上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は嫁のテンションがやたら高い日でした。
普段からかなり高めなのですが、今日は若干ウザいくらい。
寒さが一転して暖かかったからでしょうか?
まめぞーです。こんばんは。
寝むくてぐずってる娘にハイテンションで話しかけるのはやめて。

トライアルでダニエルの練習を始めたとき、
自分ができないのは、そもそも運動神経がないことに加え、
今まで「前方(上方向)へのジャンプ」という動きを
ほとんどやったことがないからじゃないのか?と考えました。

自分の体だけでもまともに飛べないのに、ましてや自転車でなんて。
そう思った私はジャンプ力の強化に乗り出すことにしたのです。
そこでネットでジャンプ力強化の情報を探していると、

・「ジャンプ力アップトレーニング-バレーボール

・「ジャンプ力を伸ばそう

・「へりくつバレーボール-ジャンプ力アップのために

などのサイトがありましたので、読み漁りました。
すると共通して言っていることは、「股関節をうまく使って飛ぶ」ということ。
股関節を上手く使うことでジャンプ力が上がるということが書いてありました。

股関節を強化するためにはスクワットが1番効果的であるとのこと。
スクワットは、「トライアルに必要な筋肉?」という記事を6月に書いて以来、
ずっと続けてきていたのですが、さらに意欲が沸いてきました。
方法は、その記事にも書いてありますとおり、
大沼きんの総合フィットネス講座」のこのスクワットを参考にしています。
ボチボチもっと回数上げようかなぁ。

最近では、このスクワットに加え、へりくつバレーボールに、
0段階として「まず飛ぶこと」と書かれてありましたので、外で運動をした際には必ず、
ジャンプ力アップトレーニング」のこの直上ジャンプをやるようにしました。
あとは足首のスナップを強化するために、ふくらはぎの筋肉を鍛えたりしてます。

実際、垂直飛びや立ち幅跳びなどの数値を計っていないので、
どれくらい飛べるようになったのかは全く分かりません。
直上ジャンプとふくらはぎの筋トレはここ1ヶ月くらいですし。

ただ言えるのは、「スクワットをずっと5ヶ月間続けてきたこと」、
さらにスクワット時でも自転車に乗っているときも、
こちらにある「バランスポジション(パワーポジション)を意識すること」
この2つのおかげで、ダニエルが徐々に安定してきたのでは?と考えています。

やっぱり私は人より運動神経がないので、実際のトライアルの練習だけでなく、
こうした筋トレなんかも並行してやっていくべきだなとあらためて感じているところです。
地味だし、きついけど頑張るぞー!

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1278-97f51f47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。