上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は昼から休んで遊んできました。
雨がやんでましたからね。
まめぞーです。こんばんは。

今さらながら、引く方向の検証をしてみました。
バニホやマニュアルの練習をしながら、あれ?と思うことがあったんです。
今まで何の気なしにハンドル引いてましたけど、
前や上に跳ぶにはどうしたら体がその方向に行くのか?ということを考え始めたのです。

まずはこの図をご覧ください。

hikuhoukou1.jpg

これが今までの引き方です。
ハンドルを引くと自転車が自分のほうに寄ってきてしまいます。
自転車より自分が重いので、軽い自転車が寄るのは当然ですね。
これだと体が前に行けないので、前に跳ぶことはできません。

それで自転車が動かないような
ハンドルの引き方をする必要があると考えています。
つまり、自転車と同じ方向にハンドルを引くのです。

hikuhoukou2.jpg

これが上に跳ぶときです。
自転車は動かずに自分が自転車の角度と同じ方向に動くことができます。
これにキック力を合わせれば上に跳べるのではないでしょうか。

hikuhoukou3.jpg

次が前に跳ぶとき。
自転車の角度で飛ぶ方向が決まるのではないかと。
自転車はカタパルトで自分はそこから発射される
ミサイルのつもりで跳べば上手くいきそうです。

もちろん、自転車と完全に同じ方向に引くのは難しいでしょうから、
極力、フロントが浮き上がってこないようにしないとですね。
あれ、よく分からんけど物理のときに習った
2方向のベクトルがかかるとこっちに進むとかいうのが出てくるのかと。

これを動画にしてみました。



洗濯物を干すやつで実験。
いかがでしょうか。
案外、的を得ている気がします。

最近、こんな感じでバニホ跳んでるんですよ。
それで今日は自分が引き上げれる限界まで
フロントが重くなるよう位置を調整して
色々と跳ぶ実験をしてみました。
フロントが重いと、思いっきりハンドルを引いても
まくれ上がってこずに跳ぶことができますね。

まだハンドルの引き方とか、腰を前に出すやり方とか
動きがバラバラになってるので慣れさせて
上手に跳べるようになりたいです。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1554-8a561a90
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。