上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急に寒くなりましたね!
こう寒暖の差が激しいと体温の調整が難しいです。
まめぞーです。こんばんは。

さて、沖縄出張や天候の関係で最近、全くトライアルの練習ができません。
寒くなるし、暗くなるし、時化が多いしで冬場は練習時間が確保しにくいですよね。

先日、ヒロさんからコメントでウィリージャンプのアドバイスをいただきましたので、
それを意識して土手ジャン練習をしてきました。



今回は主に自分確認用のため超スロー動画となっております。
Windows付属のムービーメーカーになにやら追加ファイル(非公式)を加えてできました。

ヒロさんのアドバイスは、

簡単に申しますと、利き足漕ぎと伸び上がりのタイミングがまずいようです。
漕ぎと伸び→チンステがほぼ同時になっていますが、極端に言うと漕ぎ終わってから 伸び→チンステすると跳べます。
利き足漕ぎの時点では、腕は伸びて両ひざは曲がっていて、腰は後輪の上辺りにあるのがいいと思います。
逆足→利き足の漕ぎをしている最中は、体はその場に残って、バイクだけが送り出されるように進んでいる状態をイメージしてください。



とのことでしたが、正直、どうすればいいのか初回なので分かりませんでした!
厚かましいお願いですが、またアドバイスいただければ幸いです。
ご面倒おかけします。

スロー動画で見てみて気づいたのが、足をもっと曲げれば滞空時間が延びそう?
ウィリージャンプは伸び上がりの角度、踏み切り、タイミング、漕ぎ方
チンステなどなど、高さや距離を出すには色々と精度を上げる必要がありますね。
難しいけど、飛べるようになりたいです。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1277-3b67ff45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。