上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんかあさってくらいから急に寒くなるみたいですよ。
だいたいさ、この季節に昼間半袖で過ごせるのがおかしいわけで。
やっぱ温暖化が進行してるんですかね。
まめぞーです。こんばんは。
もう11月なのにおかしいよねー。

今日からTR記事は突き出し3部作をお送りします。
1つの記事にまとめることもできるけど、ネタは小出しにの精神です。
最近乗れてないからネタを稼がなきゃならんのだよ!



今回は突き出し練習の足首意識編です。
以前、アフロさんから

それともうひとつ気になるのが、ホッピングの時に自分だけのチカラで跳ぶのではなくタイヤの反発に乗るということです。
膝を曲げすぎると伸びが遅れるので、あんまり曲げないで突くイメージの跳びです。
平地練習なら空気圧低め(両輪ホップで潰れるのがわかるぐらい)で
やれば、反発に乗って突く感覚がわかると思います。
これできると自分もトランポリン感覚で楽に跳べるし、そのチカラで自転車も浮きます。



というアドバイスをいただきました。
そこでこちらの記事を拝見して、足首を意識してカカトを落としてみることに。

自分では動画撮影時は、この時と比べて軽くぽーんと跳べた感じがしましたが、
動画を編集していて最大の過ちに気づきました。

「カカトを落とすのは最大でタメたときであって、
タメる最初っから落としててもダメだってこと。」

この高さならまだ良かったものの、
これ以上高くなるとカカトを落としてセットするのが
どうりで非常にやりにくかったはずだよね。
カカトだけ落としてるから後ろ体重になって
上手くセットできなかったのです。
早く気づけよ、俺!

ステム交換後の初突き出しでしたので、以前と同じ動きだと全くできませんでした。
ステムが違うと体重のかけ方って結構、変わってくるものなんですね。
従前より車体の真ん中よりにかけたら上手く跳べました。

次からはタメ方を意識しながら突き出してみます。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1425-de76327f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。