上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘と一緒に爆睡してしまう日々が続いております。
風呂入らん日もあるけど冬だからいいよね。
まめぞーです。こんばんは。

先週、出張で福岡の本屋さんに立ち寄ったとき、
早川文庫の前でパタリと足を止めました。

arekusi.jpg

「あ、やばい。」

何がやばいかって19世紀でパラソルで美人系、
それでメアリー・ポピンズが大好きな私が食いつかないはずがないじゃないか!

しかもクラシカルな浪漫あふれるタイトルだし、
シリーズ名も「英国パラソル奇譚」ってあんた。
怪奇小説も大好きな私を狙い撃ちしてるとしか思えません。
ついつい手を伸ばしてしまいましたよ。
この絵もまた実に心の琴線に触れてくる好きな絵柄なんだよなぁ・・・。
こういう表情してる美人に弱いわー。

この時代背景の作品ってすごく惹かれるものがあります。
海底2万マイルがちょうど19世紀だから、この時代のワクワク感がたまらない。
そんな時代の中をお互いに制約を設けながらも
吸血鬼や狼男が普通の人に混じって暮らしている世界。
主人公のアレクシア女史がふとした弾みで
吸血鬼を殺してしまうところから物語は始まります。

いやはや、ものすごく面白いです。
疲れて眠かったけどついつい先が知りたくなって読みふけってしまったほど。
ミステリー的な面白さに加え、ちょっとー悶々ってしちゃうでしょーってくらいの
ロマンスあふれるシーンも結構ありましてね。

田中芳樹のカルパチア綺想曲が好きな人は絶対楽しめると思う。
彼もこの世界観は好きだろうなって思ったら、帯書いててやっぱりーって感じ。

アレクシア女史は気が強くて、聡明なオールドミス。しかも口も悪い。
どっかの誰かに似てるよなーって、ええ、うちの嫁ですよ。
アレクシア女史が完全にタイプなんですけど、
やっぱ私、ど真ん中ストライクでうちの嫁はタイプなのよね。

面白かったらシリーズ買おうって思ってこれだけ買ったんだけどダメ。
今すぐにでも全巻読破したいくらいの欲求が高まってます。
本を買うのって出張の楽しみだったけど、
我慢できないからアマゾンで買っちゃおうかな。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1481-1a96307b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。