上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒いとお腹が減るのは何故だろう!?
今日はやたらと寒く、お腹が空いたのでお菓子をいっぱい食べました。
まめぞーです。こんばんは。
おみやげにもらったカステラうめぇ。

うちのMONTY219ALPちゃんは買ったときから
OEMのタイヤのまま換えておらず、溝がほとんどなくなっていました。
それで年末だし買っちゃえということで、思い切ってタイヤを交換することに。

reartaiya.jpg

TRY-ALLのSTICKY(旧型 20in)です。
カタヤマサイクルさんで特価販売されていたので前後ともに購入。
しかし、フロント用は在庫切れとのことで入手できませんでした。残念。

ゴールドラッシュさんによれば、

低反発ゴムの採用でハイグリップを実現。
加えて、サイドをやや厚めにしてコシを持たせているため、低圧でもライディング可能なのがこのタイヤの良い所♪ 反発はMAXXISに比べるとゆっくりポエ~ンと返ってくる感覚なので、体の動きをあわせやすいタイヤです。高圧にしてやれば大きくポエンっ!とハネてくれます。空気圧によらず、初心者さんから上級者さんまで気持ち良く使ってもらえます。



とのことで、そろそろタイヤの反発を感じてみたいと思っていたのでこれに決定。
まだダニエルやウィリージャンプの練習が多いので
リアだけでも先に交換するかーとフロントは後日購入予定です。

そして何より購入を決断させた大事な要素が、タイヤ幅!
ALP純正は19×2.7が装着されており、
すぐブレーキブースターと干渉して非常に煩わしい!!!

brakebooster.jpg

↑こんな感じだったんですよ。(参考記事
ちょっとでもリアのアライメントが狂うとすぐごりごりーと当たっていました。
これをどうにかしたかった。

TRY-ALL:STICKYのサイズは19×2.5。着けた瞬間、細っっっって思いました。
しかし、これがバッチリ。

reartaiya2.jpg

見事に狙いどおりとなりました。

やはりタイヤが細くなった分、重量は軽くなりましたね。
軽いなーと感じてはいても、ライディングが極端に上手くなるものでもなく。
もっと上級者の人はすぐ分かるのでしょうね。

肝心の「タイヤの反発を感じる」ですが、今のところまだ良く分かりません。
リム打ちパンクを恐れて今はまだ高圧で乗ってます。
ただ、ステアの70㎝を練習しているとき、
「あれ?今タイヤから反発来た?」と感じることがあり、
これを上手く使えばいいんじゃね!?と思っているのですが、
その感覚をなかなか再現できないので今は「まぐれ狙い」でしかありません。

タイヤに続き、物欲がまたふつふつと湧き出してきているので、ちょっと色々と購入予定。
整備するのも楽しいんだけど、外での作業は冬は寒くてつらいですネ!

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1307-3710fdec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。