出るだろうとのことなので摘出手術をすることに。

お腹を切って摘出するのではなく、何でも4ヵ所くらい穴を空けて
内視鏡による手術をするそうです。
これだと簡単に終わるそうで、5日に入院して6日に手術、9日には退院の予定です。
なので全然たいしたことないんだろうなって勝手に思ってます。
大げさな病気でもないですしね。
入院中はすっごい暇だと思うので、何か持って行こう。

最近の私は健康志向なので、このような運びとなりました。
ただ、体重はなかなか落ちないんだよなー。
今日も昼にラーメン食ったら2キロくらいすぐ戻ってるのが何で!?

スポンサーサイト
あんまりぱっとしない天気が続きますね。
今日はいいお天気で暖かかったのでトラってきました。
まめぞーです。こんばんは。
退院したらすぐ練習できるのかなー。

さて、現在、色々と紆余曲折中のウィリージャンプのフォーム。
いやもう悩んで悩んでどうしようかほんと泣きそうになってるくらいですよ!
変えたら変えただけ今までどうやって飛んでたか分からなくなるし、
自分が何をしたいのか分からなくなってきました。

前回書いたように今が我慢のときだと思いますので、
あれから暇を見つけては少しずつでも次々思いついたことを試していますよ。

それで何となくまた形が見えてきたので、途中経過をまとめてみました。

① ハンドルの角度を変更
ハンドルの角度を自分から見て前輪側に倒しました。いわゆる鬼ハンという形。
ハンドルを従来より遠くすることで、マニューバースペースを増やすことが目的です。

onihan.jpg

可動域を増やすと、チンステの引きつけ量が多くなると考えました。
ハンドルの角度だけでなくそれに伴いブレーキの取り付け角度も見直しました。

② さらに前荷重に
ハンドルが遠くなると、まくれにくいという利点が生まれました。
しかし、「まくれにくい=フロントが上がらない」ということなので、
今までよりもさらに前荷重にすることとしました。
ちょうど胸がステムを越えるくらいまで体を前に持って行っています。

③ コギの開始タイミングを変更
従来のフォームでは、後方への体重移動と同時にコギを開始していました。
ハンドルの角度変更後に同じタイミングでコギ出しても、
トルクが全くかからず、フロントが上がりません。
そこで、体重移動後に腰がBBを越えたあたりでコギ出すこととしました。



これがその動画です。
ここに至るまでが、もうほんとどうしていいか分からず悩んでおりました。
ハンドルの角度を色々と試してみても、
フロントが上がらなかったり、まくれてみたりと散々だったです。

この形になったのは今日になってからです。
きっかけは気分転換にマニュアルの練習をしたことでした。
フロントが上がりにくい分、前荷重をどうしようかと
色々とやり方を模索していたときに、
以前ヒロさんからいただいたアドバイスを思い出しました。

「バイクだけを前に送り出す」

自分の体の下に自転車を通過させるように、前に送り出してやると
すっとフロントが持ち上がってきたんですね。
このとき、腰をBBより後方にもっていくことを意識しました。
これでハンドル角度を換えてもフロントが上がるようになったのです。

さすがにマニュアルを持続することはできません。
すぐまくれてしまう、逆にすぐフロントが落ちるなので、
ビタっと決まる位置を探していきたいですね。
ただ前よりは乗り味がマイルドになって探しやすくなった気がします。

さて、マニュアルでフロントが上がるようになっても、
従来のフォームどおりのタイミングでコギを入れると全く上がってきません。
何度も何度もこれを繰り返しては、泣きそうになっていました。
コギにトルクが全然かからないので、ギア比変えないとダメ?とかも考えましたよ。

何故かハっとひらめいたのが、コギのタイミング変更でした。
これがほんと今思えば、なんという素晴らしいひらめきだったんだろうと自画自賛。
たぶん、そのときの私ってこんなんだったと思う。

hirameki.jpg

この閃きはパリィなんかじゃない!

これで何とか形になってきました。
しばらくはこのフォームで練習を重ねてみます。
フォームを変えたことで、ステアへ入るタイミングや距離が全然違ってきてるので、
今度はそこを一からやり直さないといけませんね。
先は長いが頑張るぞ!

2012.03.05 入院なう!

さっそくめっちゃヒマだぜ

運動しに行きたいなー。
車には自転車一式積んでるけどなー。

ちゃんぽん、菜めし、ゴマ和え、あんまんです。

結構、おいしいの!
昨日、手術が無事に終わりました。
全身麻酔が切れたときが苦しかったー。
夕べは喉がカラカラで、お腹の傷が痛くて眠れませんでした。

今日は歩き回れるし、ご飯も普通に食べました。
傷はまだ痛いです。
いつ退院できるのかなー?

携帯からは更新できてもお返事ができません。
退院までお待ち下さい。
入院からちょうど1週間。本日、無事に退院して参りました。
まめぞーです。こんばんは。
痛かったりもしたけれど、私は元気です。
てか、まだ若干、痛いけどな!

ご心配をおかけしました。
みなさまからの暖かいお言葉など本当にありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

予定より1日遅れて水曜日に手術。
火曜の夜から下剤を飲んで、当日の朝は人生初の浣腸。
これは手術中に万が一、腸を傷つけた場合に、中のものが出てこないようにする処置だそうです。

あ゛ーって思ってるうちに終わったんですけど、
直後から激しい便意と腹痛が襲ってきて、たまらずトイレへ!
なるべく我慢してくださいと言われても、そんなことできるはずもなく。
出した後は確認のため、看護婦さんに見せないといけないし・・・。
後からも色々出てくるけど、病院って羞恥プレイの連続だぞ!

13時半に手術室へ。
手術室ってほんとにドラマみたいに上からライトとか照らされるのねー。
それになんかポップな曲がかかってたんだけど、先生の趣味なの?

背中からの麻酔と全身麻酔を併用するとのことで、まずは背中へ注射しました。
麻酔科の先生が中年の女性なのですが、若干テンションが高めで
私の背中にあるあざの中の大量のほくろに興味津々なご様子でした。

はーい、それじゃあ全身麻酔いきまーすって言われて間もなく意識は遠のきました。
これも人生初ですから、ちゃんと起きれるんだよね?とか不安だったんですよ。

onaka.jpg

胆石の手術はお腹を切開するものではなく、多くは内視鏡による手術です。
図のように鳩尾の下、へその上にやや大きめの穴を開け、右側に2箇所小さな穴を開けます。
おへその穴から内視鏡を入れて、胆嚢を摘出しました。

その胆石がこれだ!!!

2012031221230000.jpg

記念にもらえるんだぜーーー。

CTで写っていたとおり、胆嚢の中に6㎜台の胆石が2個ありました。
こいつが胆管の中に入っていこうとして悪さをするようです。

手術中は全身麻酔で意識を失っていますので、全く記憶がありません。
夢を見ていたようで、突然、その夢から一気に引き起こされるように意識が戻りました。
全身麻酔は呼吸もできなくなるため、肺に管を差し込んで呼吸をさせます。
意識が戻った瞬間、その管の違和感と苦しさでうめきました。
問題がないのですぐに外されましたが、
手術前の説明時に暴れる人もいると聞いていたのでこれまた怖かったですね。

覚醒後はぼんやりしていてその日応答した記憶がない人が多いとのことですが、
私の場合は、なぜだがしっかりと色々覚えておりました。
普段からぼんやりしているからかなぁ?

あと覚醒直後ってもんのすごく寒いよ!!!
ガタガタガタガタ寒さで震えてました。
すぐに毛布などで体温を高める処置はしてもらえましたけどね。
なんでも体温も脈拍も下げて血液が出にくい状態で手術をするからだそうです。
あまりの寒さにほんとにびっくりしましたよ。

3時間と聞いていたのに、何故か手術は5時間以上もかかり夕方6時過ぎに終了。
待ってた父と家内はすごく長く感じたでしょうね。
丁寧に手術をしたから長くなったとは担当医の説明。
でも、担当医とは他に研修医が1人いたので、どうもその研修医が手術したか、
もしくは説明をしながらやったので長くなったんじゃねーの?と思ってます。

術後はまた病室へ。
その夜は、まだ体が動かずにずーっと同じ体勢でいたので、
背中の肩甲骨あたりがもんのすごく痛くなって、傷の痛みよりその痛みで寝れません。
なんとか体を動かして寝返りをうとうとしても、あんまり動かないし。
それと、朝から絶飲状態が続いていたので、喉がカラカラで、
唾がねちゃねちゃして上手く飲み込めず。
その2つがかんなりつらかったですね。

そして術前はズボンを履いていたのに、
いつの間にやら脱がされて、なんとオムツをされていました!
しかも、尿道にカテーテルまで入れられてるし!!!

なんだよ!マジ何プレイだよ!
カテーテルがこれまたチンチンにすごい違和感があるし、
それに加えて、おしっこの出が悪いと看護婦さんが管を動かすので、
なんとも言えないすごくいやーな感覚があるんですよ。

次の日の朝に若い看護婦さんが3人きて、おしっこいっぱい出たねーとか言いながら
カテーテルを外し、オムツを外してパンツを履かせてくれました。
ほんともう何だよ・・・。何プレイだよ・・・。全部見られたよ・・・。

本来であればご褒美のはずなのに、そんな余裕は全くなし!
ついでに言えば、よくエロビデオであるような夜中に看護婦さんがやってきて、
「そんな大きな声出しちゃ隣に気づかれちゃうよ?」的なことは一切無し!!!
わしやっぱビデオ見すぎだなって思ったよ。

そんなこんなで術後の経過は順調でした。
土曜日の朝にまだお腹の中に入っていたドレーンとかいうのを取った後は
劇的に痛みがなくなりました。

そして本日退院。
あまりの暇さにやけに長く感じましたね。
DSの世界樹の迷宮というゲームを持って行ったのがよい暇つぶしとなりました。
ダンジョン探索ゲームでなかなか楽しめましたよ。
暇すぎてお菓子とか食べてばっかりいたんだよなー。
体重計ってないけど、入院したのに太ってそう・・・

帰ってきて、やはり家内と娘とずっと一緒にいれるのが幸せです。
抱っこしたとき痛みがあるのと、今までより重くて背筋がきついのは
入院生活で筋力が落ちているからでしょうか。

手術というと重症の場合に行うものというイメージが強すぎて、
まだ痛みもないうちから摘出手術をしたということに、
結果的にはこれが最良の選択だとは分かっていても、
すでに手術をした今であっても、何故か少しとまどいを感じています。

やはり入院をしないこと、病気をしないことが何よりでしょうね。
寝てばかりの入院生活では筋力も落ちるし、さらに病気になるような気がしました。
先生や看護婦さん、ヘルパーさんにはとてもお世話になりましたし、
病院の食事はおいしくて毎日楽しみでした。
それでもやっぱり入院なんてしないほうがいいですね。
これまで以上に食生活も見直して、健康に気をつけて過ごしていきたいです。
さぁ、トライアルも再開だ!(無理はしない程度にね。)

退院後の今日は自宅で静養。
明日から出勤します。
まめぞーです。こんばんは。
机の上に書類が山積みだろうなー。

今日は天気も良かったので、ちょっとリハビリに行ってきました。
お昼ご飯を食べた後に、いつもの公園へ。

まずは外周1,5kmをウォーキングして良さそうだったので、軽く2周走りました。
少しお腹に痛みがありましたが、体力的にはそこまで問題無し。
入院時期が短かったせいか、体力の衰えはそんなになかったみたいですね。

そこで調子に乗ってトライアルの練習をしてみることに。
スタンディングなどをした後、マニュアルでのフロントアップをした時─

痛っ

まくれて思わず足をついた時に、お腹に結構な痛みが走りました。
これはやばい。まだ練習できんわーと速攻で切り上げて帰宅。
その後は何故か腹痛と下痢に苦しめられてました。

胆嚢を摘出した後は、下痢になりやすいとは聞いていましたが、
お昼に食べたとりっこ弁当がいけなかったのかしら。
脂質を消化しにくくなるけど、そのうち体が慣れるそうです。
それまでは腹痛に苦しめられそうな予感がしますねー。
なんたってデブは油物が好きだからな!

しかし、他にも色々と痛みが走ったのが気になるわー。
右ヒザの裏側は入院前から痛めてるし、たぶん点滴のせいで時計が当たったとこが痛いし、
ハンドル握ったら指が痛かったし、右ヒジも痛いし、左手首も曲げたら痛いし、
お尻もずっと筋肉痛気味だし、広背筋もかなり痛めてそう。
そういや昔、右ヒジは何もしてないのにテニス肘って言われたことあったな。
自前のラケットは左利きなのに、ペ○ス肘とはこれいかに。

いらんこと言ってないで早く寝て体を休めよっと。
今度の土日あたりで回復しないかな。

今日はすごい天気になりましたね。
大時化で船も欠航してます。
まめぞーです。こんばんは。

娘が1歳も過ぎるとテレビをよく見るようになったんですよ。
お膝の上にすわってじーっと見てるのがすごく可愛いです。
朝は、「みいつけた」から始まり「おかあさんといっしょ」
「いないいないばぁ」を見てます。

私も一緒になって見ているのでございますが、出勤前だというのに、
おかあさんといっしょのまゆおねえさんに朝から惰情を催してしまっております。
まゆおねえさんはゴッチャ!というコーナーを担当する体操のお姉さんで、
私らの世代で言うと、ハイポーズの馮智英(ひょうちえ)さん的な存在。

余談になりますが、あんなアチョーとか言うてるハイポーズって
子どもの頃、結構、怖かったんですけど。
目を閉じて。ちゃんと閉じて。じゃんじゃんじゅわーんで終わるところとか。
何してるんだ、この人?って感じでしたよね。

それはいいとして、まゆおねえさんですよ。
何がそう私を刺激してやまないのかと言いますと、
朝から脇のあいた服とか着て惜しげもなくブラウン管から見せ付けてくるわけですよ。

mayu1.jpg

このようにな!

これじゃあまるでペロペロしてと言わんばかりじゃないですか。
ミツバチの前のお花畑と一緒でございますよ。
こうなると本能にはなかなか抗い難いものがございましてなぁ。

いや、このいとうまゆさんという方が、実に可愛らしいお嬢さんでして、
お天気キャスターの渕岡さんがいなくなった今、
朝からこの人を見るのが何よりの楽しみなのです。

目がちっちゃくて、つぶらな瞳なのに加え、
実に楽しそうなテンションで毎日、踊ったり歌ったりしているのでございます。
しかも、二の腕の筋肉がよく発達しおりましてな。
その筋肉のうごめく様もまたなかなかよろしいのですよ。

そして、このエントリーを書くにあたって、色々と調べてみますと、
今年で30歳ということも分かりましてな。
なるほどまさに今、段々と熟れゆく果実は、
より多くの虫を轢きつけるものだと妙に納得したのでございます。

しかし、余計な情報というのは、どうしても入ってくるものでございまして、
まゆおねえさんが今年3月いっぱいでおかあさんといっしょを卒業してしまうのですよ。

なんということ。
私が記事にする頃には、すでにもうその人を見れなくなるというのは、
渕岡さんに続いて2人目でございます。
運命のいたずらといえばそれまでなのでしょうが、
このお嬢さんをテレビで見られないなると、
朝の楽しみを何として、これから先過ごしていきましょうや。

いやはや、男というものは、いつの世であっても
こういう気持ちを抱いてしまう悲しい生き物なのでございますよ。
これから先2週間しかございませんが、
この惰情という名の蛇がちろちろと赤い舌で
まゆおねえさんの脇を舐める様を想像することにいたしましょう。


答え:断崖絶壁

確実に死ぬと思う。
2012.03.18 ちくしょう

干してたらこのザマだよ!
今日は携帯から何度かうpしたとおり、魚釣りに行っておりました。
まめぞーです。こんばんは。
獅子舞の仲間で釣り大会を開催したのです。

朝5時に起きると外はあいにくの雨。
それでも9時にはやむだろうとのことで決行することにしました。
瀬渡し船で、断崖絶壁の人1人がやっと上がれるような場所に上陸。
足場が悪い場所って踏ん張るから疲れるんだよー。

型は小さいながらも数は出てたのですが、今回は釣り大会。
大物が来てほしいという願いが叶いました。
釣り上げた獲物は45㎝のメジナ(九州ではクロと呼びます。)
これは自己ベスト更新です!!!
しかも、このクロで釣り大会2位の成績となり、1万円の商品券をゲットしました。
あと3mmあったら優勝して2万円だったのに惜しかった!
これくらいの魚体となると、水面に上がってきた瞬間に、
でかっっっと驚きと嬉しさがこみ上げてきます。

kuro45cm1.jpg

本日はその雄姿を讃え、さっそく釣りたてを刺身で食すことにいたしました。
これたぶん釣り人ならではの贅沢だと思うぞ。

釣りから帰ってくるときにすでに活け締め済み。
いつも殺しを入れてから血抜きをして、ウロコと内臓を取り除いて持って帰ってきます。

kuro45cm2.jpg

まずは片側から捌いていきます。
骨に沿って包丁を入れるのがポイントだよ!

kuro45cm3.jpg

これで3枚おろしっと。
ここまでは割りと綺麗にできるのですが、アバラ骨を削ぎ落とすのが大の苦手。
なかなか上手く出来ずにお腹のおいしい所を落としちゃうんだよなぁ。

kuro45cm4.jpg

冊にしてから水で洗ってよく水気を切ります。
水道水で洗うのはこの1回だけですね。
この後、皮焼きして刺身へ。
皮はそのままだと硬いのですが、軽く焼くことで柔らかくなって、
皮と身の間の油が活性化して甘みが増します。

kuro45cm5.jpg

クロの刺身の完成です!
いやー、もう身が新鮮すぎてブリッブリなんですよ。
少し厚めに切ったせいで弾力が強すぎて噛み応えがありすぎるほど。
もっと薄く切ればよかったよ。

メジナのお刺身はワサビでも柚子胡椒でも何でもおいしいのですが、
今日は赤唐辛子を少ししょうゆに溶いていただきました。
唐辛子の辛さがすごく合うのですよ!

もうクロも産卵期に入り、今シーズンの釣りもこれで最後でしょうね。
お腹開けたら精巣も卵巣もパンパンに膨らんでましたし。
それにしても、腕が筋肉痛で痛い。これ書いたらもう寝るぞ。
今日は心地よい疲れでぐっすり眠れそうだなぁ。

いやー、今日はきーたんが注射の日だったそうですが、
注射受けた子の中で1番可愛かったそうですよ。
まめぞーです。こんばんは。
そらそうだろうよ!

そんな親バカの私ですが、

「ああ、こいつほんまもんのバカなんだ」

と思わせる事件がまたまた発生いたしました。

賞味期限ってありますよね。
あれって「賞味期限が切れたらすぐ食べられない」のではなく、
「おいしくいただける期間」だというのを聞いたことがあります。
まぁ、食べられないこともないけど味は補償しないからね的な。

そう思ったまめぞーさん。
昨日、入院前に買って開封後飲み残していた牛乳を400ccほど飲みました。
もうすでにこの時点で賢明な読者のみなさまはご想像に難くないことと思います。

ええ、下痢でした。
朝から激しい腹痛とともに何度も何度もトイレに走りました。
ええ、案の定ですよ。

このところ胆嚢摘出の影響で、ほぼ毎日のように朝食を食べた後は下痢になります。
最初は、また下痢か。やっぱりまだ体が慣れてないんだなと思っていましたよ。

ただ、おかしいぞと。
お腹は痛いけどここまでじゃないし、何度も何度も続くのは何故だと。
はっはーん、まてよ。あれか。あれしか考えられない。
それがあの牛乳だったのです。

賞味期限が切れていたのは3/11日。
いくら冷蔵していたとはいえ、開封して賞味期限が9日も経っております。
普通というか、一般常識のある方なら飲みませんよね。
なんで昨日の朝、「いや、いけるやろ。」と思ってしまったのか。
何故に私は。それが自分でもミステリーです。

みなさん、安易な思い込みは時に激しい苦痛を伴う後悔が待っています。
くれぐれもご注意ください。

胆嚢摘出手術で退院して2週間。
ついについにトライアル練習解禁ですよ!
今日は2週間ぶりに練習してきました。
まめぞーです。こんばんは。
いやー、やっぱ楽しいわー。

22日に外来に行って、術後の通院もこれで最後。
腹筋を動かしたときの痛みもほとんどなくなりました。
今は傷を触ってみたら少し痛い程度です。

もう大丈夫だろうと、それでも最初はおそるおそる練習開始。
術後すぐの練習で痛みが走ったフロントアップの練習からスタートしました。

うん!痛くない!

14時から17時までみっちりとトライアルってきましたよ。
体力的に問題はなくても、握力が効かなくなってます。
主に入院前からやっていたウィジャンのフォーム確認をやってました。

とりあえず撮ったの動画はステアケース。



もーう色々とフロントアップ系についてはかなり迷走中です。
しかも、最近、歴戦のトライアラーのみなさんと交流させていただいているので、
みなさんの素晴らしい動きを拝見する度に、ものすごい焦燥感に駆られているんですよね。
何か自分が1番下手っぴーなので、わーん、早く練習したいーって思ってました。
焦ってもしょうがないとは分かっていても、ついつい・・・ね。

気分転換に色んな練習を混ぜながらじっくり無理せず練習します。
なんてってってまだ病み上がりだからな!

歴戦の方々のリンクを貼らせていただきました。

ヒロさん 「ヒロのオヤジトライアルもどき

Dr.Sさん 「自転車トライアル in 青森

17さん 「自力本願

AeGさん 「AeGのごいごいトライアル

Nachoさん 「Nachoの七転び八起き。

今日は倒れそうになった娘が
私のチンチンを掴んで事無きを得ました。
ジャージの上から狙い撃ちとは、やるな!
まめぞーです。こんばんは。
娘が掴めるくらいのモノで良かった・・・ですね・・・。

さて、だんだんと春になってきて暖かくなってくるとお出かけしたくなるもの。
ウキウキ気分で散歩するのもとても気持ちがいいものですよね。

そんな時には軽快でPOPな音楽をお供にするのはいかがでしょうか。
ついこないだ何気なくYoutubeを見ていたら私にドンピシャリな歌が見つかりました。



Sucrette 「Love Prologue」

いやー、久々にガッツリつかまれたよ。
こんなおっさんがこんな曲好きだなんて似合わないのは分かってるけどな!

まぁ、以前からの読者の方はご存知でしょうけど、
私、いわゆる渋谷系と呼ばれる音楽が大好きでございましてね。
こうしたPOPな曲調とウィスパーボイスときたら大好物なのですよ。

曲調しかり、PVしかり、この手のPOPとしては、
あまりにもど真ん中直球すぎるのが少し恥ずかしい気もしますが、
久々にここに投げ込んできたな!と嬉しくなります。

キーワードは”キャッチー”、”ハッピー”、”キュート”でしょうか。
ええ、大好物です。

これが気に入ったら是非、他の曲もご賞味ください→SucretteのYoutubeチャンネル
甘いもの好きな私は、即アマでMP3購入決定です。



いくよー。
今日は暖かくていい天気でしたねー。
これで昨日の酒が残ってなかったら良かったのに。
まめぞーです。こんばんは。

術後初の飲み会に行ってまいりました。
退院直後もお酒は飲んでいいと言われていましたが、
家で缶ビールを少し飲んだ程度で本格的に飲んでませんでした。

そして夕べの飲み会参加。
異動になった人の送別会でした。
やっぱり生ビールはおいしいですね!
術後初となる生ビールに、ついつい杯を重ねてしまいました。
結局、また生中9杯くらい飲んだんじゃないの?

娘が生まれてからは2次会も参加することは少なかったのですが、
早めに娘が寝たとのことだったので久々に参加しました。
ここでは芋焼酎の水割り。
そんなにも飲んでませんんが、私はこれに非常に弱いんですよね・・・。

しかも!久々に飲んだ後にラーメンを食べて帰るという
デブ時代の黄金パターンもやってきましたよ!
ラーメン屋での瓶ビールは余計だったなぁ。

何だかんだで解散したのが日付が変わって午前1時。
そっから帰って寝たけど酒が抜けるはずもなく。
今日は午前中具合が悪かったですねー。
ハガキに目隠しシールを貼るという単純作業しかできませんでしたよ。

やっぱり確実にお酒も弱くなってるし、
ラーメン食べて帰ったら、今日は朝から何も食べれませんでした。
デブ時代はこんなことなかったのに。

お腹の調子は悪くなりませんでしたが、
4月入ってすぐの歓送迎会では余り飲まないようにしよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。