上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そこの 誰かさん 準備、そろそろOK?
それじゃ、お知らせしましょ わぴこの元気予報
というわけで、地獄の痛みから無事、生還しました。
まめぞーです。こんばんは。
ほんっっっっっっとに痛かった!!!

おかげさまで、病院から出る頃には痛みは治まりました。
しかし、ひどい災難でしたわ。
アカエイに刺されるなんて、人生で初のことですよ。

アカエイというものをご存知ない方のために、
まめぞー画伯が絵を書いてみました。

akaei.jpeg

こんな感じ。
これじゃ分かりにくいんだよ、まめがよという方のために、写真も用意してみました。

124986334874116316872_poisonspike.jpg

あれ?お前の絵いらなくね?なんて言わない。
尻尾の途中にトゲがあるのがお分かりでしょうか?
これに刺されたんですよ、ぶしゃー!って。

よーし、天気もいいし、キスを釣っちゃうぞー!ということで、
昼くらいからキス釣りに出かけたんですね。
いつもなら、岩場や防波堤から釣るのですが、
今日は趣向を代えて、砂浜から釣ってみよう!と波打ち際まで行くことに。

着いたら、アカエイが4、5匹泳いでるのが見えたんですよ。
まぁ、見えてる分には大丈夫だろ。と
膝下くらいまで海に入って、キス釣りの開始です。

そしたら、開始5分もしないうちに足に激しい痛みが!!!
なんて言うんだろう、刺されただけじゃなくて、それでえぐられたような痛み!
ぐりぐりぐりーっっっって、すんごい痛いのよ。

足元を見てみると、尻尾まで入れて40cmくらいのアカエイがいました。
どうやら砂に潜ってたやつを思いっきり踏みつけたようなんですね。

やっべー!毒吸い出さないと!と思いながら砂浜に上がると
足からすんごい勢いで血が噴出してるんですよ!ぴゅーって!
水を張ったビニール袋に穴を開けるとぴゅーって出るでしょ。あんな感じ。
うわー、こんだけ血出てたら吸い出さなくてもいいなって思って、
荷物をかついで、そのまま戻ることに。

それがまぁ、波打ち際から車停めたところまで遠いこと、遠いこと。
痛みに耐えながら、やっとの思いでたどり着きました。
そっからどうしよーこれー。病院行かないとーって思っても、
土曜日に時間外診療している病院まで車で30分かかります。

頑張ったよ、私。すんごい痛みに耐えて、自分で運転して行ったよ。
救急車呼ぶのもアレだしって思いましてね。
いやぁ、今思えば、ほんとよく運転できたもんだよ。

病院に着いて治療までの間もすごく痛くてね。
お医者さんもなんか血出して、消毒してガーゼ張ってはい終わりって感じ。
おいおい、それだけ!?って思いましたよ。
なんか、すんごい愛想ないお医者さんでしたし。
血出されるときも、もんのすごい痛かったんですよねー。

医者が来るまで看護婦さんがお湯を用意してくれてました。
なんでもアカエイの毒の成分であるタンパク質は、
熱に弱いらしく、暖めると凝固するので痛みが引くそうです。
実際、お湯につけた瞬間から痛みが引いてきました。

ちなみにアカエイの症状ですが

刺されてから10分ぐらいすると、刺すような痛みに変わり、
重傷の場合は血圧低下、呼吸障害、下痢、発熱等の症状が出る。
最悪の場合、死亡する可能性がある。

とのこと。

もうすっかり痛みは引いて大丈夫になってます。

201008071941000.jpg

刺されたとこ、紫になってるんだけどね・・・。

今回はアカエイに刺されたときの治療法が分かって
また1つ冒険者レベルが上がったな。
みなさんも、もしアカエイに刺されたときは、
まず傷口を水で洗って、お湯につけると痛みが引きますよ。
それからすぐ病院に行ってください。
って、まぁここ読んでる人で刺される人もいないでしょうけど!

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1024-1eb69962
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。