上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん三連休はいかがお過ごしですか?
私は専ら子守りに専念しております。
まめぞーです。こんばんは。
九州北部の災害がすごいですね・・・。
こちらは幸いにして大雨はありませんが、毎年どこか被害が出ますね。

さて、まめぞー家では普段、8時を回るとテレビを見ることはないのですが、
今日は娘と風呂から上がると、家内が珍しくテレビをつけてました。
なんでもNHKスペシャルの内村航平選手の特集を見るのだとか。

NHKスペシャル「ミラクルボディー 第2回 内村航平 驚異の"空中感覚"」

いやー面白かったー!
内村選手すんごいのは分かってたけど、ここまですごいとは!
なんでも技をしながら空中で自分の位置が分かるそうです。
何回ひねったとか、周りの様子を視界に収めながら演技をする。
これが「脅威の空中感覚」らしい。

で、これ以上に私がものすごく驚いたし、参考になったのが、「イメージをするということ」
内村選手は新しい技に挑戦するときや、普段の練習中などに
ものすごくイメージトレーニングをするそうです。
自分の手を体に見立てて動かしながらイメージを練り上げていく。
・・・誰か見てて思いませんでした?

イサム・ダイソンじゃねぇか!

いや、すみません。分かる人には分かると思います。

110306_02.jpg

マクロスプラスで主人公のイサム・ダイソンが
テスト機であるYF-19に初めて乗る前、地上で右腕をずっと動かしてるんですね。
そして搭乗して飛び立つと、機体から出る飛行機雲で怪鳥の絵を描いた。
実はイサムは右腕を機体に見立てて、地上でどういう風に動くかイメージを描いていたんです。

話がついつい脱線してしまいましたが、
内村選手は自分がどのように動くか正確にイメージの中で把握しているそうです。

例えばビデオなどで、他の人の演技などを見て、それをイメージすると、
動きだけでなく、それがあたかも自分が演じているかのように、
体の動きやその選手の視界などもイメージできるようでして、
普段、イメージだけでは働かない脳の筋肉を動かす部分も働いているのだとか。

いやー、スポーツっていかに自分の思っているイメージどおりに
姿勢を制御したり、筋肉を動かしていくかって思っていましたが、
内村選手ってもんのすごい高度な次元でこれをやっているんですね。
震えがくるくらい驚いたし、感動しました。

自分がトライアルの練習をするとき、
イメージどおりに体が動かせたら何でもできるのに!と思います。
普段、練習するときも漠然とこう動かそうと思うのではなく、
なるべくきちんとした形をイメージして練習しようって思いました。
すごく大事なことを教えてもらった感じがしますよ。

暇さえあればイメージトレーニングもバシバシやっていこう。
仕事中にぼーっとしてしまいそうだけど!

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1377-ca29afc6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。