上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父親との北海道銘菓「北の恋人」争奪戦に敗れました。
まめぞーです。こんばんは。

今日は3時に起きて釣りにいってまいりました。
5時出航って何だよ。
早すぎるよ!
うちから、そこの港までは40分かかりますので、
3時に起きないといけないのです。

今日向かったのは立島の中立
職場の仲間5人と行ってきました。
tateshima.jpg

2/24(土)のデータ
日の出/日の入り 6:55 / 18:13
潮 小潮
満潮(時間)潮位(cm) 0:54(200) / 12:04(207)
干潮(時間)潮位(cm) 6:26(114) / 19:18(49)
波(m) 1.5メートル

5時に出航し、着いたのは5時15分。
まだまだ真っ暗です。
他の人は、さっそく釣りの準備にかかってましたが、
電気ウキもケミホタルも持っていない私は、さっそく寝ることに。
寒い。
寒すぎて寝れません。
横になっていたら、ガタガタ震えて寝るどころじゃないのです。

そんなこんなしているうちに、
だんだんと明るくなってきたので、マキエを作り釣り始めました。
全く釣れません。
羽子板と呼ばれるウスバハギというカワハギの仲間が釣れるのみです。
もう、本当にアタリすらこない。
何度も仕掛けを作り直したり、ガン玉の位置を変えたりと
いろいろとやってみますが、一向に釣れる気配は無し。

nakadate.jpg

もう潮も満潮に近づいた11時頃。
この中立の突端で釣れ始めました。
向こうに見えるのが大立です。
この先端から、大立のほうに潮が少しずつ流れ出し、
それに乗せてやると食いました。
それでも、時間にして約30分ほど。
時合を逃すと、全く釣れなくなりました。

お昼ごはんを食べた後、
0号のIDRに潮受け、2号のハリスにJ8を2つ打った仕掛けで
この先を少し遠投してみました。
ウキが肉眼では見えなくなった距離ぐらいで
道糸がリールから走り出し、穂先が引っ張られていました。
アタリです!
合わせた瞬間、ものすごい引きを見せます。
前回は間違えて1.5号のハリスで釣っていましたが、今回は2号。
上げれるかな?どうかな?と悩みながらでしたが
なんとか上げることができました。
リールのドラグがジージー音を立てながら糸が出て行き、
ピンと張られた道糸からは、風鳴りの音がします。
私、この音が大好きなんですよね。
釣りの楽しみは、魚が釣れたときのこの音です。
引きも最高なんですけどね。

ちなみに私が使っている竿は、がまかつグレ競技スペシャル1.7号。
柔らかい竿ですが芯は強く、しなりだけで魚が上がってきます。

今日は2時回収でしたので、1時に納竿。
後片付けをして、魚を捌きます。
磯の上では、鱗をはぎ、内臓を取り出すまでをいつもやってます。

船がくるまで写真撮影。

oodate.jpg

中立から見た大立。
ここは海鳥の棲家になっていて、
朝、鳥たちがギャーギャー鳴きながら出て行って
夕方、ギャーギャー鳴きながら帰ってきます。
ここで釣っていると、結構、鳥の糞が落ちてくるので要注意です。

nakadate1.jpg

中立本島。
こうしてみると、自然の造形ってすごいなって思いますよね。
何ですぐ近くなのに、こんな形状の違う島ができるんでしょうか。
不思議です。

nakadate2.jpg

磯の北側。
北向きの風が、かなり強かったので、波がすごかったです。
撮ってる間も、波しぶきをかぶりまくりでした。

tyouka.jpg

本日の釣果。
結局、3匹しか釣れませんでした。
でもね!
今シーズン念願の40cmを釣ることができましたよ!
1番下のがギリギリ40cmでした。
やりました!
本当は、ご飯食べた後、すごい眠くて
お昼寝しようと思ってたんですが、
今日は回収早いから寝る暇ないぞって言われて
頑張って釣ったら釣れたんですよね!

次は45cmだ!
Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/182-337ec287
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。