上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒸し暑くなりましたね。
このところ娘が私と風呂に入りたがり、さらに寝かしつけてるうちに
自分も寝るというパターンで夜錬にも行けません。
今度の土日も練習できないし!乗りたいよ!
まめぞーです。こんばんは。

練習してないと動画も撮ってないので、
このブログの更新頻度もそれに合わせて下がってます。
こないだの土曜日練習したのに動画撮れば良かったよ!

とかなんとかで突き出し練習動画です。
今回はなんと66㎝!
パレット5枚の75cmは到底無理だったので
9cmのブロックを下に敷いてのトライ。



この高さの成功はすごく嬉しいですね。
やっぱり最後までヒザを伸ばすようにしてタメるのがポイントみたい。

だんだんと物理的な限界にきてるかもです。70㎝かなー?
75cmだとしがみつくので精一杯。

こっからはバリエーションを増やすとか狭い場所でとか
精度を高めて行く方向にもっていければいいかなーって思ってます。

スポンサーサイト
梅雨も明けたみたいですね。
だんだんと太陽の日差しが強くなってきました。
まめぞーです。こんばんは。
今度の大阪も暑そうだなー。

さて、大阪でアフロさんから直々に教えを請う前に、
セットを強化しておこうということで練習してきました。



以前より少しはマシになりましたでしょうか。
ペダルにしっかり足をかけて、ヒザを伸ばす。
そこから、ヒザをそろえるようにしてバランスを取ると上手くいく感じです。

動作に入る前にホップし続けていることが多いので、
せめて動き出しの直前から力を入れ終わるまでは、
しっかりとバランスが取れた状態をキープしたいものです。

明日はまた出張です。
5週連続週末出張の4週目。
もーしんどいー。
まめぞーです。こんばんは。

ゆっくり自分の動きを確認しながら、ダニ跳びを研究してきました。
動きを撮っては、その場で確認して修正って感じで。



まずはブレーキリリースの確認。
たぶん遅らせるのはこれくらいでOKっぽい感じ?

そこから「真上への伸び上がり」を意識しました。
跳ぶ方向ではなく、伸び上がりの方向が真上です。

tamehikaku.jpg

左側がバランス取れた状態でのタメ
右側が前に崩した状態です。
同じようにも見えますがね・・・。

nobihikaku.jpg

左がバランス取れた状態からの伸び上がり
右が前に崩した状態での伸び上がり

私が跳ぶ方向ではなく、真上への伸び上がりを意識しているのは、
全身をたわめた状態から一気に爆発させるには、
やっぱり全身を伸ばす必要があると思うんですよ。
足が縮んだままとか、体幹が縮んだままだと100%の力で跳べないんだと思います。
実際、自分が立ち幅跳びするときって、こんな感じで伸びますよね。

もちろん、バランスが取れた状態から真上に伸び上がっても飛距離が出ません。
でも、今の私はバランスを崩した状態だと、そこから伸びても
前に引っ張られすぎて、伸びきることができないんです。

今後の改善課題はここです。
前に崩れて引っ張られるのを体幹で耐えて、そこから一気に体を爆発的に伸ばす。

そのための筋力が足りないのを感じます。
全身を鍛えるのはもちろんですが、僧帽筋、大胸筋、広背筋、脊柱起立筋、
腹横筋、大殿筋、ハムストリングスを強化する必要があります。
ハンドルを引っ張るために、効率よく広背筋を使うためには、
僧帽筋で肩を内転させるらしいですが、基本猫背の私はまずここが弱かったりします。

イメージ的には、これがかなりピッタリくるんですよね。
バーベル買ってトレーニングしようかなー。

3連休が終わりましたね。
私は家内が旅行に出かけたので、娘と2人で過ごしました。
まめぞーです。こんばんは。

普段の練習時にウォーミングアップとか、気分転換でマニュ錬やってます。
ほとんど進歩がないんですけどね。



ポンポン前輪が上がるようにはなったのですが、まくれに耐えれません。
膝を前に曲げるとすぐ落ちちゃうし、
普段からオンオフのガッツンブレーキなので軽いブレーキも苦手です。
できれば体移動だけでやりたいのでブレーキはかけないようにしてますが。

最後のスローのときが、もう少しじわっとまくれポイントにくればな。
今はまだまくれるまでの間しかマニュできてないですからね。
ダニーさんみたいにできたら楽しいだろうなぁ・・・。

明日はまた潜水作業です。
ほんと色が黒くなってますよ。
まめぞーです。こんばんは。

今回はパレット to パレットのダニ幅練習です。
地面に着地するのではなく、目標物があったら途端に難しくなりますね。
夜錬ではこれを歩道→ブロックでやってます。



この練習A動画では、角に寄せて跳ぶことだけ意識した動画です。
スローで見てもらえば分かりますが、跳びは届いていたとしても、
体がまだまだ縮こまって伸び上がりきれていません。
動画Bは後日アップしますが、これに加えて伸び上がりを意識しています。

着地したとき、パレット割れちゃったんですよね。
それで着地側は割れてない奥に向かって跳んでます。
結果的にパレット間より10cm遠くに着地できてます。

東京-長崎-福岡-長崎-大阪と
5週連続週末出張も明日からの大阪で終わりです。
マジしんどいわ!
まめぞーです。こんばんは。
まぁ、そのおかげで今回の「まめ祭り」が開催できたのですけどね。

7月21日(日)のまめ祭り、みなさんよろしくお願いします。
おべさんをはじめ、無理を言ってこの機会を作ってくださったみなさんに感謝します。
とってもシャイボーイなのでアワワワしててもご容赦ください。

さて、今回はダニ幅動画Bです。



Aではそのまま跳んでいたのですが、このBでは
真上に伸びることを意識しています。
フロントが引っ張られて腕が伸びきるのを肩甲骨を内転させながら耐え、
そのまま広背筋で引っ張りながら真上に伸びる。
おそらく、ダニエルで背中で耐えるという言い方はこの肩甲骨なのではないかと。

この時にも書きましたが、肩甲骨を内転させるのは僧帽筋です。
筋トレのサイトによれば、広背筋を効率良く使うには
肩甲骨を内転させ固定し、そこから引っ張るようにするそうです。
ここから発想を得て、この動きを実践してみました。

比較動画がこれです。



私は上半身の、特に体幹系の筋肉群が弱いので、なかなか真上に伸び上がれません。
ここを鍛えて、フロントが落ちて引っ張られるのにもっと耐えれるようになれば、
その分だけ飛距離がアップするのではないかと考えています。

まだ胸も薄くて93cmしかないので、もっと巨乳になりたいです。
筋肉だけで1mとかならないかなー。
うーん、すぐ「飛距離=筋肉」って考えちゃうのはやっぱ脳筋なんだろうな。

無事に島に帰ってまいりました。
まめ祭りお疲れ様でした。
本当に最高の一日を過ごさせていただきました。
まめぞーです。こんばんは。

前の日からすんごいドキドキして、あまり寝れずに起きたのは4時頃。
6時にホテル前と約束してたおべさんから、
「来ちゃった」とメールがあったのが5時半。
あれか、俺ら遠足が楽しみな小学生かって思ってたけど、
実はサキトラさんもだったというオチ。
案外、みんな楽しみでドキドキしてたのは同じだったんじゃないかなー。

色黒マンがスーパー色黒マンになるくらい乗ってましたね。
世間では熱中症で死者まで出てるというのに、
この真夏の炎天下におっさん達が朝8時から15時過ぎまで
自転車乗ってるってほんとどうしようもねぇなって感じです。

しかも、ぎゃーぎゃーはしゃぎまくりなんですよね。
総勢19名が参加していたのですが、誰も彼もみんないい笑顔でした。

mamematuri.jpg
(遊ぶのに夢中で、結局、撮ったのはこの1枚だけ。)

ほんとに豪華メンバー勢ぞろいでしたよ。
いつも1人で練習している私は、初めて人前で自転車に乗って、
もうこれ以上の緊張はないってくらいガッチガチになってました。
これで必要以上に体力奪われましたね。
1つの動作するたびにハーハー言ってましたもの。

後半は足や手がパンパンに張って吊ってましたけど、
テンションが上がりっぱなしなもんだから、
休憩しながら自転車乗り続けてました。

みなさんと一緒に乗せてもらって、すごく刺激を受けました。
上級者たちの宴を見ながら、あそこに加わりたいなーって思いましたし、
いろんな方から親切丁寧にアドバイスをいただきました。

Onza Vox を購入したのが、昨年の12月。
そのとき、おべさんやアフロさんと初めてお会いしてから半年が経ちましたが、
あの頃と比べると、自分はすごく成長したなーってことも実感できました。
一方で、自分にまだまだ足りてない部分もたくさんありました。

企画から送迎までおべさんには本当にお世話になりました。
道楽魔人なお話もすごく面白かったです。
みなさんも遠方からありがとうございました。

また機会を見つけて是非、お会いしたいと思います。
本当に最高の夏の日でした。

熱が下がった途端、娘がワガママ言い出して困ります。
病気の間は甘やかしてるからかなー。
まめぞーです。こんばんは。
今日は言うこときかないので最終兵器「押入れ閉じ込め」が発動されました。

さて、アフロさんのブログで「まめ祭り」の記事にあったこの写真。

kakato.jpg

Gさんの24インチをお借りして、マニュやってたときに
どうやってフロント上げてるかを解説しているときのものです。
それで、この私の手の形というのが、最近取り入れている体の支え方です。

私がそうだったのですが、効き足のカカトを落とすってことだけ意識して、
逆足側が何もしてなかったりしませんか?
そこから跳んだら、逆足がペダルから外れたり、
効き足だけの跳びになってませんか?

以前、突き出しのフォームで「棒立ちスタンディング」をすると気づきました。
そこから突き詰めていって今、これをやっています。

まず、効き足側ですが、膝を伸ばしてカカトだけ落とした状態になります。
ちょうど横から見ると L の字になっているイメージです。
右足のカカトにぐーっと体重をかけて足首を曲げる。

今度は逆足側です。
足の裏を使って、ペダルを下側(斜め後ろ下)に押し込んでやるイメージです。
効き足にかけただけの体重を今度は、逆足側に振る感じです。
そして均等になるよう力をかけてやる。

ペダルの高さは左右同じ高さか、若干、効き足側が下がってるくらいが
最初はやりやすいんじゃないかなーと思います。
このやり方だとタメた後、効き足が上がって変に漕ぎが入るのを防げます。
そのまんま足首の返し使って跳ぶ感じです。

これがちょうど冒頭の写真の手首を使ったイメージなんです。
こうすることで、体がちょうどバイクの真ん中、いい位置にホールドされます。
足元がホールドされているから、上半身がブレずに自由に動かせる感じです。

二輪に乗っていた方は、ピンとくると思いますが、
ニーグリップでタンクを締めて下半身をバイクに固定させると、
上半身の力が抜けた状態で、コーナリングできますよね?

立ち乗りしたときはシートをふくらはぎでホールドしたり、
オフロード車のリーンアウトで足を投げ出したときだって、
アウト側の足は押し付けて、出した足の根元でホールドしたり、
ハングオンの状態だと、くるぶしでホールドしたりします。
たぶん、これと同じ状態なんだと勝手に解釈してます。

この足首ホールドをすることで、スタンディングがビタっと決まります。
ダニエルの姿勢も安定して、そこからタメもうまくいく感じです。
両足で押せるので前輪も浮き上がりやすいですし、
突き出しのタメもお辞儀するまで安定してたりします。

と書くと、私がすんごいできてるみたいですけど、
不整地に行くとこれができなくなってバタバタします。
むしろ、「着地時」にこれでホールドできてないから、
頭が動いてしまってバランスが崩れるかもって
今日の自然地形練習やってて思いました。
ふふ、それで気づいたことあったけど、それはまた今度ー。

ひょどーさんのこの記事に斉藤パパさんがコメントした内容が
おそらくこのことなんだろうなーと思ってます。
私と同じ悩みを持ってる人に参考になれば幸いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。