上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘がまた風邪引いたんで休んで病院に行きました。
扇風機がいけなかったみたいですわ。
おしっこもらしてるのに、ずっと扇風機当たってたからな・・・。
まめぞーです。こんばんは。
体調管理が難しいわー。

さて、まめ祭りのとき塾長さんから教えていただいた「壁立ちスタンディング」
ペダルを換えたら、突然、できるようになりました。



兵庫の某兄には負けてらんねぇ!
こっちは地味だけどな!

なんでかって言われたら、ほんとペダル換えたからなんですよね。
まず、芯を踏むことで両ペダルへの体重のかけ方がすごくよく分かります。
それでバランス崩したのと反対側へ体重かけてやると修正できる。
大きく言えばこんな感じ。

見てもらうと頭が動いてないのがお分かりかと。
頭を動かしてしまうとそっから崩れてしまうので、腰で操作してます。
腰を使って足の裏からペダルへ体重移動させてるの。

そしてですよ、これができだしてから
足の裏の使い方ってのを意識するとどんどん良くなったのです。

足の裏の「拇指球を軸に乗せる」というのを、
今までは拇指球1点に体重かけがちだったんですよ。
それ、よく考えると自分で三角形の頂点に
乗ってるような状態にしてたって気づいたんです。
せっかくペダルは幅があるんだから、拇指球から小指側をフルに使って、
面でペダルを捕らえるような感じで体重掛けたら安定するんですよ。

で、動画でもあるようにすんごい腰動かして体重移動させてるのが、
慣れてきたら、ペダルに体重かけるって膝開くだけでもできちゃうんです。
動きが自分でもコンパクトになってるなーって分かります。

こう書くと、すんごいできる人っぽいと思われますが、
最高のパフォーマンス発揮できたときの状態ですから。
これがなかなかまだそこまで持っていくことができません。

常にこれを意識して乗れたら最高なんでしょうけどねー。
自然地形とか少しでもガッチガチになると無理。
ただ、上達への大きな突破口は開いたような気分です。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1540-7b1cac45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。