上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうやらまた風邪をひいたようです。
去年に比べたら今年は多いわぁ。
まめぞーです。こんばんは。

さて、私もDr.Sさんに倣ってダニエルを強化するべく
ブロックを使っての練習をしております。



最初は乗ってもすぐ落ちていましたが、耐えれるようになりました。
ダニエルで残れるようになったのは、前輪を背中で支えるように意識しだしてからです。
これは以前読んだあの寺井一希選手のブログを思い出したことがきっかけ。
BBの高い自転車の乗り方について書かれておりました。

自転車やセッティングが変わって意識するのは、自転車の挙動を感じ取りやすく、自転車が落ち着くポジショニングを探す事から始めますね!!
ダニエルで例えるなら、前輪の高さ、腰位置、肘の曲げる量等色々試して、こいつこうしてやると落ち着きやすい!!って場所を探します。これは乗り方に個性があるので一概にこれだ!!ってものは言えませんが、俺は!!
足高くして、足でBBを蹴り混む感じ。それで前輪を背中で支えてあげる感じをイメージしてダニエルしています。
そうすると、前輪が浮きたがるのか、落ちたがるのか割りと察知しやすいですし、なにより自転車が安定します。



私は、突き出し後やダニエルで飛び乗った後に後ろにまくれてしまうことが多いんです。
ダニエルの時、まくれてしまったら修正ってすごく難しいですよね。
バックして下がれたら跳んで下がりますが、狭い場所だとそれもできない。
それでダニエル中って前荷重(前傾)が基本なんじゃないかなーって思い始めてます。
人間って目がついてない後ろに行くのって苦手だろうし。

前輪が下がるのを背中で支えることもできるし、
前に落ちそうになっても漕げば上がってくる。
そこから腕の力は抜いて背中で支えるつもりでダニるようになりました。

突き出し挟んでの後半は、少し姿勢を改良しています。
狭い場所や登り坂、降り坂、平地、石の上など、
色んな場所でダニエルの練習をしてみたいと思います。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1489-fff21f10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。