上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hokkaido1.jpg

先週の大阪出張のついでに人生初の北海道へと旅立ってきました。
友人のマシラさんが今年4月から北海道勤務になったので、
いい機会ですし、北海道に行ってみたくなりました。
「ついで」という距離じゃないだろ!というのが周りからのツッコミ。
確かにうちの島から北海道までとなると直線距離で1,500㎞ほどあります。

tizu.png

いやー、確かに遠いわ・・・。

冒頭のクラーク博士とのツーショットはやはり外せない定番スポットでしょう。
日曜日は有珠山から洞爺湖周辺を旅したのですが、天気が悪く、
せっかくロープウエーに乗ってはみたものの、霧で全く何も見えませんでした。
しかし、次の日はご覧のような快晴。
美しい北海道を存分に味わうことができました。

hokkaido2.jpg

クラーク博士に別れをつげてやってきたのは美瑛町
旭川と富良野のちょうど中間点に位置する丘の町です。
白樺の木が北海道らしくていいですね。

hokkaido3.jpg

そりゃこんなポーズをつけて写真を撮りたくなります。
なんだろう。爽やかさを表現したいという気分になるんですよ、ここにいると。
それくらい景色が素晴らしいところです。

山というのは感覚的に分かりますが、こんなにも「丘」を感じたのは初めてですね。
まるで外国のような風景が広がっていました。

hokkaido4.jpg

hokkaido6.jpg

hokkaido5.jpg

やはり、と言いましょうか。北海道は大きい。
札幌から旭川まで高速で優に100km以上はあります。
普段、島で生活している人間からするとそんな距離を車で移動することがありません。
しかもその広さのせいか、道民の速度感覚はおかしい。
こちらが時速120㎞くらいでも平気でどんどん追い抜いていきます。
みなさん150㎞くらい出してるんじゃないかしら。

hokkaido7.jpg

こんな感じですから飛ばしたくなるのも分かる気がします。
高速道路だって一般道だって広くて真っ直ぐなんですもの。
街中もきれいに碁盤のように区画整理されていて、この辺りも北海道を感じさせます。

そしてマシラさんの愛車がまた絵になること。
これだけ切り取るとヨーロッパの雰囲気ですよね。

今回の旅では「北海道定番」の食べ物はあまり食しませんでした。
それに北海道はあまりに広くて全てを回りきれるものではありません。
ラベンダーにも少し早い時期でしたね。

印象に残ったのは札幌市内で飛び交っていた何かの綿毛。
「これが初めてみる噂に聞く柳絮か?でも柳はなさそうだし・・・」と思っていたら
帰って調べてみるとポプラの綿毛でした。
それがポプラは柳の仲間で「柳絮」というのは正解だったようです。

hokkaido8.jpg

こんなおっさんでも壁紙のような絵になってしまう北海道。
今度は家内と娘を連れてまた訪れてみたいですね。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1366-a740ffdb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。