上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は職場の若手同士で飲み会がありました。
まめぞーです。こんばんは。

酔っ払った勢いで書いちゃう。
うちの部署に今年から新人君が入りました。
当然ながら仕事の仕方や人付き合いの仕方は私たちが教えることになる。

私の本音なのだが、新人に対する評価それすなわち教えてくれる先輩の評価なのだ。
だからこそ私の評価を上げるためにも新人には下手なことは教えられない。
「おおーさすが新人なのにまめぞーが鍛えただけあるな」と言われたい。

だから本当に真剣に親身になって教える。
怒るし、褒めるし、そいつから嫌われようが構わん。
新人には悪いが、「俺」のために教えている。
それは隠せない。隠しきれない本音です。
情けは人のためならずじゃないけどさ、新人が仕事覚えないと回らんし、
そいつができるって評価受けたらこっちも嬉しいじゃん。

というところを平気で本人に自分で言っちゃうのが私。
だってさー、それ否定できんだろーってのが私の考え。
新人に、こうしたことを説明してたら、
「それ僕に言うたらダメでしょ(笑)」って言われた。

自分でも「いやらしい」先輩だとは思う。
けど、それ隠して仕事できないのが俺の性格なんだよ。
説教くさくなるのが年取ってきたなーって思うわー。
めんどくせー先輩だこと。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1451-928ed586
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。