上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目の前の強大な存在が突然、姿を消したとき、
私は一瞬、何が起こったのか分からなかった。

・・・倒した・・・のか?

それを理解すると同時に沸き起こる歓喜。
樹内の深遠部に私の叫びが響き渡った──


2010年7月31日
ついにカミブクラーズは麒麟を倒すことができました。
いや、倒させてもらったという表現のほうがいいでしょう。

幽閉者戦から引き続きお手伝いいただいた黒猫亭のみなさん。
そして、幽閉者戦でお手伝いいただいた方々。
本当に、本当にありがとうございました。
この遠い道のりをみなさんのご助力のおかげで踏破できました。
改めて厚くお礼申し上げます。

フラグ管理のため、カミブクラーズメンバーのみで挑んだ
ベスティアマグヌス残り5ミリの攻防。
あれが私たちの本来の力でしょう。

強い人たちに手伝っていただいたというベールが剥がれたとき、
私自身の実力は、それはもう情けないものでした。
戦士としての実力の無さを只々痛感するばかりです。
私のフラグはどうでもいいから、私の変わりに
黒猫さんにPT入ってもらったほうがいいのか?
途中、そんなことも考えてました。

でも、倒せましたね。
カミブクラーズメンバーの底力を垣間見た気がします。
みんな素晴らしかった。お疲れ様。
頑張ってくれて本当にありがとう。

kirin1.jpg

まずはメスことベスティアパルチャーから。
マグヌスに比べて体は小さいといっても、厄介な敵というのに変わりありません。
HPが減ってくると氷雨を連発してくるし、もう大変。

kirin2.jpg

途中で一度、裁きで全滅した後、衝撃波で引っ張ろうとすると、
裁きで転がされるというイジメを2度ほど受けました。
ロングレンジでそれはひどいと思うよ。

kirin3.jpg

なるほど。やっぱりメスだ。
後からこのSSを見返してみて、そう確信しました。

kirin4.jpg

そして迎えたマグヌス。
でかい。とにかくでかい。
前から戦ってると、画面に納まりきれないくらいのでかさです。
若干、ししがみ様を彷彿させますが、なかなかの造形美。
ナグーじゃなくてこいつを乗りこなしてみたいなーって思いますが、

raou.jpg

絶対、この人じゃないと無理だと思う。
この人なら麒麟にソロで勝てそうだよね。

kirin5.jpg

しかし、何度、転がされたか分かりません。
炎の結界は思った以上に範囲が広かったですし。
ほんとにマグヌスは強かった。

kirin6.jpg

頑張ったご褒美でしょうか、麒麟が鍵とHバッグ+6をくれました。
箱の中身はメジロハット=紫と残念でしたが、
それよりも何よりも倒せたことがすごく嬉しかったです。

ダイダロニュウムも無事、入手することができ、
3層1週目も終に終わりを迎えました。
個人的には準備不足だった点なども含めてかなりの反省点があります。
なにより前衛を扱うというところに
まだどうも大きな壁を乗り越え切れていない感じがしますね。

一応の区切りは迎えましたが、カミブクラーズの冒険はまだまだ終わりません。
もっともっと鍛えて、ラオウみたいに強くなれたらいいね!

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1029-af4a3b65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。