上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風邪ひいた。
獅子舞のあとは毎年のように風邪ひくなぁ。
まめぞーです。こんばんは。

みなさん日本酒をコップ5杯連続一気とかします?
いや、学生時代の話じゃなくて。
私はつい昨日それをやってきた、というかやらされたが正しいな。

1月4日は毎年、年中行事としての獅子舞があり、
早朝から夜まで神社の氏子を回って無病息災・家内安全を願って獅子舞を踊ります。
1軒ずつお神酒をお猪口でいただきながら回るのですが、
昨日も相当寒かったからこれはいいんです。
飲まないと寒くてやってられない感じだから。

同じ日に還暦と41の厄払いを自宅でされる方もいらっしゃるんです。
この慣わしはお客さんを自宅に呼んでご馳走を振舞うことで
自分の厄を分散して持って帰ってもらおうという意味があります。
ここに獅子舞も呼ばれるわけですね。だいたいが夜8時頃がピーク。

これがしんどい。
お祝いだからと獅子を舞いながら飲まされるわけです。
しかも獅子が眠りにつく場面があるので
その間にお酒がガンガン入ってくるんですよ。
家主から始まり、そこに来ていたお客さんたちが次から次へと
お酒をなみなみと注いだコップを渡してくるから
寝そべったままそれを飲まないといけない。

それでさぁ、いよいよ獅子が暴れだす場面を
激しく舞うものだから酒が回らないはずがない。
酒が入ってるから調子に乗って激しく動き回るしな。

昨日も結局最後は前後不覚に陥りかなり吐きまくりましたよ・・・。
詰め所に戻ったら和室で倒れこんでました。
それで寒くてガタガタ震えて夜中に起きて帰ったので風邪ひいたのね。

それでも昔に比べたらおとなしくなったほうですよ。
回る氏子さんの数も減ってきたし、厄のお祝いをする家も少なくなりました。
以前は飲みすぎて、午前中に吐きまくる、夕方に吐きまくる、
そして夜はもうわけわからんなって道端とかに倒れこむとかありましたからね。
側溝に転がり落ちて寝てたこともあったしな。

獅子舞も年々後継者が少なくなってきてます。
島から若い人がどんどん出ていっているということも
理由の1つとしてあるのでしょう。
私も毎年しんどい思いをしながらやっていますが、
不思議とやめようとは思いません。

獅子を舞っているとたまにガラスを割ったり、蛍光灯を割ったり、
ふすまを破ったりします。酔ってると特に。
それにひどいときには他所様の畳の上で吐いたりするんです。
そんな時、家の人は「神様がしたことだから」と笑って済ませます。

獅子舞を神事の1つとして自然と受け入れている。
ここでは、そういう寛容さというか、素朴な信仰心に出会うことができます。
たぶんこれが昔からの「伝統」や「風習」というものの
根源なんだろうなと思うときがあります。

常には生業の憂いの中に隠れた「自然への畏敬」。
それが垣間見えるのが面白いと思うのです。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1460-e1bec632
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。