上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの電子レンジはチンした後、放っておくと「ピピッ!」と催促します。
軽くイラっと来る瞬間です。
まめぞーです。こんばんは。

さてさて、ベルアイルでは久しぶりにマデムを倒しにグリタワにやってきました。
遥か昔から語り継がれる「マデムは装身具の技法書を出すのか!?」の検証です。
グリタワー2階中央の部屋のマディムを倒すべく、やってきたのは、
ろっくん、権ちゃん、私の3人。

グリードタワーと言えば、1Fの精霊部屋は隠遁移動がないとかなり危険な場所。
精霊のおっさんどもが一気に襲い掛かってきて、即死は必至です。
そんな危険な場所に差し掛かった3人。
権ちゃんが隠遁移動がないということで、
私が昔やっていた方法で突破を目指します。
隠遁移動が無い場合は、途中でステポを使いながらタゲを切ります。
最初は上手くいくかに見えましたが、ここは初めての権ちゃん。
精霊に見つかり、瀕死の重傷を負います。
そんな時!ろっくんが自らの危険を顧みず、精霊を引き付け、
無事、権ちゃんを突破させます!
しかし、ろっくんはあえなく死亡してしまいましたが、
その男気溢れる行動に精霊のおっさんたちも涙を流したものです。

そんなろっくんを蘇生しようとした時です!衝撃の事実が発覚しました!

ろっくん 「2次スキルで隠遁移動なくてもルーンカードであるから、
      余裕があったら、買っておくと便利かもしれませんよ。」
私    「あー、ほんと、ほんと。それがあったよねー。」
権ちゃん「あ、それ持ってる。」

mademu1127.jpg

そら速攻で突っ込むよ!!!
やはり、幻のツルハシアタックを体現した権ちゃんは一味違います。
このSSの立ち位置も、なんだかオトボケキャラっぽくていいですね。

その後は、無事に2階に到着。
さっそく中央の部屋でマディム狩りに勤しみました。
スーパー回避型のろっくんでは、マデムなんてちょー余裕。
私はずーっと魔法スキルを戻そうとスキル上げをしていましたよ。

mademu11273.jpg

実は、権ちゃんはこの日が初マディム。
わざとタゲを取らせて、死神の鎌の威力を身を持って体験させます。
それを笑う私。
実は結構、ひどい人間性だということが窺い知れますね。

mademu11272.jpg

時々、こうしてデモンアイが一緒についてきたりすると忙しくなりますが、
ろっくんも権ちゃんも、わっしわっしと狩り続けていきます。
マディムをろっくん、デモンアイを権ちゃんが担当していました。
権ちゃんはこの日、アタッカーとして目覚めたようで、
強打撃からのクリティカルを連発して、そのダメージの大きさに興奮していました。

mademu11274.jpg

そんなスーパー回避型のろっくんも、時には死神の鎌を食らいます。
やっぱり100%回避じゃないんだよなーと思わせるひと時ですね。

mademu11275.jpg

そうなると、速攻で権ちゃんを見捨てる私。
死ぬまでの短いひとときを、暖かく見守ってあげます。
ほんと、結構、私ってひどいよね。

肝心の装身具の技法書は全く出る気配を見せず、
相変わらず都市伝説の域を抜け出せずにいます。
やはり出るのはデモニカブレッドレシピ。
お前はいつまでパン祭りを開催中なんだと言いたくもなりますよ。
まるで店じまい在庫一切セールをもう何十年も続けている近所の電気屋のようです。
Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/710-d4ca9863
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。