上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天、日本一おめでとうございます。
6回まで美馬、7、8回で則本、9回田中はやっぱりかって感じでしたね。
最後、胴上げ投手は田中で行きたいという気持ちは分かりますし、
お客さんも望んでいたことだし、良かったんでしょうけど、
家内曰く「落合なら絶対にしない采配」。そのとおりだと思う。
まめぞーです。こんばんは。

さて、自転車の上でスクワットをすれば、
タメのフォームに近づくのではと考えていたところ、
ちょうど先日、アフロさんがUPされた動画がイメージどおりだったので、
ものすごく参考になりました。

スクワットの正しいフォームといいますのは、まずこちらを参考にしてください。
この正しいフォームがいわゆるパワーポジションと呼ばれています。

引用:パワーポジションとは左のように股関節を屈曲させ骨盤を前傾、拇指球→ひざ→肩を一直線上に乗せる体勢です。この体勢が最もバランスがとれ、神経の反応もよく視界もよくスタートや静止状態での基本ポジションです。



ということを踏まえて壁立ちスタンディングをしてみました。



自分でもびっくりするくらい今までにないくらいの安定感。
体が左右に揺れても頭が動いてないのが分かります。
バランスをとるときは、膝がメインでほとんど下半身のみです。

この壁立ちで角度を変えても同じ体勢が維持できるようにと考えてます。
おそらく、前輪が下がるほど腕が伸びて、体が起きてくるのかな?
そうすると、ハンドルと腰との間にスペースができる・・・。

安定したということは、バランスがとれてるってことでしょうし。
それだともっと踏めるってことになりますよね。
この状態から、体を沈めて(お尻を下げてハムストリングを伸ばして)跳ぶ。
それができれば今まで以上に力強く跳べるんじゃないかなー。

ちょっとやってみたのですが、パワーポジションのままマニュったら
なんか安定する予感がするので、マニュとかバニホとかウィジャンとか
基本形ってこれなんじゃないかという気がしてます。
気がするだけかもしれないけど・・・。

スポンサーサイト
雨になりましたね。
昼からも練習したかったのに。
まめぞーです。こんばんは。

さて、またもバニホってます。
なんかねー、こないだの壁立ちスタンディングやってから
跳び方がすごく気持ちよく跳べるんですよ。



http://youtu.be/ewlGiY9eMEM

といいながらも距離が出ないバニホ。
なんか前に行く意識が強すぎて伸びきれてない感じがしますね。
前着気味で着地してますし。
もっと上に伸びながらフロントを引き付けて、
足を引き上げながら前に押す。

Youtubeのコロコロ仕様変更するのが腹立ちますね。
アップロードするときとかめんどい。
再生も変になってるしなー。

デジカメも壊れてるんですごい画質です。
やっぱペンタックスのWG-3を買おうかな。

寒くなったけど、夜錬に行ってきました。
遅くまでやってるドラッグストアの駐車場に目をつけました。
夜でもかなり明るいのです。
まめぞーです。こんばんは。

さて、ダニエルですよ。
すみません、今日は上手く伝えれるか分かりません。
というのも、自分でもよく分からんままよく分からんことができたからです。



なんかですね、ダニエルで自転車の上に立てたんですよ。
よく分からんけど、なんか両足でちゃんと立ってる!って感覚になりまして。
動画を撮り始めたら、よく分かってないから緊張してできてませんけど、
時々、ほんのちょっと止まってますよね。
あんときに、なんか立ってる!って感じになってます。

きっかけは、おかでんさんがアップした動画の中で、
塾長さんが変にカカトを落とさんと自然に立つっておっしゃったのを聞いてからです。
自然に立つのかーとやってみたら立てました。
感覚的には両足で高い場所に立ってるって感じです。

そこから、ダニジャンをやってみたのですが、
立つ、しゃがむ、跳ぶって普通にやったらいいんじゃない?と思って跳んでみました。
一応、幅2mなのですが、踏切があるので跳べてるか分かりませんね。

あと立ったらリアタイヤの位置がみやすい気がします。
後ろから見るより上から見たほうがいいよねって感じで。

すみません、よく分からんのですよ。
初めての感覚だし、初めての動きなんで自分の体も混乱してました。

今日はあまりの天気の良さに昼からサボって乗ってきました。
まめぞーです。こんばんは。

久々に昼に乗れたので、結構乗ってきました。
自然地形もかなり久々に乗りました。
何もできないのは相変わらずですが、以前に比して
ダニエルで跳んで回れたのは良かったかな。
自転車も洗ったし、ブレーキメンテもやったしでかなり充実。

そしてマニュとキャット練習です。



マニュは腰が高いなー。
だからまくれて耐えれないんだと思う。
キャットウォークはだいぶ距離が伸びましたね。
ある程度いくと速度が速くなってトルクがかからないようになり、
そこからフロントが落ちてくるので、改善したいです。

バニホでフロントが上がりやすいようにと、以前に比べて
ハンドルを手前にしてます。
このところハンドル位置をいじりまくってて気づいたのですが、
フロントの上げやすさはハンドルの距離に依存してると思います。
遠いとフロント重いし、近いと上がってきやすいです。

高さはフロントの上がりやすさというより、突き出し系の
伏せた上体を起こすのに影響してくる感じです。
ハンドルが高いと突き出しがやりにくいんですよね。

マニュといいバニホといいフロントアップ時に失速してる気がする・・・。
なんでだー!?

艦これに思いっきりハマってます。
狙いの娘が出るまで待ち遠しい。
愛宕さんカモン!
まめぞーです。こんばんは。

久々に突き出し動画撮ってみました。



ほんと久々だとガッチガチですね。
60cmが跳べなくなってます。
特に前ブレーキを握る手がガチガチでした。
ほんと握りすぎたら体が固くなりますよね。

パレットの角から跳んでみてるのですが、
落ちてはないからブレーキタイミングとかは合ってるのかな?

ほどよく力が抜けるようになりたいです。

夕べはまた漁師との飲み会。
幻の魚と呼ばれる超高級魚「アラ(クエ)」鍋を食べさせてもらったよ。
もうすんごいおいしいのー!
まめぞーです。こんばんば。
あー、また食べたいなー。

というわけで、今日はバニホ動画。



相変わらず失速気味でしか飛べない私。
上で伸び切れてないのか、単に助走速度が遅いのか・・・。
高さは結構出てる気がするんだけどなー。
前に跳べないなー。

トライアル界隈ではモンハンが流行っているようですね。
私は3の上級クエでアオアシラ2匹にやられて以来やってません。
まめぞーです。こんばんは。
てか、そもそもペイントボールを至近でしか当てれないんだよ!

久しぶりに乗ってきました。
なんだかんだで乗れなかったんですよねー。
今回も突き出しです。

アフロさんの「反発と漕ぎ・ホップ編」を見て、
コメント欄を参考にさせてもらってから練習に行きました。

やっぱり自分もこねくり系男子だなと思いますね。
ほんと自転車の上に乗ると余計なことを考えてしまいます。



なので今回は極力シンプルに考えてみました。
立って、しゃがんで、跳ぶ。
移動したい方向へ跳ぶ、そのためにその反対方向へ溜める。
足首がうんぬんとか反発とかは意識しないようにしました。
最初は10cmくらい、次が45cm、最後が55cmです。

まず立つのは、両足でペダルをしっかり均等に踏める位置で立ってみました。
拇指球でペダルの軸を踏んで体重を乗せれる位置。

そして、後輪が近いときには、上に跳べばいいので、
真下にしゃがんで、真上に跳ぶ感じでやりました。

後輪が遠いときには、前に跳ぶ必要があるので、
斜め後ろに溜めて、斜め前に跳ぶ感じ。

それで何回かやってて気づいたのですが、
斜め後ろに溜めて、斜め前に跳ぶためには、
体を前にやらないと跳べないんですよね。
突き出しは前で溜めるとよく言われますが、前で溜めて跳ぶという意味は
斜め後ろに溜めて、斜め前に跳ぶために、
必然的に前で溜めないとできないんじゃかなーって思いました。
文字で書いたら難しいですね、これ。

やっぱ反発とかしなりはよく分かりませんでしたが、
前回のパレット突き出しよりかなり良くなった気がします。

うーん、ダニジャンとかバニホも斜め後ろに溜めて斜め前に跳べばいいのかな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。