上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おーーーいしーーーー、これ!

pic_0153.jpg

夏は KO☆RE☆DA ネ!
ハイネケン!!!
いやー、暑い日に冷凍庫でキンキンに冷やして飲むのが激ウマ。
まめぞーです。こんばんは。
ごっきげんですよー。

連休中のこと第3弾。
今回は、ラージャン砂漠でのマンティコア特攻です!

まずは、ギルマスである私が特攻。

manti.jpg

こちらに鎮座ましますお方々がマンティコアさん。
ネバーエンディングストーリーの
「勇気のないやつは、ぬっころす」な銅像並に左右で目を光らせています。

普通、あれですよね。
「1人で行くなんて無茶だよ!待ってろ!一緒に行くから」なんて
心温まるハートフルな言葉がギルメンから出てもおかしくありませんが、

manti2.jpg

そら1人だわな。
まぁ、回避の女王、藤緒さんがマンティをどこまで避けれるのか
実験しようという意味で行ってたんですけどね。

manti3.jpg

運悪く当たった攻撃は麻痺!
あぁーーん、藤緒さんの乙女のピーーーンチ!!!

manti4.jpg

ぬっころされました。
やっぱ無理。

そもそもマンティに行こうと思ったのは、
オーガナッコーのレシピが出るからなんだよ、お前さん!
オーガってくらいだから、かなりデカいんじゃないのかい?ええ?
なんて思ってたら、意外や意外。
こいつがなかなかいいときたもんだ!
あたしゃね、俄然欲しくなったってわけさ。

というわけで、ギルメンを引き連れて再度挑戦。
もう何度死んだことでしょうか・・・。
盾が切れている間に攻撃を食らい即死です。
回避2+受け流しもやってるのに。

私には、攻撃痛いから防御力上げようなんて意識はないんですよね。
AGI-LUCとして生まれたからには、かわせないと意味がない!!!
攻撃が痛いから防御力を上げる?
ハンッ
攻撃を食らうのならば、食らわないよう回避を上げるまでさっっっ。
それがAGI-LUCたる藤緒さんの生き様。
ぶっちゃけ、今のステを担保できるなら普段着でもいいんですよね。
回避と自分がカッコイイと思う装備をどこまで整合させるか。
それがコダワリですね。
盾魔法は、まぁ保険です。

「あきらめる?」なんて言ってみましたが、
ここで引き下がるカミブクラーズではありません。

manti5.jpg

何度かの死を経験し、なかなかいい体制に入ったカミブクラーズ。
もう後衛のマシラさんは、盾かけっぱなしです。
この生もギリギリ、死もギリギリの緊張感!!!
いいねっ。
スリル満点の狩りはいいねっ。
熱い!

そして、ついに撃破!!!
緊張で、ものすごい汗だくです。
いやー、HP多すぎやわ。
毒霧-隠遁で簡単に殺してたマンティが、こんな強いなんて。
おんもしろいわー。
いつかマンティコアもALL回避してやる!

あれですね。
マンティはVIT型がいいかもしれませんね。
ただ、うち今、前衛が藤緒さんしかいないのですよ・・・。
カボチャーマンがVITですが、翔竜は魔法にハマって、ふぇんりるしか使わないし。
雛もAGIだし、後は後衛。
VIT型の点や秋刀魚は、たまにはINしなさいよ。
慣れない前衛ってきついんだからねっっっ。

1匹倒すと、もうしんどいんで象さんへ。

zousan1.jpg

象は、倒れるときのこの口がきもいんです。
目もイってるし。

それと

zousan2.jpg

時々、こうして目を細めるのが、めっちゃイヤ。
何かエロい。
あれか。
アダルトビデオのモザイクは目を細めたら見えるってやつか。
あれやったけどさー、見えんよね?
Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/335-e1e87c5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。