上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月最後の週末ですねぇ。
今日もいいお天気になりそうでなによりです。
娘が寝ている間にトライアルってきましょうかね。
まめぞーです。こんにちは。

さて、先日お伝えしたとおり、今回から2回に分けて
フロントフリー&多ノッチ化についての記事を書いていきます。
私の愛車MONTY219ALPは元々がリアフリー。
まずはこれを外す作業からスタートです。
GOLDRUSHさんによれば、これが一筋縄ではいかないんだって!

ff-r1.jpg

まずはリアホイールを外してみました。
このリアハブにくっついているフリーギアを取り外すわけですが、
専用工具をつけるのにシャフトが邪魔。

ff-r2.jpg

というわけで、最初はシャフトを外してみました。
中にベアリングが入っててビックリ。

ff-r3.jpg

ベアリングが落ちたので拾ってティッシュの上に。
外でやったからほこりとかついたけど、見なかったことにするよ!

ff-r4.jpg

これが噂のフリーギア専用工具です!
GOLDRUSHさんで購入したシマノ TL-FW45  シングルフリーホイール 抜き工具
ほんとは安いほうを購入しようとしたんだけど、在庫切れとのこと。
入荷が3月末ということだったので待ちきれずにシマノ製を購入しました。
他のパーツはそろってたから早くやりたかったのー!

こいつをフリーギアに装着します。

ff-r5.jpg

カポッと。

リアフリーを図説するとこう。

ff-r6.jpg

うん、分かりづらいネ!

緑のギアがフロントのギアで、→方向に漕ぐので、リアフリーは固定されて前に進む。
←方向はフリー機構のおかげで逆に漕いでも後ろには進まないのです。
それで、正ネジで止まっているフリーギアには漕ぐと常にトルクがかかる状態なので
これを外そうとすると、もんのすごい力がいるってわけよ!

ff-r7.jpg

ソケットレンチを装着して、作業開始!
・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・正直、スマンかった。

舐めてた!ぶっちゃけ、力入れて回せば簡単にいけるだろ?って思ってたよ!
ダメ。全然、ダメっっっ。
もう固くて固くて手が出せません。
私の股間もこんくらい固かったらいいのにねー。

ff-r8.jpg

もう自分の力ではどうしようもなかったので、
家内の親戚のバイク屋さんに泣きつきました。
さすがプロですね、エアー?で回せるソケットレンチで一気に外してもらいましたよ。

ff-r9.jpg

ここにカタヤマサイクルさんで買ったバズーカーの12T固定ギアを装着。
これでリアは完成しました!

やはりリアハブからフリーギアを取り外すのが
フロントフリー化の最大のネックとなりますね。
だって固くて外れないんだもの!

次回はクランク周りについての記事を書きます。→記事うpしました→コチラ
フロントフリー用クランク、BB、ペダルの交換をしました。
リア周りに比べたら簡単だったわぁ。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1147-8ccdb38f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。