上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、自転車のことについても書きましょうかね。
やろう!って決めても、まず何からやっていいか分かりませんよね。
「やっぱり、かっこええやつやりたい!」
分かる。分かるわー。私もそうでした。
やっぱりやるからには華がないと!
これができるから、いろいろ地味な技の練習もできるのです。

最初にできちゃって、結構派手な技。
それがジャックナイフです。
実はいろんな技にも結構、応用ができます。
できると嬉しくなって、どんどん次へ!ってなれるんで
これから始めるといいかもしれません。私も最初に練習しました。

コレダっっ
jack.jpg

リアタイヤを、びんよよーんて上げます。
はい。前回プロテクター必須とか言いながら、つけてません。
撮影用、撮影用なんです。普段はちゃんとつけます。ゴメンナサイ

練習方法
①まずは前輪ブレーキをかけましょう
効き足を前に、惰性でゆっくり走ってきて前ブレーキを思いっきりかけましょう。
もうロックさせるくらい、ぐわっっと。
私は人差し指と中指の指2本でかけてます。
ほんとは人差し指1本でかけたいんですが、指の力がまだないです。
4本指はやめといてくださいねー。ハンドル握れません。
ブレーキをしっかりかけると、慣性で体が前に行きます。
そんとき、後輪が浮いてくるような感じがします。実際浮きます。
この感覚をまずは覚えましょう。

②足ではなくて腰で飛ぶ。
普通、ジャンプする時って、膝を曲げてえいって飛びますよね。
たぶん、膝は使ってません。
足の力を抜いて、腰を進行方向右斜め上に、えいってやってみてください。
体重移動ですねー。ひょいって感じ。アバウトですかね・・・。
足で飛ぼうとしたら、たぶんペダルから足が外れます。
ブレーキと腰のタイミングが合ってると、ものっすごいリアが上がってきます。
これ、実はごっつい怖いです。
やりすぎると、前転します。何回もやりました。

③腰を引く
写真見てもらったら分かるんですが、腰引いてます。
お尻がタイヤに当たるくらい。
②で怖いって思ったら、腰を後ろに引いてみましょう。
あら不思議、なんだかバランスが取れるじゃないのさって思います。
足はリアが上がるのに合わせて、曲げてください。
これでもう怖くないです。
腰引くだけで!?って思うかもしれませんが、ほんまです。
ふわんてバランス取れるのが分かったり分からなかったり。
難しい年頃なのねって感じ。

④降りる
足を伸ばせば自然と降りてきます。
はやくするとガチャンてなるので、ゆっくりねー。

⑤高さを稼ぐ
これ、私もできてるか微妙な感じなのですが、
高さを稼ぐには、股間をステム(ハンドルの軸)の
上らへんに持っていくようにすると
ぐわわーーーって、いつも以上に上がってきます。
初めてやると、あまりの上がりっぷりに、マジびびりで前転しました。
俗に言うチンコにステムってやつです、たぶん。
あと、腰を引きながら、腕で軽く前に押すようにすると
楽に上がってきます。
このとき、うまいこといくとピタって感じで止まるような感じがするのね。
なんか空中に止まってるみたいな。。。
たぶん、その状態からジャックダニエルとか行くんでしょうけど
私にはまだムリ。

以上です。運動神経のニブい私でもできますから、たぶんできます。
あとは慣れですねー。
連続写真とかあったらいいんでしょうけど・・・。

反対から見てみましょう。
jack2.jpg

ちゃんとできてるのかなー。どうなのかなー。
自分でも分からないのに、よー言えるわねって感じですよね。
でも小さい子が見てると、おじさんスゴーイって言うてくれます。
最近では、もうええよ、おじさんでって思ってる。
Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/13-1070298c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。