上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜は肌寒くなりましたが、昼間はまだ暑いときがありますね。
昼休みにウォーキングをすると汗かいてます。
まめぞーです。こんばんは。

トライアルにパンクはつきもの・・・とは言っても、
最近、ものすごくパンクが多い気がしますよ!特にリアタイヤ!!!
軽自動車の中に自転車を積みっぱなしにしているのですが、
練習場に着いて、さぁやるぞ!と車から出してみるとパンク。
これがものっすごくやる気がなくなります。

原因はおそらくそのほとんどがウィリージャンプの際のリム打ちかと。
飛べないことが多いので、その度にリアタイヤをステアの角で強打しています。

あまりの多さにMONTY製のチューブから、
Full Marks チューブ FATに換えてみました。
今までは知識の無さから、チューブが合わなかったらやばいと思って、
MONTY製のチューブしか使えなかったんですよね。
値段も2,300円→1,000円とお財布にもやさしい。

しかし!

panku.jpg

やっぱりパンクしてしまいました・・・。

今回はすごかった!
ウィジャン失敗のリム打ちした際、プシューと空気が漏れる音がして
一気に空気が抜けていきました。
写真のようにチューブの裏と表に2箇所も穴が開いてました。
パンク修理したとき、1箇所の穴しか気づかずに
タイヤはめた後に、もう1箇所に気づくという大失態まで犯す始末。

音がすればその場で分かりますが、さっき言ったように
いつの間にか破れていて、練習直前に分かるのが1番しんどい。
行く前にチェックすればいいんでしょうが、忘れちゃうし・・・。

もう慣れたとは言っても
パンク修理って結構めんどくさいのよー。
修理しないと絶対、乗れないしねー。

ちなみにパンク修理は100円ショップで買ってきたキットを使ってます。
特に何の問題もなく今までやってきてます。

リム打ちのパンクも多いのですが、私の場合、
空気入れ部分の根元が裂けて空気が漏れるということもよくありました。
これはリムテープがゆがんでいて、直接リムの金属部に
空気入れ部分が当たっていたのが原因では?と思ってます。

これ直しようがないからきついんですよ。
瞬間接着剤で無理やりくっつけて乗ってましたけど。

panku2.jpg

それでリムテープもTry-All製の厚手のに換えてみました。
これでリム打ちパンクも解消できればいいのですが。

いやー、ほんとにパンクはどうにかしたいなー。
まずは上手くなることが1番なんでしょうけど、
やっぱり体重をもっと減らしたりしたほうがいいのかしらん。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1255-fc378940
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。