上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はアルプⅡ。アルプⅡ・DT230だ。
私のことはアルプと呼んでくれて構わない。

senjutusinan1.jpg

ここでの私は、戦士側に立った戦術理論を担当する。
魔法使いの諸君は、玉蓮が行っている魔法使いTIPSを読んでくれ。

さて、最初である今日は坑道に巣食うやっかいな敵
「ムカデモニカ」に対する戦術理論を話していきたい。
本来であれば、この戦術は我がギルドで十分な検証を行ってから話すべきであるが、
諸君らになんらかの手助けができればと思った次第である。
それでは早速始めていこう。

即死攻撃である「ザ・デス」を使うムカデモニカに対して、
こちらは氷真言の「氷の守護」で対抗する。
氷守護をかけられたタンクがムカデモを引き付け、
その間にアタッカーが攻撃をしかける。
氷守護は全ての魔法を無効化するため、
ムカデモの攻撃を通常打撃のみに抑えることが、この戦術の特徴だ。
この戦術は以前、我がギルドの八凪深夜と点雨が生み出し、
タンク1、アタッカー2、後衛2という構成で、氷守護のかかる1分間の間に
ムカデモニカを2匹撃破したという実績をもっている。
なので、まだ十分な検証を行っていないと言ったが、
おそらくは対ムカデモに対して有効であると言える。
そのときの様子はこちらにある。

詳細は次のとおりだ。


対通常攻撃
○被ダメージ算出
ムカデモニカの通常攻撃力は1600前後(第1層推定
私のVIT150から算出される防御力が585 2次スキル防御2使用で877。
装備防御力が701(防御スキル110%)。
これを基に計算すると、1600-(877+701)=22であるが、
最低保障である攻撃力の1/10のダメージで
160前後のダメージを受けることが推定される。
盾を装備することで、この最低ダメージを軽減することができるだろう。

○回復手段
氷守護を受けている間は、治癒等の魔法も一切効かないため
壁役は自身で回復手段を準備する必要がある。
2次スキルの「体力回復」がいいだろう。
私のHPは最大で2463ある。
体力回復は最大HPの20%分を回復するため、私では492回復する。
先の被ダメージ量と比較しても、十分な回復量であると言えよう。
注意することは、氷守護の間は魔法が無効のため、
耐久力増強でHPを上昇させることはできないという点だ。
よって、壁役はできるだけHPを多くすることが必要となるだろう。

PT戦での役割
○タンク
・防御力とHP
壁役は先に述べた対通常攻撃に耐えられるだけの
防御力とHPが必要になってくる。
2次スキルには、防御2と体力回復を入れ戦闘を開始する。

・必ずツルハシか木こり斧を持つ
ムカデモニカの特徴として、ツルハシか木こり斧を持つものを
優先的にターゲットする

このため、壁役は必ずツルハシか木こり斧を持って
ムカデモニカのターゲットを固定することが大事だ。
このことは、壁役以外のPTメンバーはツルハシも、木こり斧も
一切持ってはならないことを意味する。注意してほしい。

・攻撃の回転率を上げる
回復手段の主なものが、2次スキルの体力回復になるため、
攻撃の回転率を上げることが必要となってくる。
AGIが高い場合は構わないとして、マツ串などを準備しておくといいだろう。
また攻撃は全てアタッカーにまかせ、連続攻撃ではなく、
単発攻撃によって2次スキルゲージを貯めることだけに専念してもいい。
これは自身の構成や状況によって変わってくるだろう。

○アタッカー
アタッカーの役割は、氷守護が効いている1分間の間に
ムカデモニカを倒すだけの攻撃力をもつことだ。
そのためには、特攻ジェムが有効なのはもちろん、
属性ジェムを挿した武器を準備しておけばいいだろう。
第1層のムカデモの防御属性は闇、第2層では光である。
そのため、光ジェム、闇ジェムそれぞれを挿した武器が必要だ。

○後衛
・氷守護は必須
この作戦は壁役と真言魔術師の氷守護にかかっている。
氷真言はできるだけ高くして、成功率を上げてやるといいだろう。

・炎の守護で攻撃力増強
アタッカーの項でも述べたが、できるだけ氷守護が効いている1分間の間に
ムカデモニカを倒さなくてはならない。
そのため、アタッカーに炎守護を入れ、攻撃力を倍増してやると
戦術そのものを楽にこなせるようになるだろう。

・鈍化、弱体化、停止等のDebuff
残念ながら、ダメージを受けている壁役を回復してやることはできない。
そのため、攻撃鈍化、弱体化、攻撃停止などのDebuff魔法を駆使して、
少しでも壁役の負担を減らしてやるといいだろう。


さて、どうだっただろうか。
私も始めての戦術理論だったため、過不足無く伝えきれたか判断が難しい。
我々もこの戦術をもって、坑道を進んでみたいと思う。
それでは、諸君らの健闘を祈る。GOOD LUCK!

senjutusinan2.jpg

この対ムカデモの戦術は、冒頭で述べたように、要再検証です。
ギルメン用にこのブログでこうしようということを書こうとしていましたが、
せっかくならみなさんにも読んでいただけるようにと、
ベルアイルカテゴリ及びトラックバックピープルに登録し、
玉蓮の魔法使いTIPSのような書き方にして、
アルプのキャラ立てを行った上で書いてみました。
第1層では、この方法で乱獲した実績はありますが、
まだ第2層ではやっていません。
そのため、今度この戦術で第2層も進んでみたいと考えています。
もし、こうしたほうがいいとかここは違うというアドバイスがありましたら
是非、コメント欄でご教授ください。
少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです。

ギルメンのみんなも、この戦術をじっくり読んでみてください。
今度これを使ってムカデモニカと戦いたいと思っています。


Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/738-749bc37e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。