上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風薫る5月になりました!
気持ちよくて、練習するにはもってこいですね。
まめぞーです。こんばんは。
今日はちょっとだけ夜錬に行きました。

以前から私もトライアルシューズとしてハイパーVを愛用しています。
最近になって食いつきが悪いなー、滑るなーとずっと感じていました。
練習中、何気に靴底を見てみると、かなり磨り減ってましてね。
2年ぶりに新調いたしました。

newhyperv1.jpg

左が古いほう、右が新しいのです。
この靴はメッシュ部分が弱いですよね。
サイドも結構破れてましたし。

newhyperv2.jpg

新しい子は形がちょっと違うぞ。
トライアルの練習でしか履かないので、母指球部分がえらく磨り減ってます。

このハイパーVは3Eで幅広の靴になってます。
それで26.5を履いていたのは失敗でした。
余りにも大きすぎて中敷を入れたり、靴紐を思いっきり締めてましたよ。
それでも大きくて靴の中で足が動いたりしてました。

今度はしっかり自分の足に合わせて25.5を買いました。
これがまたバッチリ!
足にジャストフィットしてるし、滑らないしで、
足元がしっかりしてると自転車に乗るときの安心感が違いますね。
余計なことを気にせず、100%の力が使える気がします。

靴選びは何度も失敗してるので、こればっかりは通販ではなく島内で買いたい。
けど、こっちには欲しいのが売ってないし、取り寄せしてもらおうとしたら
対応がアレだったしでなかなかままなりません。

さぁ、足元がしっかりしたりこれでまた上達しそうな予感ですぞ。

スポンサーサイト
いやー、連休になりましたねー。
特に出かける予定などはなく、娘とパレットに乗って遊んでます。
まめぞーです。こんばんは。

パレット錬いいですねー。
基本的に娘が昼寝をしている時間は練習の許可が降りることに加え、
車で出かけていたら、起きたときに「お父さんがいない!」と泣き出すので、
ずっと近場で練習できないかなーと思ってたんですね。
それがパレットのおかげで色んな練習ができるようになりました。



今回はダニ降りです。
だんだんと安定して前輪を降ろせるようになったので、
ダニ降りが怖くなくなってきました。
むしろソワシが怖いです。
パレット4枚60cmじゃソワシきれないー。

今度は寄せがしっかりできてるか確認するために
パレットを斜めにセットして降りてみよっと。

連休中はいいお天気が続きますね。
午前中は娘とガッツリ遊んで、午後から娘の昼寝に合わせて練習です。
まめぞーです。こんばんは。

さて、私のONZA VOXはメカディスクのAvid BB7を使用しておりまして、
ブレーキレバーはシマノDeoreXT BL-M770 1.5フィンガーを使ってます。
私はどうも指が短いのか、このブレーキレバーを
目一杯近づけてもまだ遠い感じなんです。

form02.jpg
(GDRさんから画像を拝借)

グリップはトライアルテックのスポンジグリップFATタイプです。
1度使ってみたら、スポンジの手触りがSO GOOD。
私の手は上流階級の上品な手をしてるので、柔らかいものしか持てません。
これ以外のグリップだと違和感がありますね。

特に突き出しで手を伸ばしたときや、後ろに溜めたときなど、
ブレーキに指がかかりにくい感じもします。
ハンドルを少し鬼ハン気味にセットしてるのもあるんでしょうけど。

tieup.jpg

そこで、レバー位置調整ネジなどを改造しようとしたけど挫折。
ご覧のとおり、レバー位置がちょうどいいようにタイラップで固定してみました。
これがなかなかいい感じです。

難点はブレーキ握ったときに隙間があくのでタイラップが移動することと
ブレーキを握り込む幅が狭くなるので、遊びがなくなったこと。

ディスクブレーキは繊細なコントロールができるとのことですが、
私の指にそんな繊細さはなく、常にガッツン効くように握っちゃいます。
なので、遊びがなくなってもほぼ問題ない状態で使えます。
ほんとはマニュアルでまくれたときとか、軽くかけれたらいいんでしょうけどねぇ。

今のとこ、不具合なく乗れてますし、指を伸ばさなくていいので、
余計な気を使わないし、セットが楽にできるようになりました。
しばらくこれで乗ってみたいと思います。

←左のツイッタープラグインって写真も表示されるんですね。
以前の【日常】系のカテゴリは、今は全部ツイッターでやってます。
まめぞーです。こんばんは。
ブログと違って短文で文章書くのも面白いですね。
トライアルのネタもたまにつぶやいてますので、
ツイッターやってる人は良かったらフォローしてくださいな。

さて、前回から大幅にフォームを変えた突き出し。
棒立ちスタンディングからのおじぎをしておりますが、
昔のクセがすぐ出ちゃって安定しません。
そのため、まずは棒立ちスタンディングの体の動かし方を探っています。



50㎝の高さだと上に残れずに落ちちゃってますね。
高さは跳べても前に跳べてないんだと思います。
足は前に出してるけど、体がいってないから落ちる。
前のエントリーで自分だけでパレット跳んだとき
後ろに落ちてしまっていたのと同じです。

それで5日の練習で気づいたことを少しお話します。
棒立ちスタンディングするときやっぱりカカトが大事ということで
カカトを落とすことばっかり意識するんですね。そうしたほうが跳べると。

で、カカトばっかり意識しちゃったら、
今日の動画のように足が曲がってしまって棒立ちスタンディングになりません。
「姿勢はそのままに、カカトを落とす」とバランスが後ろに崩れようとするけど、
強引に姿勢を保とうとして力が入ってしまったり、足が曲がったりするんです。

そこでカカトを落とすと同時に、少しだけ腰を後ろに引いてみました。
これ人間の体の構造なのかもしれませんが、腰を引くことで、
太ももの裏側のスジが伸びて、ヒザを真っ直ぐに伸ばすことができ、
カカトから、ヒザ、腰までが自然と真っ直ぐにできたんです。
そっからのお辞儀はすんごく楽。

たぶん、起立、気をつけ、礼でおじぎをするときと同じで、
上半身だけ曲げようとしても上手く体が曲がらないけど、
少し腰を引きながら曲げると上半身も背筋が伸びたまま
キレイなお辞儀になりますよね?
あんまり腰を引きすぎるとお尻だけ出ちゃうからダメだけど。

自転車の上でカカトを落としたときも、この状態なんじゃないかと考えました。
このやり方だと上半身(特に腕)の力を抜くと、
たまにビターっと静止できるときがあります。
そっからおじぎをして突き出してみると、55cmがクリアできました。
たぶん、上手くいってるんじゃないかと思ってます。

そっから前に行く方法は、今のところ
「おじぎからヒザをそろえて前に出す(内股気味)」のが
ポイントじゃないか?と検証中です。
またしばらくこれで乗ってみますー。

今日は晴れるとの予報だったので、
昨日は頑張って仕事を終わらせて正解でした。
まめぞーです。こんばんは。
練習してたらすんごく暑かったー!

今回は特に突き出しの際の「セット」を重点的に意識してみました。



前回のエントリー後半で書いたこと。
カカトを落としてセットするとき、腰を少し後ろに引いて、
太ももの裏側を伸ばしてやることで、ヒザがしっかり伸びて、
腰から足まで芯が通ったかのような棒立ちスタンディングになりました。

まだ揉んでる時間は長いですが、動作に入る前に静止。
そこから前傾姿勢になることで前に崩して跳ぶ。
以前に比べたらかなり上達したんじゃないかなーとちょっと自我自賛。

漕いでるのかどうかは分かりませんね。
平地だけじゃなくて自然地形で漕げないところでもできるようにならなきゃなー。
あと、手首のスナップはまだ良く分かりませんでした。
ちょっとやってみたけど変に意識しすぎてかえっておかしくなりました。

最近はダニ幅をやってなくて降り際に跳んでみましたが全然、跳べてませんね。
跳び方とかタメ方とか分からんなってました。
やっぱちょこちょこ練習しないとダメですな。

人類の夢




需要が多いかもしれないので、おっぱいプリンの作り方を伝授。

用意するもの(Cカップ程度のおっぱいの場合)
プリンエル1袋、牛乳400CC、おわん2(ほどよい大きさのもの)、アポロチョコ2粒

①牛乳を温め、プリンエルを投入し、かきまぜる。

まめぞーのワンポイントアドバイス
おっぱいプリンに必要なものは柔らかさときめの細かさ。
ずっとプリンエルをかき混ぜ続けるときめ細かいプリンができますよ。
沸騰させず、あら熱をとる間もかき混ぜるのがポイントです。


②あら熱をとって、おわんに入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

③十分に固まったところで、お皿に移す。

④アポロチョコを乗せて完成です。

oppaipurin.jpg

まめぞーのコダワリ
乳首はやっぱりピンク!いや、ピンクであって欲しい!
そんな想いからアポロチョコのピンクの部分だけを使いました。
本当は乳輪も再現したかったのですが・・・。

家内からはサクランボも家にあるよと言われましたが、
おっぱいの大きさに対する乳首の比率から考えて却下しました。
アポロだと少し小さく感じますね。
次回はいい大きさのものを使いたいです。



完成したおっぱいプリン。
ブルブル揺れる様は最高ですよ。
やっぱり本物と同じで上向きだとつぶれちゃうのも再現度が高いですね。

見てよし、揺らしてよし、食べてよしのこのおっぱいプリン。
みなさんも是非、作ってみてね!
きっと笑顔になること間違いなしだから!

最近、帰ってくるのは娘が寝た後なので寂しいです。
今日は早く帰ってきたけど、あんまり遊んでくれなかった・・・。
まめぞーです。こんばんは。
早く今の仕事片付けたい・・・。

棒立ちスタンディングもだいぶできるようになったので、
その勢いで60cmの突き出しに挑戦しました。
今までもやってみてましたが、全く上がれないのでナナメでセット。



ナナメだと上がれました!
まだまだダニで残れませんが、これから慣れていくと思います。
最後のスローのように、しっかり安定したセットだと上がれるみたいですね。
これから慣れていけばちゃんとできるようになるでしょう。
こうやって高いところもいけるようになると嬉しいです。

いやー、先週は何もできなかったです。
時々こうして一気に業務量が増えるのがイヤなんだよなぁ。
分散したらなんでもない量とは思うんだが・・・。
来週までこんな感じだと思う。
まめぞーです。こんばんは。
せっかくの土日は休みたいので平日で何とか終わらせても
このところ毎週、土日に会議とか入れられるのが・・・。



パレットをナナメにしてのダニエル練習。
こういうのも面白いですね。
最後のダニ寄せはいい感じにできたかと思います。
ナナメにしただけでこんなに何もできないんですね!

で、今週の土日も突き出しとかダニジャンを練習していたのですが、
斉藤パパさんのブログを読んでいて、ハタと気づかされることがありまして。

例えば・・・


トライアルのテクニックについては色々な派手な技を覚えたいのは人情ですがね。
実は普通の人はまず第一に前に進めないんですよね。

基本練習と言うのは大変地味です。
坂を上るとか下りるとか横切るとかそんな当たり前のことがとっても大事です。
それが出来ないと派手なテクニックを使う必要もないんですよ。
ハンドルを真っ直ぐにしてバランスを取り進めたいところにタイヤを進める、止めたいところで止める。
斜面をつかむとか段差やギャップや突起をつかむということ、自転車の長さや後輪の位置をつかむ。
そういうことを繰り返して練習するとバランスをピタリと決められるようになります。

その後で派手なテクニックの練習をするとアラ不思議、動作を覚えるだけですぐに色々なテクニックが吸収できるんでした。

つまりバランスの上にテクニックが乗っかっていることを理解するべきです。


うう・・・。心に突き刺さるわ・・・。

思い起こせば自転車ってそんなしっかりと乗ったことないのに、
結局、「自転車に乗れる」ってところからトライアルがスタートしてるから、
「進む」とか「止まる」とか「漕ぐ」とかちゃんと考えたことないんですよ。

二輪に乗ってたときもそう。
オンではトップライダーのようにハングオンで乗ってみたら格好いいって
確かに普通よりはヒザ出したほうが速く走れるけど、
ヒザ出すことが目的になってて走り方とか考えたことなかった。

オフロードでもリーンアウトで外側のヒザで押さえ込んで
イン側の足を出して曲がってたら、砂とかでリア滑らせれるじゃないですか。
何でそれするかとか考えずにリア滑らせるのが目的になってたり。
砂浜でそれやりすぎて「おー前後輪ドリフトー」ってなったら
滑りすぎて転倒してヒザの靭帯伸ばしたこともあったなぁ。

そんな感じで結局、私ってそんな性格なんだと思う。
それでね、ここでやっぱり1回基礎の基礎に立ち帰ろうって考えました。

今日の練習で八の字で回ってみたり、
最小半径でなるべくゆっくり回ってとかやったりしたんですね。
あ、この角度で切れ込むんだとか挙動も分かって面白かったんです。

それに「進んでたら倒れない」ってことも分かったの。
当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。
極力ゆっくりコギながら最小半径でグルグル回ってると
倒れそうになっても漕いだら起きてくる。

基礎ってスタンディングとかから始まったけど、
漕いだら進むとかブレーキかけたら止まるとか、
その辺のことまで戻ってみようと思ってます。

地味だから飽きると思うので、今までの練習との比率を8:2とかで。
絶対、派手な練習もしたがるのが分かってるから。

というわけで6月は基礎の基礎強化月間にしよう。
VOXで通勤しようかな

長崎を含めて九州地方も梅雨入りしたそうですよ。
なんかいつもより早い気がするー。
まめぞーです。こんばんは。

外は大時化になりました。
明日出張の予定でしたが船が欠航だそうです。
飛行機飛ばなかったり、船出なかったり、
職場ではずっと時化男呼ばわりされてます。

自分が運動できないことを考えても悲しくなるだけなので、
何かいいことを書き出してみようとツイートしたのをブログ記事にもしてみました。

まずはこちら!

その① 「肩が柔らかい。」

yawarakaikata.jpg

肘を曲げて背中でクロスさせるように握手をするのが両方できます。
私、36歳だけどこれ昔からできてた。逆がちょっときついけど。
下半身はすんごい固くて、前屈がヒザまでしか曲がらんかったけど、
これだけはできたんだよねー。
(今はストレッチ続けたおかげで前屈も床につくようになったよ)

その② 「足の指で物がつかめる」

ashiyubi.jpg

子ども用の椅子2.1キロ(計った)を持ち上げてみた。
足の親指と人差し指の間に挟んでます。

その③は思いつかなかったよ。
強いて言えば「足の指が開く」くらいかなー?って感じ。

で、これができたところでトライアル的にはどうなのー!?
こういう動きすることがないし、足指でつかむとかしないよねって
いいことを書き出すはずがやっぱり悲しくなってしまうという罠。

ちなみに足の指で物が持てると蹴っ飛ばした布団を寒くなってまた着るときとか、
寝転がりながらゴミ箱にゴミ捨てるとかちょー便利だよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。