上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月になりました。
オリンピックで寝不足の方も多いのでは?
さきほどバトミントン女子ダブルスを見ましたが面白いですね。
日本ペアが意外と巨乳ですごく気になります。
まめぞーです。こんばんは。
選手村のウワサはすごいよね!

トライアルもオリンピック種目になればテレビでも見れるのにーと思いつつ、
頑張っているオットピ朝錬動画です。



やっぱバランスですよ!
これを鍛えないとどうしようもないですな。
セットの長さと足つきを克服したい。

アフロ二輪さんのブログでありました。

話変わって、今朝も朝練してて思ったんですが。
オットピとか突き出しとか技も大事ですけど、やはりトライアルはバランスですね。
それとタイヤがどこに乗っててどんな状態なのかを分かる感覚、とくに目で見えないリアタイヤ。
これは普段平地でしか乗らない人だと、絶対に身につかない感覚ですからね。
自然地形で乗ってても、かなり意識して乗らないとイケないと思いますが。
いい位置にタイヤ置いて止まれるようになれば、オットピなんて簡単ですからね。
細かい自転車のコントロールとタイヤ位置の把握、とっても大事なので練習しほうがいいですよ。
練習方法は簡単、不整地で乗るだけ。
ダニエルのコントロールとタイヤ位置の把握の練習方法も簡単、不整地で乗るだけ。
乗せたい所にタイヤを乗せて止まれるように、そうしないと跳べません。



平地しか乗らない人間には耳の痛い話です!ぐおーん、ぐおーん(泣き声)
ここ数日、仕事の行き帰りや現場に行ったときなど、不整地の良い場所を探しています。
何箇所か見つけたので、近日中に不整地デビューすることでしょう!

・・・最初は何もできんだろうな。

スポンサーサイト
先日から予告していたとおり、ついに自然地形デビューを果たしました!

それが、この・・・

sizentikei.jpg

\磯だー!/

いやー、離島ならではの自然地形ですね。
まめぞーです。こんばんは。

いつも練習している埋立地の公園から少し行くとこの海岸があります。
よく考えると離島って自然地形だらけだよな。
そんなまめぞーさんがデビュー戦で手も足も出なかった動画はこちら。



足はいっぱい出してるけどな!

もうねー、何もできない。
大きい岩じゃなくて溶岩が冷えて固まった岩なので、
小さいゴツゴツがいっぱいなんです。

何もできないし、何をしたらいいか分からないし、
どこ通ったらいいかも分からんし、もう散々。
ブレーキはめちゃめちゃ握ってました。
力が入りすぎてるのかもしれません。

けど、楽しかったー。
ものすごい汗だくにもなるし。

オットピやホッピングで進む。ダニエルしてみる。足をつかない。
などなど、自分で課題を出しながら精一杯練習してみます。

今日も昼間の暑い最中に自然地形行ってきました!
そのまま海に飛び込みたくなりましたよ。
まめぞーです。こんばんは。
まだなんもできないですね。

さて、基本への回帰シリーズとして、最近では基礎練習メインでやってますが、
時々、ダニエル幅跳びなども練習しています。
相変わらず角ではほとんど跳べないので平地練習で
跳び方の確認なんかをしてますね。



そうこうしてるうちに、2m超えれるようになりました!
駐車場1台分220cmですが、あと20㎝がものすごく遠い!!!
まぁ、平地で踏み切りも怪しいので本当に跳んだと言えるかは謎ですが・・・。
とにかく以前に比べて飛距離が伸びたのは確実です。

コツと言いましても、アフロ二輪さんのおっしゃっている
アドバイスを意識して練習しただけです。
私なりの言葉でまとめますと。

① タメた後、ハンドル(前輪)から前に引っ張られるのを耐える。

② 引っ張られているハンドルを強引に背中で引っこ抜く(腕じゃない)

③ 背中で引っこ抜いた瞬間、跳んでる気がする。
  (この辺、自分でもよく分からず)
  背中で跳んだときにコギも入れてる?

④ 背中と同時くらいに、ハンドルを後輪方向へ押さえつける感じ。

⑤ この後、よく分からず・・・。
  動画見たら脚たたんで着地してます。

跳んだ後がよく分かってないのは致命的ですね。
なんか自然な動きで脚たたんでそのまま着地してる感じです。

動画撮ってみて、今後の改良点

① 股関節を前にやる
まだまだ体を伸ばす余地があります。
そのために股関節を思いっきり前に飛ばすことで体が伸びて飛距離も出る感じ。
撮った動画をその場で確認して、その後これで飛んでみたらいい感じでした。
意識としては、ハンドルより先に股関節を放り投げる感じにしよう。

② 脚をもっと上手く使う。
着地のときに、脚をもっと先へ伸ばすことで距離が出るんじゃないかな。
空中での姿勢から上手く脚を使うことを意識しよう。

③ 絶対、あそこまで届いてやるんだ!っていう意識。
まずはこれがないとダメだよね。


これが角でできるようにしないと意味がないんだよなぁ。
同じことを角でしようとしてもほとんどできないし跳べません。

おまけにやっぱりスコって角から抜けちゃう感じ。
だいたいコギのタイミングが良く分かってないのがダメだと思う。
今のタイミングだとどうもブレーキリリースが早すぎる気がします。
角でもしっかり跳べるように自然地形でバランスをどんどん鍛えよう。

夏真っ盛りですね。
こちらも日差しがギラギラと照りつけております。
まめぞーです。こんばんは。

そんな中でもうちの娘はお外が大好きみたいです。
父親が意外とアウトドアな性格ですから、それが似たのでしょうか?
暑い日中でも「散歩に行こう!」と父を引っ張っていきます。
せっかく色が白かったのに、父に似て真っ黒になってきましたよ・・・。

natumusume1.jpg

これ自分で言うのもアレだけど、すんごいいい写真だろ!最高だろ!

水をまきながらはしゃいでいるきーたんさん。ものすごく可愛いわー。
ちょうど散歩に行こうとしたら、お向かいさんが水をまいていて、
それを自分でもやりたがっての図です。



子どもって水遊びが大好きですよね。ホース渡したら大喜び。
お向かいさんのおかげでこんな良い写真や動画が撮れました。
それにしても、スマホで撮ったらハイビジョンで重い。
自分のPCでは処理が追いつかないわ。

natumusume2.jpg

お父さんもお母さんも夏が大好きで暑さにはめっぽう強い。
紀枝子も立派な「夏娘」になりそうですね。

今日は朝からひどい下痢でした。
にもかかわらず、直後に真昼間っからトラ錬に。
暑くてフラフラして「やばっ。これ熱中症かも!」と
途中で切り上げて帰ってきました。
まめぞーです。こんばんは。
そんな体調で行くなって話ですが。

さて、トライアルでのバランスをさらにさらに強化しようと
ここ3週間ほどバランスディスクで鍛えてます。
これがなかなか楽しい。



色々と動きながらだいたい20分くらいやってますね。
今日は娘と家内がでかけたので、その間に動画を撮ってみました。
自分がどんな感じに動いてるか気になってたのです。
もっと格好いいかと思ってたら、なんか面白い動きしてるー。

インナーマッスルが鍛えられるそうです。
確かにお腹の周りの筋肉使ってるなーって感じですよ。
バランス崩して戻そうとするとき、そこが力入ってますもの。

いつも娘が寝た後、静かに1人でやってますが、
こうやってBGM付きでやるのもまた楽しい。

バランスってほんとすごく難しい。
自然地形でトライアルやろうとしても何もできないもんなぁ。
もっともっと鍛えなきゃ!!!

お盆の怒涛の3日間がようやく終わりました。
毎年のことだけど結構、疲れるわ。
まめぞーです。こんばんは。

こちらではお盆の3日間はご先祖さまのための、
いわゆる迎え火、送り火のための提灯をお墓で灯すという風習があります。
これ実は長崎だけって聞いたときにはビックリでした。
お盆ほど土着の風習に違いが出る行事はないんじゃないかな?

こちらでは「提灯を明かす(あかす)」と言うのですが、
お盆の3日間はこれが何よりも最優先されます。
いや、ほんと。

ここ数年は大気が不安定でにわか雨が多くなりましたので、
朝からみなさん天気が気になってしょうがありません。
「今日は明かせるだろうか?」という会話がずっと繰り返されます。

それに例えばよく夕方にランニングとかしている人がいるじゃないですか、
そういう人は「墓にも行かずに(ランニングしてる)!」と言われたりします。

だいたい昔は薄暗くなる6時くらいから提灯を灯し始め、
3号ロウソク1本の約2時間の間、墓で過ごしたものでした。
それが今は早い人で4時くらいから墓に出かけ、5時過ぎには帰ってきます。
「今は誰もが早いもんね!」という嘆きにも似た会話もこの土地ならでは。

こうして書いてますけど、この感覚ってたぶんみなさん分からないでしょうねぇ。
お墓で提灯を灯しながら、家族、帰省してきた親族、近所の人たちと
近況報告などのよもやま話をして時間を過ごすのです。
そこにビールなどが持ち込まれ・・・となって
小さな宴会となることも以前は少なくありませんでした。
大人たちはそうしてお酒を片手に会話を楽しみ、
子ども達は従兄弟や兄弟と墓で花火をして遊んだものです。

人口流出で人が少なくなった今ではそこまでありませんが、
それでも毎年、お墓で提灯を明かすという風習は変わりません。
だから、お盆って何かと忙しいんですよ。
主に墓から帰って父や義父と酒を飲むのが。
提灯を明かす人=家を守っていく人という感覚もあるので、
長男の私は3日のうち2日は実家、1日は家内の家に行きます。
今日も飲んでるからいつも以上に文章がまとまってないよねー。

こうして書いてみると、結構めんどくさい風習とは思ったりしますが、
もう生まれたときから染み付いてるので何とも思わないですね。
こうしたところが「土着の風習」といったところでしょうか。

お盆はあの世に旅立った人たちが帰ってくる日。
私の母も毎年、孫娘の成長を楽しみに帰ってきてるんだろうなぁ。

お盆を過ぎたと言うのに暑い日が続きますね。
以前はだんだんと涼しくなるものでしたが、
近頃では9月いっぱいまで暑かったりします。
まめぞーです。こんばんは。

アフロさんのブログで角跳びについてまた貴重なアドバイスをいただきました。
私が角跳びしようとすると、すっぽ抜けるというか
跳ぼうとした瞬間、地面がなくなっている感触があるのです。

おそらくブレーキが早すぎます、それか利き足ペダルが上がり過ぎてるか。
体は前に行きながら両足で踏み切って適切なタイミングでブレーキ離して、そして体が前にいくのにじゃまにならない程度に上がってる利き足ペダルに自然に漕ぎが入る感じです。

縦パラだといつも同じ場所にリアタイヤ置けるので角跳びの練習に最適だと思います。
体は動き出してるのにブレーキはまだ握ってるのを体感してください、一回でも落ちずに跳べればそのタイミングを脳が記憶してくれますよ。
それに動き出しがまず自分だけ動くので、漕ぎながら動き出すよりも使うエネルギー少ないのでその分早く動けると思います。

それと利き足メインで跳ぶのでなくてはじめから両足で動き出せばいいで、そこのイメージもしっかりと。
オットピもはじめのうちは漕ぎながらホップだったのが、両足で適切にホップすれば前に行けますよね。
「漕がないと前にいけない」っていう考えを一度リセットして、「両足で踏み切っても最後には力強い漕ぎが勝手に入るんだ」とイメージから変えて自分を騙してやってみてください。



いや、ほんといつもながらありがたいお話です。
そしてこれをふまえて縦パラの初練習をしてきました。



どうにか跳べました!
今まで角跳びですっぽ抜けていたのが、
ちゃんと地面を蹴って跳んでる感じがするのね!

意識したのはやはりブレーキ。
いつもは動き出しと同時に開放していたのを遅らせました。
ブレーキかけたままペダルを踏み込んだら左手にその手ごたえがきますよね?
感覚としては、その時開放すればちょうどのタイミングのような気がします。
今まではその感触ってなかったですから。

次が両足ジャンプ。
コギを意識せずに、ただジャンプする。
これが難しいんですよね。
飛距離を出そうとして力強く動こうとしたら、
今までどおり力いっぱい漕ごうとしちゃうんです。
じゃなくてジャンプそれ自体を強く跳ぶことを意識していきます。

いやー、ブレーキ遅らせすぎて、自分が跳んじゃうのも経験しましたよー。
ちょうど体が前に行ってほんとでステムでチンコ打ちました。

動画撮ってみて、改善点がたくさん見つかりました。
その中で1番改善の必要があるのが、

「ブレーキ遅らせるのばっかり意識が行って跳ぶときびびって縮こまってる」

平地ダニ幅跳びの感覚からすれば、もっと伸びれるはず。
これからどんどん練習して慣れてもっともっと飛距離出したいです。

ただ、平地ダニ幅跳びだと、ハンドルが前に引っ張られるのを
強引に背中で引っ張り上げることで飛距離が出た感じなのに、
縦パラだと前輪が上がってきてるので、その感覚が難しい。タメ方かな?

嫁から「新しい生物の歌」の替え歌で
「色が黒い生物の歌」というのを歌われています。
家庭内暴力を訴えてよろしいでしょうか?
まめぞーです。こんばんは。

さて、7月の末にケガをした右のスネは、
おかげさまでもうすっかり完治することができました。
もういいだろーって思ってても、抜糸した後1週間ほど病院に通わされたんだよね。
ケガの後ははっきり分かりますが、痛みも何もなく、通常どおりです。

そんな感じで傷はすっかり癒えたのですが、思わぬ後遺症に悩まされています。
その後遺症とは・・・


「娘が一緒に風呂に入ってくれない」


これは由々しき事態ですぞー!

ケガで濡らしてはいけないと言われていたので、
私は3週間ほど湯船につからず風呂はシャワーだけで済ませていました。
その間、娘と一緒に家内が風呂に入ることに。
今までは1日置きに私と家内が交代で入れていたのです。

ケガが治って、さぁ久々にお父さんと入ろう!と
意気揚々と娘と風呂に入ったのですが、
湯船につかり、風呂の扉を閉めた後、大号泣されました。

この週末は家内が2日間とも仕事だったので、
私がずっと子守りをして1日中一緒に仲良く遊んでいたのに、
風呂に入ろうとするとまたもや大号泣。
かー!(おかあさんのこと)かー!と泣き叫びながら家内を呼びます。

kieniyari.jpg

こんなに可愛いきーたんだから、お父さんは大好きなのに!

やばい。これはやばい。
なんとかして一緒に入れるようにならないといけませんぞ。
私としては第二次性徴までは一緒に風呂に入る計画なのに、
たった1年半でそれが頓挫するとなると、
この先何を楽しみに生きていけばいいのか分かりません。

ちなみにこの写真を撮った後、表情を見てすぐ思い出したのが、

searchnaverp.jpeg

このネタ画像。
元ネタなんだろ。

絶対、嫌われてるわけじゃないはず!
きっと久々だからだよね!そのうちまた慣れるよね!うえーん!

今日は突然の豪雨になったり、急に晴れたりと
かなり天気が不安定になっています。
徒歩通勤はツライわー!
まめぞーです。こんばんは。

8月4日のデビュー戦で華々しく散った自然地形。
あれから練習の度に何度も通いつめております。
バランスディスクの効果が出てきたのか、
最近ではやっと小さなホッピングで前に進めるようになりました。



まだまだ足つきが多いですが、バランスがだいぶ良くなった気ががします。
肩と腕に思いっきり力を入れてバランスを取ろうとしていたのを、
意識して力を抜き、代わりにお腹周りの筋肉を使ってる感じ。
これはバランスディスクやってるときに身についた感覚ですね。

自然地形ってホップするだけでも勉強になります。
坂道発進の場合、ブレーキ解除が早かったら後ろに下がっちゃうし、
岩のボコボコが邪魔して飛べなかったりするし。
大変だけど、すごく楽しい。

ここの場所は他の方からすればまだまだ平地も同然と思うので、
もっともっと鍛えて大きな岩でオットピとかしたいな。

今日は1日お休みでした。
アフロさんから教えてもらった「転がす」を練習したり、
縦パラの練習をしたりと久々にかなり充実した休みでした。
まめぞーです。こんばんは。
朝からものすごい下痢に悩まされてたけどな!

縦パラがなかなか飛距離が伸びません。



初めてのときからすれば伸びてはいますが、
だいたい160cm~170cmしか跳べないのです。
前に跳ぶときの基本的な「前へ行く」ことができてない感じがします。

シーソーの動きをした後、後ろに体重が残ったまま跳ぼうとしているので、
力が上方向に逃げてしまって前に跳べないのではないかと考えています。
いわゆる「前へ崩す」ということができてない。

眠くて意識朦朧としながら編集したのが昨日でしたので、
この分析を踏まえて、今日の昼錬でこの辺を改良してやったところ、
だいぶ飛距離が出るようになりました。
ハンドル引いて動き出すときに、前荷重を意識したのです。
だいたい180~190くらい?
もうすぐ2m行くかも!?行ったらいいなー。

そろそろメインディッシュのダニ幅跳びにとりかかろうとしてますが、
寄せの段階で色々とごちゃごちゃ考え過ぎてて、まだ跳ぶ段階に至りませぬ。

今週末はイベントだ何だで忙しいです。
がっつり昼錬したかったんだけどなぁ。
まめぞーです。こんばんは。

娘がYoutubeで「おかあさんといっしょ」などを見ておりますが、
たまに関連動画で全然、関係ないものまで出てくることがあります。
てか、最近、Youtubeの関連動画が変。
前以上に全く関係ない動画ばっかり出てくる気がする。

そんな中、たまたま見つけたのがこの曲。



先日の「バランスを鍛えよう」でBGMとして聞いていました。

結構前にニコニコ動画で空耳系として流行った曲らしいです。
これの動きを真似て動画を作ったオフ会とかもあったのだとか。
少し楽しくなる動画って何?と思って見てみるとほんとに楽しくなりました。
このノリがすごくいい!

動画の内容もかなり凝ってて、車に轢かれた警察が病院にかつぎこまれたり、
水色の主人公の周りで起こってることもつながってて面白いです。

私のトライアル動画ってBGMを全く使っていませんが、
もっと上手くなってストリート的なことができるようになったら、
ひそかにこの曲BGMで使おうと妄想中。うへへ。

ベルアイル終了─
2012年8月31日22時をもってベルアイルが終了します。

この知らせを最初に聞いたとき、心穏やかではいられませんでした。
もう忘れていた、忘れようとした思い出が心に浮かんで
懐かしいような、切ないような、胸が締め付けられるようなそんな気持ち。

このゲームをやめてから、早いもので2年近くになろうしています。
ギルド解散の記事でベルアイルの記事は最後と思っておりました。
タイトルに【BI】とつけるのも久しぶりで。
少し決まりの悪さを感じながら、この記事を書こうとしております。
私にも、そしてみなさんにもわずかに苦笑めいた表情が浮かんでいることでしょう。

2006年オープンβも終わりかけの5月末から始めて
2010年にやめるまでの足かけ4年半。
私はこのゲームが本当に大好きでした。

初代まめぞーがボーダーの街に降り立ってからずっとこの街が好きでした。
ログインしたとき夜の街の音楽が流れると、
ふいに涙が出そうになったこともありましたね。

斡旋所横の「たまり場」
人通りが多いわけでもなく、かといって少ないわけでもなく、
街の喧騒から少し離れたいい場所でした。
ぼんやりと街行く人を眺めたり、みんなで集まってお話をしたり、
ここで過ごした時間が1番長いのかもしれません。

densetsu.jpg
(伝説の焼肉店「ビーフなお年頃」 初代まめぞー)

ベルアイルというゲームの1番の魅力は、
「自分が物語の中を生きている」ということを
ごく自然に感じることができるところにありました。
NPCの1人1人にまできちんとした物語が与えられていて、
その膨大な物語に支えられてこのゲームが成り立っていたのだと思います。

私たちのキャラクターだって、ベルアイルの歴史年表の中には出てこないけれど、
1人1人に面白くて、それだけで1つの本になるくらいの大冒険の物語があります。
それに思いを馳せたとき、実は現実世界の私たちもまた
物語の中を生きているということに気づかされます。
私たちの周りにどんなに物語が満ちあふれていることか。

楽しかったな。
本当に楽しかった。
全力で遊んだし、だからこそ楽しかった。

よく遊んだな。
どこかの温泉宿でギルメンたちと大宴会を開いて
思い出話に花を咲かせるというのもまた楽しそう。

思い出そうとして思い出せないことや、忘れようとして忘れられないこと
ああすればよかった、こうすればよかったといまだに後悔することもあるけれど、
こうして最後に楽しかったって思えることはすごく幸せなことなんですよ、きっと。

サーバー内のデータが消えるだけとは言っても、
自分の分身とも言えるキャラクターが消えるのは忍びないものがあります。
彼らも確かに物語の中を生きていました。
それは私にとってもかけがえのない時間です。

もっと他にもいっぱい書きたいことはあったけど、
こうしていざ書こうとするとなかなか想いを文章にすることができません。

最後に─
ベルアイルという同じ物語を生きた人たちが
これからも新鮮な驚きに満ちた面白い人生を送ることをお祈りします。
あなたの肩に冒険の女神の微笑がありますように。

台風でなかなか練習できません。
14号はたいしたことなかったのですが、
15号がまともにこっちに来てたらすごい被害だったでしょうね。
今回のでも波で護岸が崩れたもの。
まめぞーです。こんばんは。
来週は崩れた護岸を確認しに潜る仕事が待ってます。

さて、アフロ二輪さんから教えていただいた「転がす
かなり目からウロコでした。

まず細かい段差に引っかかるのでホッピングじゃないと行けないと思っていたのが、
なんと転がしても前に進めるということ。

そしてトライアルで踏破するときって基本的に
ホッピングやダニエルなど「跳ぶ」ことを使うと思っていたんです。
それが転がして進んでもいいんだと。
セクションをクリアできるのであれば、跳ぼうが転がそうが
何をしようが自分が持ってる技を駆使すればOKと思い始めました。

ほんといつも適切なアドバイスをいただいてありがたいです。
そんな開眼したまめぞーが転がした動画がこちら。



自分ではかなり革命的に楽にいけてた感じだったのですが、
こうして動画で撮ってみると何だか地味でたいしたことない感じがするー。
ちゃんとできてるとは思うのですが・・・。

このおかげで、もっと難しいところにチャレンジしたくなりました。
同じこの磯でも場所でもルートを変えれば難しくなりますが、
もっと他にも面白そうな自然地形を探してみたいと思います。
磯だとカキとかで怪我しそうなんだよな。

節電のため自動ドア横の扉使ったら自動ドア開いた。
俺、当たり判定デカすぎワロタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。