上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫だ子育てだとしているうちに土日が過ぎました。
もちろんトライアルの練習も行ってきましたよ。
まめぞーです。こんばんは。

さて、全2回でお送りするフロントフリーへの道の後編をお届けします。
前回はリアフリーを外し、固定ギアを取り付けるところまででした。
この作業さえ乗り切ったら、あとは楽勝。
するするっと一気に作業を終えることができました。

ff-f1.jpg

まずはMONTY219ALPのノーマルフロントギアです。
24Tの固定ギアになっております。
これを取り外すことになるのですが、通常、クランクはBBの軸に差し込まれています。
で、自転車に乗っているうちに力が加わって固くなっているので、手では抜けません。
そこで、ここでもクランク抜き工具という専用工具が必要になります。

ff-f2.jpg

ちょっとピンボケしていますが、こちらがクランク専用工具。
クランクプーラーとも呼ばれています。
こいつも先日購入したLIFUの工具セットに付属しておりました→その時の記事

ff-f3.jpg

このクランク抜き工具を、まずはクランクとBBを止めているボルト穴にセットします。
そうして中の黒い部分を回すと、BBの軸が押されてクランクが外れるという寸法。
こいつの使い方が最初よく分かりませんでしたが、使ってみたら意外と単純。
なんかよく考えてるわーって感じ!

しかし、フリー抜き工具とかクランク抜き工具とかいう名称の工具が多数登場します。
「抜き」と名前がついてるだけでシモネタを考えてしまうところが、
おっさんの愛しくて、そして悲しい習性ですよね。

ff-f4.jpg

くだらん話をしているうちに、こうやってスポッっと抜けます。
これで次はBBを取り外す作業にかかるわけです。
BBはボトムブラケットの略。
関係ないですが、B.B(バーニングブラッド)って漫画が昔ありましたよね。
結構、面白いのですが、今思い返すと突っ込みどころが多すぎる気がします。

さて、BBとクランクをつなげる規格は何種類かあるようでして、
ノーマルのALPは「スクエア」というタイプでつながっています。
GOLDRUSHさんによれば、「ヘビー級のライダーさんや
ハードコアな方にはISISタイプのBBを強くオススメします」とのこと。
人一倍体重の重い私には、ISISにしたほうがいいと思いまして、
この際、思い切って交換しました。
後から換えるとなるとまたBBとクランクが必要になりますからね。

ff-f5.jpg

そしてまたまた登場の専用工具がBB用工具なのです。
これもまたLIFUのツールキットの中に入っておりました。
やっぱり買って正解だったわー。

ff-f6.jpg

案ずるより生むが安しとはまさにこのこと。
ネットで色々と調べているときは、BBってどうやって外すんだよー!と不安でしたが、
実際にやってみると専用工具は使うものの、案外あっけなく外れました。
確か右側のほうが逆ネジだったってことくらい。

ここにカタヤマサイクルさんで購入したバズーカ製BB(ISIS 68-128)を装着。
68という数字はシェル幅と言ってフレーム側の取り付け部の長さで
128というのはシャフトの長さも含めたBBの全長のことみたいです。
最初、これも何のことか分からず、ALPを実際に計って調べたりしたのよねー。

ff-f7.jpg

はい!これが今回の主役、フロントフリー用クランクとフリーギアです!ワーパチパチ。
満を持して登場したこいつらは、マイロードなかのさんで購入。
ほんと離島にとっては通販をしてくれるお店がありがたいわー。

クランクはバズーカ製ISISクランク158mmで、
フリーギアはマイロードなかのさんオリジナルの18T72ノッチのものです。
元々アルプについていたフリーギアはノッチ数が少なく重かったため交換。
確か30ノッチもなかった気がするー。
やはりトライアルをする上では多ノッチは必須ですよね!
このためにフロントフリーにしたようなもんだし!

ff-f8.jpg

クランクにフリーギアを装着し、そしてBBへ取り付け。
思い起こせばフリーギアがどこにどうやって着くのかすら分からなかったよなぁ。

ff-f9.jpg

そして、VP458Aダブルケージペダルを取り付け、チェーンを調節し、
ペダルの取り付け時にまた逆ネジと正ネジで迷うことがあったものの・・・

フ ロ ン ト フ リ ー 完 成 で す !

やったー!やったよー!
72ノッチが奏でる、ジャーという駆動音が実に気持ちいい!!!

ALPを購入して1番の大改造だった今回のフロントフリー化。
さっそく試した感想は

・18T-12Tのギア比になったことで、漕ぎが力強くなった
・72ノッチでどっからでもひっかかるのが嬉しい。
・マスの集中というのが少し分かる気がする
・今までより断然、乗りやすい

などなどいいことずくめでした。
先日うpした3月21日練習動画もフロントフリー後に撮影したものです。

さぁ、これで色々と整備も覚えることができました。
写真を多めにして記事を書きましたが、私と同じような境遇で
フロントフリーを考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。
後は練習して技を磨くぞーーーー!

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1150-217b0615
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。