上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3連休も今日で終わり。
今日は家内が仕事だったので、娘の子守をしておりました。
まめぞーです。こんばんは。
まとめて寝てくれたから助かったわぁ。

先日、ハンドルバーを交換した記事を書きましたが、
その際、バズーカのステムに変更したこともお伝えしました。
そして、ステム交換に落とし穴があったことも・・・。

handle5.jpg

これがその写真。
何か違和感がありますよね。
そう!ヘッドキャップが上手く合ってないんです!

handle3.jpg

下が元々のMONTY219ALPに付いていたステムですが、上面が斜めになっています。
それに合わせてヘッドキャップも斜めになっていたんですね。

ffolk.jpg

同じようにフロントフォークのトップ部分も斜めにカットされています。
このためステム、ヘッドキャップともに斜めになっていたのでしょう。

この状態で、バズーカ製のステムに交換し、ヘッドキャップを取り付けていました。
最初は、「なんか上手くハマらんけど問題ないよね!?」って考えていたんです。
何日かはそれで何事もなく過ぎました・・・。

が!しばらく経つと、フロントフォークがガタガタ言い出したんです!!!
これが落とし穴でした。
フロントフォーク、スペーサー、ステムの間に変な隙間ができて、
そのせいでフロントフォークが動いていました。
ステアケースの練習をしているとき、以前にはなかった挙動が生じて気づいたのです。

フロントフォーク、そしてステムの構造を全く理解していなかったんですね。
BIKEPORTというHPに「フレームから組み立てよう」という特集があるのですが、
ここに詳しい解説があり、やっと理解できました。
このページ、すごく丁寧に解説してくれているので、
自転車の構造を勉強するのに非常に分かりやすいです。

headcap.jpg

ゴールドラッシュさんでトライオール製のヘッドキャップを購入し、無事解決。
特にスペーサーなどは必要ありませんでした。
ひょっとしたらフロントフォークも
真っ直ぐにカットする必要があるのかー!?って
非常にドキドキしたものです。
いや、良かった良かった。

トライアルだけでなく、自転車そのものも初心者なので、
色々とトラブルが続出します。
最近、パンクが多くて難儀しているのですが、
これはおかげでひょひょいっと直すことができるようになりました。
まぁ、色々やったおかげでたいがいのことはいけるようになったよね!

ただ・・・
今1番の悩みは、勾玉型のチェーンテンショナーを買ったはいいけど、
車体に取り付けるネジもついてなかったし、
しかもどうやって使うのかが全く分からんしでどうしよう。


Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1250-1b516f9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。