上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は恒例の娘と2人でお留守番タイムです。
日曜はほぼ家内が仕事なので、私が子守り。
一緒にお買い物などに行きました。
まめぞーです。こんばんは。
おりこうだから、すごい楽なのよー。

さて、今回はあらためて撮ってみたフロントアップの逆足です。



この逆足でのコギ方も紆余曲折あって今のやり方になりました。
私の場合、狙った高さまで上げるのは逆足(左足)、
そこから伸び上がるのは効き足(右足)でやってます。
強いていうなら、1、2、3のリズムでしょうか。
1(前荷重)、2(逆足)、3(効き足)って感じで。

余談ですが、3拍子のリズムを刻むときに
チャーシューメンでリズムを取る人は確実におっさんだと思います。

逆足1本で上げてるため、最初の前荷重の動作のときに
左足を90度近く上げてますね。
こんなに上げてるとは思ってなかったのですが、
動画を撮ってみてちょっと驚きました。

このフロントアップも人によってコギ出し方が違うんですよね。
ウィリージャンプを意識したときに、このコギ方をやり始めました。

ステアケースの場合は、ステアの角に乗るまでは逆足、
そこから伸び上がりは右足という意識でやってます。

本当にこのやり方が正解なのかどうかは分かりません。
ただ、これで慣れちゃったので今はこの形で練習しています。

今までは、左右にブレることが多かったのですが、
ハンドルを換えたことに加えて、最近では下半身を意識すると
フロントを上げたときの左右のブレがだんだん解消されてきた気がします。

下半身、特にここで言われているパワーポジションになるような形で
お尻から太ももにかけてを意識するようにしています。

以前、GTのMTBで始めたときは、ギア比も分からないし、
体重のかけ方も分からないしで、まくれてばかりいましたねー。
何度バックドロップして頭と背中を強打したか分かりません。

上手になったなぁと自分でも感慨深いものがありますが、
バックドロップで背中を打つのは相変わらずです。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1260-07b6e828
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。