上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは!フォンイです!

fsensei.jpg

今日は、「フォンイ先生の大まほーつかいになるための特別授業
~教えて!恋と魔法の1・2・3!~」というわけで、
みんなに、いっぱいいろんなこと教えちゃうわね。

こら!そこの君!
「タイトルなげぇよ。」とか「エロゲっぽくね?」とか、
「その前に、中身おっさんだろ?」とか言っちゃダメだからね。
先生との約束だゾ。

さて、本格的な授業に入る前に、
ミンクスおばあちゃんが活躍してたときの魔法に関するTIPS
だって魔法使いなんですもも。」を読んでおいてね。

フォンイ先生の授業は、これよりもっと具体的なお話だからね。
ちょっと厳しいこと言っちゃうけど、
それは、みんなにパーティの要になるような
大まほーつかいになって欲しいからなの。
先生の愛情分かってくれるかな?

じゃ、さっそく始めるわね。

今日の授業は「見る」ということから。
「見る」というのは、すっごい大事なことなの。
基本中の基本よ。
だから、しっかり覚えてね。

pategamen.jpg
クリックして拡大してね。

これは、先生が少年期だったころのパーティ画面。
「見る」ということは、「視線を動かす」ってことなのね。
でもね、人は見てるつもりなのに見てないってことが多いの。

例えば、電車の中でOLさんのパンチラが見えそうなとき。
やっぱり、パンツを見ようとするでしょ?
でも、気づかれたらマズいから、視線をキョロキョロさせて
他の場所を見てるふりをする。
その時ね、他の場所は見てるけど、もう頭の中はパンチラでいっぱいなの。
ね?身に覚えがあるんじゃない?
パンツに意識が集中してしまって、他の場所なんて見てないのも一緒。

魔法もこれと同じなのね。
特に詠唱が難しくて長い、上級魔法の時はそう。
毒霧を唱えようとして、失敗する。
頭の中には「毒霧での攻撃」しかないから、
詠唱待機時間が終わると、すぐ次の毒霧詠唱に入っちゃう。
その間に、壁役のHPはどんどん減ってるから、
毒霧詠唱した頃には死んでた。
なんて経験あるんじゃないかな。
これは「見てない」から起こることなのよ。

さ、本題に入るわよー。
上のパーティ画面上での数字は、先生が見てる優先順位ね。

① 自分のHP/MP
② 自分にかかってるBuff
③ 自分のキャラ

これはね、「だって魔法使いなんですもも。」で書いてたけど
先生は自分自身が生き残ることを最優先してるの。
もっと言うと、「人を殺してでも、自分が生き残る」かな。
ひどいって思っちゃう?
でもね、よく考えてみて。
特に蘇生を持ってる人は、相手が死んじゃっても蘇生することができるでしょ?
パーティに、あなたしか蘇生キャラがいなかったらどうなるかな?
あなたが死んじゃうと、他の人は死んでも生き返れないわよね。

前衛は、あなたが必ず回復してくれることを信じて
すべての攻撃を受けてくれてる。
その代わり、あなたのところには絶対に敵を行かせないって思ってくれてるの。
その信頼に答えるためにも、あなたはしっかり生き残って
前衛を回復してやる必要があるわね。
蘇生も回復の1つ」なのよ。
こうやって前衛と固い信頼関係が築けたら、とっても素敵なことでしょ?

だからね。
自分のHP/MPの状態。
Buffはかかってるのかどうか(特に防御が薄い人は盾魔法)。
自分の周りに変わったことはないか(エフェクト、Mobの有無など)。
これを、まずはしっかり把握しておくことね。

じゃ、次にいくわよ。

④ パーティバー
⑤ 相手のキャラ

パーティーバーだけ見てても、ものすごい情報量を与えてくれるの。
これは、次の回で書くつもりだった「知る」ってことにつながるんだけど。

例えば・・・、そうね。
先生が問題出してみるから考えてみてね。

相手はVIT型の盾役
HP 1551 → HP 1000に変化した
敵からのダメージ、装備の変更等は一切なし。

分かるかな?
そう、氷魔法の耐久力上昇が切れたの。
(他にも考えられる要素はあります。)

じゃ2問目

相手はAGI型、装備防御などは薄い。
HP 958 → HP 913に変化。
敵は魔法を使わないMob

これは分かるかな?
「回避できず、敵からダメージ食らった」のは分かるわよね。
それともう1つ、これがとっても大事なこと。
敵からダメージを食らってると同時に、盾魔法が切れてるの。
AGI型で盾魔法が切れると、すごいダメージ食らっちゃうんだから。

他にも、HP回復魔法使ってないのに、相手のHPが回復したら
2次スキル使ったか、POT飲んだとか。
ほんと、パーティバーってのは情報の宝庫よ。

それで、気づいた人いたかな?
先生はね、1番壁になる人から順にパーティバーを並べてるの。
後衛はほとんどダメージ受けることってないわよね。
だいたい上から順に2人くらい見れば、回復なんかはできるわ。
毎回、毎回、全員見てたら疲れるでしょ?
ちょっとした工夫で「見る」ことも楽になるわよ。

それで、最後がやっと相手のキャラなの。
何と戦っているか、相手は何匹なのか、どういう魔法を食らってるのか。
パーティバーだけじゃ得られない情報を補完するって感じかな。


っと、ここまでが今日の授業だけど・・・。
みんな、どうだったかな?
ちょっと文字ばっかりでつまんなかったかな?

ほんとに「見る」ということは大事なの。
先生だって、魔法を習い始めの頃は、魔法なんて唱えさせてもらえずに
ずーっと、他の人を見てなさいって言われてたわ。

最初はね、ゆっくりでいいの。
見る範囲も狭くていいし。
でも、やってるうちに、だんだん慣れてくるわよ。

それじゃ、次回は「知る」ということを教えちゃうわね。
最後は、久々の姫スタイルと懐かしいこの挨拶でお別れです。
Chao!

cyaoo.jpg

すまん!すまんかった!
イタタタタタって思った人ごめんなさい。

たぶんこれ、ニコニコ動画だったら
「おっさんテラキモスwww」とか書かれるんだろうなぁと
意識しながら書いてみました。

基本的に、DEX-INT型のサポートメイジについて書いていきます。
全部で3回の予定。

私の書くことが全部正しいとは思いませんが
何かの参考になれば幸いです。

書き忘れたことがあるような・・・
もしそんときは訂正しておきます。
Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/287-b24f5a2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。