上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また台風が近づいてきてますね。
新しいのも発生しているみたいですし。
ただ、うちの島への直撃はここ数年ありません。
まめぞーです。こんばんは。
来ないほうがいいんでしょうけど、来ないと海とかに影響するんですよね・・・。

handle1.jpg

さて、うちのMONTY219ALPちゃんのハンドルバーをついに換えました!
もっとダニエルやウィジャンが上手になりたいと思い、
色々と調べたり、MONTYのハンドル角をいじったりしているうちに、
ハンドルバー自体がものすごく影響があることが分かってきました。

handle2.jpg

GOLDRUSHさんで「TRIALTECH RACE」を購入。

最近では「ライザーバーが定番でしょ?」という流行があるけれど、ハンドリングのダイレクト感を求めるならストレートバー。曲がりがキツめなので安定感も上々です、初心者さんにはオススメですね♪
『レース』シリーズとしてプロデュースされるTRIALTECHのストレートバー。曲がりがキツめでやや軽量。価格もリーズナブルです。



曲がりがきついほうが初心者には良いということで3種類ほど候補がありましたが、
購入の決め手は名前。「TRIALTECH」ってすごく格好いいですものね!

handle4.jpg

ALPのハンドルと比べてみると一目瞭然。
横から見ると角度も全然、違います。

handle3.jpg

ハンドルバーに加えてステムも交換。
UEMURAさんでBAZOOKAの
「エリートトライアルステム 160mm/25°」を購入しました。

ステムの設定って何だか色々と難しいらしく、
GOLDRUSHさんのこのページを参考に色々と考えてみました。
このステムに決定したのは、いつも参考にさせていただいているアフロ二輪さんが
身長175㎝で私と同じだったので、同じステムを購入してみたというわけです。

そしてハンドルバーとステムを交換してみた結果・・・
非常に乗りやすくなりました!!!

ハンドルの角度がいいのでわきがしまりやすく、
フロントを上げる動作の際に、左右のブレが少なくなりました。
これは幅広になったことも関係していると思われます。
おかげで今までできなかったダニエルでの方向転換なども
何とかできるようになりました。

ハンドルバー1つでこんなに乗り味が違うものなんですね。
自分がものすごく上達した気分になります。
ただステムの恩恵は今のところよく分かりません。
マニューバ領域って広がったのかなぁ。

いいことずくめに見えた今回のハンドルバーとステムの交換も思わぬ落とし穴が・・・。

handle5.jpg

MONTYのヘッドキャップは斜めになっているため、
バズーカ製のステムに交換したらこうなりました。
このときは、あれー上手くハマらないけど、まぁ適当でいいかって思ってました。
しかし、それが大きな間違いだとはこのときはまだ気づいていなかったのです・・・。


Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1242-819a9ce2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。