上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、夕べは職場の仲の良い人たちだけで飲み会でした。
何か酔ってたのか、いつの間にか変な方向に会話が進んで、
以前に書いたようなこと話してしまいましたよ。
まめぞーです。こんばんは。
あー、明日、仕事行きたくねぇよ。
めっちゃ恥ずかしいよ。

さてさて、今日で日記も5日目。
もう飽きたんだよ、まめがよ。と思ってる方もいらっしゃいますか?
私は、転記するだけなんで、すごい楽です。
これが終わったら、フランス行っての考えをまとめましょうかね。
来週に回せばよかったよ。
2月14日が最終試験なんで、それに向けての勉強を始めます。
ベルもINできないかもかも。

前回はフランスで日本の恥を晒したまめぞーくん。
今日はどんな失敗があるのかな?



28 Feb
2月も今日で終わりですね。
また曇りって思ってたら、Pont-neuf ※1 で地下鉄降りたら振りだしやがった。
傘持って来てよかったわー。
カンゴール?の水色の傘。
かわいいでー。
チェックも入ってるし。
まぁ、それはいいんやけど。
※1 橋の名前

Pont-neuf渡りました。
ポンヌフの恋人※2にでてきたまんま(あたりまえやけど)。
あのワケわからんおっさんが寝てた、丸くなった部分のベンチあったやろ?
あれも見ました。
※2 映画

Pont-neuf渡って、シテ島行って、Notre-dame ※3 行ったよー。
外観もすごいけど、中入ったらキレかったね。
ステンドグラスの彩やかなのとか、いっぱい燃えてるロウソクとか。
人がいーっぱいおって、ざわざわしてたけど、
不信心者の俺が厳シュクな気分になるくらい神秘的だったね。
※3 ノートルダム大聖堂

上のほうにも登ったんやけど、250段くらい階段があるの。
l'Arche de Triomphe に続く第2弾。
やめようかなって思ったけど、21F払って登りました。
Je sui tres fatigue ※4だった。
でも登ってよかった。
パリの街が一望できて、大パノラマやったね。
エッフェル塔や、サクレクール寺院、オペラ座。
ちょうど雨もやんでたから、これで雲の切れ間から光が差し込んできたら、
俺も神様ありがとうって気分になったのに。
※4 めっちゃ疲れた。

それからゴハン食べようって思ってビストロ入ったら、また今日の失敗。
52Fと思ったら、92Fやったこと。
92F ※5 て書いてるから、52Fかって思うじゃない?
パンとフライドポテトと、肉の焼いたのになんかソースかかってなのね。
また ceci とかいって頼んだから、何の料理かは分からん。
肉自体に味つけはあんまりしてないみたいだったけど、ソースがうまい。
粒コショーピリリッって感じで、うひょひょー。
欲をだせば、肉にもっと塩、コショーの下味してほしい。
フランス料理って味つけうすいのね。
l'Adittion ※6 頼んだら、92F、25Fって書いてるから、うそーって思ったら、
マジで92Fだった。
もう二度とこんなことがないように。
※5 めっちゃくねった9だったの。
※6 お勘定。

でもね、やっぱり水ごときが25Fもするんが許せん。
Vittelの一ビンで。
スーパーでペットボトルの1ℓエビアンも3Fしかせんちゅーねん。
これはどういうこと?
まぁ払ってチップも10F置いたけど・・・。
52Fであんな料理がでてくるってスゲーって思ったら、
やっぱり高かったのよね。
もう自分が悪いけんええけどー。

コミュニケーションちゃんととってるよ。
Policeのおっちゃんにも道を尋ねたし。
Sorbonne ※7 行きたいって言ったら教えてくれた。
また迷子になったのだ。
そしてソルボンヌ。
外見て、中入って一言。
”そら頭良くないと、こんなところ来れんわ。長塚京三はスゲーな。”
ちょっと落ち込んだ。
※7 パリ第4大学

リュクサンブール公園を通って、サンジェルマン・デ・プレへ。
公園はすごいいい所で、ずっとおりたかったけど、
トイレ行きたかったから、30分くらいで出た。

そして今はカフェ。
トイレ行ってコーヒー飲んでる。
カフェで日記書くのも、けっこういいよ。
外のイスで、もう小一時間ほどおる。
Les Deux Magots っていうカフェ。
なんか有名っぽい。
店の前に Histoire ※8 って観光地にある立て札がある。
カフェオレ25F。
1杯600円弱か。
やっぱり高いわ、物価。
リュクサンブール公園に行く通りで見つけた
店先のフランボワーズ(木いちご?)のタルトが、めっちゃうまげなり。
※8 歴史



あれですかね。
若かりし頃のまめぞーくんは、海原雄山ですか?
めっちゃ味にこだわってますね。
今は何でもおいしいのに。

あとね、後から知ったんだけど、
Les Deux Magots このカフェ。

「1885年、サンジェルマン・デ・プレの中心に創業して以来、
古くはヴェルレーヌ、ランボー、マラルメに始まり、
ピカソ、ヘミングウェイなど多くの芸術家に愛され、
1世紀以上にわたってパリの人々に親しまれ続けてきた老舗カフェ「ドゥ マゴ」。」

らしいですよ。
すごいところだったんですね。
全然知らずにいい雰囲気だったんで、そのまま入ったんですが。

ノートルダムの上から見る風景はいいですよー。
階段登って行く価値は絶対にあります。
Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/466-bafcd273
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。