上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやー、先週は何もできなかったです。
時々こうして一気に業務量が増えるのがイヤなんだよなぁ。
分散したらなんでもない量とは思うんだが・・・。
来週までこんな感じだと思う。
まめぞーです。こんばんは。
せっかくの土日は休みたいので平日で何とか終わらせても
このところ毎週、土日に会議とか入れられるのが・・・。



パレットをナナメにしてのダニエル練習。
こういうのも面白いですね。
最後のダニ寄せはいい感じにできたかと思います。
ナナメにしただけでこんなに何もできないんですね!

で、今週の土日も突き出しとかダニジャンを練習していたのですが、
斉藤パパさんのブログを読んでいて、ハタと気づかされることがありまして。

例えば・・・


トライアルのテクニックについては色々な派手な技を覚えたいのは人情ですがね。
実は普通の人はまず第一に前に進めないんですよね。

基本練習と言うのは大変地味です。
坂を上るとか下りるとか横切るとかそんな当たり前のことがとっても大事です。
それが出来ないと派手なテクニックを使う必要もないんですよ。
ハンドルを真っ直ぐにしてバランスを取り進めたいところにタイヤを進める、止めたいところで止める。
斜面をつかむとか段差やギャップや突起をつかむということ、自転車の長さや後輪の位置をつかむ。
そういうことを繰り返して練習するとバランスをピタリと決められるようになります。

その後で派手なテクニックの練習をするとアラ不思議、動作を覚えるだけですぐに色々なテクニックが吸収できるんでした。

つまりバランスの上にテクニックが乗っかっていることを理解するべきです。


うう・・・。心に突き刺さるわ・・・。

思い起こせば自転車ってそんなしっかりと乗ったことないのに、
結局、「自転車に乗れる」ってところからトライアルがスタートしてるから、
「進む」とか「止まる」とか「漕ぐ」とかちゃんと考えたことないんですよ。

二輪に乗ってたときもそう。
オンではトップライダーのようにハングオンで乗ってみたら格好いいって
確かに普通よりはヒザ出したほうが速く走れるけど、
ヒザ出すことが目的になってて走り方とか考えたことなかった。

オフロードでもリーンアウトで外側のヒザで押さえ込んで
イン側の足を出して曲がってたら、砂とかでリア滑らせれるじゃないですか。
何でそれするかとか考えずにリア滑らせるのが目的になってたり。
砂浜でそれやりすぎて「おー前後輪ドリフトー」ってなったら
滑りすぎて転倒してヒザの靭帯伸ばしたこともあったなぁ。

そんな感じで結局、私ってそんな性格なんだと思う。
それでね、ここでやっぱり1回基礎の基礎に立ち帰ろうって考えました。

今日の練習で八の字で回ってみたり、
最小半径でなるべくゆっくり回ってとかやったりしたんですね。
あ、この角度で切れ込むんだとか挙動も分かって面白かったんです。

それに「進んでたら倒れない」ってことも分かったの。
当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。
極力ゆっくりコギながら最小半径でグルグル回ってると
倒れそうになっても漕いだら起きてくる。

基礎ってスタンディングとかから始まったけど、
漕いだら進むとかブレーキかけたら止まるとか、
その辺のことまで戻ってみようと思ってます。

地味だから飽きると思うので、今までの練習との比率を8:2とかで。
絶対、派手な練習もしたがるのが分かってるから。

というわけで6月は基礎の基礎強化月間にしよう。
VOXで通勤しようかな

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1518-a210e682
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。