上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100万年も しなない まめがいました。
100万回も しんで、100万回も 生きたのです。

あるとき、まめはやきにく屋のまめでした。

mame7.jpg

街の片隅で、ちいさなお店をひらいていました。
100万匹の牛をころし、100万個のやきにくをやいて、
そして、しにました。


またあるとき、まめは冒険家のまめでした。

mame8.jpg

風のように、雲のように、ふらふらと彷徨っていました。
100万回の旅にでて、100万回のなぞを解き、
そして、しにました。


まめは、いいました。
「おれは100万回もしんだんだぜ。いまさらおっかしくて!」
まめは しぬのなんか へいきだったのです。



あるとき、まめは美しいひとにであいました。

marriage.jpg

2人のかわいい子どもができ、しあわせに暮らしました。
まめはもう、「100万回も・・・。」とは、けっして言いませんでした。


そうして、まめは100万回ないて、100万回わらって
しずかに目をとじました。

mame10.jpg



まめは もう、けっして 生きかえりませんでした。
 
はい。
いろいろと考えることはありましたが、まめぞーが継承しました。
ミンクス継承させれば?って言われましたが、
親より子が先に死ぬって親不孝だと思います。
ゲームの中だけど、少なくとも私はさせません。
人には言いませんけどね。

泣くもんか、泣くもんかと思ってましたが、
tegami.jpg

これで泣いちゃった。
涙もろいんですよね。
小説とかマンガ読んでても、どこでもすぐ泣いちゃう。

なんかベルアイル始めて半年以上たつのかぁ。
いろいろあったなぁと継承をしながら思っていますと
ふと、佐野洋子さんの「100万回生きたねこ」を思い出しました。
パクってみました。
物語が好きなんですよね。
感慨深くて、すぐブログ書いちゃった。

このブログのタイトル、まめぞー's Styleですが、
まめぞーがいなくなっても変えません。
まめぞーはキャラ名とかハンドルネームである前に、
私、苗字に豆ってつくんで、まめぞーはあだ名なんですよ。
だから、まめさんとか呼ばれても、全然違和感ありません。
リアルでも呼ばれてますから。
だからよけいに感慨深いんですよね。

まぁそんなわけですけれども、
ゲーム内ではミンクスも藤緒もよろしくお願いいたします。
Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/136-20d76cd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。