上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しいことがあった後の仕事ってイヤですね。
月曜日は仕事したくない病が発病します。
まめぞーです。こんばんは。

さて、人間ドックに行ってまいりました。
4年前は高脂血症と診断され、要治療とまで言われましたが、
今回は血液から何から問題なしだそうです。
詳しい結果については3週間後に送ってくるのだとか。

やっぱり20キロダイエットの効果はありますね。
血ドロドロ選手権優勝候補だったのに脅威の回復力。
気になったのが家のTANITAの体脂肪計では17%なのに、
病院で計ったら22%だったこと。
病院のは身長・体重・体脂肪が同時に計れる上位のものだったけど、
同じTANITA、同じ足で測る方法だったのにな。
やっぱり体組成系買おうかなー。

今回は初めて消化器コースで大腸内視鏡を受診してきました。
私は結構、胃腸が弱く、すぐに下痢になる体質なので1度見てもらいたかったのです。
2Lの下剤を2時間の間に飲むのですが、飲むのは飲めても出すのがきつかったー。
何度も何度もトイレに通うものだからお尻が痛くなるんですよ。
もうええやろ!と思って看護婦さんにチェックしてもらっても、
色が濃いとかまだカスみたいなのが残ってるとか言われました。

胃カメラですら涙をボロボロ流すくらいつらいので、
大腸内視鏡ともに寝ている間に処置してもらうようにしました。
鎮静剤打たれて眠ったのですが、大腸のときに意識が半分戻ってさ。
お腹の中に棒を突っ込まれてる感じですごく苦しかったです。
それ感じながらいつの間にかまた寝ちゃってて、
休憩室まで連れられて自分の足で歩いた記憶はうっすらあるんだけど、
そっからまたしばらく眠っていたようです。
どうも寝ぼけて色々何か言ってたなって記憶もあります。

それにしても初めての大腸内視鏡を受診できて良かったです。
やりたいと思いながらも怖くてできなかったんですよね。
寝ながらできるって聞いたので受けてみました。

で、お楽しみの腹部エコータイムですよ。
前回は看護婦さんの囁き攻撃で股間に血液が集中しそうだったとは
すでにご報告申し上げたところです。
今回もまたカーテンでしきられた個室のようなところで、
お腹にローション的なものを塗られてのエコーエコー。
だがしかし!くすぐったいのを我慢して力を入れるたびに、
下剤のせいで下から出そうになって、それを阻止するのにめちゃめちゃ必死でした。
エロスを感じるとかそんな余裕は全く無し!
世の中にはそんなプレイもあるのだろうけど、ないわー。これはないわー。

結果的に大腸にポリープが2つあったそう。
悪いもんではないので、1年後くらいに様子見て取るかどうかだそうで。

このまま健康体を維持していきたいところですね。
でも、秋から冬にかけてご飯がおいしく、食べまくりで体重が増えてるんです。
これ冬眠に向けての準備なんだろうなー。
やっぱ冬眠したいなー。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1443-4de1f03f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。