上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トライアル界隈ではモンハンが流行っているようですね。
私は3の上級クエでアオアシラ2匹にやられて以来やってません。
まめぞーです。こんばんは。
てか、そもそもペイントボールを至近でしか当てれないんだよ!

久しぶりに乗ってきました。
なんだかんだで乗れなかったんですよねー。
今回も突き出しです。

アフロさんの「反発と漕ぎ・ホップ編」を見て、
コメント欄を参考にさせてもらってから練習に行きました。

やっぱり自分もこねくり系男子だなと思いますね。
ほんと自転車の上に乗ると余計なことを考えてしまいます。



なので今回は極力シンプルに考えてみました。
立って、しゃがんで、跳ぶ。
移動したい方向へ跳ぶ、そのためにその反対方向へ溜める。
足首がうんぬんとか反発とかは意識しないようにしました。
最初は10cmくらい、次が45cm、最後が55cmです。

まず立つのは、両足でペダルをしっかり均等に踏める位置で立ってみました。
拇指球でペダルの軸を踏んで体重を乗せれる位置。

そして、後輪が近いときには、上に跳べばいいので、
真下にしゃがんで、真上に跳ぶ感じでやりました。

後輪が遠いときには、前に跳ぶ必要があるので、
斜め後ろに溜めて、斜め前に跳ぶ感じ。

それで何回かやってて気づいたのですが、
斜め後ろに溜めて、斜め前に跳ぶためには、
体を前にやらないと跳べないんですよね。
突き出しは前で溜めるとよく言われますが、前で溜めて跳ぶという意味は
斜め後ろに溜めて、斜め前に跳ぶために、
必然的に前で溜めないとできないんじゃかなーって思いました。
文字で書いたら難しいですね、これ。

やっぱ反発とかしなりはよく分かりませんでしたが、
前回のパレット突き出しよりかなり良くなった気がします。

うーん、ダニジャンとかバニホも斜め後ろに溜めて斜め前に跳べばいいのかな。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1563-f7b01e1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。