上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月になりましたね。
年度末が近づくにつれて恐怖が襲ってきます。
まめぞーです。こんばんは。

さて、月に1度の更新になりつつあるこのブログ。
今回もまたステア動画です。



が、今回はいつもとは少し違った感じなのです。
まず上げ方なのですが、今まで「背中で上げる」というのはよく聞いていましたが、
イマイチよく分かってなかったというのが1つ。これがまず前提。

そして、私、体の動かし方を勉強するために、1月末からダンスを始めましてね、
アイソレーションという体の特定の部位を動かすやり方や、
アップ・ダウンといったリズムの取り方を教えてもらったんです。

いやー、このリズムを取るというのが難しくてなかなかできません!
その場でやってる分についてはいいんですが、横に動くとかになるとダメ。

それはおいといて、本題はアイソレーション。
他の部位は動かさず、特定の部位を動かす訓練です。
首、肩、胸、腰のアイソレーションを教えてもらって練習中。

それで、さきほどのフロントアップの際に「背中で上げる」というのを
このアイソレーションみたいにやってみたのです。
上手く説明できないのですが、頭の位置や肩などは動かさず、
背中だけを使ってフロントを上げる感じでやってみました。
イメージ的には、このHPの胸を後ろに動かすやり方です。

このやり方でやってみると、体がその場に残ってるので色々間に合うんです。
動画で見て思ったのが、フロントが上がってこようが、自転車が前に進もうが、
体の位置が変わっていないようです。たぶん。
要は体が遅れてないので、飛べるんですよね。そのままの体の状態から飛べる。

さらに、伸び上がり方も、今まではチンステすることで腰をハンドルに直線的に近づける、
それも体はエビゾリ気味に腰を前に出す感じでやっていたと思います。
これを逆に飛び込み前転をする風に変えてみました。
上手く説明することが難しいのですが、頭から肩、背中、腰という順にハンドルを飛び越える感じ。
極端に言えば、鉄棒で前回りする感じかなぁ。

これが良いのかすら分からないんですがね。
どうもウィジャンの動きに通じそうな気がしているのですよ。
実際、何回かやってみるといい感じです。
またウィジャンができるようになったら記事にしてみます。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/1604-f6556caf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。