上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風邪がえらいことになってます。
朝起きたときにしんどいけど無理やり体動かしてる感じ。
まめぞーです。こんばんは。
明日の出張行けるのかな・・・。

さて、今年のトライアルの目標は「狙った場所に正確に着地する。」です。

私は今までトライアルを始めたきっかけがそうであったように、
「ダニエルがしたい」というような目標を掲げて練習してきました。
突き出しがしたい、ウィリージャンプがしたいといったようにです。
それで例えばダニエル幅跳びが何㎝できた、突き出しが何㎝跳べたという
「単独の技」を磨くことに喜びを見出してきました。

そんな中、最近になって考え始めるようになったことがあります。
それは「果たしてそれで何ができるのだろうか」ということ。

もちろん今まで自分がやってきたトライアルも十分に楽しい。
でも、もうそろそろ、練習を本格的に再開して2年が経過した今は、
もう本当に次のステージに目標を定めたほうがいいんじゃないか?と考えたのです。

すなわち「技」と「技」をつなぐこと。
今まで「目標」であった単独の技を「手段」とすること。
セクションでも、ストリートでもそれは同じことだと思います。
突き詰めて言えば、「自転車で移動する」なんでしょうね。
その移動のための手段として技がある。

例えば突き出しで50㎝が跳べた、というだけでなくその後どうするか。
次の場所へ移動するための手段の1つとして突き出しを使う。
というところまでを考えて練習をしていきたいのです。

そのように次へ「つなぐ」ための第1歩としては
「狙った場所に正確に着地」できなければ何もできませんよね。
跳べてもすぐ足を着いちゃったり、バランスを崩していたり、
変な場所に跳んでしまったりしたら何もできなくなります。
今までそういうところって全く意識がありませんでした。

自然地形にどんどん通ってみたり。
セクションを作ってみての練習を
これから増やしていかなければいけないでしょう。

ダニ幅跳びで2m跳べるようになったということで満足するのではなく
跳べるようになったダニ幅で何をするのかというところまでを意識して
今年も楽しんで練習していきたいと思います。

で、その集大成として自分がトライアルやっている
プロモーションビデオを作ってみたいなーという密かな野望があります。
私の動画って単に乗ってるとこだけで音楽もないからね、
ちょっと格好よくみせて俺こんなことやってるんだぜって言えるような
そういう動画を作ってみたい。
やっべ、モテだしたらどうしよう。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1462-ae77adc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。