上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日はまた出張です。
5週連続週末出張の4週目。
もーしんどいー。
まめぞーです。こんばんは。

ゆっくり自分の動きを確認しながら、ダニ跳びを研究してきました。
動きを撮っては、その場で確認して修正って感じで。



まずはブレーキリリースの確認。
たぶん遅らせるのはこれくらいでOKっぽい感じ?

そこから「真上への伸び上がり」を意識しました。
跳ぶ方向ではなく、伸び上がりの方向が真上です。

tamehikaku.jpg

左側がバランス取れた状態でのタメ
右側が前に崩した状態です。
同じようにも見えますがね・・・。

nobihikaku.jpg

左がバランス取れた状態からの伸び上がり
右が前に崩した状態での伸び上がり

私が跳ぶ方向ではなく、真上への伸び上がりを意識しているのは、
全身をたわめた状態から一気に爆発させるには、
やっぱり全身を伸ばす必要があると思うんですよ。
足が縮んだままとか、体幹が縮んだままだと100%の力で跳べないんだと思います。
実際、自分が立ち幅跳びするときって、こんな感じで伸びますよね。

もちろん、バランスが取れた状態から真上に伸び上がっても飛距離が出ません。
でも、今の私はバランスを崩した状態だと、そこから伸びても
前に引っ張られすぎて、伸びきることができないんです。

今後の改善課題はここです。
前に崩れて引っ張られるのを体幹で耐えて、そこから一気に体を爆発的に伸ばす。

そのための筋力が足りないのを感じます。
全身を鍛えるのはもちろんですが、僧帽筋、大胸筋、広背筋、脊柱起立筋、
腹横筋、大殿筋、ハムストリングスを強化する必要があります。
ハンドルを引っ張るために、効率よく広背筋を使うためには、
僧帽筋で肩を内転させるらしいですが、基本猫背の私はまずここが弱かったりします。

イメージ的には、これがかなりピッタリくるんですよね。
バーベル買ってトレーニングしようかなー。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1528-afa2ba9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。