上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕べは飲み会でした。
焼酎はやっぱりきついわー。
まめぞーです。こんばんは。

さて、先日の記事でBB付近のフレームに刻印された謎の数字ですが、
GDRさんのHPで色々調べた結果、
「BBハイト+28mm」という意味ではないかと推測しています。

ところで、私、実は今までアップBBとか良く分かっていませんでした。
自分のMONTY219ALPが高いのか低いのかすら分かってない始末。
アップBBのバイクはダニエルなどが楽にできるってことくらい。

それでオーソドックスなバイクはだいたい+45㎜というのを読んで、
自分のもそんなもんじゃないの?って思っていたので、
おそらく今回の数字がBBハイトだと推測したとき、結構ビックリしました。

アップBBとメリットもデメリットもしっかり読み込んでみると
結果的に1番最初に買ったトライアル専用車がアルプだったことは
かなり正解だったんだなと思っております。

BBが低いバイクに乗り続けたことで、歩みは遅かったにしろ
やっと今、体を動かせるようになってきたんじゃないかと思います。
ダニエル幅跳びが顕著に現れていますよね。
ほんとに当初はダニエルが全然できずに結局あきらめて、
こうして再開するまでに長いブランクがありました。

整備の面でもいろんなパーツを自分で交換したり、修理することで
自転車の構造なども覚えることができました。
確かに「入門用」としてはかなり良いバイクだと今になって思います。

一方でアップBBの自転車に乗ってみたいという欲求が強くなりました。
気になるのは「Echo 20 Mk-2」と「Onza Pro 2012」の2つ。
もっと楽に、もっと高く遠くへ飛べるんじゃないか?と期待しています。

しかしアルプも10回もチャンピオンに輝いたマシンと同じジオメトリーらしく
私自身がそのポテンシャルを全て引き出しているとも思えません。
この考えがあるので、即座に買おうという気持ちになれないんですよね。

次のマシンは金銭面は気にせずに自分に合った戦闘力の高いものを買いたいので
じっくりと時間かけて考えていこうと思ってます。
買いたい気持ちがまだ5:5くらいですものね。
これ見たときは「すげー軽くて跳びそう!」って思いましたよ。
しかも格好いいし。・・・欲しいな。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1405-c986ffca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。