上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1ヶ月以上放置してましたね。
乗ってないわけじゃないんです。
ちょっとしか乗れない日が続いたものですから・・・。
まめぞーです。こんばんは。

そのちょっとの積み重ねの成果がこれです。



すげー画質悪いな。
動画撮るときもデジカメのレンズのとこ曇ってたし、なんだよ。

自分ではすごく進化してるように思ってます。
特にバニーホップと半回転ウィジャンがめっちゃ上達した気分。

このところ、何をしてたかというと、ほんとに地味に
フロントホップやジャックナイフをしたりしてました。
静止状態から体重移動だけで一気にMAXまで上げるなど。

というのも、ちゃんと入力(タメ)ができてないんじゃないか?という疑問から、
ハンドル角度を見直して、特に前に入力しやすい角度を探りました。
今までどうも変に前倒しになってたみたいで、うまく入力してないんです。
そこから、しっかり入力することを意識して練習に取り組んでます。
ゴールドラッシュのHow toがヒントになりました。

それで話は変わって、一方で筋トレに取り組んでます。
広背筋をずっとやってたのですが、なかなか効かせることができませんでした。
それが分からないままずっと広背筋メニューをやってたんです。
最近になって、やり方を見直そうと広背筋トレーニングの
動画なんかを見まくって、どうやったら効かせられるかを探ってました。

べんと

画像はベントオーバーローイングという広背筋トレーニングです。
私の場合、広背筋に効かせるには脇を開いて、
前から見ると肘を直角ぐらいにして引くのがすごく背中に効きます。

自転車に乗るときには、今まで脇を締めると思ってたので、
極力、脇を閉じるようにして乗っていました。
それを広背筋に効くような乗り方をしてみると、これがもんのすごくいいです。
フロントを上げるときにも安定するし、回転するにも、かなり回りやすい。
前に入力するときにも、脇を開いて腕立て伏せをするイメージでやると入力しやすいです。

さらには、チンステをする前、フロントアップしたときの上体の角度。
体をあまり前に伏せて、胸が下を向いてるとハンドルを引く力が入らないんです。

せなか

極端に言えば、こんな風に腕の間に顔が来る状態から、
ハンドルを引こうとしても力が入らない。
なので、腕が胸の前にくるように、胸が前にくるようにしてしっかり張る。

このように、せっかく筋トレをしてるんだから、
その筋肉を上手に動かすように意識してみると、
自転車での体の使い方が上手くなってきたような気がします。
ペダルにしっかり乗って、体の使い方を意識する。
乗っててすごく気持ちいいです。

スポンサーサイト
年度末がきだしましたね。
4月からがとっても心配ですよ。
まめぞーです。こんばんは。



バニホも進化してます。
この高さいけると思いませんでしたからね。
余裕ある感じもするので、さらに高さを目指します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。